レッグ1

レッグレイズの効果・やり方・口コミ!脚痩せと腹筋におすすめ

「レッズレイズ」は名前の通り脚の引き締めに効果がある筋トレで、やり方も簡単なのであらゆる世代におすすめできダイエット効果も抜群です。

 

今回はレッグレイズの効果4つ、やり方3つ、注意点3つ、口コミを紹介します。

レッグレイズとは

レッグ1

 

レッグレイズとは、脚と腹筋の筋トレメニューの1つで、とても効果が見込めるエクササイズです。簡単に言うと、仰向けに寝て、脚を上げて、そのまま脚を揃えて下ろしていくだけのものですが、

 

自分の体重でかなりの筋トレ効果が見込めます。脚だけではなく、腹筋効果も非常に高いです。といいますか、どちらかというと、腹筋の定番メニューとして有名ですよね。

 

バリエーションをつけることによって、変形レッグレイズになり、場合によっては知らないうちに他のエクササイズになることもあります。

 

脚痩せや腹筋の筋トレメニューをいくつか覚えて行うのも良いですが、レッグレイズだけでもいろいろできて十分かもしれません。詳しくご紹介しましょう。

 

 

レッグレイズの4つの効果

レッグ2

 

レッグレイズの効果について見ていきましょう、お腹や脚はなかなか痩せられないと思っている方が多いと思いますが、意外に簡単な筋トレで克服できるものかもしれません。効果をまとめてみました。

 

腹筋が鍛えられる

レッグレイズを行うことによって、腹筋を鍛えることができます。しかも、普通の腹筋ができない方でも非常に簡単にすることができます。

 

通常の腹筋は、仰向けに寝て、その姿勢から体を起こすものなので、場合によっては腰に負担がかかってしまうことがありますが、レッグレイズなら腰が弱い方でもOKです。腹筋と脚の両方を同時に鍛えることができる優れもの筋トレと言えるでしょう。

 

血液循環改善

レッグレイズを行うことによって、脚の血液循環をよくすることができます。座りっぱなしや立ちっ放しの方の場合、血液が滞っていることが多いです。そんな状況を改善することができます。

 

むくみ解消

レッグレイズを行うことによって、脚のむくみを改善することができます。夕方になると脚がパンパンになって靴もきつくなる、なんてことはありませんか?

 

仰向けに寝て行うものなのでオフィスの場合は無理ですが、自宅なら手軽にできそうです。激しい運動ではないので隙間時間にサクッとむくみを解消することができます。

 

筋肉を鍛える

レッグレイズを行うことによって、しなやかな筋肉をつけることができます。特に太ももの前側の筋肉を刺激するので、すっきりしそうですよ。バリエーションをつけて行うと同時に、横足パカとセットで行うのも良さそうです。

 

 

レッグレイズのやり方3選

レッグ3

 

レッグレイズの具体的なやり方について見ていきましょう。まずは基本のレッグレイズをご紹介して、それからバリエーションについてもざっくりとご紹介します。まとめてみました。

 

基本のレッグレイズ

①ベッドや床の上に仰向けに寝ます。

②脚を天井に向けてあげます。

③そこからゆっくりと下ろしていきます。

④床につくギリギリのところで止めて、キープします。

⑤もとの状態に戻します。

 

これを10回繰り返しましょう。腹筋と脚を同時に鍛えることができます。

 

 

 

変形レッグレイズ1

レッグレイズのバリエーションをご紹介します。まずは、脚を下ろした状態から入るレッグレイズです。

 

①ベッドや床の上に仰向けに寝ます。

②脚を揃えて、少し浮かせます。

③その状態から、ゆっくりと脚をあげていきます。

④直角になったら、いったん止めます。

⑤その状態から、ゆっくりと脚を下ろしていきます。

⑥床につくギリギリのところで止めて、キープします。

⑦元の状態に戻します。

 

これを10回繰り返します。

 

 

 

変形レッグレイズ2

脚を曲げ伸ばしするレッグレイズをご紹介します。基本のレッグレイズより多くの筋肉に刺激を与えることができます。

 

①ベッドや床の上に仰向けに寝ます。

②膝を立てます。

③その状態のまま、ゆっくりと脚をあげます。

④脚を伸ばして、90度にします。

⑤その状態から、脚を曲げて、ゆっくりと下ろしていきます。

⑥床につくギリギリのところで止めて、キープします。

⑦元の状態に戻します。

 

これを10回繰り返します。

 

 

レッグレイズの3つの注意点

レッグ4

 

レッグレイズの注意点について見ていきましょう。簡単な筋トレなので難しい注意点はありません。頭に入れておいた方がよさそうなことをまとめました。

 

息を止めない

レッグレイズは呼吸をしたまま行うことが大切です。真剣になりすぎるとついうっかり呼吸を止めてしまうこともあるので、呼吸を止めないように注意しましょう。大きな呼吸である必要はありません。ごく普通のナチュラルな呼吸で良いです。

 

スピードに気を付ける

最初のうちはゆっくり行うのがおすすめです。1つ1つの動作をきちんと行うと良いです。慣れてきたらスピードがアップするかもしれません。その場合でも、1つ1つの動作は意識して区切って行いましょう。

 

コンスタントに行う

ダイエットは一般的に継続が重要ですが、筋トレでも同じことが言えます。たくさんの回数をやって、ピタリとやめてしまうよりは、少ない回数をコンスタントに行った方が効果は高いです。隙間時間でよいので、コツコツ取り組みましょう。

 

 

レッグレイズについての口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッグレイズはダイエットにもおすすめ

・レッグレイズとは、仰向けに寝て脚を上げ下げするだけのエクササイズ

・レッグレイズの効果
「腰が弱い人でもできて、腹筋が鍛えられる」「血液の循環をよくできる」「脚のむくみを解消」「太ももの前側の筋肉を刺激できる」

・レッグレイズのやり方
「脚を下ろした状態や脚を曲げ伸ばしする方法がある」「呼吸は止めない」「初めのうちは、ゆっくりとする」「少ない回数をコンスタンスに行う」

いかがでしたか?

 

レッグレイズにバリエーションをつけていくと、別のエクササイズになったりもします。縦足パカにもちょっと似ていますよね。

 

腹筋と美脚の両方を鍛えてくれる優れものの筋トレなので、非常におすすめと言えるでしょう。ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、レッグレイズについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

2

ブルガリアンスクワット4つの効果・やり方まとめ【参考動画あり】

美脚に有効な筋トレ「ブルガリアンスクワット」ですが正しいやり方やコツを押さえることで効果を最大限引き出すことができるようです。  

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s

脚の筋トレ方法!筋肉の名称&女性向けの鍛え方7選【美脚になるには内転筋!】

「何とか脚を細くしたい!」「美脚になりたい!」というあなたは、脚の筋肉を鍛えましょう。ただ、脚を細くするためには、脚のどの筋肉を重点的に鍛え

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

腰の筋トレ法!筋肉の名称・女性向け鍛え方6選【腰痛も改善できる】

女性は男性に比べると、腰回りに脂肪が付きやすくて困りますよね。また腰痛で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?   腰を引き締

5b8fed12-bdda-40cc-8521-a894dd239412_1.b85d1ee4407e630046bff963ebed7d67

女性のチェストプレスの効果とやり方&フォームまとめ!平均重量や回数&セット数の目安も徹底解説

大胸筋を鍛えたい、バストラインを綺麗にしたいという女性は、チェストプレスという種目の筋トレを行いましょう。チェストプレスはマシンを使って行う

1

腹筋ダイエットの効果と5種類のやり方&注意点2つ【女性も簡単!動画付き】

お腹周りに自信はありますか?  ぽってりとお肉がついていたり、下腹だけぽっこりだったり、悩みは尽きませんよね。  そんな

関連する記事②

large-1

アミノ酸ダイエットはサプリが効果的?本当に成功できるやり方を徹底解説【東大式!】

一時はブームになったものの、ダイエットに効果があるのかよくわからず活用される機会もすっかり少なくなっていたアミノ酸。2015年にテレビでダイ

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

空中自転車こぎダイエットの効果・やり方・注意点【太もも・脚痩せで下半身すっきり!】

空中自転車こぎダイエットってご存知ですか?  なんとなくイメージがつくかと思いますが、ベッドに仰向けに寝て、空中で自転車こぎをする

a685c1e4f5bbaccc33efe73fdb0698a0_s

太ももの筋トレ法!筋肉の名称&女性向け6つの鍛え方まとめ【ダイエット&美脚】

「きれいな脚になりたい!」、「自信をもってミニスカートをはきたい!」というあなたは太ももを鍛えるようにしましょう。  いくら脂肪を

%ef%bc%94

Eグローブシェイプ3つの効果・使い方・口コミ【EMS手袋でダイエット】

Eグローブシェイプってご存知ですか?   簡単に言うと、複合波EMSがついた手袋式のダイエット器具なのです。これをはめて、気になる

5

絶食ダイエット4つの効果・正しい方法まとめ【3日が限界!注意点あり】

「絶食」は実はファスティング、断食と同様のダイエット方法で、自分のライフスタイルに合った方法でルールをきちんと守りながらやることが大切です。

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。