shutterstock_334587464-1

青の花茶の副作用は?ダイエットに効果的な飲み方&口コミもご紹介

美しい青色が魅力的な「青の花茶」。ダイエット効果をもたらしてくれるとSNSや口コミで話題になっていますが、本当に効果があるのでしょうか?

 

今回は青の花茶の飲み方や副作用、口コミをご紹介していきます。

青の花茶について

 

anonohana_37-718x477

 

「青の花茶」というお茶の名称をお聞きになったことはおありでしょうか?最近ではダイエットやリフレッシュ効果があると話題になっているお茶です。現代人である女性たちにピッタリの効能を持つデトックスティーです。

 

あらゆる「ため込み」を解消してストレスを軽減し体内の老廃物を排出してくれる効果を持っているため、美容面や健康面で非常に大きな良い影響があると言えるでしょう。

 

もちろんその効果も魅力的ですが、この「青の花茶」は非常に美しく透き通ったブルーが特徴です。ですから、SNSなどにアップする女性たちが増えています。美しいお茶を見て楽しみ、飲んで自分自身が美しくなれるのです。

 

 

 

青の花茶の5つの成分別効果

 

ao_how_01R

 

青の花茶はどんな効果があるというのでしょうか?青の花茶に含まれているお茶の成分から、どんな効果があるのかを調べてみましょう。色はきれいですが本当にダイエットに効果があると言えるのかを知るためには、成分を調べることが大切です。

 

青の花茶には主に5つの成分が含まれています。なぜ青なのか、どうしてダイエット効果やリフレッシュ効果があるのかがはっきりしてくることでしょう。

 

①甜茶

まず、青の花茶には甜茶が含まれています。甜茶には抗アレルギー作用があります。この効果は昔からよく知られており、体質改善のために漢方などでよく使用されてきました。ですから古くから人間の体の抗炎症作用を持つ薬として効果が実証されてきているお茶です。

 

そして、青の花茶にはほのかな甘みがあります。紅茶であってもストレートで飲めないという方には、この甘みがつらく感じずに続けやすいポイントとなることでしょう。甘味料が入っているのではないか?と疑う方もおられますが、この甘みは、甜茶の自然の甘みなのです。

 

②バタフライピー

青の花茶の成分の一つである「バタフライピー」は「蝶豆」とも呼ばれているハーブです。抗酸化物質であるポリフェノールを豊富に含んでおり、アンチエイジング作用を持つ成分です。

 

さらに、リラックス効果やめのつかれを軽減する効果もあります。このバタフライピーはタイではどこの家の庭にも咲いているような親しみやすい花であり、タイを代表する花と言っても不思議ではありません。

 

青の花茶の不思議な青色は、バタフライピーに含まれている「アントシアニン」によるものです。天然の発色であり、タイでは料理のほかに毛染めなどにも使われているようです。

 

③アマチャヅル

青の花茶に含まれているアマチャズルはストレス対策に効果的です。サポニンという健康効果の非常に高い成分を70種類も含んでいる植物です。これは高麗ニンジンよりもおおいため、非常に効果的な成分であるといえます。

 

体の血液の流れを抑止、老廃物を排出しやすくなります。体自体のストレスも軽減できますし、リラックスできて、あまり深く考えすぎないように気持ちをコントロールできることでしょう。

 

④メグスリノキ

メグスリノキとは唯一日本にだけ自生している植物ですので希少価値があります。これは『@「目薬の木」といわれており、目の病気を予防することが出来るようです。

 

それだけではなく肝臓病や成人病の予防にも効果的であるため、健康的な生活をサポートしてくれる、期待大の成分です。メグスリノキは樹皮、皮、葉のどれにも健康成分がたっぷり含まれているため、どの部分が青の花茶に含まれているとしても健康効果を期待できます。

 

⑤ラフマ

ラフマとは、中国原産の植物です。葉っぱの部分がお茶として利用されています。コレステロールや血圧をさげるという効果がありますし、抗菌作用やストレスを緩和してくれる作用もあります。

 

 

青の花茶に含まれている「アントシアニン」の6つの効果

 

anthocyanin0

 

青色の花茶はその美しいブルーに多くの人が魅力を感じ、SNSで話題になっています。このブルーはブルーベリーに近い色をしていますが、青の花茶に含まれているバタフライピーにはブルベリーの4倍もアントシアニンが含まれています。

 

アントシアニンには以下の6つの効果があります。

 

①眼病予防

②アンチエイジング

③太りにくい体質

④アレルギー対策

⑤抗炎症作用

⑥肝機能改善

 

健康にも美容にも非常にたくさんの効果がある成分と言えるでしょう。老化の素となる活性酸素を除去し、デトックス効果により体内の老廃物が排出されやすい環境が整います。鎮痛剤などに含まれている「アスピリン」の約10倍に値する炎症鎮静効果も認められているのです。

 

 

 

青の花茶がダイエットに効果的な4つの理由

 

ao-4

 

青の花茶にはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?ここでは青の花茶だからこそダイエットが成功しやすい、と言える4つの理由を挙げてみたいと思います。

 

①つらくない

飲むだけのダイエット方法というものは最近ではたくさんの種類があります。スムージーや青汁などが当てはまりますね。しかし、いくら飲むだけとはいってもおいしくないものを毎日飲まなければいけないとしたら、もうそれは苦行です。

 

しかし、青の花茶はそんな苦行にはなりません。甜茶のほど良い甘みがあるので苦味も無くおいしく飲むことが出来ます。それに見た目も美しいため、気分もリラックスできることでしょう。またコスパもよいため、つらくない続けやすいダイエット方法であるといえます。

 

②多忙・運動嫌いでもOK

青の花茶なら、時間がない方や、運動が苦手という方でもダイエットを成功させることが出来ます。

 

ダイエットをするにはまず運動をしなければ!と考えてしまいがちですが、今の時代の忙しい女性たちにとって、疲れ切った体で運動することは億劫ですし、そもそも運動する時間が取れないかもしれません。

 

運動に時間が取れない為に、ダイエットを途中で中断してしまうでしょうか?青の花茶なら飲むだけでよいのです。忙しい女性たちにピッタリのステキなダイエット方法ではないでしょうか。

 

③0カロリー!

青の花茶は甘くておいしいので、つらく感じずに飲み続けることが出来る、とご紹介しましたが、それなのに0カロリーなのです。カロリーもシュガーもカフェインもすべて0です。ダイエット中は飲み物さえもカロリーに気を使いますが、青の花茶なら心配いりません。

 

青の花茶を飲むだけでカロリー制限が簡単にできますし、そもそも飲むことがダイエットとなるため一石二鳥の非常にうれしいお茶なのです。

 

④季節を選ばない

ホットかアイスかが決められていると、季節によって難しさを感じてしまいますね。寒い時期にアイスティーを飲むと体が冷えますし、熱いのにホットティーを飲むのは大変です。

 

しかし、青の花茶なら、その日の気分に合わせて、ホットでもアイスでも飲むことができます。ですから、季節を問わずいつでも自分の希望通りの方法で青の花茶を楽しめるのです。

 

 

 

青の花茶の副作用

 

aonono-hanacha

 

青の花茶には副作用があるのでしょうか?ダイエット効果があるお茶ともなると何かしらの副作用が心配されますよね。青の花茶には危険な副作用があるのでしょうか?

 

青の花茶に副作用はありません。しかしまれに体質に合わないということもあるので注意が必要です。これはどの食品に関しても入れることです。もし、青の花茶を飲み始めてかゆみや発疹、胃腸の不調などが生じたら、直ちに使用を中止しましょう。

 

まずは医師に相談することをお勧めします。

 

妊娠、授乳中もの場合も医師に相談してから飲み始めましょう。青の花茶はおとなの女性のダイエット向けに作られたお茶ですから子供に飲ませない方が良いでしょう。

 

 

 

青の花茶のダイエット効果を高める飲み方

 

imagesD95C3TPT

 

青の花茶のダイエット効果を高めるにはどうすればよいのでしょうか?おすすめの飲み方をご紹介します。

 

青の花茶には30包のティーバッグが入っています。ティーポットに入れることもマグカップで直接作ることもできます。

 

①マグカップにティバッグを入れて蓋をし2~3分間蒸らす

蒸らす時間を変えることで色や味の変化を楽しむことが出来ます。キレイなブルーを見たい方は1分間がおすすめです。最も効果的なのは3分間蒸らしたときだといわれています。

 

②ティーポットに入れて蓋をし3~5分蒸らす

これはティーポットを利用したものですね。マグカップの時より蒸らす時間が増えます。水の量を調節して、色の変化を楽しむことが出来ます。

 

毎日飲み続けて、その他の食事の栄養バランスを良いものにし、運動を取り入れるようにするとよりダイエットの効率を高めることが出来ます。

 

 

 

【効果はあり?なし?】青の花茶の口コミ検証

 

shutterstock_320401370

 

青の花茶は本当に効果があるのでしょうか?SNSなどで話題になっていると述べましたが、どのような口コミがあるでしょうか?

 

・カロリーがないのにおいしいし、太らないし痩せちゃうお茶って素敵です。とてもきれいな色で皆に見せたくなります。ティータイムにリラックス出来ちゃいますよ。

 

・最近のおすすめの飲み物は青の花茶です。リラックス効果が高くて夜はぐっすり眠れるし朝もすっきり起きられます。鮮やかなブルーがパープルに変わる瞬間とか神秘的です。

 

・最近青の花茶にはまっています。飲むとすっきりするし、なによりほかの紅茶より飲みやすいんです!見た目可愛いので本当にお気にいりです。果汁をたらしたりして色の変化を楽しんでいます。

 

やはり、この美しいブルーに魅入られている女性はたくさんいるようです。はっきりとダイエット効果が分かるという訳でもありませんが、カロリーOFFできますし、楽しみながらリラックス効果も得られます。

 

長く続けていればいつの間にかやせていた、という声もありますので、ダイエット効果はあると言えるでしょう。

 

 

 

青の花茶で楽に美しくダイエットを成功させよう

 

shutterstock_334587464-1

 

青の花茶はダイエットに効果的なお茶です。今を生きる女性たちを支える美しいティーです。ぜひあなたも試してみませんか?心のリフレッシュと共にデトックス効果で美しく楽にダイエットを成功させてみましょう。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

shutterstock_206901688

危険?アーモンドミルクのダイエット効果&飲み方や注意点まとめ

アーモンドミルクは、第3のミルクと呼ばれるコレステロールゼロの健康飲料です。あのナッツのアーモンドをすりつぶして水で溶かしたもので、テレビで

63b07e10c2d3d2414f368b1afac39880_t

ドトールのメニューのカロリー&ダイエット中の飲み方4つまとめ

全国に店舗を展開しているドトールコーヒーショップは美味しいコーヒーや軽食類を楽しめる人気店です。  ドトールコーヒーショップのドリ

129b6f0284bc9d3c2db0e1c7dd80094b

特定保健用食品(トクホ)のお茶のダイエット効果とは?痩せる?「ホントのところ」を徹底解説

コンビニでも販売面積をじわりじわりと増やしているトクホマークがついたお茶。ちょっと高いけれど痩せるなら飲んでしまおうかな…となんとなく飲んで

1974-01-16

食べ合わせダイエットって凄い!効果や正しいやり方まとめ【青汁の活用がポイント!】

食べ合わせダイエットは、一緒に食べるものに工夫してダイエット中でも好きなものを食べていきましょう!というダイエットです。 ダイエッ

カクテルの種類別カロリー&太る原因!ダイエット中に飲む方法も総まとめ

カクテルはほどよい甘みが飲みやすいと人気ですがカロリーは高くダイエット中は避けている人も多いようです。  今回はカクテルの種類別カ

関連する記事②

5

骨盤スクワットダイエットの効果・やり方・注意点【痩せた口コミはある?】

骨盤スクワットダイエットって知っていますか?  もしかしたら骨盤ダイエットやスクワットダイエットはご存知かもしれません。簡単に言う

yajimamaimi5

矢島舞美の腹筋/筋肉画像5選!身長と体重・ダイエット方法まとめ

2017年6月に解散した℃-uteのリーダーを務めていた矢島舞美さん。そんな矢島舞美さんと言えば、腹筋が凄いと話題ですねよね。 

美脚に!脚痩せグッズおすすめ人気15選と選び方3つ&口コミも紹介

すらっとした脚は女性の憧れですが実は自分の悩みに合った脚痩せグッズをを使うことで手軽に美脚に近づくことができるのでおすすめです。 

91j9ZEtW8uL

与田祐希の身長と体重&ダイエット方法!スタイル維持の秘訣まとめ

与田祐希さんといえば、乃木坂46の3期生の中でも特に高い人気を誇っているメンバーの一人。そんな与田祐希さんが、ファースト写真集『日向の温度』

%e3%83%a9%ef%bc%91

ラジオ体操ダイエット7つの効果・方法・注意点【短時間で消費カロリー大!動画あり】

夏休み中や体育の授業前の準備運動として学生時代に誰でも経験がある「ラジオ体操」にダイエット効果があると今改めて見直されています。 

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。