belly-2661555_640

ドラゴンフラッグの効果とやり方!できない初心者でも必ずできる方法まとめ【動画解説付き】

「クランチをやっているのに、なかなか腹筋が割れない」、「もっとバキバキに腹筋を割りたい!」、「クランチじゃ、物足りない!」と思っているあなたは、ドラゴンフラッグで腹筋を鍛えましょう。

 

ドラゴンフラッグの効果ややり方、ドラゴンフラッグができない初心者向けのポイントなどをまとめました。

ドラゴンフラッグとは?

ドラゴンフラッグとは、腹筋を鍛えるための筋トレ方法になります。腹筋を鍛える筋トレといえば、クランチやレッグレイズなどが思い浮かぶと思います。

 

確かに、クランチやレッグレイズは腹筋を鍛えることができますが、負荷はそれほど高くなく、あくまで初心者向けの筋トレになります。

 

ドラゴンフラッグは、上級者向けの腹筋の筋トレ方法になります。

 

imgs-dragon-flag-step2

 

dragon-flag_step1

 

こちらの動画を参考にすると、具体的なイメージが湧くと思います。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=_U9gbyMhqkU]

 

見ているだけで、腹筋が筋肉痛になりそうな気がします。ちなみに、ドラゴンフラッグは、映画「ロッキー」の中でもシルベスター・スタローンがトレーニングしていた方法です。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=FgwFkEUcIK8]

 

ドラゴンフラッグは画像や動画を見てもらえばわかると思いますが、腹筋をターゲットにした筋トレ方法です。今の腹筋の筋トレでは物足りない、もっと自分を追い込みたいというあなたのための筋トレ方法といっても過言ではないかもしれません。

 

 

ドラゴンフラッグの2つの効果

ドラゴンフラッグを行うと、どんな効果があるのか?その効果を説明していきます。

 

 

腹筋をバキバキに割ることができる

belly-2661555_640

 

ドラゴンフラッグの効果の1つ目は、腹筋をバキバキに割ることができることです。ドラゴンフラッグは、腹直筋をメインターゲットにした筋トレ方法になります。

 

しかも、クランチやレッグレイズなど、ほかの腹直筋をターゲットにした筋トレ方法とは比べ物にならないほどの高負荷を与える筋トレになりますので、腹直筋をしっかりと鍛えて筋肥大させることができます。

 

腹直筋といえば、シックスパックです。腹直筋を鍛えて筋肥大させると、バッキバキに割れた腹筋になるんです。

 

今まで腹筋を鍛えてきたけれど、いまいち効果が現れない。もっとバキバキに腹筋を割りたいという人はドラゴンフラッグで筋トレをすると、その効果を実感することができると思います。

 

インナーマッスルを鍛えられる

4cfdf2e59cda29dae05c72b230246f56_s

 

ドラゴンフラッグの効果の2つ目は、インナーマッスルを鍛えて、体幹を強化できることです。

 

ドラゴンフラッグは、主に腹直筋を鍛えることができますが、それ以外に腸腰筋や脊柱起立筋などのインナーマッスルを鍛えることができるんです。

 

先ほどご紹介したドラゴンフラッグの動画を見てもらえばわかりますが、ドラゴンフラッグは体幹・体全体のバランスを取りながら行う必要がありますよね。

 

だから、腹直筋を鍛えるほかにも周辺のインナーマッスルを鍛えることができるんです。そのほか、脚の筋肉やお尻の筋肉も鍛えられます。

 

インナーマッスルを鍛えて体幹を強化すると、姿勢を良くすることができます。いつも背筋がピンと伸びている人は、第一印象が良いですよね。また、スタイルを良く見せることができますし、肩こりや首のコリも起こりにくくなります。

 

また、体幹を鍛えると、腰痛が起こりにくくなるんです。背骨をしっかりと筋肉で支えることができますので、一部の筋肉に余計な負荷がかかりませんし、無理な姿勢になることもありません。

 

筋トレを行っていると、腰に負担がかかりすぎることがありますが、ドラゴンフラッグを行って体幹を強化しておくと、腰痛予防にもなるんです。

 

もちろん、体幹を強化すれば、スポーツでのパフォーマンスアップにもつながりますよ!

 

 

ドラゴンフラッグのやり方

ドラゴンフラッグの効果がわかったところで、次は実際にドラゴンフラッグをやってみましょう。ドラゴンフラッグのやり方をご紹介します。

 

この動画のドラゴンフラッグは、とてもフォームがきれいなので、ぜひ参考にしてください。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=lLMjy7QOAX4]

 

<ドラゴンフラッグのやり方>

1.フラットベンチに寝そべる

2.両耳のあたり、もしくは頭の上でベンチの端を掴む

3.体をまっすぐに伸ばした状態で、肩甲骨から下の部分を浮かせていく

4.体が床と垂直になるあたりまで脚をそろえたまま上げていく。これがスタートポジション

5.ゆっくりと体を床と水平になるように下ろしていく

6.背中から脚がベンチにつく直前に、また体を上げる

7.これを繰り返す

 

ドラゴンフラッグは、10回×3セットが理想ですが、最初から10回を行うのはかなりしんどいと思います。まずはできる回数×3セットを行って、少しずつ回数を増やしていくと良いでしょう。

 

では、次にドラゴンフラッグをやる時の注意点を説明していきます。

 

 

背中はつけない

db591317a7bf044607e47db535a1f124_s

 

ドラゴンフラッグをやる時には、肩甲骨から下はベンチ(床)につけません。肩甲骨~頭にかけてはベンチにつけて行いますが、肩甲骨から下は浮いた状態になります。

 

ドラゴンフラッグはあまりにもキツイ高負荷の筋トレなので、背中~腰をしっかり浮かせることができずに、脚だけ浮かせて上下させてしまう人がいます。

 

それでも、腹直筋を鍛えることができますが、それではドラゴンフラッグではなくレッグレイズになります。腰を床につけている分、腹直筋への負荷が小さくなります。

 

そのため、ドラゴンフラッグをやる時には、肩甲骨から下は常に浮かせた状態で行うことを意識してください。

 

 

腹圧を高めて行う

fit-2562959_640

 

ドラゴンフラッグは、実際にやってみるとわかると思いますが、本当にきつい筋トレです。そんなキツイ筋トレを行うためには、腹圧を高めることで、体幹を固定すると、少しだけやりやすくなります。

 

腹圧を高めるためには、息を吸った時に、お腹をへこませるようにしてください。そうすることで、体幹の筋肉がぎゅっと圧縮されて、体幹が固定されます

 

ドラゴンフラッグは、体が床と垂直になる状態がスタートポジションです。スタートポジションで息を吸いながら、体幹を固定し、体をゆっくりと下ろしていきます。

 

そのまままた体を上げていき、スタートポジションまで戻ったら、息を吐いて、いったん腹圧を緩める。

 

これを繰り返すようにしましょう。腹圧を高めて行うのと、全く気にせずに行うのでは、ドラゴンフラッグのやりやすさが全然違いますよ。

 

 

反動はつけない

078c1f05284a057394976db731de5428_s

 

ドラゴンフラッグのポイント、3つ目は反動をつけずに行うことです。脚を振り子のようにして反動をつけると、ドラゴンフラッグはやりやすくなりますが、それでは腹直筋に負荷がかかりません。

 

また、反動をつけて行うと、腰に過度な負担がかかりますので、腰痛の原因にもなるんです。

 

そのため、ドラゴンフラッグは反動はつけずに行ってください。ゆっくりとしたスピードであればあるほど、腹直筋に効いてきます。

 

 

ドラゴンフラッグができない初心者向けのポイント!

何度も言いますが、ドラゴンフラッグはかなりの高負荷がかかる筋トレ方法になります。しかも、上半身を支える力も必要なので、ただ単に腹筋を鍛えたいからというだけでは、不可能な筋トレ方法なのです。

 

つまり、初心者がいきなりドラゴンフラッグをやろうと思ってもできないということですね。無理にドラゴンフラッグをやると、ベンチから落ちたり、腰を痛めたりなどケガをするリスクが高くなります。

 

では、ドラゴンフラッグを初心者がやるためにはどうすれば良いのか?ドラゴンフラッグができない筋トレ初心者のためのポイントをご紹介していきます。

 

 

ステップ1=準備のためにほかの方法で筋トレをする

ドラゴンフラッグをやるためには、ある程度腹直筋が鍛えられていないといけません。さらに、腕や背中の筋肉も必要です。

 

だから、筋トレ初心者がラゴンフラッグができないのは当たり前のことなんです。初心者がドラゴンフラッグをできるようになるためには、準備が必要です。

 

最初からドラゴンフラッグに挑戦するのではなく、ドラゴンフラッグに挑戦するための筋肉をつけるために、ほかの筋トレをしなければいけません。

 

筋トレ初心者におすすめの方法は、次のようなものがあります。

 

■プランク

プランクは体幹をしっかり鍛えることができる筋トレです。地味に見えますが、筋トレ初心者にとっては、結構きついです。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nn9aFdVJL4w]

 

 

■レッグレイズ

レッグレイズは、動きはドラゴンフラッグに似ていますが、腰が床についている分、負荷は少なく初心者でもやりやすい筋トレです。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=8kqxY95KHQM]

 

まずはこれらの筋トレをして、ドラゴンフラッグのための体作りを始めましょう。

 

 

ステップ2=ネガティブドラゴンフラッグをする

次はネガティブドラゴンフラッグを行うことです。ネガティブドラゴンフラッグとは、ドラゴンフラッグをスタートポジションからベンチにつくまでの動作のことです。

 

体を持ち上げるよりも下ろすほうが楽なので、スタートポジションから床につくまで、ドラゴンフラッグをやると、必要な筋肉を少しずつつけていくことができます。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=-wo_a237xSw]

 

動画では腰を曲げて体を上げていますが、脚で床を蹴って体を持ち上げてもOKです。

 

 

ステップ3=膝を曲げて行う

初心者向けのドラゴンフラッグのやり方、最後は膝を曲げて行うことです。レッグレイズもそうですが、膝を曲げて行うと、腹直筋への負荷を小さくすることができます。

 

そのため、膝を曲げて行ってみると、ドラゴンフラッグを行いやすくなります。膝を曲げてトレーニングをして、必要な筋力が付いたら、膝をまっすぐ伸ばしてドラゴンフラッグを行うようにしてください。

 

 

 

補助者をつけて行う

16e5ad7584bbe2fe75007221b7253521_s

 

初心者がドラゴンフラッグを初めて行う時には、補助者をつけて行うようにしましょう。フォームが崩れてしまった時に、支えてくれる人がいないと、初心者の場合非常に危険です。

 

ベンチから落ちて、腰や足を強打したりしますので、ドラゴンフラッグを初めて行う時には、必ず補助者をつけるようにしてください。

 

 

無理はしない

bbabaee19f6aed1940ddf0fbd2f08a1d_s

 

ドラゴンフラッグは高負荷の筋トレで、短期間で腹筋をバッキバキに割ることができます。だから、少しでも早く腹筋を割りたい、シックスパックにあこがれるという人は、筋力が足りていないのに無理にドラゴンフラッグを行おうとします。

 

でも、必要な筋力がないのに、ドラゴンフラッグを行うと、ケガをする原因になりますので、あまり無理をしないようにしてください。

 

一度ドラゴンフラッグをやってみて、無理だと感じたら、レッグレイズやネガティブドラゴンフラッグなどで地道に筋力アップに励みましょう。それから、もう一度チャレンジしてみてください!

 

 

ドラゴンフラッグの効果・やり方についてのまとめ

・ドラゴンフラッグとは、上級者向けの腹筋の筋トレ方法

・ドラゴンフラッグの効果
「腹筋をバキバキに割れる」「インナーマッスルを手軽に鍛えることができる」

・ドラゴンフラッグのやり方
「背中はつけないのがポイント」「腹圧を高めて行うことで、安定しやすい」「反動はつけずにゆっくりと行う」

・ドラゴンフラッグができない初心者向けのポイント
「準備のために他の筋トレをする」「ネガティブドラゴンフラッグをする」「膝を曲げて行うとやりやすくなる」「補助者をつけて行い、無理はしない」

最強の腹筋筋トレ、ドラゴンフラッグの効果ややり方、初心者向けのポイントをまとめました。ドラゴンフラッグは、短期間で腹筋を割ることができますが、初心者にはハードルが高く、できない人も多い筋トレです。

 

筋トレ初心者はいきなりドラゴンフラッグをやろうせず、ドラゴンフラッグに必要な筋肉をつけて、レベルアップしてから行うようにしましょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

86051cae2f677e5bdb1de8349b20ad9d_s

ベンチプレスの世界記録と日本記録を総まとめ【名前と動画付き】

ベンチプレスという競技を知っていますか?ベンチプレスは筋トレの1つとして行っている人もいると思いますが、記録を狙って競技として行っている人も

a685c1e4f5bbaccc33efe73fdb0698a0_s

太ももの筋トレ法!筋肉の名称&女性向け6つの鍛え方まとめ【ダイエット&美脚】

「きれいな脚になりたい!」、「自信をもってミニスカートをはきたい!」というあなたは太ももを鍛えるようにしましょう。 いくら脂肪を落

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

腰の筋トレ法!筋肉の名称・女性向け鍛え方6選【腰痛も改善できる】

女性は男性に比べると、腰回りに脂肪が付きやすくて困りますよね。また腰痛で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? 腰を引き締め、

2b6580d0a74aedc0b23a794313453e31_s

頭の筋トレ法!筋肉の種類・側頭筋の鍛え方まとめ【4つの嬉しい効果あり】

頭の筋肉をあなたは気にしていますか?頭にも筋肉があるんです。そして、頭の筋肉、特に側頭筋という筋肉を鍛えると、アンチエイジングなどの効果を実

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

上腕の筋トレ方法!筋肉の名称&女性におすすめの鍛え方4選まとめ

「上腕の筋肉を鍛えたいなぁ。」、「夏に向けて、腕をすっきりさせたい!」と思っている女性はいませんか?上腕の筋トレをするなら、まずは上腕の筋肉

関連する記事②

スクワット1

スクワットダイエットの効果・正しいやり方・注意点2つ【最適な回数と頻度とは?】

スクワットをされたことはありますか?  筋トレ系のダイエットで真っ先に思いつくのがスクワットだと思います。 しかし、はり

140801_5333_333_250

本当に効果ある?青汁ダイエットの飲み方まとめ!【痩せた口コミ多数?】

青汁は健康に良い飲み物としてずいぶん昔から有名でしたが、あまり飲まれるものではないものでした。でも最近はスムージーブームもあるおかげか、青汁

43bfc39dd614decdff31f611a0961473_t

ギムネマに副作用?ダイエット効果と飲むタイミング&口コミまとめ

ギムネマは、ダイエットサプリによく入っている定番成分です。 今回は、ギムネマの効果や飲むタイミング、副作用や実際に試した人の口コミ

yummy-1633230_640

カフェインの一日摂取量&飲み物別の含有量まとめ【摂りすぎ危険!】

カフェインはダイエットに効果があるとされていますが、一日摂取量はどのくらいにすると良いのでしょうか?カフェインは摂取量を間違うと、危険なこと

topics-0601_no1-02_08

脂肪燃焼スープのダイエット効果!正しいレシピや注意点【1週間で5キロ痩せた口コミも】

脂肪燃焼スープダイエットとは、脂肪燃焼スープを食べて7日間過ごし徹底的にデトックス+痩せやすい体づくりを行うダイエット方法です。 

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。