とうもろこし1

とうもろこしのカロリー・ダイエット4つの効果と方法まとめ

とうもろこしは、栄養が多くカロリーも高すぎないことからダイエットにおすすめとされている食品です。

 

今回は、とうもろこしダイエットの効果や具体的な方法について詳しくご紹介します。

とうもろこしダイエットとは

とうもろこし1

 

とうもろこしダイエットとは、とうもろこしを食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。とうもろこしは主食になり、実際に、世界三大穀物として有名です。

 

ここで、世界三大穀物とは、麦、米、とうもろこし、のことを言います。ごはんと同じ分類なのですね。具体的には、人間の主食と言うよりは、家畜の主食であるケースが多いようです。

 

いずれにしても主食系食材であることは間違いありません。そんな食材でダイエットができるのでしょうか?もちろん糖質も多く、カロリーだって低くはないに違いありません。

 

主食ばかりを食べても良いダイエットは魅力的ですが、イメージ的にちょっと無理のような気もしますよね。どういう理由でダイエットになるのか詳しく見ていきましょう。

 

 

 

とうもろこしダイエットのカロリーと栄養

とうもろこし2

 

まずはとうもろこしダイエットのカロリーについて見ていきましょう。とうもろこしのカロリーは、100グラムあたりで100キロカロリーです。例えば、ごはんが100グラムあたり168キロカロリーのため、多少は少ないですが、低カロリーとまでは言えません。

 

中くらいの大きさのとうもろこし1本の分量は、およそ140グラム程度です。カロリー的に見ると、とうもろこし1本で140キロカロリーになります。ごはんとほぼ同じようなものと考えて良いでしょう。

 

とうもろこしの栄養については、たんぱく質が5グラム程度で、まあまあな数値と言えそうです。食物繊維も多いです。

 

その他では、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、カリウム、モリブデンなどが豊富に含まれています。ビタミン・ミネラルを非常に効率的に取れる食品と言えるでしょう。

 

 

 

とうもろこしダイエットの4つの効果

とうもろこし3

 

とうもろこしダイエットの効果について見てきましょう。意外にいろんな効果があるようですよ。まとめてみました。

 

便秘解消効果

とうもろこしには食物繊維が豊富に含まれています。なんとごぼうやセロリよりも含まれている率が高いそうですよ。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がありますが、とうもろこしに多く含まれているのは、不溶性食物繊維の方です。

 

食べ過ぎ防止効果

とうもろこしに豊富に含まれている不溶性食物繊維は、胃の中で水分を吸収して膨張します。このため、食べ過ぎ防止に有効です。無理な食事制限をしなくても、自然に控えることができるでしょう。

 

脂肪燃焼効果

とうもろこしに含まれているビタミンB2は、新陳代謝を促す効果があり、ひいては脂肪燃焼効果としても優秀です。とうもろこしをコンスタントに食べることによって、脂肪を燃焼することができます。

 

肥満防止効果

とうもろこしにはリノール酸も多く含まれています。このリノール酸にはコレステロール値や中性脂肪値を抑える効果があり、肥満防止につながります。

 

 

 

とうもろこしダイエットの3つの方法

とうもろこし4

 

とうもろこしダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。置き換えダイエット、食前ダイエット、間食ダイエット、の3つがあります。それぞれについてご紹介しましょう。

 

置き換えダイエット

1日3食のうちの1~2食をとうもろこしに置き換えるダイエット方法です。ごはんよりはカロリーが低いため、2食で食べてもよいでしょう。問題は調理法のため、できるだけカロリーがアップしない方法を選ぶのが得策です。

 

また、タレなどもカロリー過多になりがちなため、焼きとうもろこしはあまりおすすめできそうにありません。茹でたとうもろこしに塩を少量ふりかける程度がもっとも無難と言えそうです。

 

食前ダイエット

食事の前に少量のとうもろこしを食べるダイエット方法です。とうもろこしに豊富に含まれている不溶性食物繊維によって、胃の中で膨張し、食事を抑えることができます。食べるタイミングとしては、食事の20~30分前がベストです。

 

満腹中枢に信号が伝わるのに多少時間がかかるため、直前では効果が見込めません。信号のタイムラグを見込んで食べるようにすると良いでしょう。

 

間食ダイエット

普段食べている間食の代わりに、とうもろこしを食べるダイエット方法です。量的には1本ではなく、半分くらいに留めておいたほうが良いです。普段高カロリーの間食を摂っている場合に有効な方法と言えるでしょう。

 

 

とうもろこしダイエットの口コミ

とうもろこし5

 

 

 

 

 

 

 

実行しやすいとうもろこしダイエットがおすすめ

07b4529c8e20921b076f6df80074aea1_s

 

・とうもろこしダイエットの効果
「便秘解消効果」「食べ過ぎ防止効果」「脂肪燃焼効果」「肥満防止効果」

・とうもろこしダイエットの方法
「置き換えダイエット」「食前ダイエット」「間食ダイエット」

いかがでしたか?とうもろこしをお好きな方は多いと思うので、実行しやすいダイエット方法ですよね。食べるのがやや面倒ですが、時間がかけられてダイエット効果もアップしそうです。

 

茹でとうもろこしの他、とうもろこしオンリーのポトフなんかも良いかもしれません。コンソメ程度のカロリーで済みそうですよね。

 

いろいろ工夫のしがいがあるダイエット方法と言えるでしょう。ぜひチャレンジしてみてくださいね。以上、とうもろこしダイエットについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

gatag-00013680

発酵食品ダイエットは食べ過ぎ注意?健康効果や正しいやり方まとめ

あなたは発酵食品を積極的に食べていますか? 発酵食品にはさまざまな美容・健康効果があります。ダイエット中にも発酵食品がおすすめ!

62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s

しそ油ダイエットの効果と方法・副作用や危険性まとめ

オリーブオイルやごま油など、適量を摂取すれば体に良いと言われるオイルはたくさんあります。そんな中、最近ダイエットの強い味方として、シソ油に注

currypan-free-photo2

カレーパンは太る?カロリーやダイエット中の食べ方まとめ

サクサク食感のパン生地×たっぷりのカレールー。カレーパンは、年齢や性別を問わず愛されている「調理パンの代表格」です。 でも、カレー

ee576b3869d2535ad8b710017fdb6476_t

あたりめのカロリー&ダイエット効果的な食べ方【食べ過ぎはNG!】

あたりめには実はダイエット効果が期待できるってご存知でしたか?ただし、もちろん食べ過ぎはNG! 今回はあたりめのカロリーやダイエッ

%e7%8e%84%e7%b1%b3%ef%bc%91

玄米ダイエット4つの効果・正しい方法まとめ【痩せた口コミ|カロリーと栄養成分表あり】

 手間がかかるイメージで敬遠されがちな「玄米」ですがダイエット効果も高く、食べる量を減らさなくてもいいおすすめのダイエット方法です

関連する記事②

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%91

フルーツダイエット4つの効果・成功のやり方まとめ【朝・夜・間食の3つの方法】

単品ダイエットではなく色々な果物で行う「フルーツダイエット」は旬の味を楽しみながら痩せられると最近人気ですが注意点もあります。 今

mv16_04

壇蜜のダイエット!現在の体重・身長・スタイル維持方法まとめ

しっとりとした色気で世の男性を虜にした、タレントの壇蜜さん。彼女の肉感的なボディに憧れる女性も多いと言われています。 この記事では

6b6a7c955dcf5a2f088d02a51ee5663f_s

体型は遺伝子で決まる!3つの種類&女性の理想とダイエット方法まとめ

体型の種類は遺伝子で決まるって知っていますか?体型の種類は、大きく3つの種類に分けることができます。そして、体型の種類によって、おすすめのダ

57b1cbf7-9d00-465e-aea0-6a941c52963f

本気の漢方ダイエット!本当に効果的な飲み方・選び方まとめ【病院に行かなくてもできる】

本気で体質改善をするダイエットなら、漢方を活用する方法もおすすめです。即効性はないし、薬を飲むことになるので面倒さはありますが、太る原因を改

waist-shape

『8の字ダイエット』エクササイズ5選&効果!やり方の動画や口コミも紹介

「おちょダイエット」とも呼ばれている「8の字ダイエット」は簡単なのに効果抜群だとメディアに紹介され話題になっています。 今回は8の

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。