%ef%bc%91

フラダンスダイエットの効果・方法・注意点【下半身痩せ・即効性あり!】

フラダンスに興味はありますか?

 

地域にもよると思いますが、一般的に愛好者が多く、ちょっと探しただけでも教室やサークルがたくさん見つかります。イベントも全国で頻繁に行われているんですよ。ハワイ特有の癒し系ゆったりムードですが、実はとてもダイエット効果があります。

 

そんなフラダンスダイエットについてまとめてみました。

フラダンスダイエットとは?

%ef%bc%91

 

フラダンスダイエットとは、ハワイの民族舞踊であるフラダンスを踊ることによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

楽しみながら女性らしい美しいボディラインになれると大人気です。

 

もともとは言語を持たなかったポリネシアの人々が作り上げたダンスで、手の動きで言葉を伝えます。一種の手話みたいなものですね。

 

「フラ」には「ダンス」の意味も含まれているので、フラダンスではなく「フラ」と呼ぶのが正式です。また、ハワイムードたっぷりの美しい衣装が有名なため、女性のためのダンスのイメージがありますが、本来は宗教儀式の中で男性だけで踊っていたものです。

 

中腰の状態をキープしながら踊り、手の動きでさまざまな表現を行うため、全身運動としてかなりの運動量が消費されます。

 

一口にフラダンスといっても、実は2種類あります。「アウアナ」と「カヒコ」です。

 

アウアナは、フラダンス教室やカルチャーセンターなどで教えている現代風のフラダンスで、カヒコは、宗教儀式で踊られていた古典的なフラダンスです。

 

一般的にフラダンスという場合は、アウアナをさしていることが多いです。フラダンスダイエットを行う場合も、アウアナを踊ります。

 

 

フラダンスダイエットの効果

%ef%bc%92

 

フラダンスダイエットの効果についてみていきましょう。

 

フランダンスは一種の有酸素運動です。また、癒し系のヒーリング効果も有名です。以下にまとめてみました。

 

1.カロリーの消費

踊る曲にもよりますが、フラダンスを1時間踊った場合、消費カロリーは150~300キロカロリーになります。普通のウォーキング以上の効果があるのですね。もちろんスローな曲よりはテンポの良い曲の方が消費カロリーは大きいです。

 

2.下半身のシェイプアップ

フランダンスといえば、下半身痩せです。フラダンスは優雅に見えますが、中腰状態を維持しながら踊るため、かなりハードな踊りです。筋肉痛になることもあり、即効性が見込めます。太もも、ポッコリお腹、ウエストなどに効果があります。

 

1_fullcolor

 

3.全身運動

フラダンスで使うのは下半身だけではありません。上半身、特に腕をよく使うため、二の腕の引き締め効果も抜群です。フラダンスは全身運動なのです。

 

4.心の健康

メンタル面にも優れた効果を発揮します。独特の心地よい音楽に合わせて踊ることによって癒され、リラックスすることができます。ストレス解消の他、行動療法として心の病気の治療にも有効です。

 

 

フラダンスダイエットの具体的な方法

%ef%bc%94

 

フラダンスダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

フラダンスを習い始めると必ず教わる基本の姿勢と、基本のステップ(カオ、カホロ、ヘラ)をご紹介しましょう。

 

 

基本の姿勢

%ef%bc%95

 

フラダンスは、基本の姿勢からやや中腰状態になります。

 

具体的には以下の通りです。

 

1.げんこつ1個分ほど脚を開いて立ちます。

2.手を軽く腰に当てます。

3.膝を軽く曲げます。

4.頭は天井に引っ張られるイメージで。

5.これでOKです。

 

 

基本のステップ(カオ)

%ef%bc%96

 

脚の位置は基本の姿勢と同じです。あとは重心を移動していきます。

 

具体的には以下の通りです。

 

1.腰を左に振って、左足に重心を移します。

2.左ひざを曲げて、上に伸びるようにかかとを上げていきます。

3.腰を右に振って、右足に重心を移します。

4.右ひざを曲げて、上に伸びるようにかかとを上げていきます。

5.以上のステップを繰り返します。

 

 

基本のステップ(カホロ)

%ef%bc%97

 

カオを右に2回、左に2回、移動しながら行うステップです。

 

具体的には以下の通りです。

 

1.腰を左に振って、右足を一歩前に出します。

2.体重を右足に移動させて、両足を揃えます。

3.腰を自然に振ります。

4.このステップの繰り返しです。

5.左方向に進みたい場合は、全部を逆方向で行います。

 

 

基本のステップ(ヘラ)

%ef%bc%98

 

足を斜め45度の方向に順番に出して、戻すステップです。

 

具体的には以下の通りです。

 

1.腰を左に振って、右足を斜め45度の方向に前に出します。

2.その右足を戻しながら、腰を右方向に振ります。

3.以上のステップを左右交互に繰り返します。

 

ユーチューブに基本ステップの動画がありましたので、ご紹介しましょう。

 

フラダンスダイエットの注意点

%ef%bc%99

 

フラダンスダイエットの注意点についてみていきましょう。

 

とても優雅で楽しみながらできるダンスのため、特に注意点は見当たりません。

 

代わりに効果的に踊るためのポイントを上げてみました。

 

1.まずは楽しむ

最初のうちは、上手に踊ることを気にするのではなく、とにかく楽しみましょう。体を動かすことですでにダイエット効果は出ています。長続きするように、楽しむことを覚えましょう。

 

2.基本は中腰

中腰を維持するだけで、かなりのダイエット効果が見込めます。また、踊りも上手に踊れているように見えます。基本の中腰を徹底しましょう。

 

3.メッセージを伝えましょう

フラダンスは踊る手話です。踊りながら手を使って表現豊かにメッセージを伝えましょう。音楽に合わせて表現するとさらによいです。楽しみながら上達することができます。

 

 

フラダンスダイエットの体験談

%ef%bc%91%ef%bc%90

 

フラダンスダイエットの体験談がありましたので、ご紹介しましょう。

 

半年前からフラダンスダイエットをしています。体験レッスンだけで下半身が筋肉痛になり、これは効きそうだと実感しました。太ももとお腹がそれぞれ5センチも痩せました。(30代女性)。

 

ハワイ旅行でフラダンスを体験したのをきっかけに、フラダンスダイエットを続けています。自宅でDVDを見ながら踊っています。踊ると全身がポカポカしてきて、血行が良くなるのが分かります。体重も痩せましたが、便秘と肩こりもまったくなくなりました。(50代女性)。

 

フィットネスジムのレッスンでフラダンスダイエットをしています。週1回だけですが、すでに5キロも痩せました。覚えるまでは少々大変でしたが、努力するだけの効果はあります。おすすめのダイエット方法です。(20代女性)。

 

 

最後に

とても優雅なダイエット方法です。

 

ハワイのロコガール気分でできそうですよね。

 

ハワイには有名なフラダンスイベントがいくつもあるので、痩せて別人になったらハワイ旅行をご褒美にするのもよいかもしれません。

 

イメトレにも趣味にもできるほのぼの系ダイエットです。

 

以上、フラダンスダイエットのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

競歩6

早歩きダイエットの効果・方法とコツ・口コミ【速度・姿勢・時間がポイント!】

早歩きダイエットの情報をお探しですか? ウォーキングをされる方は多いと思いますが、慣れてくると歩くスピードも気になりますよね。最近

%ef%bc%91

【トレッキング】登山ダイエットの効果・方法・注意点【消費カロリー絶大!1日で体脂肪が激減!】

登山ダイエットってご存知ですか? 登山?トレッキング?それってダイエット?と言われそうですが、実はすごいダイエット効果があるのです

88e9d86c0a00c32af16a49e181566cee_s

有酸素運動の種類&日常生活の中に取り入れた例まとめ【簡単ダイエット】

ダイエットをするためには、脂肪を燃焼しなければいけません。そして、脂肪を燃焼するには、有酸素運動をするのが良いと言われています。 

%ef%bc%91

縄跳びダイエットの効果・飛び方・注意点まとめ【消費カロリーが多い!】

子供のころに縄跳びはしましたか? 縄跳びはダイエットにもなるんです。脂肪が燃焼できて、俊敏性も自然に身につくなかなかお得なダイエッ

184ac39e16f95d0dad15ed111b89fcb9_s

有酸素運動は水泳ダイエットが効果的!4つのメリットと3つのコツまとめ

有酸素運動をするなら、水泳がおすすめと言われたことがあると思います。でも、有酸素運動の中でも水泳は具体的に何が優秀なのか、どんなことに気を付

関連する記事②

mig

柳原可奈子の激やせダイエット方法!体重痩せた現在はかわいい?

誰もが一度は見たことのあるような「あるある」キャラを演じた一人コントで、特に10~20代の若い女性から圧倒的な支持を得ているお笑い芸人の柳原

83de9582cf8e9563eb6e0aab8b12537a_s

満腹中枢がおかしい・異常な原因とは?正しい刺激でダイエット成功の可能性大!

つついつい食べ過ぎてしまって、ダイエットを挫折してしまうという人は、満腹中枢に異常があるのかもしれません。 ダイエットを簡単に成功

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

ニキビ跡の原因&赤みなどを消す7つの直し方【クレーター治療】

ニキビがようやく治ったと思ったら、ニキビの後が赤くなってしまったという悩みを持っている人はいませんか? ニキビが治ったのに、ニキビ

hentou-nousen

臭い玉の原因と5つの取り方&7つの予防方法まとめ【膿栓】

咳やくしゃみをしたときに、ポロっと米粒のような白い粒が出てきたことはありませんか?それを潰すと、とんでもなく臭いんですよね。この粒を、通称「

mom-847664_640

産後の体重の減り方と戻らない4つの原因&5つの対策まとめ

産後に体重が戻らなくて、悩んでいるママは多いですよね。「産後太りなんて、私には関係ない!」と思っていたら、産後は全く体重が戻らなくて、焦って

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。