7B0D6C97-2D69-4612-A1F8-DF3370F4130D

レディースのジム用シューズのおすすめTOP5!選び方と注意点も紹介

ジムでの運動に必須なジム用シューズは、運動の種類や自分のレベルによって正しく選ぶことが大切です。

 

今回はジム用シューズの種類、選び方のポイントや注意点、レディースジム用シューズおすすめランキングTOP5を紹介します。

ジム用シューズとは?

 

5471047557_4dc13f5376

 

最近は生活の中でなかなか歩く機会がない、という人たちが増えてきています。

 

ジョギングやランニングなどいろんな運動方法がありますが、ジムに通って運動するほうが効率がいいと感じている人たちもいます。

 

 

しかし、ジムに通うとなると必要なのがシューズです。

 

ジムで使うシューズはどのようなものが良いのでしょうか。

 

 

大切なのは「足を怪我から守る」ことです。

 

どうしても使わなければならない足は、地面が硬いとやり方によっては痛めてしまうことがあるからです。

 

 

ジムで履くシューズは「フィットネスシューズ」と呼ばれているもので、ランニングシューズとは異なります。

 

室内で運動することを計算して設計されているシューズであるため、用途を変えると怪我の原因となります。

 

 

 

ジム用シューズの種類は3つ!

 

58b93dd3abb741f0a2ba02ab12d8b8989d6b5508

 

ジムで行うトレーニングの種類によっても、必要なシューズの種類が異なります。

 

自分の用途にあったシューズを選ぶことが、一番大切なポイントです。

 

怪我の防止や、パフォーマンスの向上にもシューズの機能が関係しています。

 

 

①万能

 

とりあえず、ジムでできる運動は一通りこなしていきたい、というタイプの方は、万能なシューズを選ぶと良いでしょう。

 

万能なジムシューズなら、縦にも横にも柔軟に動くことができます。

 

また、クッション性が適度で、足へのフィット感が強いので、どんな運動もやりやすくなるでしょう。

 

 

しかし、万能シューズの場合はデザインがジム用のシューズではないものと非常に良く似ています。

 

間違って、ランニング用やファッション用のシューズなどを購入して使うと、パフォーマンスに支障をきたします。

 

商品名の部分をよく見て、「トレーニングシューズ」「フィットネスシューズ」を購入するようにしましょう。

 

 

②ランニング

 

ランニングをしているのに、ウエイトトレーニング用のシューズを使っている人がいます。

 

これでは足に余計な負担がかかってしまいます。

 

 

ランニングのためのシューズは走ることに特化して作られているので、縦の動きがとても楽に行えます。

 

ランニング用のシューズの中でも特にクッション性の高いシューズがオススメです。

 

そうすることで、膝への衝撃をできるだけ押さえて、痛めにくくすることができます。

 

 

このランニングシューズを横の動きがある種目で使うと、怪我の原因になるので注意しましょう。

 

 

③フリーウェイト

 

ウエイトトレーニングを行う際は、フリーウエイトシューズを履くようにしましょう。

 

このタイプのシューズは非常に安定性が高く、グリップ力が高いように作られています。

 

 

ウエイトの重量が上がれば上がるほど、重心や体のバランスを支える必要が大きくなります。

 

その分、シューズが支えてくれるので、ウエイトトレーニングの時のシューズは重要です。

 

 

 

ジム用ウォーキングシューズの選び方のポイント2つ!

 

image15

 

では、次にウォーキングシューズについて考えていきましょう。

 

ウォーキングシューズで一番重要なのはなんでしょうか?

 

どこをチェックすれば良いシューズかどうかを見分けることができるのか、ポイントを見ていきましょう。

 

 

①かかとの作りを見る

 

ウォーキングで一番負担がかかるのは、かかとです。

 

ですから、かかとに程よいフィット感があるシューズを選ぶようにしましょう。

 

かかと部分が固く感じたり、逆に柔らかく感じた時は、そのシューズは自分には合っていない、ということになります。

 

 

程よいフィット感があれば、毎回のウォーキングが楽しくなるはずです。

 

かかとの部分がまっすぐよりも傾斜になっている方が、使う筋肉が少なくてすみますし、かかとに入る力の量も少なくなります。

 

 

②つま先部分を見る

 

2番目に注目するべきポイントは、つま先部分を見ることです。

 

かかとの次に、つま先に負担がかかるようになります。

 

つま先が斜めに反り上がっているデザインであれば、つま先に必要以上の負担を与えずにすみます。

 

ですから、かかとだけではなくつま先部分かどうなっているかも、しっかり見るようにしましょう。

 

 

 

ジム用ランニングシューズの選び方のポイント3つ!

 

PA151026263510_TP_V

 

次にランニングシューズの選び方を紹介します。

 

ランニングもウォーキングも同じようなものではないか、と思われるかもしれませんが、実は違います。

 

 

①素材をチェック

 

ランニングシューズは、まず素材をチェックしましょう。

 

走る時は、ウォーキングの時よりもさらに大きな負荷がかかることになります。

 

足が左右、上下にシューズの中で動くため、シューズがフィットしていなければ、大きな負担になります。

 

 

ソールが硬い作りのものは、跳ねるとつま先に負担がかかってしまいます。

 

ですから、衝撃を吸収してくれる柔らかくてソフトな素材で作られているシューズを選ぶようにしましょう。

 

 

②少し重め

 

ランニングの際は、出来るだけ身軽でいたい、と思うかもしれませんが、実はシューズは少し重めの方がオススメです。

 

 

 

普段の買い物に行く程度に歩くためのシューズは、軽い方が楽かもしれません。

 

しかしそうした軽い靴は、ソールやかかと、内側部分のクッションが少ない場合があります。

 

 

せっかく軽くて走りやすいと思っても、実はかなり足に負担だった、ということになりかねません。

 

足を悪くする可能性のあるそうしたシュージは避けましょう。

 

 

③幅に余裕があるものを

 

摩擦や指への衝撃が大きいランニングでは、むくみが生じやすくなります。

 

ですから幅に余裕があるシューズを選ぶようにしましょう。

 

 

 

ジム用シューズの選び方の注意点!

 

adult-1867743_640

 

運動のためのアイテムを選ぶ時に注意すべきことは、自分の運動レベルに合ったシューズを選ぶ、ということです。

 

ただ機能性だけ考えて、これは走りやすそう、使いやすそう、という安易な考えで選んでしまうと、あとあと後悔してしまうかもしれません。

 

また、筋力が弱い初心者がかなりクッション性の弱いシューズを選ぶと、膝への負担が大きくなり、足を痛めてしまう可能性もあります。

 

 

初心者向けのものなのか、自分がどれほど筋力があるか、どんな運動をするかによって良いシューズの種類は異なります。

 

ですので、自分の目的や運動レベルを意識した探し方をするようおススメいたします。

 

 

 

レディースジム用シューズおすすめランキングTOP5!

 

85C5087F-8B8D-4472-AB1B-DA4EBB1B280C

 

では、オススメのレディースジム用シューズをランキング式で紹介していきたいと思います。

 

 

5位 アヴィア フィットネスシューズ A6812W

 

 

まず、5位から紹介します。

 

このアヴィアのフィットネスシューズは、あらゆるスポーツに使える万能シューズです。

 

特にエアロビクスやダンスエクササイズに特化しているシューズです。

 

アメリカのメーカーですが、インストラクターにも人気のある商品なので信頼できるでしょう。

 

 

このシューズは安定性に優れており、衝撃を吸収してくれます。

 

また、このシューズならではのソールの作りによって、足にしっかりフィットしてくれます。

 

ですから、初心者でも上級者でもどんな動きにも対応してくれるシューズです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】

アヴィア フィットネスシューズ A6812W

 

 

4位 ナイキ トレーニングシューズ フリーTR6

 

 

第4位はナイキのトレーニングシューズです。

 

ほとんどの場合、軽量を追い求めすぎると、かかとやつま先に負担がかかるシューズを選んでしまいがちです。

 

 

しかし、このトレーニングシューズは、アウトソールの伸縮性が高いため、軽量かつ安定性があるのでおススメです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】

ナイキ トレーニングシューズ フリーTR6

 

 

3位アシックス ランニングシューズ LADY GEL-KAYANO 23 TJG745

 

 

第3位は、クッション性抜群のアシックスのランニングシューズです。

 

初心者にオススメの練習用のランニングシューズになっています。

 

 

ヒールの高さが4cm以上あるので、かかとへの負担が少なくてすみます。

 

膝への負担が最小限にされるため、ランニングを継続して行く上でオススメのシューズです。

 

筋力が弱いけれども、ランニングを習慣にしたいという方にもオススメのシューズです。

 

安定性が抜群なので、長距離を走る時でも大丈夫です。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】

アシックス ランニングシューズ LADY GEL-KAYANO 23 TJG745

 

 

2位ミズノ WAVE DIVERSE LG 3K1GF1571

 

 

第2位はミズノのシューズです。

 

こちらはダンスエクササイズに特化しているシューズです。

 

しなやかで、素早いパフォーマンスを行うことができるという、とても人気の1つです。

 

このシューズを履くことで、自由にしなやかなダンスを踊ることができるのです。

 

 

重さはたった255gという超軽量です。

 

軽快な動きにぴったりのオススメのトレーニングシューズです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】

ミズノ WAVE DIVERSE LG 3K1GF1571

 

 

1位ニューバランス トレーニングシューズ WX811D

 

 

第1位はニューバランスのシューズです。

 

ダンスレッスンからジムトレーニングまで、幅広いトレーニングに使える万能なシューズです。

 

片足185gという、軽量シューズの中でも特に軽量です。

 

軽量なのに、たしかなホールド力があり、足を怪我から守ってくれます。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】

ニューバランス トレーニングシューズ WX811D

 

 

 

ジム用シューズの購入の際のポイント2つ!

 

3BAE8BBC-42DF-4EB9-B1C7-E19C681B627D

 

シューズを買うときの2つのポイントも紹介しておきましょう。

 

 

①スポーツジムに通う時間帯

 

スポーツジムに通う時間帯に合わせて買いに行きましょう。

 

足は1日の中でサイズが変動しています。

 

もっともフィットする、そして少し幅に余裕があるものを選ぶ必要があるため、買いに行く時間も注意が必要です。

 

 

②ソックスを履いて

 

ソックスを履いて試しばきするようにしましょう。

 

ソックス以外のものだと、本当に足がフィットしているかどうかわかりません。

 

また、ジムに通うときに履いて行くソックスと同様のものを履くと、よりベストでしょう。

 

 

 

ジム用シューズの選び方・おすすめランキングについてのまとめ

 

E2D8D5A7-382D-4822-BE06-5AC4C183E243

 

・ジム用シューズの種類「万能系」「ランニング」「フリーウエイト」

・ジム用ウォーキングシューズの選び方
「かかとに程よいフィット感があるか」「つま先が斜めに反り返っているか」「素材」「少し重め」「幅に余裕がある物を選ぶ」

・ジム用シューズの選び方の注意点「自分の目的や運動レベルを意識して探す」

・おすすめ1位「ニューバランス トレーニングシューズ WX811D」

シューズがなければジムで効果的な運動はできません。

 

しかし、何でもいいというわけではありません。

 

シューズにもいろいろな種類がありますから、自分の能力や運動の種類に応じて最適なものを選ぶようオススメいたします。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%ef%bc%92

スリムコーチ3つの効果・口コミ・人気商品【ダイエット靴シューズ】

スリムコーチってご存知ですか?   名前だけ見ると何のことかさっぱりわかりませんが、靴のことなのです。履いて歩くだけで痩せられるダ

%ef%bc%91

Vアップシェイパー4つの効果・口コミ!ヒロミのお腹痩せグッズ

Vアップシェイパーってご存知ですか?   楽天のランキングでも常連で、よくみかけるダイエットグッズなのですが、これってタレントのヒ

1

【体幹】バランスボールダイエットの効果・方法まとめ【おすすめサイズ情報あり!座るだけでもOK】

バランスボールって耳にしたことありますか?  なかなかブームのようで雑誌などでよく紹介されていますよね。このバランスボール、使い方

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%93

トコちゃんベルト2の効果・付け方・口コミ【産後の骨盤矯正ベルトに使える】

トコちゃんベルト2ってご存知ですか?  骨盤矯正ベルトの一種ですが、とても人気があるのです。産前産後の方から一般の老若男女まで活用

%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

骨盤クッション5つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

骨盤クッションってご存知ですか?  骨盤のゆがみ矯正に効く専用のクッションなのですが、姿勢矯正や、下半身痩せにも効果を発揮するので

関連する記事②

51z8xe1GgUL

メディシンボールのおすすめは?効果4つ&重さの目安など選び方のポイントまとめ

メディシンボールという筋トレ道具を知っていますか?トレーニングに使うボールというと、バランスボールを思い浮かべる人も多いと思いますが、メディ

4

炭水化物の多い食品ベスト10!食べ物のジャンル別のランキングもご紹介

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットをしている方は特に注意が必要な栄養成分「炭水化物」は穀類だけではなく意外な食品にも含まれていて注意が必

%ef%bc%91%ef%bc%90

寝ながらメディキュット4つの効果・口コミ【就寝ダイエットスパッツ】

寝ながらメディキュットってご存知ですか?   なんと就寝時専用のダイエットスパッツなのです。履いて眠れば、翌朝には脚がすっきりして

%ef%bc%91

スリムルームステッパー4つの効果・使い方・口コミ【椅子にも運動器具にもなる】

スリムルームステッパーってご存知ですか?   昇降運動のためのエクササイズ器具なのですが、クッションみたいで椅子代わりにも足置きに

%e8%85%b9%e7%ad%8b%ef%bc%91

腹筋ローラーおすすめ19選!ダイエット効果と使い方も徹底解説

コンパクトな車輪にバーがついた筋トレグッズ「腹筋ローラー」はダイエット効果も高い上、自宅で気軽に腹筋ができると男性女性問わず人気の商品です。

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。