trick-or-treat-247293_960_720

餅のカロリーは?太る理由とダイエット中の食べ方&おすすめレシピをご紹介

お正月はもちろん、おやつとしても人気の餅ですが、ダイエットをしていても食べられるのかどうか気になりますよね?

 

今回は餅のカロリーや効果、食べて太る理由や、ダイエット中に食べる方法とおすすめのレシピをご紹介します。

餅のカロリーと栄養成分

 

気になる餅のカロリーと栄養成分を紹介していきます。

 

餅のカロリーは100gあたり235kcal

餅100gあたりのカロリーは235kcalです。切り餅1個(50g)のカロリーは118kcalとなります。「思ったよりカロリーが低い!」と感じた人が多いかもしれませんね。では、他の主食とカロリーを比較していきましょう。

 

 食品名 100あたりのカロリー
 餅 235kcal
 ご飯(白米) 168kcal
 食パン 264kcal
 パスタ(茹) 149kcal

 

ご飯やパスタと比べると、100kcal程度カロリーが高いことが分かりました。しかし、それぞれの食品によって食べる量が異なるので一概に比較はできません。

 

重量の半分が炭水化物

続いては、餅に含まれる栄養素を紹介していきます。餅100gにはたんぱく質4.2g、脂質0.8g、炭水化物50.3gが含まれています。重量の約半分が炭水化物ということになりますね!

 

炭水化物とは、糖質と食物繊維を足したもののことです。餅100gに含まれる糖質は49.5g、食物繊維は0.8g。合計して50.3gとなります。つまり餅には食物繊維があまり含まれておらず、ほぼ糖質の塊なのです。

 

その他の主な栄養成分は以下の通り!

 

 栄養素名 100あたりの栄養価
 パントテン酸 0.57mg
 ビタミンB1 0.05mg
 亜鉛 1.4mg
 銅 0.22mg
 マンガン 0.81mg
 モリブデン 45μg

 

ビタミン類はそれほど多く含まれていません。ミネラル類では、銅やモリブデンの含有量が多くなっています。

 

餅の効果・効能

 

餅にはさまざまな効果・効能があります。

 

◎餅の効果・効能

  • すばやくエネルギー源となる
  • 疲労回復効果
  • 持久力アップ
  • 冷え性改善
  • 美肌効果 など

 

餅の重量の約半分は糖質でできています。糖質は体内でブドウ糖に変わり、肝臓でグリコーゲンという物質になります。グリコーゲンとは、エネルギーの貯蔵庫のようなものです。

 

残りのブドウ糖は血液を介して全身に運ばれ、脳や臓器を動かすエネルギー源となります。脂質やたんぱく質もエネルギー源として使用されますが、脳のエネルギー源となるのはブドウ糖のみです。

 

餅は、しっかりと脳や体を動かすために最適な食材と言えます。コンパクトなのですぐに食べられる点も魅力的!運動前の食事におすすめです。

 

もち米は体を温める作用があるので冷え性改善にも効果的です。代謝が良くなることで美肌効果も期待できます。

 

餅を食べると太る?その3つの理由とは

 

すばやくエネルギー源となり、冷え性改善や美肌効果まで期待できる餅。しかし「餅は太りやすい」というマイナスイメージを持っている人も多いと思います。餅が太りやすいと言われている理由とは?

 

食べすぎてしまう

切り餅1個のカロリーは約118kcalです。1個あたりのカロリーはそれほど高くないので、1~2個程度食べる分には特に問題ありません。

 

しかし、餅はコンパクトで美味しいのでつい食べすぎてしまう傾向にあります。1日に何個も食べてしまうとあっという間にカロリーオーバーとなってしまいます。

 

調味料のカロリーが高い

あなたは餅をどのように食べていますか?餅をそのまま食べる人はほとんどいないと思います。砂糖醤油や餡をつけたり、お雑煮にする人が多いのではないでしょうか。この時に使う調味料が意外と高カロリーなのです。

 

特に甘い味付け(餡、きなこなど)は高カロリーになりやすいので注意しましょう。

 

血糖値が上がりやすい

糖質の多い餅を食べすぎると、血糖値が急上昇して肥満に繋がる可能性があります。

 

血糖値とは、血液中の血糖(ブドウ糖)の濃度のことです。

 

引用:CLUB Panasonic

 

血糖値が急上昇すると、肝臓からインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンには、ブドウ糖を各細胞に取り込むという重要な働きがあります。

 

しかし、糖質の摂りすぎでインスリンが大量分泌されると、今度は余ったブドウ糖を脂肪細胞に蓄積してしまうのです。これが血糖値の急上昇→肥満に繋がるメカニズムです。

 

ダイエット中に餅を食べる方法

 

ダイエット中だからといって、餅を食べてはいけないというわけではありません!食べ方に注意することが大切なのです。ダイエット中に餅を食べる時は以下のようなことに注意しましょう。

 

◎太りにくい餅の食べ方は?

  • 1食につき1~2個を目安に
  • からみ餅(大根おろし)や磯部餅(海苔)がおすすめ
  • 野菜をたっぷり使った雑煮も◎
  • よく噛んでゆっくり食べる

 

甘い味付けよりも、からみ餅や磯部餅のほうが低カロリーです。また、野菜をたっぷりと使ったお雑煮もおすすめ!栄養バランスが崩れないように餅は1日1食まで、1食につき2個程度までを目安にしましょう。

 

おすすめ餅レシピ2選

 

ヘルシーで美味しい餅レシピを紹介していきます。

 

ピリッと辛いからみ餅

出典:https://cookpad.com/recipe/2464560

 

辛み大根を使った少し刺激的なからみ餅です。低カロリーで栄養たっぷり!もちろん普通の大根でも美味しく作れます。
 
レシピはこちらから。

 

関西風 白味噌のヘルシー雑煮☆

出典:https://cookpad.com/recipe/3602183

 

白味噌を使ったヘルシーな雑煮。レシピでは豆腐餅を使用していますが、普通の餅で作っても美味しいです。野菜は冷蔵庫に残っている野菜で問題ありません。

 

レシピはこちらから。

 

ダイエット中に餅を食べるなら量と味付けに注意!

 

手軽に食べられて美味しい餅。すばやくエネルギー源となるので、運動前や受験前にもおすすめの食品です。その一方、食べすぎると太りやすいというデメリットも…。ダイエット中に食べるのは少し抵抗があるかもしれませんね。


ダイエット中に食べる時は、食べる量や味付けに注意しましょう。餅を毎日の食生活に上手に取り入れることで、今よりももっと美しく、そして健康的になれるかもしれませんよ!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

とうもろこし1

とうもろこしのカロリー・ダイエット4つの効果と方法まとめ

とうもろこしは、栄養が多くカロリーも高すぎないことからダイエットにおすすめとされている食品です。  今回は、とうもろこしダイエット

ローソンでダイエット!太るor痩せるメニューのカロリーと利用方法4つ

コンビニのローソンは独自の商品ラインナップが豊富で健康や美容に良いものも多くダイエットに活用することも可能です。  今回はローソン

b002it5v1y-01

「置き換えない」おかゆダイエットの方が痩せる?【効果と正しい方法まとめ】

消化にもよくて体にやさしいおかゆ。病気の時の定番食でしたが、最近ではそればかりではなく、おかゆ専門店がいくつか出てくるなど、ヘルシーな日本食

%ef%bc%91

バナナダイエット7つの効果・4つの方法・注意点まとめ【低カロリー!体験談と口コミもあり】

一昔前に空前の大ブームになった「バナナダイエット」ですが最近またバナナの素晴らしいダイエット効果や健康効果が注目されています。  

コンビニおにぎりダイエット!低カロリーランキングTOP5&おすすめ5選

コンビニおにぎりは定番から個性派まで種類豊富でダイエットもできると最近話題沸騰中です。  今回はコンビニおにぎりのメリット&デメリ

関連する記事②

81Ve3buwfNL._SL1500_

バジルシードは危険?ダイエット効果と食べ方・チアシードとの違いを徹底解説

バジルシードという食べ物を知っていますか?バジルシードは、ダイエットをしたい女性にぜひおすすめしたい食品なんです。  バジルシード

1

サーキットトレーニング4つの効果・方法・注意点【有酸素運動と無酸素運動のダブル効果!】

アメリカで大ブームになったサーキットトレーニングダイエットをご存知ですか?  名前だけ見るとハードなトレーニングのような印象を受け

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%ef%bc%92

トマトジュースダイエットの効能と効果は?成功の方法まとめ

トマトダイエットは有名ですが実はトマトジュースの方がよりお手軽でポイントを押さえることでダイエット効果・美容効果が期待できます。 

detox-1995433_640 (1)

レインボーダイエットの方法!色別の食品の種類と効果・効能一覧まとめ【7色の食品で痩せる!】

世の中にはいろいろなダイエット方法がありますが、レインボーダイエットというダイエット方法があることを知っていますか? レインボーダ

c9118add1891c2f0ebd2c12a0d228c92_s

部分痩せはエステで可能!効果的な施術方法や機械&裏ワザまとめ

二の腕や太もも、お尻といった場所を集中的に細くしたい、と思っている人は多いのではないでしょうか。難しい部分痩せを成功させるため「エステに行こ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。