sweet-potato-1666707_640

おならが多い4つの原因&5つの対策まとめ【ストレスで呑気症に!?】

おならがよく出る人っていますよね。気を抜いた瞬間に「プ!」とおならが出てしまうと、1人で自宅にいる時なら良いのですが、外出先でおならが出てしまうと、恥ずかしさでいっぱいになってしまいます。

 

おならが多い原因と対策をまとめました。おならが多くて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

おならが多い4つの原因

おならがよく出る、人よりも明らかにおならが多いという人は、「なんで私だけおならが多いのかしら?」と疑問に思うかもしれませんね。

 

おならが多い原因には、次の4つがあります。

・早食い
・ガスが発生しやすいものを食べた
・ストレス
・便秘

これらの原因を1つ1つ見ていきましょう。

 

 

早食い

2518647e4adfe4f9747e6f24233fe9e4_s

 

おならが多い原因の1つ目は、早食いです。早食いの人は、よく噛まずに飲み込むように、流し込むようにして食べますよね。

 

そうすると、空気まで一緒に飲み込んでしまうのです。あなたはおならが多いだけではなく、げっぷも多いのではないでしょうか?胃の中に空気が溜まると、げっぷをします。ただ、胃の中の空気全てをげっぷで出すわけではなく、そのまま腸に流れていく空気もあります。

 

その空気がおならとして出てくるのです。人よりも食べるのが速い人は、早食いが原因でおならが多くなっているのかもしれません。

 

一緒に食べる人に「食べるの速いね」と言われたことがあったり、いつも一番最初に食べ終わるという人は、その食べる速さがおならの多さの原因だと思います。

 

 

ガスが発生しやすい食べ物を食べた

sweet-potato-1666707_640

 

おならが多い原因の2つ目は、ガスが発生しやすい食べ物を食べたことです。腸内でガスが発生しやすい食べ物を食べると、当然のことですが、おならが多くなりますよね。

 

たとえば、サツマイモです。昔から、サツマイモを食べるとおならが多くなると言われています。これは、サツマイモは腸内でガスを発生させる食べ物だからです。

 

サツマイモは食物繊維が豊富です。食物繊維は腸内で分解される時に、メタンガスや炭酸ガスを発生させます。そのため、おならが多くなるのです。

 

ただ、食物繊維から発生するガスは、そこまで臭くはありません。どちらかといえば、無臭のおならです。そのため、そんなに気にしなくても大丈夫です。

 

問題は、肉類などを食べ過ぎたために発生するガスです。焼き肉を食べた翌日は、おならが多くなりませんか?あれは、動物性タンパク質を分解する時に、アンモニアやスカトールなどの嫌な臭いのガスが発生するからなんです。

 

動物性タンパク質はおならを多くするだけではなく、おならを臭くしてしまうものなんですね。

 

 

ストレスが溜まっている

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s

 

おならが多い原因の3つ目は、ストレスが溜まっていることです。おならの量とストレスは、一見何の関係もないように思えますよね。でも、実は深い関係があるんです。

 

ストレスを感じる時、緊張している時は、無意識に奥歯をかみしめています。奥歯をかみしめていると、唾液を飲み込むときに、空気を一緒に飲み込んでしまうのです。

 

この空気を多量に飲み込んでしまう状態を呑気症と言いますが、呑気症の人は、ストレスが溜まっていたり、うつ病の初期段階であることが多いのです。

 

おならが多い人は、実は自分でも気づかないうちにストレスが溜まっているのかもしれません。そして、実はうつ病の一歩手前の状態なのかもしれません。

 

このストレスが原因でおならが多いのは、脳からのSOSのサインと考えてください。脳が「ストレスが溜まりすぎていますよ」とか「精神的な疲れが見られます」というサインを出しているんです。

 

そのサインを見逃してしまうと、うつ病を発症し、知らない間にうつ病がどんどん悪化することになりますので、脳からのSOSのサインを見逃さないようにしてください。

 

 

便秘

便秘もおならが多くなります。便秘になると、便が長期間腸の中に留まっていることになりますので、腸内環境が悪化して有害ガスがドンドン発生します。

 

そうすると、おならが多くなりますよね。しかも、便秘の時のおならがは臭いことが多いんです。

 

最近便秘気味だなと思っていて、おならが多い人は、まずは便秘を解消するようにしましょう。

 

 

おならを我慢するのはNG!

おならが多いと、ついついおならを我慢してしまうと思います。人前でおならをするのは、やはり恥ずかしいですし、臭いが気になりますから、できるだけ外ではおならをしたくありませんよね。

 

でも、おならを我慢するのは止めましょう。おならを我慢すると、ガスを腸内に溜めこむことになりますので、ガスがどんどん溜まっていって、最終的にはおならが止まらなくなってしまうこともあるんです。

 

しかも、腸内におならを溜めておけば、においがドンドンきつくなります。また、おならを溜めこむと、腹部膨満感や食欲不振の原因にもなります。便秘になってしまった時のような状態になってしまうんです。

 

また、腸内環境が悪化すると、口臭の原因にもなることがあります。おならの我慢は「百害あって一利なし」なんです。

 

そうならないように、どうしようもない場所ならともかく、できるだけおならは我慢しないようにしてください。


おならが多い時の5つの対策

おならが多い時には、適正量までおならを減らすようにしましょう。おならの適正量というものはないのですが、おならがあまりにも多い時には、おならを減らした方が良いですよね。

 

社会生活を営む中で、あまりにもおならが多いと、恥ずかしいことが多いですから、おならが多い時の対策を実践して、おならの量を減らすようにしてください。

 

 

規則正しい生活をする

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

 

おならが多い時の対策の1つ目は、規則正しい生活をすることです。規則正しい生活をすることで、自律神経のバランスを整えることができます。

 

腸の動きは、自律神経が司っています。そのため、自律神経のバランスを整えると、腸の動きが正常化しますので、便秘が解消したり、腸内環境が整うので、おならの量が減少するのです。

 

自律神経のバランスを整えるためには、次のことを試してみましょう。

・早寝早起きをする
・質の高い睡眠をとる
・1日3食しっかり食べる
・適度な運動をする
・体を温める

このような生活を送っていると、自律神経のバランスが整って、おならの量も気にならなくなるでしょう。

 

 

食生活を見直す

57fc9dd99ed9f33d49711861d6a8a56b_s

 

おならが多い時は、食生活を見直してみましょう。もし、おならが多いけれど、おならが臭くないという時は、食物繊維の摂りすぎの可能性があります。

 

食物繊維は腸内をきれいにしてくれるものですが、あまりに摂りすぎると、おならが大量発生する可能性があります。

 

1日の食物繊維の量を見直してみましょう。便秘対策で食物線維を多くとっている人は、少し減らしてみても良いと思います。減らした分は、水を飲む、運動をするなどの方法で補うと、便秘にならずに済みますので、安心してください。

 

もし、おならが多くて臭い場合は、肉類の食べ過ぎの可能性がありますので、野菜中心のあっさりヘルシーな食事に変えるようにしてください。

 

 

ストレスを発散する

holiday-2120259_640

 

おならが多い時は、ストレス解消を心がけましょう。ストレスが溜まって、呑気症になっている可能性があります。

 

ストレス源はできるだけ取り除くようにすること、ストレスは溜めこまずにこまめに解消することに注意すれば、今よりもストレスを感じずに済むはずです。

 

ストレス解消法はあなたに合ったもので構いません。美味しいものを食べる、ショッピングをする、大声で歌う、運動をして汗をかく、泣けるドラマや映画を見るなどいろいろなストレス解消法がありますので、自分に合ったものを探してみてください。

 

 

リラックスタイムを作る

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s

 

おならが多い時には、リラックスタイムを作りましょう。リラックスできる時間を作って、ストレスを溜めこまず、副交感神経を優位にするんです。

 

夜寝る前の1時間は、リラックスタイムにしたいですね。ゆっくり入浴するのも良いですし、アロマの力を借りるのも良いと思います。

 

1日の疲れを取る意味でも、ゆっくりストレッチをしたり、リラックス効果のあるハーブティーを飲んだり。

 

1日頑張った自分へのご褒美として、また1日をリセットする意味でも、リラックスタイムを作って心身ともにリラックスするようにしましょう。

 

 

ゆっくりよく噛んで食べる

おならが多い人は、ゆっくりよく噛んで食べてください。早食いの人は空気まで飲み込んでしまうので、おならが多いのです。

 

ゆっくりよく噛んで食べるようにすれば、空気を飲み込む量が少なくなりますので、おならの量が少なくなるんです。

 

1口20回程度噛むように意識して下さい。できれば、30回は噛みたいですね。ゆっくりかんで食べると、おならの量が少なくなったことが実感できますので、最初はよく噛んで食べるのが面倒くさいと思うかもしれませんが、効果が実感できれば続けようと思えるはずです。

 

 

まとめ

おならが多い原因と対策をまとめましたが、いかがでしたか?おならが多いのは、ストレスや早食いの可能性が高いです。また、実は食物繊維の摂りすぎだったということもあります。

 

おならが多いと、ついついおならを我慢したくなりますし、ふとした拍子におならが出てしまって、恥ずかしい思いをすることになりますから、ご紹介した対策を実践して、おならの量を減らすようにしてください。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

c5b9e1662682c8885d272c239bbf8050_s

XO脚の原因と4つの症状&改善・矯正・治し方6選【目指せ美脚!】

最近、若い女性に増えているのが、XO脚という脚の形です。また、XO脚と似たような足の形に、膝下O脚というものがあります。 XO脚と

de88cccba552231c75a0eb28ec68a6ea_s-300x200

白内障の症状や原因・治療法・手術に関するQ&Aまとめ【目の視力が低下!失明の危険も】

目が見えにくい、目がかすむなどの症状に悩んでいる人は、白内障が原因かもしれません。白内障は放置していると、最悪の場合、失明してしまう怖い病気

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s-300x200

【過食嘔吐】摂食障害の症状・5つの原因・克服と治療法まとめ【チェックリストあり】

「太るのが怖くて食べたくない」、「食べたことを後悔して吐いてしまう」という症状がある人は、摂食障害かもしれません。摂食障害は、放っておくと死

adult-19033_640

鼻の穴を小さくする方法!大きい原因&注意点も徹底解説

自分の鼻の穴が大きくて、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実際に大きくはなくても、大きくなることを心配している方もいます。 

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s

【不妊の原因】子宮内膜症の症状・原因・3つの治療法【重い生理痛】

生理の時に寝込むほど生理痛がひどい、夜用のナプキンをしても間に合わないほど経血量が多いなどの症状に思い当たる人はいませんか?そのような症状が

関連する記事②

9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s-1-300x225

【腹痛】過敏性腸症候群の症状・原因・5つの治し方まとめ【下痢と便秘】

通勤途中にお腹が痛くなって、トイレに駆け込むことがあるという人はいませんか?その人は、過敏性腸症候群という病気かもしれません。  

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s

一重の割合と原因&二重にする8つの方法まとめ【遺伝が原因!】

一重の人はくっきり二重になりたいという願望を強く持っていると思います。一重だとアイラインやアイシャドウのメイクも、いまいちうまくできなくて、

461a310ec5f9df26984165f7a75831a3_s-300x200

不妊の定義は?男性側・女性側の原因やなりやすい人の特徴6つまとめ【目指せ妊娠!】

赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠しないと悩んでいるカップルは多いですよね。不妊に悩むカップルは、10組に1組とも言われています。  

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

血糖値の正常値とは?低い6つの原因&上げる4つの方法まとめ

血糖値の正常値はどのくらいでしょうか?血糖値が高いと糖尿病になることは、皆さんご存知だと思いますが、血糖値が低くなりすぎることも問題なのです

570aea86d24cd4873f98fb0aee5e898a_s-300x199

【遺伝?】統合失調症の症状と4つの原因・治療法まとめ【治る?】

統合失調症というと、人格が破壊されて一生治らない病気、とても怖い病気というイメージを持っているかもしれません。でも、統合失調症は、きちんと治

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。