ocean-2048056_640

Vライン脱毛の効果と形&5つのやり方まとめ!デリケート部位なので要注意

あなたは、Vラインのお手入れをしていますか?ナチュラルなままでも、決して悪いというわけではないのですが、Vラインを脱毛すると、「いざ!」という時でも安心ですし、女子力を上げることができるのです。

 

Vラインの脱毛のデザインや効果、やり方をまとめました。Vラインは普段は見えない部位だからこそ、きちんとお手入れをしておきましょう。

Vラインとはどこの部位?

Vラインとはどこの部位か知っていますか?最近は、女子たるものVラインの脱毛・ムダ毛の処理をするのが当たり前になってきていますが、「Vライン」という言葉は聞いたことがあるものの、いまいちどの部位のことだかわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

友達同士の会話で、「Vラインの脱毛してる?」なんて話が出ないこともありますから。

 

Vラインとは、こちらのことです。

 

vio

 

Vラインは、パンツからはみ出てしまうムダ毛の部位のことですね。布面積が大きめのパンツなら、Vラインのムダ毛がはみ出ることはないと思いますが、ちょっと小さめのおしゃれ&セクシーなランジェリーを付けた時には、ムダ毛が出てしまうことがあります。

 

その部位が「Vライン」です。前から見ると、「V」の文字になっているので、Vラインと呼ばれるようになったんです。

 

 

Vラインの脱毛効果

「え?アンダーヘアの脱毛をするの?見えない部位だから、必要ないでしょ?」と思う人がいるかもしれませんが、今やVラインの脱毛は、女子の常識とも言えるものなんです。

 

見えない部分だから、脱毛の必要がない?そんなことはありません。普段見えないVラインの部分でも、脱毛しておくと次の3つの効果があるんです。

 

 

いつでも水着になれる

beautiful-1838592_640

 

Vラインを脱毛しておく効果、まず1つ目はいつでも水着になれることです。「水着になんて、ならないよ~」と思っているかもしれませんが、本当にそうですか?2016年ごろから、ナイトプールが大流行しています。

 

しかも、最近は日本でもLCCの飛行機がだいぶ普及してきて、超格安で沖縄や海外リゾートに遊びに行くことができます。

 

さらにさらに、ダイエットと言えば、やっぱり水泳が一番効率よく脂肪を燃焼させることができますので、ダイエットのためにスポーツクラブで泳ごうかななんて考えることもあるのではないでしょうか?

 

そんな時に、Vラインからムダ毛がはみ出ていたら、恥ずかしいのを通り越してしまいますよね。だから、いつでも堂々と水着になれるようにVラインの脱毛は大切なのです。

 

 

彼氏ができても安心!

e647de2c6fd8905a753e4e31a35750e1_s

 

Vラインの脱毛をしておく効果、2つ目は彼氏ができても安心なことです。彼氏ができて、良い雰囲気になった時、「あ…。Vラインのお手入れしてない。ボサボサだわ。」と思ったら、どうなりますか?

 

男性はナチュラル&剛毛なアンダーヘアよりも、程よくお手入れされたアンダーヘアの方が好きというアンケート結果をよく見かけます。

 

彼氏ができて良いムードになった時も、自信を持てるために、Vラインの脱毛はしておきたいものなんです。

 

 

かわいい下着が似合うようになる

lingerie-2616801_640

 

Vラインの脱毛効果の3つ目は、かわいい下着が似合うようになることです。かわいくてセクシーな下着って、たいてい布面積は小さめですよね。Vラインのお手入れをしていないと、ムダ毛がはみ出てしまうような下着ばかりです。

 

かわいい下着をつけると、ちょっと気合が入ったり、しぐさや立ち振る舞いが女性らしくなったりしますよね。かわいい下着は、外から見えなくても、女子力を上げてくれるものなんです。

 

かわいい下着が似合うようになるためには、Vラインの脱毛は必要不可欠です。Vラインの脱毛をしておくと、かわいい下着を買いたいと思えますし、かわいい下着が似合うようになるので、女子力が上がっていくんです。

 

Vラインは普段は人から見えない部位です。でも、脱毛をしておくと、女子力を上げることができるんですね。

 

 

Vラインの脱毛は形・デザインを考えよう!

Vラインの脱毛をすると、女子力を上げる効果があり、いざという時にも安心です。でも、Vラインの脱毛はどのくらいやっておくと良いのか迷いませんか?

 

Vラインの脱毛をする時には、デザインを考えることが大切です。「Vラインのデザインって何!?」と思うかもしれませんが、Vラインはいろいろな脱毛デザインがあるんですよ。

 

デザイン1つで、雰囲気が変わりますので、どのようなデザインにするか考えてみましょう。

 

laser_001

出典:laquole.com

 

逆三角形スタイルは、Vラインの脱毛デザインの基本中の基本ですね。このほかUスタイルやスクエアスタイルは、ナチュラルな感じに仕上がります。

 

卵型の楕円形のスタイルは、柔らかい女性らしさをアピールすることができ、Iスタイルは海外セレブに人気のデザインで、セクシーさをアピールできます。

 

そして、最近人気になってきているのが、ハイジニーナです。Vラインの毛を全部脱毛してしまって、ツルツルにするタイプですね。

 

どれが良いかじっくり考えてから脱毛するようにしましょう。後で説明しますが、脱毛サロンや美容クリニックなら、どのデザインがあなたに似合うかアドバイスをしてくれますよ!

 

 

Vラインの脱毛の5つのやり方

Vラインの脱毛をする時には、どんなやり方をすれば良いのでしょうか?Vラインは、とてもデリケートな部位なので、腕や脚のように、「とりあえず、ムダ毛がなくなればOK」というわけにはいかないんです。

 

せっかくVラインを脱毛したのに、肌荒れが起こってしまったら、ものすごくカッコ悪いですよね。Vラインがかぶれていたら、脱毛した意味がありません。

 

だから、肌に負担がかかるようなやり方はNGです。例えば、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどですね。

 

カミソリや除毛クリームは肌荒れを起こしやすいですし、毛抜きは埋没毛が起こりやすく、Vラインが黒くボツボツしてしまいます。

 

カミソリ、毛抜き、除毛クリーム以外でのVラインの脱毛のやり方を5つご紹介します。

 

 

電気シェーバー+ヒートカッター

418QLoIh7SL

出典:amazon.co.jp

 

1つ目は、自宅で簡単にできるやり方です。電気シェーバーとヒートカッターでVラインの脱毛をする方法ですね。これは、厳密には「脱毛」ではなく「剃毛」ですが、ここでは脱毛に含めておきます。

 

電気シェーバーはカミソリに比べて、肌への負担が少ないので、カミソリ負けを起こしにくいんです。それでも、肌への負担はありますので、電気シェーバーを使う時には、事前の準備とアフターケアが大切です。

 

1.長いムダ毛は剃りやすい長さにカットしておく
2.ワセリンやクリームを塗って肌を保護する
3.蒸しタオル当てて、肌を柔らかくする
4.電気シェーバーでVラインを脱毛する
5.ワセリンやクリームを塗って、肌荒れを予防する

 

このようにして、Vラインを脱毛しましょう。また、剃る必要はないけれど、長さをカットしたいという場合は、ヒートカッターで毛をカットするようにしましょう。

 

ハサミでカットすると、断面が太くなりますので、チクチクしたり、下着や水着からピンピンと突き抜ける可能性がありますが、ヒートカッターで焼き切るようにすると、そのリスクが低くなります。

 

 

家庭用光脱毛器を使う

81ogq1HD4YL._SL1500_

出典:amazon.co.jp

 

Vラインの脱毛のやり方の2つ目は、家庭用光脱毛器を使うことです。家庭用光脱毛器は、光脱毛を自宅で行うためのものですね。

 

電気シェーバーで剃った後に、脱毛器で光を照射して、脱毛を促します。光を照射後、2~3週間で毛が抜け落ちます。

 

家庭用光脱毛器を使って、自分で脱毛をする時には注意が必要です。毛を残したい部分はしっかりと隠してから脱毛器を使うようにしないと、やけどするリスクがあります。

 

光脱毛は黒いものに反応して光が照射され、それが熱エネルギーとなって、毛根にダメージを与えます。そのため、脱毛を促すことができるのですが、黒いものには毛根以外にも反応します。

 

そのため残したいムダ毛部分が見えていたら、それに反応して光が照射され、皮膚がやけどをする可能性があるんです。

 

家庭用光脱毛器を使って、Vラインの脱毛をする時には、脱毛しない部位の毛はしっかり隠して、脱毛したい部位だけ露出して使用するようにしましょう。

 

 

ブラジリアンワックスで脱毛する

ocean-2048056_640

 

Vラインの脱毛のやり方、3つ目はブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスは、一昔前の脱毛テープよりも肌に優しい天然成分で作られているため、デリケートなVラインの脱毛にも使えるんです。

 

ブラジリアンワックスは、自分でもできますが、サロンに行って脱毛するのが一般的です。

 

ブラジリアンワックスのサロンでは、Vラインのデザインのデザインの相談や肌が弱い人にも対応してくれますので、自分で脱毛するよりも安心です。

 

 

脱毛サロンで脱毛する

bikini-918550_640

 

Vラインの脱毛のやり方、4つ目は脱毛サロンで光脱毛をすることです。脱毛サロンはブラジリアンワックスやレーザー脱毛に比べて痛みが少ないので、痛いのが苦手な人でも脱毛しやすいと思います。

 

ただ、脱毛サロンに通って、お手入れが楽になると実感するほど効果が出るまでは8回程度、ほとんどお手入れがいらなくなるまでは12回程度はかかります。2~3ヶ月おきの施術になるので、お手入れがいらなくなるまでは2~3年はかかるので、気長に頑張りましょう。

 

また、光脱毛はエネルギーの出力が弱いので、永久脱毛はできません。再びムダ毛が生えてくる可能性はあります。

 

 

美容クリニックで脱毛する

7ab6ebb7b2a7f0f2bb1aacc5d38eed19_s

 

Vラインの脱毛のやり方、5つ目は美容クリニックでの脱毛です。美容クリニックで、レーザー脱毛をすると、5~6回の施術で永久脱毛ができます。2~3回通うだけで、「お手入れが楽になった」と実感できる効果を得ることができるでしょう。

 

ただ、レーザー脱毛は光脱毛に比べて効果が高い分、料金が高いですし、痛みが強いことがデメリットと言えるでしょう。

 

 

まとめ

Vラインの脱毛の効果ややり方をまとめました。いつ何時でも自信を持って水着を着られるように、また女子力を上げるためにも、Vラインはしっかり脱毛しておきましょう。

 

ただ、Vラインは皮膚が弱くデリケートな部分なので、肌に負担をかけないように、肌を保護しながら、細心の注意を払って脱毛をするようにしましょうね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

main

ストラッシュ脱毛の料金と効果!通うモデルや芸能人も総まとめ

脱毛サロン選びは、とても難しいですよね。たくさんありすぎて、どの脱毛サロンを選べば良いのかわからなくなってしまうのです。 脱毛サロ

green-1838142_640

手や指の脱毛効果が出る回数と期間!4つのメリットと3つのデメリットも紹介します

手や指のムダ毛って気にしていますか?自分ではあまり気にならないかもしれませんが、実は結構人から見られている部位なんです。 女性なら

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s

除毛と脱毛の違い&それぞれの特徴やメリットまとめ【注意点も解説】

ムダ毛を処理したいと思った時に、脱毛したほうが良いのか、除毛したほうが良いのか迷ってしまいますよね。できるだけキレイに&楽にムダ毛を処理した

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

腕の脱毛の効果が出る回数や期間!4つのメリットと3つのデメリットも徹底紹介します

腕はそこまでムダ毛が濃いというわけではありませんが、露出する機会が多いので、ムダ毛処理はしっかりしておきたいですよね。 永久脱毛を

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

顔脱毛の5つの効果とデメリットまとめ!回数や料金も徹底解説

顔の脱毛を考えている人はいますか?鼻の下のムダ毛や顎のムダ毛、頬やおでこのムダ毛。女性の場合は顔のムダ毛は、産毛で細いので、そこまで気になら

関連する記事②

%ef%bc%91

スレンダートーンアブベルト2つの効果・口コミ・おすすめ商品まとめ

スレンダートーンアブベルトってご存知ですか? 世界中で愛用されているスレーダートーンシリーズの1つです。EMSがベルトの中に備わっ

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

ゴマージュ・ピーリング・スクラブ|違いと効果を徹底まとめ【角質除去】

皆さんは日々使用している洗顔の細かな違いをしっかり把握しているでしょうか? 今回は洗顔にスポットをあて、角質についてと、角質を除去

53414873a26292435af4c0f0e8776ea6cacbcb22-82-2-3-2

イタリア式のパスタダイエットで健康的に痩せよう!効果を高める食べ方

パスタは炭水化物だし、やっぱり太る食べ物なんだろうな…という印象があるものです。でも、イタリア人がみんなデブではないのはなぜ? イ

b5e4ae1cae7fff642048847d8b102d51_11128

【おから】ダイエットクッキーで痩せよう!効果や食べ方まとめ【人気のレシピも!】

ダイエットクッキーといえばやっぱり、豆乳おからクッキーを思い浮かべる方が多いでしょう。おいしくて、食べ応えがあって、ダイエットの強い味方です

w

ウォーキングダイエットの効果・歩き方・3つの注意点【痩せる有酸素運動!】

ウォーキングダイエットに興味はありますか? 運動系のド定番ともいえるダイエット方法ですよね。有酸素運動として真っ先にあげられるのが

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。