4f8abcc1a8b2d81a85d7432929f72ed6_s

ストレートパーマの値段・持ち・時間!縮毛矯正との違い&失敗例と対処法まとめ

きれいなストレートヘア、憧れますよね。サラサラ&まっすぐなストレートヘアになるための方法の1つにストレートパーマがあります。

 

でも、皆さんストレートパーマに関して誤解していることがたくさんあるんです。ストレートパーマの特徴(メリット・デメリット・持ち・値段・時間)と縮毛矯正との違い、失敗例と対処法をまとめました。

ストレートパーマとはどんなパーマ?

ストレートパーマとは、パーマをかけた髪の毛を元のストレートな状態に戻すためのパーマです。「パーマをかけて失敗してしまった!」、「パーマのスタイルに飽きたから、元のストレートヘアに戻したい」という人のためのパーマなのです。

 

つまり、もともとあるくせ毛をストレートにするためのパーマではなく、元はストレートでパーマがかかった状態の髪の毛をストレートにするためのパーマなんですね。

 

 

ストレートパーマのメカニズム

ストレートパーマは2種類の薬液を使って髪の毛をストレートにします。この2種類の薬液は、普通に髪の毛をカールさせるパーマと同じものです。

 

o0525014213796676331

出典:ameblo.jp

 

1剤で髪の毛の内部の結合を切断して、髪の毛の形(ウェーブやストレート)を変えやすい状態にして、2剤で変えた形に固定します。

 

普通のパーマは1剤でカールの形を作り、2剤でカールを固定します。それに対してストレートパーマは、1剤でストレートの形に戻して、2剤でストレートに固定します。

 

カールにするか、ストレートにするかという違いはあるものの、原理やメカニズムは普通のパーマもストレートパーマも変わらないんですね。

 

 

ストレートパーマの特徴(メリット・デメリット・持ち・値段・時間)

ストレートパーマの特徴をメリットやデメリット、持ち、値段、時間の5つの面から見ていきましょう。ストレートパーマの特徴をしっかり理解すれば、ストレートパーマに対する誤解も解けるはずです。

 

 

ストレートパーマのメリット

d5c318b5c7c748dd8b182bac6a6e5e2a_s

 

ストレートパーマのメリットは次の3つです。

・失敗したパーマをリカバリーできる
・髪の傷みは少なめ
・値段は安め

 

■失敗したパーマをリカバリーできる

ストレートパーマのメリットの1つ目は、失敗したパーマを元に戻せることです。失敗したパーマを元に戻すのが、ストレートパーマの目的なので、メリットとは言えないかもしれません。

 

でも、パーマに失敗してしまっても、元に戻す方法があるというのは、とても心強いですよね。数か月間失敗したヘアスタイルで過ごさなければいけないのは、やっぱりどうしても憂鬱ですから。

 

 

■髪の傷みは少なめ

ストレートパーマは同じように髪の毛をストレートにする縮毛矯正に比べると、髪へのダメージは少なめです。

 

縮毛矯正は薬液を使うだけでなく、熱を加えて、髪の毛をまっすぐにするので、髪へのダメージが大きいのです。

 

 

■値段は安め

ストレートパーマは縮毛矯正に比べて値段は安めになります。値段は、あとで詳しく説明します。

 

 

ストレートパーマのデメリット

2fd1dcba43fa35afdd017ca2d41d7f9c_s

 

ストレートパーマのデメリットを見ていきましょう。ストレートパーマのデメリットは次の2つです。

・くせ毛は直らない

・ダメージがないわけではない

 

■くせ毛は直らない

ストレートパーマは、パーマをもとに戻すためのものですので、くせ毛をストレートに直すものではありません。ストレートパーマは矯正力は弱いので、くせ毛をストレートにするのは難しいのです。

 

弱いくせ毛なら、ストレートにしたり、ボリュームを抑えたりすることはできますが、ついくせ毛の人にストレートパーマをかけても、ストレートヘアになることはありません。

 

 

■ダメージがないわけではない

ストレートパーマは、縮毛矯正に比べるとダメージは少ないです。でも、ダメージがないというわけではありません。

 

薬液はコールドパーマに使うのと同じものを使うので、普通のパーマと同じくらいのダメージはあります。ただ、縮毛矯正に比べると、ダメージは少ないというだけです。

 

特に、ストレートパーマは、パーマを失敗した後にかけることが多いです。1度パーマをかけてからすぐにストレートパーマをかけるので、それなりのダメージは覚悟しておかなくてはいけません。

 

 

ストレートパーマの持

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

 

ストレートパーマの持ちは、もともとストレートの人がパーマに失敗してかけた場合は、持ちは半永久的と言ってよいでしょう。

 

カールのパーマが落ちるのは、無理にカールを作っているため、髪の毛が元の状態に戻ろうとするためです。

 

でも、もともとストレートの人がストレートパーマをかけたら、それがその人の髪にとって自然な状態なのですから、また失敗パーマのカールが出てくることはまずありません。

 

問題は、弱いくせ毛の人がくせ毛を直すためにストレートパーマをかけた場合です。これは、くせ毛の強さによって持ちが変わってきますが、弱いくせ毛なら2~3ヶ月、場合によっては2~3週間でうねりが出てきてしまうでしょう。

 

 

ストレートパーマの値段

bank-note-209104_640

 

ストレートパーマの値段は、一般的なコールドパーマの値段と同程度のところが多いです。使う薬液や工程は同じなので、値段も同じなんですね。

 

ストレートパーマの細かい値段は、美容室によって異なりますが、8000~1万円が相場になっています。

 

 

ストレートパーマの時間

clock-650753_640

 

ストレートパーマにかかる時間は、2時間程度です。これもコールドパーマと同じですね。工程が同じなので、かかる時間も同じなんです。

 

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

11bbdb7f85efabb2ac33c0700b7fd4dc_s

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは何でしょうか?どちらも、髪の毛をストレートにしてくれる共通点はありますが、どんな違いがあるのか、一覧表にしてまとめました。

 

 ストレートパーマ縮毛矯正
パーマのかけ方・2種類の薬液で髪の毛をストレートにする・2種類の薬液とアイロンの熱で髪の毛をストレートにする
パーマの持ち・パーマ失敗の場合はずっと持つ
・くせ毛を直す場合は数週間から2~3ヶ月
・縮毛矯正した部分は半永久的にストレート(新しく伸びてきた部分はくせ毛になる)
特徴

・パーマのウェーブをもとのストレートに戻すためのパーマ
・くせ毛をストレートにするのは難しい

・くせ毛をきれいにストレートにすることができる

髪の傷み・髪の傷みは少ない・髪の傷みは強い
料金・8000~1万円が相場・1万5000~2万円程度が相場

 

ストレートパーマと縮毛矯正は、このような違いがあります。そもそもストレートパーマと縮毛矯正は目的が違います。

 

何度も言いますが、ストレートパーマはパーマをかけた髪の毛を元のストレートに戻すのに使います。縮毛矯正はくせ毛や天然パーマの人がストレートヘアにする時にかけるパーマです。

 

この違いをしっかりと分かっていれば、「くせ毛を直すために、ストレートパーマをかけたのに、あまりストレートにならなかった」という事態を避けることができるでしょう。

 

 

ストレートパーマの失敗例と対処法

ストレートパーマの失敗例と対処法をご紹介します。ストレートパーマは、パーマを元に戻すためにかけるパーマです。

 

パーマのカールがだれてきたから、ストレートに戻してしまおうと思ってストレートパーマをかける人もいるでしょうし、パーマに失敗したからストレートパーマをかける人もいると思います。

 

ストレートパーマの失敗例と対処法を見ていきましょう。

 

 

ストレートパーマの失敗例

bfc4d40eb79d001a11486a3f022a5189_s

 

ストレートパーマの失敗例は、髪の毛がパッサパサになってしまったケースです。これは、パーマを失敗したからストレートパーマをかけた場合に多い失敗例ですね。

 

パーマを失敗してストレートパーマをかける場合、最初のパーマで髪の毛にダメージを与えています。そして、短期間のうちに、またパーマをかけてダメージを加えることになるんです。

 

いくらストレートパーマは縮毛矯正に比べてダメージは少ないとはいっても、普通のパーマと同じダメージはあります。

 

そのため、短期間に2度のパーマをかけると、髪の毛のダメージが大きくなって、パサパサになってしまうことがあります。特に、最初のパーマをかける前から、カラーリングなどで髪が傷んでいた人は要注意ですね。

 

パサパサになるほど傷んでしまったら、ストレートパーマをかけても、全体的に広がってしまったり、毛先がチリチリになってしまうこともあるんです。

 

 

ストレートパーマに失敗した時の対処法

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

 

ストレートパーマに失敗した時には、とにかくトリートメントをして、髪の毛をいたわるようにするしかありません。トリートメントで保湿をすれば、髪がもとに戻ることはないものの、髪の広がりを抑えることはできます。

 

また、ストレートパーマをかける前に、髪のダメージが心配なことを美容師さんに伝えると、ダメージの少ないパーマ液を使ってくれたり、トリートメントをしっかり行ってくれるので、失敗するリスクが少なくなると思います。

 

パーマに失敗して、ストレートパーマをかけたら、また失敗したなんてことになったら、悲劇以外の何物でもありませんので、パーマ失敗後にストレートパーマをかける時には慎重に美容師さんと相談してから行うようにしてください。

 

 

まとめ

ストレートパーマの基礎知識と特徴(メリット・デメリット・持ち・値段・時間)、縮毛矯正との違い、失敗例と対処法をまとめました。

 

ストレートパーマは、くせ毛をストレートにするものではなく、パーマをかけた髪をもとに戻すものですので、そこは間違えないようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

f9cd82d50be41826b10482c399898d40_s

【頭髪】髪の毛が傷む原因&痛みの改善・対策法7選【パサパサ・チリチリ】

髪の毛がパサパサになったり、枝毛があったり、チリチリしていたりすると、どんなにかわいい服を着て、流行のメイクをしても魅力が半減していまいます

ystad-1578891_640

くせ毛を治す方法9選!4つの原因と改善対策法を徹底解説

くせ毛に悩んでいる女性は多いですよね。くせ毛はすぐに広がってしまうし、雨の日はうねりが強くなって、どうしたら良いのかわからなくて困ってしまう

2085670_201702080174474001486543364c

面長に似合う髪型!顔の6つの特徴&おすすめの前髪も総まとめ

面長の人は、「私、どんな髪型にして良いのかわからない」とか「顔が長く見えるを何とかしたい!」と思っているのではないでしょうか? 面

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

抜け毛がひどい女性の原因と対策8選!病気が原因のことも

最近、髪の毛が薄くなった気がする、フローリングに落ちている抜け毛の量が増えたと悩んでいる女性はいませんか?抜け毛というと男性の悩みと思ってい

bfbaa07eb1c8052b7e7611aab5890661_s

縮毛矯正の失敗の対処法!値段や時間・適切な頻度も徹底紹介

サラサラのストレートヘアに憧れている人は多いですよね。特に、くせ毛の人や天然パーマで髪の毛がうねっている人、クルクルカールの人は、風になびく

関連する記事②

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_t

脱毛の種類7つと方法まとめ!各々のポイントやデメリットを徹底比較

ムダ毛を何とかしたい、きれいに脱毛したいと思っている女性は多いですよね。でも、脱毛をしたくても、一体どんな方法で脱毛をすれば良いのかわからな

5ecf56f1d6e63b50756f17e08978fb2822290185-400x0-none

レタスダイエット本当に効果的な方法まとめ【ビヨンセは27kg痩せた!失敗しないコツもご紹介】

ダイエットするならレタスからはじめよう!という方もいるくらい、ダイエットの定番食材であるレタス。食物繊維も豊富で糖質も低く、ビタミンやミネラ

960b20072ad0dbb917210ac76ff92e50_s

売れ残り女の末路は悲惨?8つの特徴や性格&自業自得の理由まとめ

世間では結婚できない女性を「売れ残り女」と呼んでいます。本当は結婚したいのに、なかなか結婚できない女性は、特徴的な性格をしています。また、売

筋トレ1

女性向きの筋トレの種類・効果的な期間と時間帯!ダイエット成功の秘訣をご紹介

女性の筋トレ情報をお探しですか? 筋トレメニューから、効果が現れるまでの具体的な期間、行う時間帯など、筋トレにまつわるさまざまなポ

2085670_201702080174474001486543364c

面長に似合う髪型!顔の6つの特徴&おすすめの前髪も総まとめ

面長の人は、「私、どんな髪型にして良いのかわからない」とか「顔が長く見えるを何とかしたい!」と思っているのではないでしょうか? 面

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。