1ec2302cac84c5bc02ca254fe3da3821_s

口内炎の5種類と5つの原因&10個の治し方まとめ【即効性あり】

口内炎ができると、痛くて痛くて、食事がおいしくないですし、人と話すもの億劫になってしまいますよね。口内炎が口の中に1つできているだけで、何のやる気も起こらないという人も多いのではないでしょうか?

 

口内炎の原因と治し方をまとめました。口内炎はできるだけ早く治しましょう!

口内炎の5種類

口内炎というと、口の中に白い潰瘍ができるものというイメージがあると思いますが、実は口内炎には5つも種類もあるんです。口内炎の種類を確認しておきましょう。

 

 

カタル性口内炎

1ec2302cac84c5bc02ca254fe3da3821_s

 

カタル性口内炎とは、口の粘膜に小さな赤い炎症や水泡、斑点などが見られる口内炎です。カタル性口内炎は、粘膜が赤く腫れたり、しみたりするのが主な症状なので、それほど痛みはなく、口内炎と気づかないことがほとんどです。

 

 

アフタ性口内炎

アフタ性口内炎は、いわゆる一般的な口内炎です。白~黄色の潰瘍ができ、周囲が赤く腫れてしまいます。頬の内側、舌、唇の内側、歯茎にできやすく、強い痛みが伴うことが特徴です。

 

 

ヘルペス性口内炎

99708f07e8fea5df6b748e27105bdb91_s

 

ヘルペス性口内炎は単純ヘルペスウイルスに感染することで、口の中に水泡ができる口内炎です。口の中の水泡が破れると、潰瘍ができて、強い痛みが伴います。

 

このヘルペス性口内炎は乳幼児が感染しやすいのですが、一度感染すると、体内にウイルスが潜んでいますので、大人になっても体調不良になると、再発することがあります。

 

 

カンジダ性口内炎

カンジダ性口内炎は、カンジダ菌が原因の口内炎です。頬の内側や上顎、下などに白い苔のようなものが付着して、それをはがすと赤く腫れたり出血したりします。

 

 

ニコチン性口内炎

48b695b41331b09b26c1f9f6646ec382_s

 

ニコチン性口内炎は、たばこが原因の口内炎です。長期間煙草を吸うことで、ニコチンが原因で口の中に発疹ができ、さらにそれが白く角化して分厚くなっていきます。

 

痛みはそれほど強くないものの、食べ物によってはしみることがあります。

 

 

口内炎の5つの原因

口内炎ができる原因には、どんなものがあるでしょうか?ここでは、代表的な口内炎であるアフタ性口内炎(白い潰瘍ができる口内炎)の原因をご紹介します。

 

 

物理的な刺激

0611f6a44d38d4f752dd4f9037f8d34d_s

 

口内炎の原因の1つ目は、物理的な刺激です。たとえば、舌や頬の内側を噛んでしまったという場合、そこに傷ができてしまいます。また、硬いものを食べている時や歯ブラシが当たって、口の中に傷ができることもあります。

 

さらに、入れ歯が合わない時も、歯茎が圧迫されて、そこに傷ができることがありますよね。

 

このような物理的な刺激で口の中に傷ができてしまうと、口腔内の細菌がその傷に炎症が起こしてしまい、口内炎ができてしまうんです。

 

 

唾液の減少

唾液が減少することでも、口内炎ができやすくなります。唾液は口腔内の細菌や食べかすなどを洗い流してくれる役割があります。唾液が常に出ていることで、口腔内をきれいにしてくれるんですね。

 

唾液が減少すると、口腔内が汚い状態になりますので、口腔内の細菌が繁殖して口内炎ができやすくなります。

 

唾液が減少する原因は、加齢や緊張・ストレスなどの精神的な要因、薬の副作用、口呼吸、シェーグレン症候群などがあります。

 

 

口腔内の汚れ

woman-674977_640

 

口の中が汚れていることも、口内炎の原因です。きちんと歯磨きをしていない、食べた後そのまま寝てしまうという場合、口の中に食べかすが残ってしまうので、口腔内の細菌がどんどん増えていきます。

 

そうすると、ちょっとしたきっかけで、口内炎ができてしまうことがあります。

 

 

免疫力の低下

免疫力が低下している時は、口内炎ができやすくなります。「なんか体調が悪い」、「疲れている」、「睡眠不足だな」と感じている時は、口内炎ができやすいですよね。

 

あれは、免疫力が低下しているからなんです。免疫力が低下していることで、口腔内の細菌が増えてしまいますし、細菌が炎症を起こしたときに、自分の免疫力で治すことができないんですね。

 

 

栄養の偏り

egg-2191991_640

 

栄養が偏っている時も、口内炎ができやすくなります。ビタミンB2が不足すると、口腔内の粘膜に炎症が起こりやすくなります。また、ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ役割があるので、ビタミンAが不足することも、口内炎の原因になります。

 

あなたは、栄養のバランスを考えた食事を摂っていますか?ファーストフードやジャンクフードなど栄養が偏った食事をしていないでしょうか?

 

栄養のバランスを考えていない人は、口内炎ができやすいので注意が必要です。また、厳しい食事制限をしながらダイエットしている人も、栄養不足から口内炎ができやすいので注意しましょう。

 

 

口内炎の10個の治し方

口内炎ができてしまったら、できるだけ早く治すようにしたいですよね。口内炎が口の中にあるだけで、何もする気になりません。強い痛みがあるために、食事はおいしくないし、おしゃべりしたくもないですので、とにかくじっと我慢するしかありません。

 

その我慢する期間をできるだけ短くして、おいしく食事をして、楽しくおしゃべりをしましょう。口内炎の治し方を10個ご紹介します。ご紹介した治し方は、即効性のあるものも多いので、ぜひ試してみてください!

 

 

うがい薬で口をゆすぐ

mouthwash-930617_640

 

口内炎ができてしまったら、うがい薬で口をゆすぎましょう。殺菌作用のあるうがい薬を使って、口の中をゆすぐと、口腔内の細菌を減らすことができますし、増殖しにくくなるので、口内炎を早く治すことができるんです。

 

イソジンうがい薬でも良いですし、市販の殺菌作用があるマウスウォッシュでもOKです。「あれ?口内炎ができちゃったかも?」と思ったら、まずはうがい薬で口をゆすぐようにしましょう。

 

 

はちみつを塗る

honey-1006972_640

 

口内炎の治し方、2つ目ははちみつを塗ることです。「はちみつ?口内炎にはちみつ?」と思いますよね。でも、はちみつは口内炎を早く治してくれるんです。

 

はちみつは、高い殺菌作用があります。糖度が高いため、細菌内の水分を吸収して、細菌の繁殖を抑えてくれるんです。また、はちみつは傷を早く修復させる作用もありますので、口内炎の炎症を抑えて、傷を治してくれるんです。

 

口内炎ができたら、そこにはちみつを塗ってみましょう。ちなみに、同じような作用を持つものに塩があります。塩も細菌内の水分を吸収するので、殺菌作用があるのですが、塩を口内炎に塗ると、とんでもない痛みが生じます。

 

でも、はちみつは口内炎に塗ってもしみたり痛みが出たりすることはありませんので、大丈夫です。「口内炎にははちみつ」、これを覚えておきましょう。

 

 

しっかり歯を磨く

27e3ea3d76287579b88359b22e3cca73_s

 

口内炎の治し方、3つ目はしっかりと歯を磨くことです。口内炎ができると、歯ブラシが口内炎に当たると痛いからと言って、あまりきちんと歯を磨かない人もいるのではないでしょうか?

 

でも、口内炎を早く治すためには、しっかり歯を磨いて、口腔内をきれいにしておく必要があるのです。歯を磨いて、口の中をきれいにしておくと、細菌が繁殖せずに、口内炎を早く治すことができます。

 

もちろん、口内炎に歯ブラシが当たると、それが刺激になって、口内炎が悪化してしまうことがありますので、口内炎には歯ブラシが当たらないように注意しないといけませんが、口内炎以外の部分はきちんと歯を磨いて、きれいにしておくようにしましょう。

 

 

ビタミンBのサプリメントを飲む

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

 

口内炎の治し方、4つ目はビタミンBのサプリメントを飲むことです。ビタミンBのサプリメントは、たくさん売られていますよね。

 

ビタミンB2が不足すると、皮膚や粘膜に炎症が起こりやすくなす。そのほかのビタミンB群も、代謝などにかかわっていますので、不足すると炎症が起こりやすくなるんですね。

 

ということは、ビタミンB群を十分に摂取すれば、口内炎が早く治るということになります。ビタミンB群の摂取は食事からでももちろん良いのですが、口内炎をできるだけ早く治すためには、サプリメントを使ったほうが効率的です。

 

「口内炎ができたかも?」と思ったら、早めにビタミンBのサプリメントを飲むようにしましょう。

 

 

しっかり休む

girl-2145571_640

 

口内炎の治し方の5つ目は、しっかり休むことです。口内炎は、免疫力が弱っている時にできやすいんです。つまり、口内炎は「体が弱っています。」、「休んでください」という体からのSOSと言い換えることができます。

 

ですから、口内炎を早く治すためには、しっかり休みましょう。たっぷり寝て、体をゆっくり休めることで、免疫力が上がりますので、口内炎が早く治ると思います。

 

 

食事内容を見直す

carrot-1085063_640

 

口内炎の治し方の6つ目は、食事内容を見直してみましょう。栄養が偏っていることが、口内炎の原因の1つですので、食事内容を見直して、栄養のバランスの取れた食事を食べることで、口内炎を早く治すことができます。

 

炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとるようにしてください。忙しくて、食事を気にしていられないという人は、日ごろからサプリメントを使うようにすると、口内炎を早く治すだけでなく、口内炎の予防にもなるんです。

 

 

鼻呼吸をする

口内炎を早く治す方法、7つ目は鼻呼吸です。口内炎を早く治すためには、鼻呼吸をしましょう。口呼吸をしていると、口腔内が乾燥して、細菌が繁殖しやすくなります。

 

そのため、口呼吸の癖がある人は、その癖を直して、鼻呼吸をすることを意識してください。そうすれば、唾液で口の中が潤いますので、口の中がきれいになり、口内炎を早く治すことができます。

 

 

市販薬を使う

999347157d37f950de26ba4820bd8da6_s

 

口内炎の治し方には、市販薬の使用もあります。口内炎を治す市販薬には、軟膏やシール状のもの、スプレータイプのものなどがあります。

 

口内炎ができたばかりの段階で、市販薬を使うと、翌日にはだいぶ良くなっていることも多いので、口内炎を早く治したいときには使用してみると良いでしょう。

 

 

レーザー治療をする

279768664bac9308dbcbf1d13f476ace_s

 

口内炎の治し方、8つ目はレーザー治療をすることです。歯科や口腔外科で、炭酸ガスや赤外線のレーザーを照射してもらうことで、口内炎を早く治すことができるんです。

 

口の中に、一度に何個も口内炎ができてしまって、何も食べられない、会話が全然できないという場合は、レーザー治療をして早く治してしまったほうが良いかもしれません。

 

 

口内炎がひどい時は病院へ

口内炎の治し方、最後は病院へ行くことです。ここまで、一般的な口内炎であるアフタ性口内炎の治し方を9つご紹介しました。9つの治し方を実践しても全然治らないという場合があるかもしれません。

 

その場合、あなたの口内炎は病気が原因の口内炎である可能性があります。2週間以上たっても、口内炎が治らない、繰り返し口内炎ができてしまうという時には、早めに病院を受診して、検査を受けるようにしましょう。

 

口内炎が症状として現れる病気には、次のようなものがあります。

・ベーチェット病

  • ・白血病
  • ・パセドウ病
  • ・ガン
  • ・大腸炎
  • ・糖尿病

どれも、今すぐ治療が必要な病気ばかりですので、病院を受診して検査を受けて下さい。受診するかは歯科でも耳鼻科でもOKです。

 

 

まとめ

口内炎の種類と原因、治し方をまとめました。口内炎は1つでも口の中にできてしまうと、ただそれだけでテンションがガタ落ちになってしまいます。そのため、口内炎ができたら、できるだけ早く治してしまいましょう。

 

早い段階でご紹介した治し方を実践すれば、それだけ早く治すことができます。ただ、2週間以上全く治らないという場合は、病気が原因の可能性がありますので、病院を受診してくださいね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

teeth-1652976_640

【歯】ホワイトニングの効果や金額まとめ!自宅でのやり方も徹底解説

ホワイトニングは、黄ばんだり黒ずんだりしている歯を白くすることのできるものです。するのとしないのでは印象も大違いです。 今回は、そ

hentou-nousen

臭い玉の原因と5つの取り方&7つの予防方法まとめ【膿栓】

咳やくしゃみをしたときに、ポロっと米粒のような白い粒が出てきたことはありませんか?それを潰すと、とんでもなく臭いんですよね。この粒を、通称「

short-blond-hair-2077339_640

出っ歯の原因&治す8つの方法まとめ!矯正するのも効果的

出っ歯は、歯に関する悩みの中でも特に多いものだと思います。笑った時やしゃべる時、どうしても人の目が気になってしまいますよね。 今回

b461e63cacd7477ce6825c312b4507b7_s

口臭の5つの原因&7つの予防・対策・改善法まとめ【チェック方法あり】

「なんとなく口の臭いが気になる」、「私、口が臭いかも」と思うと、人と会うのが不安になりますし、「周囲の人に臭いと思われたらどうしよう」と心配

関連する記事②

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

頭皮が臭い女性!7つの原因と11個の対策まとめ【頭の皮脂の分泌】

頭皮が臭いことに悩んでいる女性はいませんか?毎日きちんとシャンプーしているのに、なんだか頭皮が臭い。特に、夕方になると、臭いが強くなる。この

d5e9908a57f045f0e3376f3016129e24_s

ワキガ(腋臭症)のにおいの原因&7つの対策・3つの治療法まとめ

ワキガに悩んでいる人はいませんか?欧米人にとって、ワキガは珍しいものではありませんが、日本人にとってワキガは嫌悪感があるもので、自分がワキガ

leg-1839205_640

ふくらはぎが痛い!つる原因&ストレッチやマッサージなど解消法まとめ

日常生活を送っている中で、スポーツを頻繁にする方はもちろん、特に何をしていなくてもふくらはぎが痛くなることがあります。それは、つってしまって

3290f66d5fbcdd6be929ae5c82dec71a_t

梨の種類とカロリー!4つの効果やダイエット方法も総まとめ

梨はみずみずしくて美味しいだけでなく、栄養がたっぷりでダイエットにも効果的なんだとか。 今回は梨の種類やカロリー、効果や、ダイエッ

2fe5f6daf6540a418b3e5b445c623edd_s

鼻毛が太い3つの原因&正しい処理方法まとめ【鼻毛カッターがおすすめ】

鼻毛が鼻の穴からピロンと出ていると、とても恥ずかしいですよね。どんなにイケメンの人でも、どんなにきれいな人でも、鼻毛が1本鼻の穴から出ている

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。