e1361337983082_1-300x188

女性に多い夏の冷え性!その3つの原因と4つの改善法まとめ

暑い夏でも体が冷える…なんだか寒いなぁ…といった経験をしたことのある女性も多いのでは?

 

最近は冷暖房完備の施設が増え、昔よりも暑い場所が減ってきたように思います。特に、オフィスは冷房がガンガンに聞いていることも!

 

今回は、女性に多い夏の冷え性と、その対策についてまとめました。

冷え性とは?女性が冷え性に陥りやすい理由

E1361337983082_1
出典:c120378990ckenkou.blog.so-net.ne.jp

 

冷え性(ひえしょう)とは、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことを差します。

 

冷え性は一般的に男性よりも女性のほうが陥りやすいことが知られています。

 

その原因としてあげられるのは、女性は男性よりも筋肉が少なく脂肪が多いからです。筋肉はエネルギーを消費するときに熱を発しています。女性はこの筋肉が少ないため、冷え性になりやすいのです。

 

また、女性に多い脂肪は熱を生み出す役割はしていません。よって、男性よりも女性のほうが冷え性になりやすいのです。

 

冷え性の原因①エアコン(クーラー)の効き過ぎ?

会社の冷房の温度は男性の上司に合わせているから25℃…。外回りの営業さんが帰社時に涼めるように設定温度が常に低い…。現代のオフィス環境にありがちなケースです。


gatag-00005647
出典:01.gatag.net

 

このような場合、オフィス内に長時間いる女性の体にとっては非常に悪影響。夏なのに長袖必須でひざかけがないと仕事ができないことも多いでしょう。

 

筆者も、長袖のカーディガンとひざかけを手放すことができません!同僚の女性なんて、真夏でもジャケットを羽織ってお仕事しています…。

先ほどの話の通り、男性と女性とでは熱を生み出す能力に違いがあります。なかなか言い出しにくいオフィスの環境ですが、女性の健康のために、少しずつ改善していく努力をしましょう。

 

また、これを読んでいる男性の方は女性に気を使ってあげてくださいね。

 

冷え性の原因②運動不足

運動不足も冷え性の原因の1つです。

 

10712370

出典:t10.pimg.jp

 

運動不足が原因で冷え性になる理由は、主に次の2つです。

 

熱を生み出すための筋肉を増やすには運動が必須

筋肉を増やすと熱を体の中で熱を発する部分が増えるのと同じです。

 

男性が冷え性になりにくいように、冷え性の予防には筋肉を増やすことが重要です!そして、筋肉量を増やすにはウエイトトレーニングのように運動で筋肉に刺激を与える必要があります。

 

運動不足だと、筋肉に刺激がいかないため、筋肉は増えません。筋肉が増えないので、冷え性の原因になります。また、年齢とともに筋肉が減り、脂肪の割合がどんどん増えてしまい、ますます冷え性に…

 

運動不足だと血行不良からの冷え性になってしまうことも…

運動をすると、血液の循環がよくなり、体が温かくなります。

 

逆に運動不足だと、血行が悪くなるので冷え性になります。いきなりハードな運動をすることは難しいですが、運動不足も冷え性の原因であると覚えておきましょう。

 

冷え性の原因③薄着

20130702102727-2831-446_thumbnail

出典:howcollect.cdn-donuts.jp

 

夏でも、薄着は冷え性の原因となります。

 

先ほどあげたオフィスだけでなく、電車や飲食店、デパートや映画館など、私たちの身の回りには冷暖房完備の施設が非常に多いです。アウトドアに出かけるのでなければ、夏でも薄着のおしゃれは控えましょう。

また無理なダイエットは冷え性の原因です!

 

夏だからと言って無理なダイエットをしていませんか?体の熱は、筋肉がつくりだしています。しかし、その熱を作り出す筋肉にしっかりと栄養が行き渡っていなければ、体はどんどん冷えていきます。

 

カロリーは筋肉が熱を生み出す際の材料。夏だからダイエットをしたい気持ちはわかりますが、1日あたり1500kcal以上は必ず食べるようにしてください。それを下回ると、どんどん冷え性になってしまいますよ…。

 

それでは、夏の冷え性の対策方法について解説します。

 

冷え性の改善法①運動不足を解消する

Focused on her gym routine


まず、運動不足を解消しましょう。

 

運動不足は冷え性だけでなく、様々な健康障害を引き起こします。定期的に運動を行うことで、血行促進と筋肉の増量を目指しましょう。

 

美しい筋肉は、見た目も美しいもの。筋トレで筋肉をつけて、冷え性を防止できると非常に良いですね。

 

冷え性の改善法②お風呂にしっかりつかる

21086001659A

毎日忙しいと、お風呂にしっかりつかる時間がなかなかない…シャワーだけでいっか!となりがちですね。

 

しかし、お風呂で38℃~40℃のお湯で体をゆっくり温めることは非常に有効な冷え性対策です。血行が良くなり全身が温まりますから、暑い夏であってもお風呂につかることは心がけてください。


そして、体が冷えてしまう前にベッドに入りましょう。

 

 

冷え性の改善法③薄着をしない

imasia_14211605_S

暑い夏であっても、私たちが日常的に訪れる場所の多くは冷暖房を完備していますね。

 

会社や電車や飲食店、スーパーや百貨店、映画館等…冷暖房設備がない場所を探すほうが難しいのではないでしょうか。夏であっても長時間外にいるわけではないのなら、薄着をすることはやめておきましょう。

 

会社ではカーディガンやひざ掛けを用意しておく、お出かけのときはおしゃれな大判ストールをバッグに入れておくだけでも違いますよ。

 

夏にタイツを履きましょう!とはいいませんが、オフィスが寒いOLさんは、厚手のストッキングをためしてみても良いかもしれませんね。おしゃれも楽しみたいところですが、冷え性対策には体温調節ができる服装が一番です!

 

冷え性の改善法④食事はしっかり摂る

サラダを食べる女性

食事はバランスよく1日1500kcal以上は食べるようにしましょう。おやつばかり食べていてはいけませんよ。

 

たんぱく質を中心に、適度な糖質と脂質、ビタミンやミネラルを積極的に摂ってバランスの良い食事を心がけましょう。

 

食品としては、以下の食品がおすすめです。

 

    • ・しょうが(からだを温める)
    • ・唐辛子(からだを温める)
    • ・にんにく(からだを温める)
    • ・鶏肉(ヘルシーなたんぱく源)
    • ・かぼちゃ、たまねぎ、ねぎ、ごぼう等の野菜(暖かい料理に向いている野菜類)

  • 上記の食品がおすすめですが、無理なダイエットで食事を減らしていた方は、まず「3食しっかり食べるところから」スタートしましょう。

 

3食しっかり食べる習慣がついたら、食卓に2品以上暖かい料理が並ぶとベストです。

 

まとめ

女性は筋肉が少ないことから、冷え性になりがち。近年は冷房が効きすぎている個所が多いので、周囲でも女性の冷え性が増えているのではないでしょうか。

 

冷え性の対策としては、薄着をしないという物理的な対策から、運動不足を解消する、しっかり食べるなどの生活習慣の改善が必要な対策まで様々。

 

まずは、自分にもできそうな冷え性対策から初めて、徐々に運動不足や食生活の乱れを正していきましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

vogue-405148_640

女性のテストステロンが高い原因5つ&下げる方法7選まとめ【オス化】

「私、最近オス化してない?」とか「おっさんみたいになってきたかも」と感じている女性は、体内のテストステロンの濃度が高いのかもしれません。&n

sushi-2134135_640

アニサキス食中毒の原因や症状&治療・予防方法8選【寄生虫】

アニサキス症という食中毒を知っていますか?ここ最近、アニサキスが原因の食中毒が増えています。アニサキス食中毒になったという芸能人のニュースも

03d0748bbf54f776b0bce7c3d04f1563_s-300x200

熱中症対策は水分補給が鍵!NGな飲み物3つと良い飲み物4つ、効果的な飲み方まとめ

暑い夏はたくさん汗をかきますので、体内の水分が失われて、どうしても熱中症になりやすいですね。熱中症にならないためには、水分補給が大切です。

60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s-300x199

精神的ストレスが原因で起こる症状と9つの病気まとめ

現代はストレス社会と言われています。現代社会で生活していく上で、ストレスを全く感じずに生きていくというのは不可能だと思います。 私

4159bbd06468be6ae82b7c08e2e03104_s

食中毒の対処法6選!予防の3原則と7つのポイントも徹底紹介

食中毒になると、本当につらいですよね。嘔吐や下痢、腹痛で苦しむことになります。場合によっては、家族全員が食中毒になることもあるでしょう。&n

関連する記事②

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s-1-300x200

女性の更年期障害は辛い?その症状・原因・年齢と2つの治療法・4つの対処法まとめ

女性の更年期障害は辛いって聞くけど、具体的にどのような症状がいつごろ現れるのかイマイチよくわからないという人も多いのではないでしょうか?&n

pancake-1984716_640

糖質依存症の原因や症状&6つの治療・改善方法まとめ

甘いものが大好きで、1日1回は甘いものを食べないとイライラしてしまうという人、またはとにかく白飯が好き、炭水化物が好きという人は、糖質依存症

b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s

シンデレラ体重のBMIは?計算式や痩せすぎ危険の理由まとめ

シンデレラ体重という言葉を聞いたことがありますか?若い女性の間で、シンデレラ体重はダイエットの目標となっています。ただ、シンデレラ体重は痩せ

637x478xfotolia_86478674_subscription_monthly_m-jpg-pagespeed-ic-7_vtwl78ln

ウエストの正しい測り方と日本人の平均サイズまとめ【1番細いところで大丈夫!】

通販で服を買うとき、ボトムスを試着しようか迷っているとき、履けるかどうかの目安になるウエスト。ダイエットにおける痩せたかどうかの指標としてい

f9aa6d043fb60b9a17762524a8eb4016_s

女性の抜け毛の1日の本数と毛根診断&予防・対策方法10選まとめ

毎日シャンプーをした後、バスルームの排水溝に髪の毛が溜まっていますよね。その髪の毛が多いと、「抜け毛が増えたかも」と心配になることも多いと思

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。