e023c522d87d65349cfc11f7933db5a9_s-1-200x300

不妊の原因に?卵管炎の原因・症状・治療法・予防法まとめ【クラミジアや淋病】

「下腹部が痛くて熱がある」という症状は、卵管炎かもしれません。卵管は骨盤内の臓器の中でも炎症を起こしやすく、卵管炎を放っておくと、将来的に不妊になってしまうことがあります。

 

卵管炎の原因や症状、治療法をまとめましたので、卵管炎の正しい知識を身につけて、もし卵管炎になった時はすぐに対処できるようにしておきましょう。

卵管炎とはどんな病気?

qa_detail01_01

出典:ft.terumo.co.jp

 

卵管とは卵巣と子宮をつなぐ通り道です。精子は子宮から卵管を通って卵子と受精し、受精卵は卵管を通って子宮に着床します。

 

この卵管に炎症が起こった病気が卵管炎です。卵管に何らかの原因で細菌が侵入し、炎症を起こしてしまうのです。

 

卵管に炎症が起こると、その近くにある卵巣や卵管膜にも炎症が及ぶことが多く、卵管だけでなく卵巣や卵管膜にも炎症が起こっている状態を子宮付属器炎と言います。また、卵管炎の炎症がさらに広がると、骨盤腹膜炎を起こしてしまいます。

 

 

卵管炎の原因は?

卵管炎の原因は、大腸菌やブドウ球菌、クラミジア、淋病などです。これらの細菌が卵管に侵入することで卵管炎を起こします。

 

 

膣からの感染(上行感染)

卵管炎のほどんどは、膣からの上行感染で起こります。

 

minfo3_zu1

 

膣から細菌が侵入し、膣炎や子宮頸管炎を起こし、さらに子宮内膜炎を起こして、卵管炎を起こすというものです。

 

ストレスなどが原因で膣の自浄作用が低下することで、肛門周囲にいる大腸菌やブドウ球菌などが膣から入り込むこともありますが、近年増えているのが、性感染症による卵管炎です。

 

クラミジア感染症や淋病は性行為によって感染します。

 

性行動の若年化に伴い、10代20代のSTD(性行為感染症)の増加が目立ちます。特に、クラミジアや淋病の増加は社会問題といえるかもしれません。

 

引用:vol. 21 クラミジアと淋病 « 中野司朗レディースクリニック,奈良市, 産婦人科, 婦人科, 女性内科,脂質代謝

 

また、タンポンやコンドームの出し忘れによって、膣に炎症が起こって、卵管炎に至ることもあります。

 

 

虫垂などからの感染(下行感染)

卵管炎はまれに虫垂炎や腎盂炎など膣や子宮以外の臓器の炎症が原因になることもあります。虫垂炎や腎盂炎を起こしている細菌が血行に乗って、卵管に到達し、卵管炎を起こすのです。

 

また、肺や腹膜の結核菌が卵管炎を起こす結核性卵管炎が起こることもあります。

 

 

卵管炎の症状は?

卵管炎の症状は、急性期と慢性期に分けることができます。

 

 

卵管炎の急性期症状

0b9e2d587839f05ac5ac3f07e7d18471_s

 

卵管炎の急性期症状は、次のようなものになります。

・下腹部の膨満感

・下腹部の痛み(圧痛)

・38~39℃の発熱

・吐き気や嘔吐

・不正出血や膿のようなおりもの

 

卵管炎の急性期の症状は、炎症が起こっている時の典型的な症状と言えるかもしれませんね。

 

卵管炎による下腹部の痛みは、何もしなくても痛いという自発痛もありますが、押すと痛みが強くなる圧痛のことが多いという特徴があります。

 

この時期は、疼痛が強いため、内診による診察が困難であることも多いです。

 

引用:診療科目 婦人科 – 卵管卵巣の病気|渋谷 ひろクリニック

 

卵管の炎症が強いと、卵管に膿が溜まる卵管留膿腫や水溶性の液体が溜まる卵管水膿腫ができることもあります。

 

 

卵管炎の慢性期症状

卵管炎は急性期の症状が出た時点で、きちんと治療をしておかないと、慢性期へと移行します。卵管炎の慢性期は症状が落ち着きますので、「特に治療をしていないけど、治っちゃった!」と勘違いしてしまうこともあります。

 

でも、治ったわけではなく、慢性化しているだけなのです。卵管炎の慢性期の症状は次のようなものです。

・軽度の下腹部痛

・生理痛

・排尿痛

・排便痛

・腰痛

 

慢性期では発熱や下腹部の激しい痛みは消失するものの、軽度の下腹部痛や生理痛、排尿痛などの痛みは残ります。これは、卵管が炎症によって周囲の臓器と癒着が起こったために痛みが出るのです。

 

クラミジア感染症による卵管炎は、急性期の症状が現れずに慢性化することも多く、なかなか卵管炎が起こっていることに気づかないこともあります。

 

 

卵管炎は不妊の原因になることも!

卵管炎を放っておくと、症状が慢性化して、卵管と周囲の臓器との癒着が起こります。そして、卵管は周囲の臓器と癒着するだけでなく、卵管自体が癒着を起こすこともあります。

 

img11-2

  

卵管が癒着を起こすと、卵管が細くなったり詰まってしまったりするんです。そうすると、不妊の原因になります。

 

卵管は精子が通って、卵子にたどり着くための道です。また、受精卵が通って子宮内膜に着床するための道です。

 

そのため、卵管が狭くなったり詰まったりすると、精子や受精卵が通りにくい、通れないことになりますので、妊娠したくても妊娠できない状態になってしまうのです。

 

不妊にならないためにも、卵管炎は早い時期にきちんと治療をして癒着を起こさないことが大切なのです。

 

 

卵管炎の3つの治療法

卵管炎の治療や薬物療法と安静、手術療法の3つがあります。まずは、薬物療法と安静にすることを行い、それでも改善が見られない場合に手術療法が選択されます。

 

 

薬物療法

b717e82727209ceb4dece219273e5549_s

 

卵管炎は卵管で細菌が炎症を起こしているのですから、その細菌を死滅させるために抗生物質を投与します。また、炎症を早く鎮めるために、消炎剤の投与も行います。

 

軽度の卵管炎であれば、内服薬で治療できますが、症状がひどい場合は、点滴での治療が必要になりますので、入院になることもあります。

 

通院治療での薬物療法の場合、症状が落ち着いたからといって、抗生物質の服用を自己判断で中止する人が稀にいますが、自己判断での服薬中止は絶対にNGです。

 

抗生物質は医師に指示された期間と量を守って服用しないと、耐性菌が出現することがあります。また、症状は落ち着いたとはいえ、まだ卵管に細菌が少数残っていることがあり、まだ炎症を起こすこともあります。

 

そうすると、完治せずにそのまま慢性化する可能性もありますので、抗生物質を服用する時は、必ず医師の指示された期間や量を守るようにしましょう。

 

 

安静に

8a814db5b038798aa86539ed3c846593_s

 

卵管炎の治療の原則は安静を保つことです。安静を保つことで、炎症を早く鎮めることができます。

 

入院中の安静はもちろんですが、通院治療をする時や退院後もできるだけ安静を保たなければいけません。

 

入浴や性行為も医師の指示に従ってひかえるようにします。

 

引用:卵管炎・卵巣炎について | 名古屋栄にある婦人科 ともこレディースクリニック ピル処方 中絶相談 | 患者様に寄り添った医療

 

 

手術が必要なことも

bc15c20f9b8d262c01f5932342ae8f4a_s

 

薬物療法と安静で症状が改善しない場合は、手術療法が選択されることになります。手術で卵管留膿腫や卵管水膿腫を取り除いて、炎症を鎮めるのです。

 

ただ、炎症が強く卵巣まで広がっていたり、炎症が慢性化している場合は、卵管や卵巣を摘出しなければいけません。

 

 

卵管炎は予防できるの?

不妊の原因にもなる卵管炎は、できるだけ予防する必要があります。

 

・ストレスを溜めない

・性行為の時はコンドームを使う

・セックスパートナーは決めておく

・タンポンやコンドームの出し忘れには要注意!

 

ストレスを溜めない

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d_s

 

ストレスが溜まると、膣を病原体から守っているデーデルライン桿菌が減少して、膣の自浄作用が弱まりますので、細菌が子宮内に侵入しやすくなります。

 

ストレスを溜めずに、規則正しい生活をして体調を整え、免疫機能と膣の自浄作用を高めるようにしましょう。

 

 

性行為の時はコンドームを使う

4058b8511ce4bbf07d430a21b1b07d02_s

 

卵管炎の原因にはクラミジア感染症や淋病などの性感染症があります。性行為の時にはコンドームを正しく使うことで、感染を防ぐことができます。

 

性行為の時にコンドームを使うことで、卵管炎だけでなくクラミジアや淋病以外の性感染症を予防することもできますので、性行為の時はコンドームを使うようにしましょう。

 

 

セックスパートナーを決めておく

3366663a4ee9351998161448ba236921_s

 

不特定多数の人と性行為をすると、それだけ性感染症に感染するリスクが高くなります。セックスパートナーはきちんと決めておきましょう。

 

 

タンポンやコンドームの出し忘れに要注意!

4221220bc13886d6cae8e176d67d5654_s

 

タンポンや女性用コンドームを使う人は、出し忘れに注意しましょう。「え?出し忘れることなんてあるの?」と思うかもしれませんが、ウッカリ使っていたことを忘れていて、膣内にそのまま残していたということも珍しくありません。

 

タンポンやコンドームを使う人は、使ったらきちんと処理して、膣内に入れっぱなしにしないようにしてください。

 

 

まとめ

卵管炎の原因や症状、治療法、予防法をまとめました。卵管炎は放っておくと、不妊の原因になりますので、きちんと治療をしなければいけません。

 

また、コンドームを使ったり、セックスパートナーを決める、タンポンやコンドームは使ったらすぐに処理するようにすれば、ある程度は予防することができます。

 

将来、「子どもが欲しいのになかなか妊娠しない」という事態を避けるためにも、ご紹介した予防法を実践して、さらにもし卵管炎の症状が出たら、すぐに婦人科を受診するようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s

【不妊の原因】子宮内膜症の症状・原因・3つの治療法【重い生理痛】

生理の時に寝込むほど生理痛がひどい、夜用のナプキンをしても間に合わないほど経血量が多いなどの症状に思い当たる人はいませんか?そのような症状が

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s-300x199

おりものの臭いが異常な6つの原因と6つの病気、5つの対処法

「おりもののがなんか臭う」と感じた場合、周囲の人にその臭いに気づかれないかどうか不安になりますし、何か病気が原因かもと心配になりますよね。

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s

【低温期】生理前の基礎体温&測り方と測るメリットまとめ【高温期】

生理前の体温がどのくらいか、あなたは自分で把握していますか?女性は基礎体温を測っておくと、生理前に「それそろ生理が来るな」というのがわかるの

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s

生理前の出血の4つの原因、不正出血が起こる病気・対処法まとめ

生理前に出血が起こると、「あれ?生理周期が乱れたかな?」と不安になりますよね。生理前の出血には4つの原因があります。   どんな原

5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s-300x200

子宮外妊娠は命の危険も…症状や原因・治療法まとめ【手術は絶対に必要?】

妊娠検査薬を使って陽性反応が出たら、「妊娠した!やった~!」と大喜びするかもしれませんが、まだ無条件に妊娠を喜ぶことはできません。なぜなら、

関連する記事②

1

職場の上司のモラハラ!事例や原因・6つの対策と仕返し法まとめ

職場の上司からのモラハラに悩んでいませんか?モラハラの事例には様々なものがあります。 まずはモラハラの原因を知り、自分にできる対策

611c149155711940aab003bc27f124c5_s

巨乳の原因&胸を小さくする5つの方法まとめ【バストサイズダウン】

胸が大きいことに悩んでいる女性は、意外と多いですよね。周囲の友達に「私、胸が大きいことが悩みなんだよね。」と言ってしまうと、「巨乳なんて羨ま

Female legs with shoes and handbag.

ふくらはぎ痩せるダイエット!細くする5つの方法・太る原因まとめ【4つの注意点あり】

自分のふくらはぎに自信はありますか?  パンツならともかく、スカートやショートパンツの場合、ふくらはぎは外に露出される部位ですよね

c45d3872a9a34e20cd5636f4b14b62b4_s

アトピーの原因&8つの改善・治療法まとめ!遺伝との関係も徹底解説

アトピー性皮膚炎の人は湿疹が出て、かゆくてかゆくて仕方がないし、見た目も肌が赤くなったり、乾燥したりするから、恥ずかしいと思っているのではな

1c18769b2629c5e56718410697276f09_s

低身長の7つの原因と3つの治療法まとめ【成長ホルモンが重要!】

お子さんの身長が低いと、親としては将来が心配になりますよね。また、何か悪い病気ではないのかと不安になると思います。 子どもの低身長

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。