e46332e9e96ff469a51336cf5676dafd_s

【肌荒れ】肌が汚い14の原因&9つの改善・対策法【早く治したい人必見】

肌が汚いことで悩んでいる人は多いですよね。肌荒れがあって、肌が汚いと、どんなにメイクに気を使っても、どんなに素敵な笑顔をしても、その魅力は半減してしまいます。

 

肌が汚い原因と改善法をまとめました。肌が汚いことに悩んでいる人は、肌が汚い原因を知って、今すぐ改善法を実施しましょう。

肌が汚い14の原因

肌が汚い原因、肌荒れの原因は14個もあります。肌荒れを改善するには、まずは肌荒れの原因を知ることから始まります。

 

 

食生活の乱れ

burger-2034433_640

 

肌が汚い原因の1つ目は、食生活の乱れです。あなたは、栄養のバランスの取れた健康的な食事を取っている自信がありますか?

 

ジャンクフードやコンビニ弁当中心の食事になっていないでしょうか?面倒だからと丼ものやラーメンなど1品のみで、野菜はほとんど食べていないという食事はしていないでしょうか?

 

健康的な肌を作るには、タンパク質や適量で良質な脂質、ビタミンやミネラルが必要です。それなのに、炭水化物と動物性の脂質ばかりの食事を取っていれば、肌は乾燥したり、逆にニキビや吹き出物ができてしまって、肌が汚くなってしまうのです。

 

 

睡眠不足

63e722f6fde7106392a279b9bd618682_s

 

睡眠不足も、肌が汚い原因です。睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が低下します。成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されますから。

 

成長ホルモンは子供の成長を促すだけでなく、身体の新陳代謝を活性化する作用があります。そのため、成長ホルモンの分泌が少なくなると、新陳代謝が低下します。

 

新陳代謝が低下すれば、肌のターンオーバーが乱れますので、肌が汚くなってしまうのです。

 

 

不規則な生活

e68e12f8697948e1d86eaa5eadbc5525_s

 

不規則な生活も肌荒れの原因の1つです。不規則な生活が続くと、自律神経のバランスが乱れます。

 

自律神経は身体の機能を正常に保つ働きがあるので、自律神経のバランスが乱れて、交感神経が優位になると、血管が収縮して、呼吸が浅くなります。

 

そうすると、肌に必要な栄養や酸素が運ばれなくなりますので、肌のターンオーバーが正常に行われなくなって、スカスカの肌になってしまうのです。

 

そうすると、肌のバリア機能が低下しますので、水分が蒸発しやすくなったり、外部からの刺激で炎症が起こったり、吹き出物ができてしまうのです。

 

 

ストレス

94cacad2cc4d0a63d161b14f0b5e79f5_s

 

過度のストレスを抱えているいことも、肌が汚い原因です。過度のストレスを抱えていると、脳は、「ストレスに対抗しなければ!」と自律神経の攻撃的な神経である交感神経を優位にします。

 

交感神経が優位になると、先ほども説明したように、血管収縮+呼吸が浅くなることで、肌の細胞に十分な酸素や栄養が運ばれなくなるのです。

 

そのため、ストレスを抱えていると、乾燥肌になったり、炎症が起こりやすくなるので、肌が汚くなってしまうのです。

 

 

内臓機能が低下している

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s

 

肌は内臓機能を映す鏡と言われています。顔のどこに吹き出物ができるかで、どの内臓が弱っているかがわかるという説もあるほどです。

 

食べ過ぎて胃もたれがある、飲み会が続いて肝臓に負担をかけているという時は、顔にニキビができることが多いですよね。あれは、内臓からのSOSのサインなんです。

 

 

アトピー素因

肌が汚い原因には、アトピー素因もあります。アトピー素因を持っている人は、肌の水分を保つために必要なセラミドが、普通の人の3分の1しかないと言われています。そのため、アトピー素因を持っている人は、乾燥肌なんです。

 

乾燥肌の人は、肌のバリア機能が低下しているので、外界からの異物やアレルゲンにすぐ反応して炎症を起こしやすく、肌荒れしやすいのです。アトピー素因を持っている人は、敏感肌なんです。

 

 

間違ったスキンケア

bf92d528ed7e94a362402e61145f8f8b_s

 

肌が汚いと悩んでいる人は、間違ったスキンケアをしていませんか?肌荒れしているからと、1日に何度も顔をゴシゴシと擦って洗っていたり、肌に合わないような化粧品を使っていたり。

 

1日に何度も顔をゴシゴシ洗っていると、肌を守るために必要な皮脂膜を洗い流して、さらに角質層を剥がしてしまいます。そうすると、肌が乾燥して、バリア機能が低下しますので、肌が汚くなるのです。

 

また、肌に合わないような添加物が入ったスキンケア用品を使っていると、肌がかぶれて、炎症を起こしてしまいます。

 

 

便秘

8f89592d53fc8bc620d761ce6a03c7ed_s

 

便秘も肌荒れの原因ですね。便秘になると、吹き出物ができるという人は多いと思います。便秘になると、体内に老廃物が溜まりますし、全身の代謝が落ちます。

 

便秘になることで、老廃物が肌の代謝を落とす、また肌の細胞の老廃物が回収されなくなるため、便秘になると、肌荒れを起こしてしまうのです。

 

 

アレルギー

花粉症やアレルギー性鼻炎などのアレルギーを持っている人も、肌が汚い傾向にあります。花粉症で鼻水が出ると、鼻を頻回にかんで、鼻周りの皮膚が荒れてしまいます。

 

また、アレルゲンで目がかゆくなったり、肌がかゆくなったりして、擦ったり炎症が起こったりすることで、肌が赤くなったり汚くなったりするんです。

 

 

空気の乾燥

空気の乾燥も、肌荒れの原因になります。空気が乾燥しているところでは、肌の水分がドンドン蒸発していきますので、乾燥肌になります。肌が乾燥すれば、皮膚のバリア機能は低下しますので、少しの刺激で肌荒れしてしまいます。

 

 

紫外線

surf-1533278_640

 

日焼けも肌が汚い原因です。昔から日焼けをしている人、肌が黒い人は、歳をとると肌の老化が恐ろしい速さで進みます。

 

紫外線は肌の細胞を損傷します。また、日焼けはやけどと同じことなんです。そのため、紫外線対策を全くせずに、むしろ進んで日焼けをしている人は、肌荒れしやすく、肌が汚いのです。

 

 

寝具

bed-1839183_640

 

あなたは、シーツや枕カバーを頻回に洗っていますか?寝ている時は、思った以上に汗をかいていますので、シーツや枕カバーには皮脂や汗、垢が付着しています。それをそのまま使い続けたら、肌荒れの原因になりますよね。

 

また、掛布団もきちんと乾燥させないと、ダニが発生して、アレルゲンとなり、顔がかぶれる原因になります。

 

 

生理前・生理中

ad791ad3975e7e13013e64fc01e31e0f_s

 

生理前や生理中にニキビができて肌荒れするという女性は多いと思います。生理前や生理中に肌荒れするのは、女性ホルモンのバランスが原因です。

 

生理前にはプロゲステロンの分泌量が増えますが、プロゲステロンは皮脂の分泌を増やしますので、ニキビができやすくなります。生理が始まると、プロゲステロンの分泌が一気に少なくなりますので、肌が乾燥してバリア機能が低下してしまうのです。

 

 

喫煙

喫煙も肌が汚い原因です。タバコには有害物質がたくさん含まれています。また、ニコチンの作用で血管が収縮して、肌の血流が悪くなります。

 

そのため、喫煙するとスモーカーズフェイスという喫煙者特有の顔になります。

 

図7

出典:hshintoko.org

 

しわが増え、肌のハリはなくなり、皮膚が乾燥したり、吹き出物ができやすくなるのです。

 

 

肌荒れの9つの改善法

肌荒れや肌が汚いと悩んでいる人のための9つの改善法をご紹介します。

 

正しいスキンケア方法を身につける

bf92d528ed7e94a362402e61145f8f8b_s

 

肌が汚いことに悩んでいる人は、まずは正しいスキンケア方法を身につけましょう。顔を洗うのは朝晩の2回だけにします。

 

いくら、吹き出物ができているからといって、それ以上洗うのは、必要な水分や皮脂を洗い流してしまうので、止めておきましょう。

 

また、女性のクレンジングについてですが、拭き取りシートなど効果が強いタイプのものは、必要な皮脂膜まで拭き取ってしまい、水分が蒸発しやすくなって、肌のバリア機能が低下しますので、おすすめできません。

 

できれば、石鹸だけで落ちるミネラルファンデーションなどを使ったほうが肌には優しいので、おすすめです。仕事柄、しっかりメイクをする必要がある時は、ジェルタイプやミルクタイプの優しいクレンジングを使いましょう。

 

そして、クレンジングをする時も、洗顔する時も、顔の水分を拭き取る時も、化粧水などスキンケアを肌につける時も、擦るのは絶対にNGです。

 

優しくなでるように、また叩き込んだり、押さえるようにすると良いでしょう。擦って肌に負担をかけないようにしてください。

 

また、スキンケア製品は添加物が入っていない無添加のものを使ってください。肌荒れをしている時は、肌のバリア機能が低下していますので、添加物が入っていると、それが刺激になって、かぶれてしまうことがあるのです。

 

無添加のものなら、安心して使うことができるはずです。

 

 

食生活を改善する

vegetables-573961_640

 

肌が汚いと悩んでいる人は、食生活を改善しましょう。まずは、1日3食、栄養のバランスの取れた食事を食べることです。

 

栄養のバランスが良い健康的な食事を取ることは、肌のためだけでなく健康のためにはとても大切です。健康状態が良くなれば、自ずと肌もキレイになるでしょう。

 

ただ、「とにかく今は、肌を何とかしたい!」と思っている人は、次の栄養素を積極的に摂りましょう。

・良質なタンパク質

・オメガ3脂肪酸

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・亜鉛

・鉄分

肌の細胞の原料となるのが、タンパク質です。また、肌の水分を保持するNMF(天然保湿因子)はタンパク質から作られますので、美肌を目指すにはタンパク質を摂りましょう。

 

オメガ3脂肪酸は青魚に含まれるEPAやDHAのことです。オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにして、肌に必要な血液を届かせるだけでなく、角質層を厚くして肌を丈夫にしてくれる作用があるんです。

 

ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ役割がありますし、ビタミンB群は皮脂の分泌量を正常化させたり、皮膚を健康に保ってくれる作用があります。

 

ビタミンCとビタミンEは抗酸化作用があり、美肌作りには欠かせない栄養素です。さらに、ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要ですし、ビタミンEは血行促進効果がありますので、肌に必要な酸素や栄養素が届きやすくなります。

 

亜鉛は細胞分裂を促し、肌を生まれ変わらせるためには必要な栄養素で、鉄分は貧血予防に必要ですね。

 

特に、若い女性は鉄欠乏性貧血になっている人が多いと思います。貧血になると、身体が酸素不足になって、肌細胞の新陳代謝が低下しますから、美肌のためには鉄分をしっかり摂って、貧血を予防する必要があるのです。

 

 

ストレスを発散する

b38b809ebea047c8b40871c3c42def77_s

 

肌荒れを改善するためには、ストレスを発散しましょう。ストレスを溜めないこと、ストレスが溜まる前に上手に発散することで、肌荒れが改善します。

 

仕事でストレスを抱えていて、同時に肌荒れにも悩んでいると、仕事でのストレス→肌荒れ→仕事+肌荒れのストレス→さらに肌荒れ→さらにストレスが大きくなる→もっと肌荒れという悪循環に陥ります。

 

仕事でストレスを感じていて、思い切って転職をしたら、嘘のように肌荒れが治って、肌がきれいになったという人もいるんです。

 

肌荒れに悩んでいる人は、まずはストレスを解消するようにしましょう。

 

 

規則正しい生活を

b9bd1d8018680c81062d720753ada996_s

 

肌が汚い人は、規則正しい生活をしましょう。早寝早起き、適度な運動、1日3食決まった時間に食べるようにする。

 

このような規則正しい生活をすることで、自律神経のバランスが整うようになります。自律神経のバランスが整えば、代謝が上がって、肌の調子もよくなります。

 

 

紫外線対策をしっかりする

parasol-811108_640

 

肌荒れに悩んでいる人は、紫外線対策をしっかりしておきましょう。レジャー以外でも、紫外線対策をしていますか?

 

通勤・通学、近所への買い物など少し外に出るだけでも、紫外線を浴びていますので、きちんと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

 

また、日焼け止めクリームを塗るだけでなく、日傘や帽子などを活用すると、さらに安心です。

 

 

禁煙する

cigarette-1642232_640

 

肌荒れが気になるなら、禁煙しましょう。タバコは肌荒れの大きな原因の1つです。美肌になりたいと願っているのに、タバコを吸っているのでは全く意味がありません。

 

美肌作りの一歩目は、まずは禁煙です。禁煙すると、肌がきれいになるだけでなく、健康にも良いですし、タバコ代も浮きますので、良いことづくめですよ!

 

自分の力ではどうやっても禁煙できないという人は、ニコチン依存症になっていますので、禁煙外来を受診すると良いでしょう。

 

 

サプリメントを使う

pills-347609_640

 

サプリメントを使うのも良いと思います。食事を改善したいけれど、どうしても忙しくて、栄養のバランスを気にしていられないという人もいますよね。

 

そういう人は、サプリメントの力を借りましょう。

・ビタミンやミネラル類

・コラーゲン

・セラミド

・ヒアルロン酸

・プラセンタ

・エラスチン

これらのサプリメントを服用することで、身体の内側から美肌作りをするようにしましょう。

 

 

アレルゲンを取り除く

cleaning-381089_640

 

肌荒れを改善するためには、日常生活の中からアレルゲンを取り除く努力をしましょう。

 

部屋の掃除をこまめにすることも大切ですが、寝具を清潔に保つこと、また花粉症の季節にはマスクやゴーグルをしてアレルゲンを肌につけないようにすることも大切です。

 

アレルゲンを取り除けば、肌のかゆくなったり、炎症が起こったりする可能性が低くなりますので、肌荒れが改善するでしょう。

 

 

皮膚科を受診する

どうしても肌荒れが治らない、肌が汚いのが気になるという人は、皮膚科を受診しましょう。あなたの肌荒れの原因は、何か皮膚炎が原因かもしれません。

 

皮膚炎などの病気が原因かどうかを判別するためにも、専門的な治療をして、早く肌荒れを治して、キレイな肌にするためにも、早めに皮膚科を受診してください。

 

一般皮膚科と美容皮膚科のどちらを受診するかですが、まずは一般皮膚科を受診しましょう。それで、病気ではないことがわかって、さらに美肌を目指したいというのであれば、美容皮膚科を受診すると良いでしょう。

 

 

まとめ

肌が汚い14個の原因や肌荒れの9つの改善方法をまとめました。肌が汚いと、どうしても第一印象が悪くなってしまいます。そうすると、面接や人付き合いで損をしてしまいますよね。

 

また、肌荒れをしていると、それだけで大きなストレスになります。そのため、肌荒れや肌が汚いことに悩んでいる人は、ご紹介した9つの改善方法を実践して美肌作りに励みましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

f1dd318540db36a035573d3c241bc048_s

ニキビ跡のクレーターの原因&7つの治し方まとめ【ボコボコ肌を改善】

「ニキビが治ったと思ったら、ニキビ跡の肌がボコッとクレーターのようになってしまった」と悩んでいる人は多いですよね。ニキビ跡がクレーターのよう

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

赤ニキビの7つの原因と9つの治し方まとめ【潰すのはNG】

顔に赤いニキビがプツッとできてしまうと、「目立って恥ずかしな」とか「早く治したいな」と思いますよね。 赤ニキビはなぜできるのか、赤

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

顔のニキビの原因&直し方10選【炎症が酷くなる前に対策・治療!】

顔のニキビができると、それが気になって気になって仕方がなくなりますよね。「ニキビが目立ってないかな?」、「ニキビができて恥ずかしい」のように

3d11eb4d44968ba84de5f102f2c7fda3_s

黒ニキビの芯の正体&2つの原因と9つの治し方【潰すことも可能】

「あれ?こんなとこに黒いホクロ?」と思ってよく鏡で見てみると、実は黒ニキビだったということがありますよね。 黒ニキビの原因や治し方

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

【美肌・透明感】肌が綺麗になる方法17選【完全保存版】

肌を綺麗にしたい、美肌になりたいと願っている女性は多いですよね。肌が綺麗になると、第一印象が変わりますし、肌が綺麗になるだけで美人度は3割増

関連する記事②

woman-586185_640

切れ毛の7つの原因&8つの改善・対策まとめ【傷んだ髪・ダメージヘア】

切れ毛が多いと、髪の毛がぼさぼさの印象になりますし、髪の毛がうまくまとまらなくなりますので、ヘアスタイルがうまく決まりません。 切

a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

生理前のイライラの原因&9つの解消法まとめ【情緒不安定を改善】

生理前になると、なんだかイライラしてしまって、ちょっとのことですぐに怒ったり、彼氏や旦那さんに八つ当たりしたりする人はいませんか。 

nice-apples-214170_640

【ぽっこりお腹】リンゴ体型の原因&4つのダイエット方法まとめ【生活習慣病に注意!】

リンゴ体型とは、お腹に脂肪がたっぷりついて、お腹がポッコリ&デップリしている体型のことです。お腹周りがリンゴのように丸いために、「リンゴ体型

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s

平熱の平均値&低い4つの原因と上げる方法10選まとめ!ダイエットのために平熱を上げよう!

ダイエットを頑張っているのに、なかなか思うように痩せないと悩んでいるあなたは、もしかしたら平熱がひくいのかもしれません。平熱はダイエットと深

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s-300x225

尖ったものが怖い!先端恐怖症の症状・原因・治し方まとめ

とがったものが怖い、とがったものを見ると冷や汗が出てしまうなどの症状がある人は、先端恐怖症という病気かもしれません。   先端恐怖

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。