baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

顔のニキビの原因&直し方10選【炎症が酷くなる前に対策・治療!】

顔のニキビができると、それが気になって気になって仕方がなくなりますよね。「ニキビが目立ってないかな?」、「ニキビができて恥ずかしい」のように、いろいろ不安になってしまうと思います。

 

顔のニキビの原因と直し方10個をまとめました。これを読めば、あなたもニキビのないツルツルの美肌になることができるはずです。

顔のニキビの原因=皮脂の分泌過剰

顔のニキビの原因の1つ目は、皮脂の分泌過剰です。毛穴からの皮脂の分泌が過剰になるため、毛穴に皮脂が詰まって、顔のニキビができてしまうのです。

 

皮脂の分泌が過剰になるのは、3つの原因があります。

・思春期

・間違ったスキンケア

・食生活の乱れ

・ストレス

この皮脂の分泌が過剰になる3つの原因を、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

 

思春期

0412933dba63afd973da0aee5beb7393_s

 

皮脂の分泌が過剰になって、顔のニキビができる原因の1つ目は、思春期です。10代の思春期になると、第二次性徴でホルモンバランスが大きく変わります。

 

思春期に入ると性ホルモンの分泌が増えます。性ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、皮脂の分泌を特に増やし、ニキビに大きく関係するのは『男性ホルモン』です。

 

引用:思春期にきび | 美容皮膚科のマグノリア皮膚科クリニック(東京 渋谷)

女性も体内に男性ホルモンは存在します。そして、女性の場合、女性ホルモンよりも男性ホルモンのほうが、体内の割合は圧倒的に多いのです。

 

一生で分泌される女性ホルモンは5g程度。スプーンたった一杯程度の極少量しか一生で分泌されないのです。一方、男性ホルモンは、女性でも男性の1/10、一日に0.7mg程度は分泌されます。

 

引用:思春期にきび | 美容皮膚科のマグノリア皮膚科クリニック(東京 渋谷)

そのため、思春期の男性は男性ホルモンが多くなって、皮脂の分泌が過剰になりますが、女性も思春期でホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位になりやすく、皮脂の分泌が過剰になりやすいのです。

 

特におでこや鼻のTゾーンと呼ばれる部位は、皮脂の分泌が過剰になりますので、顔の中でもニキビができやすい部位になります。

 

 

間違ったスキンケア

f98adb699e81b0dd627aa4d2a4d9811a_s

 

スキンケア方法が間違っていることでも、皮脂の分泌が過剰になり、顔にニキビができやすくなります。

 

これは、思春期の人は元々の肌が脂性の肌の人に多いのですが、皮脂を落とそうとして、顔を1日に何度も洗っていませんか?

 

肌が脂っぽいからニキビができると思って、1日に4~5回も顔を念入りに洗っていると、一時的に顔の皮脂が落ちますので、サッパリするかもしれません。

 

でも、1日に何度も洗っていると、必要な皮脂まで落としてしまうのです。そうすると、脳は「皮脂が足りない!」と判断して、もっと皮脂を分泌しようとするのです。

 

 

食生活の乱れ

gourmet-809866_640

 

食生活が乱れることでも、皮脂の分泌が過剰になります。ジャンクフードや外食ばかりの食生活になっていませんか?

 

食事から脂分を過剰に摂取していれば、身体は余分な脂分を排出しようとして、皮脂の分泌を多くするんです。

 

脂っこいもの、コッテリの食事、揚げ物、ジャンクフードなどが好きな人は、食生活が原因で皮脂の分泌が過剰になり、顔にニキビができるのかもしれません。

 

 

  • ストレス

dfd36cbd1935dc5537d130ed9f6a6923_s

 

ストレスが溜まると、ターンオーバーが乱れます。ストレスが溜まると、脳はストレスに対抗するために、アドレナリンを放出します。

 

アドレナリンが放出されると、交感神経が優位になりますが、同時に男性ホルモンが分泌されるんです。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を過剰にしますので、ニキビができてしまうんです。

 

 

顔のニキビの原因=雑菌や洗い残し

顔のニキビの原因、次は雑菌や洗い残しです。顔に雑菌がつくと、それが毛穴に侵入して炎症を起こします。

 

また、洗い流すべきものを洗い流していないと、それが毛穴に詰まりますので、顔のニキビができてしまうのです。

 

 

寝具が不潔

bed-945881_640

 

寝具が不潔だと、顔にニキビができやすくなります。特に、頬の片側にニキビができる人は、この寝具が原因かもしれません。

 

寝ている時って、想像以上に汗をかいています。1晩にコップ1杯の汗をかくと言われています。ということは、すぐに蒸発するにしても、たくさんの汗がシーツや枕カバーに付着している可能性があります。

 

また、皮脂やフケ、垢などもシーツや枕カバーには付着します。ヨダレが付着することもあるかもしれませんね。

 

汗や皮脂、フケ、垢がついたシーツや枕カバーには、当然ながら、雑菌やカビ、ダニが繁殖します。それが、顔についたら、毛穴の中で炎症を起こして、ニキビを作るんです。

 

 

シャンプーや整髪料

hairdresser-1179461_640

 

シャンプーや整髪料が毛穴に詰まって、顔のニキビができることもあります。これは、髪の生え際にニキビができやすい人の原因です。

 

シャンプーや洗顔料って、髪の生え際はどうしてもすすぎ残しが起こりやすいのです。また、整髪料を地肌にまでつける人は、その整髪料が毛穴に入り込んで、毛穴が詰まることもあります。

 

特に、肌が弱い人、敏感な人はシャンプーや洗顔料、整髪料が皮膚についたままになると、肌がかぶれて炎症が起こりやすく、毛穴の詰まりにまで炎症が及ぶことがありますので、顔の中でも髪の生え際にニキビができやすい人は、注意が必要です。

 

 

クレンジング不足

89da802643da991513dba8baaade8982_s

 

クレンジング不足でも、顔にニキビができてしまいます。メイクはきちんと落とさないと、ファンデーションや下地の成分が、毛穴に入り込んで、毛穴が詰まってしまいます。

 

「毎日、クレンジングをしているんだけど」という人は、本当に顔全体のメイクを全部落とせていますか?小鼻の際やフェイスラインなどは、メイク落とし忘れが多い部位です。

 

きちんとクレンジングをしたつもりでも、メイクを落とし切れていない場合は、顔のニキビができてしまうのです。

 

 

顔のニキビの原因=ターンオーバーの乱れ

cigarette-1868373_640

 

顔のニキビの原因、次はターンオーバーの乱れです。肌は28日周期で新しいものに生まれ変わります。これをターンオーバーと言います。

 

この28日周期できちんと肌が生まれ変わっていけば、ニキビができ始めたとしても、ニキビが炎症を起こす前に新しいものに生まれ変わるので、ニキビができにくくなります。

 

そして、ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面に溜まっていきます。肌の表面に角質は毛穴をふさぐ原因になりますので、顔のニキビができていまうのです。

・寝不足

・ストレス

・疲労

・タバコ

・運動不足

・無理なダイエット

・冷え性

・便秘

・肌の乾燥

このような原因が複雑に絡み合うと、肌のターンオーバーはドンドン乱れていきます。そうすると、毛穴が詰まって、顔のニキビができやすくなるのです。

 

 

顔のニキビの直し方10個

顔のニキビの直し方10個をご紹介します。

 

 

正しいスキンケアを

e3a0cc0c826cb143f2a7df7f7cb27366_s

 

まずは、正しいスキンケアをしましょう。スキンケア方法を間違っていると、顔のニキビができてしまいます。ニキビを治すためのスキンケア方法の基本は、擦らないことです。

 

ゴシゴシ擦ってしまうと、ニキビに刺激を与えてしまい、ニキビが悪化する可能性があります。また、肌をこすると、角質層がはがれてしまって、肌のバリア機能が低下して、肌が乾燥しますので、ニキビができやすいのです。

 

 

ステップ1=クレンジング

クレンジングは、鼻やフェイスラインの部分もしっかりメイクを落とすようにしてください。ただ、簡単にメイクを落とせるクレンジング剤を使うのはおすすめできません。

 

クレンジング力が高いクレンジング剤を使うと、メイクを簡単に落とすことはできるのですが、肌の保湿成分までも一緒に洗い流してしまいます。

 

そうすと、肌の乾燥が進んで、ターンオーバーが乱れ、ニキビができる原因になってしまうんです。そのため、顔にニキビができている人、ニキビができやすい人はミルクタイプやジェルタイプのクレンジング剤を使いましょう。

 

 

ステップ2=洗顔

洗顔は、1日2回にしましょう。それ以上、頻回に洗顔すると、皮脂の分泌が多くなりますので、さらにニキビが悪化してしまいます。

 

洗顔をする時は低刺激タイプの洗顔料をしっかり泡立てて、優しく洗いましょう。ゴシゴシ洗うのはNGですし、泡立てて優しく洗えば、汚れや不要な皮脂は落とすことができます。

 

 

ステップ3=タオルで水分を拭く

洗顔をしたら、タオルで水分を拭き取りますが、そのタオルは清潔ですか?何日も続けて使ったり、家族と使いまわしをしていたりしていないでしょうか?

 

清潔でないタオルを使うと、せっかくきれいにした肌に雑菌がつくことになりますので、注意してください。

 

また、タオルで顔を拭く時は、トントンと押さえるように拭いてください。ゴシゴシ擦って拭くのはNGです。

 

 

ステップ4=化粧水や乳液をつける

化粧水や乳液は、肌に合ったものを押さえるようにしながらつけるようにしましょう。思春期で皮脂の分泌が多い人は、ニキビケア用の殺菌成分が入ったサッパリタイプを使うと良いでしょう。

 

ただ、20代以上の人は、肌の状態に合わせるべきで、乾燥肌の人はしっとりタイプのものを使ってください。ニキビが多い=脂性肌というわけではありません。

 

 

食生活を見直す

eat-321671_640

 

顔のニキビを治すためには、食生活を見直しましょう。まずは、脂分は控えめにしてください。脂分控えめの食生活のポイントは、次のようなものです。

・揚げ物は控える

・基本は自炊

・ドレッシングはノンオイル

・調理の油も控えめに

・野菜中心の食生活

このような食事を心がければ、自然に脂分は控えめになるはずです。

 

また、次のような栄養素を積極的に摂ってください。

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・亜鉛

これらの栄養素は肌のターンオーバーを促しますので、ニキビを早く治すことができます。

 

 

寝具は清潔に

pillow-1890940_640

 

顔のニキビを早く治すには、寝具を清潔にしましょう。ニキビができている時は、できるだけ毎日シーツと枕カバーを洗濯しましょう。

 

また、布団はきちんと定期的に干してくださいね。環境的に干せないという人は、布団乾燥機などで、清潔を保ってください。

 

 

シャンプーや洗顔料はしっかりすすぐ

shower-1027904_640

 

シャンプーや洗顔料は、しっかりすすいでください。シャンプーは「泡が全部落ちたかな」と思った後に、次は生え際を中心に、もう一度しっかりすすいで下さい。

 

洗顔する時も、生え際まできちんとすすぐことを忘れずに、最低でも20回はすすぐようにしてくださいね。

 

 

ベッタリ整髪料はNG

expocosmetica-1314552_640

 

整髪料をつける時は、地肌につけるのはNGです。地肌につけると、そこに整髪料が入り込んで、ニキビができてしまいます。

 

また、フェイスラインにニキビができている人は、髪の毛をまとめましょう。また、おでこにニキビができている人は、前髪を上げると良いですね。

 

髪には雑菌がついていますので、顔に当たらないようにすると、ニキビが早く治ると思います。

 

 

規則正しい生活を

9e72be78cc2d824ebb566f52a850bed2_s

 

顔のニキビを治すためには、規則正しい生活を心がけましょう。規則正しい生活は、肌のターンオーバーを正常化させるための第一歩です。

 

夜更かし気味の人は、早寝早起きを心がけて、朝型の規則正しい生活をしてください。また、1日3食しっかり食べることも大切です。

 

週末になると、寝だめをする人も多いと思いますが、できれば週末も平日と同じリズムで生活することをおすすめします。

 

 

身体を温めて、冷え性を改善する

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s

 

ニキビを早く治すためには、身体を温めて冷え性を改善してください。冷え性を改善すると、女性は卵巣機能が高まりますので、ホルモンバランスが整います。

 

卵巣からは、女性ホルモンが分泌されるので、卵巣機能が高まると、必要なだけの女性ホルモンがしっかりと分泌されるようになるのです。

 

そうすると、男性ホルモンの割合が低くなりますので、皮脂の分泌量が少なくなりますし、肌のターンオーバーが正常化しますので、顔のニキビが早く治ります。

 

 

質の高い睡眠を

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

 

顔のニキビを早く治すためには、質の高い睡眠を取りましょう。睡眠は一番の美容液です。しっかり寝ると、肌のターンオーバーが促進されますので、ニキビが治りやすくなります。

 

質の高い睡眠を取ると、副交感神経が優位になります。交感神経が優位になっていると、男性ホルモンが増えますので、皮脂の分泌が増えますが、質の高い睡眠を取ると、ホルモンバランスが整うので、皮脂の分泌量も正常化するのです。

 

 

適度な運動

f2c743fb5795fecca7a7ebe0676178d2_s

 

適度な運動も、ニキビを早く治すためには大切です。適度な運動をすると、新陳代謝が上がりますので、肌のターンオーバーが進み、ニキビが早く治るんです。

 

また、汗をかくと、ストレス発散になりますよね。ストレスを発散すれば、自律神経のバランスが整って、ホルモンバランスが整い、皮脂の分泌量が正常化します。

 

 

皮膚科を受診

18ec0f9459bf1959b294a86dbfbdfce5_s

 

少しでも、顔のニキビを早く治したい人は、皮膚科を受診すると良いでしょう。

 

日本皮膚科学会が策定したにきび治療のガイドラインでは、アダパレンという毛穴の詰まりに効果があり、にきびをできにくくする薬と、アクネ菌や炎症に有効な抗生物質の飲み薬と塗り薬を強く推奨しています。

 

引用:にきび Q8 – 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)

皮膚科では外用薬と抗生物質で治療をします。炎症が起こっている時は、アダバレンと抗生物質を内服薬と外用薬で治療し、ニキビが治ったら、再発予防のためにアダバレンを使って治療をします。

 

 

まとめ

顔のニキビの原因と直し方をまとめました。顔にニキビができていると、それだけで気分が落ち込みますし、炎症がひどくなるとシミのようなニキビ跡が残ったり、クレーターのようにボコボコ肌になってしまう可能性もあります。

 

顔のニキビの原因は1つではないので、直し方もたくさんあります。まずは、日常生活内でできる9個の治し方を実践して、それでも全然治らなければ、皮膚科を受診するようにしましょう。

 

ただ、炎症がひどくなると、ニキビ跡が残ってしまいますので、炎症がひどくなる前に皮膚科を受診してくださいね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

7ab6ebb7b2a7f0f2bb1aacc5d38eed19_s

ニキビを潰した後に出る「白い膿」「血」「透明な液体」の正体

ニキビができると、思わず潰したくなりますよね。ニキビを潰した後には、白い芯が出たり、白い膿が出たりします。また、血液や透明な液体が出てくるこ

231773a47e2253f90bb7d823e011eca6_s

ニキビの治し方!即効1日で治す5ステップまとめ【裏技あり!】

「明日は彼氏との初デートなのに、ニキビができてしまった!」なんてことはありませんか?明日は大切な日なのに、ニキビができてしまったら、何とか早

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

赤ニキビの7つの原因と9つの治し方まとめ【潰すのはNG】

顔に赤いニキビがプツッとできてしまうと、「目立って恥ずかしな」とか「早く治したいな」と思いますよね。 赤ニキビはなぜできるのか、赤

ac9d98555fdcc08cce8354e99808f5eb_s

ニキビと吹き出物の違いと使い分け!治し方や予防法も徹底解説

ニキビと吹き出物の違いって、何か知っていますか?なんとなく、「どちらも顔にできて、炎症が起こるプツプツ」というイメージはあっても、具体的にニ

3f34afa381caf450b9050c9ca008b57a_s

スクラブ洗顔はニキビに効果ある?危険?真実を徹底紹介します!

スクラブ洗顔という洗顔方法を知っていますか?実は、女性の大敵でもあるニキビに効果があるとも言われている洗顔方法なのです。 今回はそ

関連する記事②

5742c1e5bf428e8a594d81dc949874cb_s-300x200

【痛み】生理前の胸の張りの症状や原因・10個の改善法!生理後も張りが続く原因は何?

女性は生理前に胸の張りを感じることがありますね。生理前の胸の張りは何が原因なのでしょうか?生理前の胸の張りの症状や原因、今すぐできる改善法を

f0d2dce5f6bf3c4c9696a3cd7632740b_s-1-300x200

赤ちゃん(乳児)の便秘の6つの原因・9つの解消法まとめ!病気が原因の便秘も!?

赤ちゃん(乳児)が便秘になった場合、ママは「なんでうんちが出ないのかしら?」と不安になってしまうと思います。赤ちゃんの便秘を解消するためには

fruits-82524_640

食べ過ぎの原因は?次の日にリセットできる対処法6つも徹底解説

「つい食べ過ぎてしまった!」と後悔することはよくあることですよね。食べ過ぎてしまった人は、「太ってしまうけど、食べ過ぎたんだから仕方がない」

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

頭皮が臭い女性!7つの原因と11個の対策まとめ【頭の皮脂の分泌】

頭皮が臭いことに悩んでいる女性はいませんか?毎日きちんとシャンプーしているのに、なんだか頭皮が臭い。特に、夕方になると、臭いが強くなる。この

3ae40f53dd72a4e388fe55ad5f12ed43_s-300x200

赤ちゃん(乳児)の咳の8つの原因・6つの対処法まとめ【病院受診の目安あり】

赤ちゃん(乳児)がコンコンと咳をしていると、ママは心配になりますね。「苦しそうに咳をしているけれど、何もしてあげられない、どうしよう?」と不

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。