29b5d36019178da3dda0074e846df431_s

ニキビの5つの種類の原因と特徴・ケア方法を一挙大公開

顔にニキビができて悩んでいるあなたは、自分のニキビがどの種類のニキビなのか、きちんとわかっていますか?

 

ニキビはその種類によって原因やケア方法が違いますので、間違ったケアをしていれば、ニキビはなかなか治りません。ニキビの種類を知って、正しいケア方法を実践しましょう。

ニキビの種類は1つではない!

29b5d36019178da3dda0074e846df431_s

 

ニキビに悩んでいるあなたは、ニキビの種類が1つだけではないって知っていますか?ニキビの種類は、なんと5種類もあるんです。

・白ニキビ

・黒ニキビ

・赤ニキビ

・黄ニキビ

・紫ニキビ

これは、ニキビの色で区別します。重症度は、白→黒→赤→黄→紫の順です。白が一番軽症で、紫が一番悪化した状態ですね。

 

これらの5つの種類のニキビは、原因や特徴、ケア方法が違いますので、自分のニキビがどの種類のニキビなのかがわからないと、ケアしているつもりでも、なかなか治らない。

 

また、新しいニキビが次から次へとできてしまうことになるのです。

 

 

ニキビの種類=白ニキビ

shiro_nikibi

出典:proactiv.jp

 

ニキビの種類の1つ目は、白ニキビです。白ニキビはニキビの5つの種類の中で、もっとも軽症なものです。

 

 

  • 白ニキビの原因や特徴

白ニキビは、肌にちいさくプツっとした吹き出物ができた状態です。白ニキビといっても、パッと見ただけでは、肌が少し盛り上がっているだけにしか見えません。鏡に近づいてよく見ると、吹き出物の中心が白っぽくなっています。

 

白ニキビは「コメド」とも言われるもので、ニキビの初期段階の状態です。白ニキビは毛穴に皮脂や角質が停滞してしまっているため、小さな吹き出物になってしまうのです。

 

白ニキビの段階では、まだ炎症が起こっていないので、痛みはなく、本人も気づかないことがあります。

 

白ニキビは皮脂の分泌が多いことも原因の1つですが、それ以上に肌のターンオーバーが乱れることで起こります。肌のターンオーバーが乱れると、肌が乾燥します。

 

肌が乾燥すると、毛穴に古い角質が詰まって、毛穴から分泌される皮脂が上手く分泌されずに詰まってしまうのです。

 

 

白ニキビのケア方法

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s

 

白ニキビは、肌のターンオーバーを促してあげましょう。そのためには、質の高い睡眠と十分な保湿、ビタミンB群の摂取が効果的です。

 

睡眠中には、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、肌のターンオーバーを正常化させる作用があるのです。そのため、質の高い睡眠を取ると、乾燥肌を改善することができます。

 

また、十分な保湿も大切です。肌が乾燥していると、古い角質が溜まっていき、それがはがれて毛穴に入り込むことがあります。それを防ぐためにも、化粧水や乳液でしっかり保湿してあげましょう。

 

クレンジングも見直してくださいね。効果が高いクレンジング剤、つまり簡単に落ちるクレンジング剤を使っていると、肌の潤いを保つNMF(天然保湿因子)や皮脂膜も一緒に洗い流してしまいます。

 

そのため、肌に優しいミルクタイプやジェルタイプのものを使うと良いでしょう。ただ肌に優しいクレンジングは、簡単に落ちるものと比べると、どうしてもメイクが落ちにくいので、薄化粧にしておくことをおすすめします。

 

また、白ニキビはまだ炎症が起こっていないので、早めに中の角栓を押し出してしまうのもありです。ただ、白ニキビを押し出して潰した後に、感染しないように手では潰さずに専用の器具を使って行ってください。

 

専用の器具を使う時も、清潔を心がけてくださいね。

 

 

ニキビの種類=黒ニキビ

app_image02_02_223x217

出典:ここにURLを入力

 

ニキビの種類、次は黒ニキビをご紹介します。

 

 

黒ニキビの原因や特徴

黒ニキビは白ニキビが悪化した状態です。白ニキビは皮脂が毛穴に詰まってしまった状態でしたね。その毛穴に詰まった皮脂が、どんどんと大きくなり、毛穴から少しだけ顔をのぞかせます。

 

空気に触れた皮脂は酸化して、黒く変色します。これが、黒ニキビの正体です。

 

外に押し出されるまでに毛穴が詰まっていると、毛穴の中でアクネ菌が増殖し始めます。ただ、黒ニキビの状態ではまだ炎症が起こっていません。

 

白ニキビから皮脂分泌がどんどん進んで面皰の内側に角化物質、脂肪酸、アクネ菌などが充満すると、やがて毛穴に収まりきらなくなって毛孔を押し広げて表面から顔を出すようになります。

 

引用:黒ニキビの治し方〜今まで以上に治療できる秘策が満載 相澤皮フ科クリニック

 

 

黒ニキビのケア方法

2405247b0ae3ee1128603944a4fd4aaf_s

 

黒ニキビは、白ニキビが悪化した状態ですから、基本的に白ニキビと同じようなケアを行います。

 

質の高い睡眠をしっかり取って、保湿を心がけ、さらにビタミンB群を摂取してください。ただ、白ニキビの段階で治すことができず、さらに悪化してしまったのが、黒ニキビですから、これらのケアだけでは不十分です。

 

黒ニキビができてしまう人は、便秘気味ではないでしょうか。

 

腸内に大量の宿便が溜まり、老廃物を溜め込むと、腸から有害物質が吸収されて血液へと流れていきます。これが皮膚細胞まで運ばれて、ニキビの原因となると言われているのです。

 

引用:黒ニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

 

便秘はニキビの原因になりますから、便秘気味の人は食物繊維を摂る、水を多めに飲む、発酵食品を食べる、適度な運動をするなどの対処法で、便秘を解消するようにしましょう。

 

また、ストレスも要注意です。ストレスが溜まると、交感神経が優位になります。そうすると、血管が収縮しますので、肌に栄養や酸素が十分運ばれません。そうすると、ターンオーバーが滞ることになります。

 

ターンオーバーが乱れれば、皮脂が毛穴にどんどん詰まっていきますので、ストレスはこまめに解消するようにしましょう。

 

もう1つ、洗顔方法も見直しておきましょう。ニキビができているからといって、1日に何度もゴシゴシ洗ってはいませんか?

 

1日何度も洗ってしまうと、肌表面の必要な皮脂が洗い流されてしまいます。でも、毛穴に詰まった皮脂はそのままになります。

 

必要な皮脂が洗い流されると、脳が「もっと皮脂を分泌しろ!」と指令を出して、さらに毛穴が詰まる結果になりますので、洗顔は1日2回、優しく洗うようにしてください。

 

 

ニキビの種類=赤ニキビ

 

 

ニキビの種類、次は赤ニキビです。赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビと違って、炎症が起こっているニキビになります。

 

 

赤ニキビの原因や特徴

赤ニキビは、炎症が起こっているニキビです。毛穴が皮脂で詰まっている白ニキビの状態から、毛穴の中でアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてしまったんです。

 

炎症が起こると赤くなりますので、「赤ニキビ」と言われています。アクネ菌は皮脂を餌にしてどんどん増殖していきます。

 

この赤ニキビは、皮脂の分泌過剰が原因とされています。皮脂の分泌が過剰になる原因は、思春期であることや不摂生な食生活が挙げられます。

 

思春期になって第二次性徴が起こると、成長ホルモンの分泌が増えます。そうすると、成長ホルモンの作用で、皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。

 

そのため、10代のニキビはこの赤ニキビになることが多いんです。また、暴飲暴食をしたり、夜更かしをしていると、脂分を多く摂取し、さらに不規則な生活で肌のターンオーバーが乱れ、不規則な生活で免疫力が低下しますので、アクネ菌が増殖し、炎症が起こりやすくなります。

 

 

赤ニキビのケア方法

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

 

赤ニキビができてしまったら、思わず無理やりにでも潰したくなるものですが、無理に潰すのは絶対にNGです。赤ニキビは炎症が起こった状態ですから、それを無理やり潰すと、痕が残る可能性が高いんです。

 

潰したことで赤ニキビが1~2日だけ早く治ったとしても、肌はクレーターのようにボコボコになったままになります。そのため、赤ニキビは潰したい気持ちをぐっと抑えなければいけません。

 

赤ニキビができた時は、10代の人は年齢による皮脂の分泌過剰が原因ですので、ニキビケア用の殺菌成分が入っているスキンケア用品を使うと良いでしょう。

 

また、黒ニキビと同じで、ニキビができているからといって、ゴシゴシと顔を何度も洗うのはNGです。1日2回、優しく洗ってください。

 

ゴシゴシ洗ってしまうと、炎症が起こっているニキビを刺激して、炎症を悪化させることになりますし、肌が乾燥して、さらに皮膚の分泌が進む可能性があるのです。

 

20代以上の人に赤ニキビができた時は、生活習慣を見直しましょう。早寝早起きをして、1日3食、野菜中心の食生活を送りましょう。そして、スキンケアは肌に優しい低刺激性のものを使って、肌にできるだけ刺激を与えないようにしてください。

 

もし、赤ニキビがたくさんできてしまったら、早めに皮膚科に行くと良いでしょう。皮膚科で抗生物質を処方してもらうと、炎症を早く治すことができます。

 

炎症がひどい場合、抗生物質が用いられることになり、ダラシンTゲルやアクアチムクリームといった外用抗生剤、あるいはルリッド錠、ミノマイシン錠、クラリス錠といった内服抗生剤などが選択されるでしょう。

 

引用:赤ニキビの治し方を完全公開〜痕を残さずキレイにケアする方法。 相澤皮フ科クリニック

 

アクネ菌(ニキビ菌)の増殖によって炎症を起こした状態。片頬に5個できたら病院へ行くのが、一つの目安です。

 

引用:赤ニキビ|相澤皮フ科クリニック

 

 

ニキビの種類=黄ニキビ

kiiro_nikibi

出典:proactiv.jp

 

ニキビの種類、次は黄ニキビです。黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化してしまった状態のニキビです。

 

 

黄ニキビの原因や特徴

黄ニキビは赤ニキビが悪化した状態です。赤ニキビの状態で炎症が治まらず、化膿してしまい、黄色の膿が溜まってしまっています。

 

赤ニキビの炎症を起こすのはアクネ菌ですが、黄ニキビまで進行すると、アクネ菌だけでなく黄色ブドウ球菌もニキビに入り込んで炎症を起こしています。

 

炎症が表皮の奥にある真皮層にまで達しているため、跡が残る可能性が高い状態です。この状態が長引くと、治癒した後にも凹凸や色素沈着が残ってしまう恐れがあります。

 

引用:黄色ニキビの治し方〜医師が認める正しい治療法ガイド 相澤皮フ科クリニック

赤ニキビで炎症が治まらずに、黄ニキビまで悪化してしまったのは、赤ニキビの時点できちんとしたケアをしなかったり、清潔ではない手で触ってしまったためと考えられます。

 

 

黄ニキビのケア方法

2ff1fead1d79a44ac3e06c9fda4a5e9f_s

 

黄ニキビは、絶対に自分で潰してはいけません。ニキビの周りをギュッと圧迫して、膿をプツッと出したいという気持ちはよくわかります。黄色の膿とニキビの芯が取れると気持ちいいですから。

 

でも、黄ニキビを自分で潰すと、痕が残ったり、色素沈着が起こります。くすんだボコボコのクレーター肌になってしまうのです。

 

ですから、黄ニキビができてしまったら、早めに病院に行って、早く治してしまいましょう。黄ニキビでも早く治せば、痕が残りません。

 

黄ニキビは抗生剤の内服や外用薬での治療が主になりますが、あまりにも炎症がひどい時は、ステロイド剤の注射を行うこともあります。

 

自宅ではとにかく潰さないこと、触らないこと、刺激しないことを心がけてください。洗顔をする時は優しくなでるように、泡のクッションを使って、直接は触らないようにしてください。

 

タオルで拭く時も、タオルで軽く抑えるようにして水分を拭き取ってください。黄ニキビができていると、肌が敏感になっていますので、敏感肌用のスキンケア用品を使うようにしましょう。

 

ホルモンバランスを整える低用量ピルを飲むと、ニキビがなくなって、肌が綺麗になりますので、黄ニキビがいつもできてしまう、顔に複数できるという女性は、低用量ピルの服用を検討することがあります。

 

 

ニキビの種類=紫ニキビ

ニキビの種類、最後は紫ニキビです。紫ニキビは、ニキビが最悪の状態にまで悪化してしまった、ニキビの最終形態と言えるでしょう。

 

 

紫ニキビの原因や特徴

紫ニキビは、黄ニキビがさらに悪化した状態です。黄ニキビが悪化するなら、よほど痛いのでは?と思うかもしれませんが、実は紫ニキビは痛みがないんです。

 

紫ニキビは結節性ニキビと言われるもので、黄ニキビが長引いたり、いつも黄ニキビができていると、皮膚の真皮にまで炎症が進みますので、皮膚の奥にまで膿や血液が溜まってしまうんです。

 

たとえ、一時的に膿や血液が皮膚の奥に溜まっても、血行が良い人はゆっくりと皮膚に吸収されて治るのですが、血行が悪く、常に膿や血液が溜まってしまうと、皮膚に吸収されずに、皮膚の表面にしこりのようなニキビが盛り上がってしまうのです。

 

また、新陳代謝が悪い人も、溜まった膿や血液が吸収されにくくなります。

 

すると、皮膚表面にしこり状の赤黒い大きな塊のようなニキビが盛り上がり紫ニキビとなります。

 

引用:紫ニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

 

そのため、皮脂の分泌が過剰で、黄ニキビができてしまう人、さらに運動不足や睡眠不足、不規則な生活、冷え性などで新陳代謝が悪い人は、紫ニキビができやすくなるのです。

 

 

紫ニキビのケア方法

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s

 

紫ニキビができてしまったら、痛みがないからといって放っておくのは止めましょう。紫ニキビができたら、ステロイド薬を注射したり、切開をして溜まった膿や血液を排出することもあります。

 

また、紫ニキビまでできてしまった場合は、女性の場合は低用量ピルを服用して、ホルモンバランスを整えることで、皮脂の分泌量をコントロールして、ニキビをできにくくする治療もありますし、漢方薬を併用することもあります。

 

紫ニキビは、皮膚科を受診して、専門的な治療を根気強く行っていくことが基本ですが、自宅では次のようなことに注意すると良いでしょう。

・体を温める

・適度な運動をする

・栄養のバランスを考えた食事を食べる

・便秘を解消する

この4つのことを日常の中で行っていくと、新陳代謝を高めることができますので、溜まった膿や血液の吸収が促進されますし、肌のターンオーバーを促すことで、痕が残りにくくなるのです。

 

 

まとめ

ニキビの5つの種類、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの原因や特徴、ケア方法をまとめました。

 

5種類のニキビはそれぞれ原因やケア方法が違いますので、どの種類のニキビなのかを見極めて、それに合ったケア方法を行って、少しでも早くニキビを治せるように、そして少しでもニキビができないように気をつけましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

91ace60be8b8bc3730debd676b751b3d_s

アクネ菌とは?退治方法と6つのニキビ対策まとめ

ニキビが肌にできると、化粧のノリが悪いし、見た目が悪くなるので、どうにかしたいですよね。ニキビはアクネ菌が原因と言われていますが、アクネ菌と

fd05b791cdf6737ac80e578efec094fb_s

ニキビ跡のシミ&色素沈着の原因と治し方!治すのに5つの方法あり

やっとニキビが治ったと思ったら、シミのように茶色に色素沈着してしまったら、ショックですよね。せっかくニキビが治ったのに、今度はシミに悩まなく

231773a47e2253f90bb7d823e011eca6_s

ニキビの治し方!即効1日で治す5ステップまとめ【裏技あり!】

「明日は彼氏との初デートなのに、ニキビができてしまった!」なんてことはありませんか?明日は大切な日なのに、ニキビができてしまったら、何とか早

img_shiro

白ニキビの4つの原因と8つの治し方まとめ【潰すことも可能】

白ニキビがプツプツと顔にできている人はいませんか?白ニキビは痛みはないですが、やっぱり気になるものです。 また、白ニキビを放ってお

f1dd318540db36a035573d3c241bc048_s

ニキビ跡のクレーターの原因&7つの治し方まとめ【ボコボコ肌を改善】

「ニキビが治ったと思ったら、ニキビ跡の肌がボコッとクレーターのようになってしまった」と悩んでいる人は多いですよね。ニキビ跡がクレーターのよう

関連する記事②

56733b4c2adeb324833e798108acbbcc_s

関節リウマチの症状や原因、診断基準、3つの治療法まとめ【日常生活での6つの注意点も!】

関節が痛い、朝起きたら関節がこわばるなどの症状がある人は、関節リウマチかもしれません。関節リウマチは関節の痛みや変形が現れる病気ですが、初期

salt-51973_640

【むくみ】塩分の取りすぎで太る理由&防ぐ9つのコツまとめ【代謝低下】

塩分の取りすぎは高血圧の原因とされていますが、実は太る原因にもなるって知っていますか?塩分の取りすぎは太る原因なんです! 塩分の取

%e8%83%8c%e4%b8%ad%ef%bc%92

背中痩せダイエットまとめ!太る原因と痩せる10個の方法【鍛えて姿勢もすっきり!】

背中瘦せダイエットに興味はありますか?  背中のお肉をなんとかしたいなら、痩せる方法は意外とたくさんあるのです。普段なかなか手が回

黒酢5

はちみつ黒酢ダイエットの8つの効果・方法・口コミ【飲み方・量・タイミングも解説】

はちみつ黒酢ダイエットの情報をお探しですか? はちみつ黒酢系の市販品がたくさん売られていますが、もちろん黒酢とはちみつを混ぜて手作

gatag-00011874

効率よく筋肉をつける方法15選!筋トレ・食事・生活習慣が大切

効率よく筋肉をつけるための情報をお探しですか? 筋肉と言うと男性のイメージが強いと思いますが、女性だってつけておいた方が良いです。

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。