46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

赤ニキビの7つの原因と9つの治し方まとめ【潰すのはNG】

顔に赤いニキビがプツッとできてしまうと、「目立って恥ずかしな」とか「早く治したいな」と思いますよね。

 

赤ニキビはなぜできるのか、赤ニキビの原因と直し方をまとめました。赤ニキビが頻繁にできてしまう人は、赤ニキビの原因を直し方を知って、キレイなツルツル肌を手に入れましょう!

赤ニキビとはどんなニキビ?

3dd82b134dd30f6bdaa7cf0d96ff6d4d_s

 

赤ニキビとは、ニキビの中でも炎症が起こってしまったニキビです。皆さんが想像する「ニキビ」が赤ニキビだと思います。

 

赤ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、さらにその毛穴の中でアクネ菌が増殖して炎症を起こしたものです。

 

毛穴内部でアクネ菌が増殖すると、リパーゼという脂肪分解酵素によって皮脂を遊離脂肪酸に分解します。遊離脂肪酸は炎症を促進する作用があるため、放っておくと赤く炎症を起こす可能性が高いのです。

 

引用:赤ニキビの治し方を完全公開〜痕を残さずキレイにケアする方法。相澤皮フ科クリニック

 

赤ニキビは炎症が起こったニキビですが、炎症が起こると白血球が炎症を起こしているアクネ菌と闘いますので、その影響で周囲の皮膚組織を傷つけてしまいます。

 

その影響で、赤ニキビが治った後は、ニキビ跡が残って、色素沈着が起こったり、クレーターのようにデコボコした肌になってしまうのです。

 

そのため、赤ニキビができたら、できるだけ炎症が軽い段階で早く治さなければいけません。また、赤ニキビができないように、予防対策をすべきです。

 

赤ニキビを早く治すため、予防するためには、まずは赤ニキビの原因を知っておかなくてはいけません。赤ニキビ攻略の第一歩は、赤ニキビの原因を知ることなんです。

 

 

赤ニキビの7つの原因

赤ニキビの原因の7つあります。先ほども説明しましたが、赤ニキビは皮脂が詰まった毛穴にアクネ菌が増殖することです。

 

ということは、アクネ菌を皮膚につけないようにすれば、赤ニキビはできないと思うかもしれませんが、それは不可能です。なぜなら、アクネ菌は皮膚の常在菌だからです。

 

皮膚の常在菌ということは、健康な人の皮膚にもアクネ菌はいるのです。そして、アクネ菌は私たちの肌を弱酸性に保ってくれていますので、普段は私たちの肌を守ってくれるありがたい存在です。

 

ただ、異常に増殖すると、赤ニキビの原因となります。そのため、アクネ菌は除去するのではなく、異常に増殖する環境を作らないことがことが大切になります。

 

 

不規則な生活

1f0ab555e23cb22131d47d3eccb808c4_s

 

赤ニキビの原因の1つ目は、不規則な生活です。不規則な生活をしていると、肌の機能が低下しますので、肌のターンオーバーが遅れます。

・睡眠不足

・運動不足

・夜更かし

・疲労の蓄積

・過度のストレス

このような生活を送っていると、たいていの人は体調不良になります。体調不良の影響は、肌にも現れてくるんです。

 

肌のターンオーバーが遅れると、古い角質が肌の表面に溜まっていきます。そうすると、その角質が毛穴に溜まっていくことになりますので、毛穴を塞いで、皮脂が分泌されても肌表面に出ていくことができず、毛穴の中にどんどん溜まっていくのです。

 

毛穴に皮脂が溜まれば、アクネ菌の大好きな環境が出来上がりますので、赤ニキビができやすくなります。

 

 

暴飲暴食

meat-1440105_640

 

暴飲暴食をしている人も、赤ニキビができやすくなります。脂っぽいものを食べた後、暴飲暴食をしてしまった日の翌日の朝に、赤ニキビがポツッとできてしまった経験がある人は多いと思います。

 

暴飲暴食をして、脂っこい食べ物をたくさん食べれば、当然ながら皮脂の分泌量が増えますので、毛穴が皮脂で詰まりやすくなります。

 

そうすると、アクネ菌がどんどん増殖して、赤ニキビができてしまうんですね。

 

 

ストレス

ストレスを感じている人も、赤ニキビができやすくなります。ストレスを感じると、脳は「ストレスに対抗しなくては!」と思って、交感神経を優位にして、アドレナリンを分泌します。この時、一緒に男性ホルモンも分泌されるんです。

 

身体の中で、男性ホルモンの割合が増えると、皮脂の分泌量が増えます。そのため、ストレスを感じると、赤ニキビができやすくなるのです。

 

 

間違ったスキンケア

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

 

赤ニキビは、間違ったスキンケアでも起こります。ストレスや暴飲暴食などが原因で、皮脂の分泌が増えると、顔がベタベタしますよね。

 

顔がベタベタすると、洗顔回数を多くしたり、ゴシゴシ擦るように洗ったりしたくなりますが、そのような洗顔をしていると、赤ニキビが増えます。

 

皮脂は肌の健康を保つには必要なものです。肌の水分が蒸発するのを防いだり、肌を外部刺激から守ったりする働きがあるからです。

 

でも、洗顔回数を多くしたり、ゴシゴシと擦るように洗ったりすると、必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

 

そうすると、肌は「皮脂が足りない!もっと皮脂を分泌する必要がある!」と思って、どんどん皮脂を分泌するようになるのです。

 

 

汚れた寝具

woman-506120_640

 

寝具が汚れていることも、赤ニキビの原因の1つです。赤ニキビの原因菌は、アクネ菌ですが、アクネ菌以外の雑菌が赤ニキビを起こさないというわけではありません。

 

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビのケアを怠った結果、アクネ桿菌や表皮ブドウ球菌が毛穴で繁殖することによって、皮膚の中のたんぱく質を刺激し、炎症を起こして悪化した状態をいいます。

 

引用:30万人以上の大人ニキビの治療実績【相澤皮フ科クリニック】

あなたはシーツや枕カバーを頻回に洗濯していますか?シーツや枕カバーには、あなたの汗や垢、皮脂、ヨダレなどが付着しています。

 

私たちは1晩にコップ1杯分の汗をかいているんです。それが、毎晩シーツや枕カバーにしみ込んでいるんです。

 

汗や垢、皮脂、ヨダレがしみ込んだシーツや枕カバーには雑菌がたくさんいます。そんなところで寝たら、肌に雑菌が付着して、毛穴に入り込み、炎症を起こすリスクが高いですよね。

 

 

便秘

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s

 

便秘も赤ニキビができる原因なんです。便秘になると、腸内に老廃物が溜まりますので、善玉菌が減って、悪玉菌が増えます。

 

腸の中の状態がこうして悪化してしまうことで、善玉菌が本来作り出している肌の栄養となる物質(ビオチンなど、十種類以上の物質)が十分に肌に供給されなくなってしまい、正常な肌のターンオーバーが行われなくなります。

 

引用:便秘 ニキビの原因と予防法 – ニキビ治療の専門皮膚科 東京アクネクリニック

腸内環境が悪化すると、本来あるはずの栄養がなくなるので、肌のターンオーバーが乱れて、毛穴が詰まってしまうんです。

 

また、腸内に溜まった老廃物が、血液に乗って肌に届くため、ニキビができるという説もあります。

 

 

思春期

321a6dd6da1bfd14c78be2fae6ce331a_s

 

10代の思春期になると、一気に赤ニキビが増える人が多いですね。思春期になると、第二次性徴のために、ホルモンバランスが大きく崩れます。

 

男性は男性ホルモンの分泌が増えます。女性は、女性ホルモンの分泌が増えます。男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やしますので、思春期の男性は赤ニキビができやすくなります。

 

女性は女性ホルモンが増えますが、まだ思春期の頃はホルモンの分泌量が不安定です。そのため、一時的に男性ホルモンの割合が増えて、赤ニキビができることも多いんです。

 

 

赤ニキビの9つの直し方

赤ニキビの原因7つをご紹介しましたが、それを参考にして、赤ニキビをできるだけ早く治すようにしましょう。赤ニキビを早く治すための方法を9つご紹介します。

 

 

規則正しい生活を送る

ae24ec8394aed3c13b2101e7ddf544a7_s

 

赤ニキビを治すためには、規則正しい生活を送りましょう。規則正しい生活を送れば、肌のターンオーバーを正常化できて、毛穴が詰まりにくくなります。

 

規則正しい生活とは、次のようなポイントに注意してください。

・早寝早起き

・質の高い睡眠

・1日3食しっかり食べる

・適度な運動

このような健康的な生活を送れば、赤ニキビを早く治すことができるでしょう。

 

 

正しいスキンケアを

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

 

赤ニキビを治すためには、正しいスキンケア方法を実践しましょう。

 

Step1=クレンジング

まずは、クレンジングです。クレンジングはミルクタイプやジェルタイプの肌に優しいものを使ってください。拭くだけで簡単に落ちるもの、顔が濡れていても使えるものは、クレンジング力が強すぎて、肌の必要な水分や皮脂まで洗い流してしまいます。

 

ミルクタイプやジェルタイプは、クレンジング力は弱いものの、肌に優しく、肌を乾燥させないので、赤ニキビができた人におすすめです。ただクレンジング力は弱めですから、メイクとクレンジング剤をしっかり馴染ませてから、洗い流しましょう。

 

もし、ミルクタイプやジェルタイプでは、アイメイクが落ちないという人は、アイメイクだけ拭き取りタイプのものを使って、それ以外の部分は肌に優しいクレンジング剤を使うと良いでしょう。

 

 

Step2=洗顔

洗顔料はしっかり泡立てて、顔をこすらないようにして、優しく洗うようにしましょう。そして、ぬるま湯でしっかりすすいでください。髪の生え際は特にすすぎ残しをしやすいので、しっかりすすぐと良いでしょう。

 

皮脂の分泌が多い人でも、洗顔は1日2回程度にしておきましょう。

 

 

Step3=タオルで拭く

次は、タオルで水分を拭き取るのですが、この時はゴシゴシ擦らずに、タオルで肌を押さえるようにして、水分を拭き取ってください。ゴシゴシ擦ってしまうと、赤ニキビに余計な刺激が加わりますし、肌が乾燥しやすくなります。

 

 

Step4=化粧水や乳液をつける

思春期の人は、殺菌成分が入ったニキビ用のスキンケア用品を使うと良いでしょう。殺菌成分が入ったものを使うと、アクネ菌の増殖を抑制することができますので、早く赤ニキビを治すことができます。

 

20歳以上の人で、赤ニキビができている場合は、肌が乾燥したり敏感になっていたりします。そんな時に殺菌成分が入ったサッパリタイプのスキンケア用品を使うと、肌への刺激が強くて、ヒリヒリしたりしますので、自分の肌状態にあったものを使うと良いでしょう。

 

赤ニキビができていても、肌が乾燥気味であれば、しっとりタイプのものを使うべきですし、肌が敏感になっている人は、低刺激の無添加無香料のものを使うようにしてください。

 

 

  • 髪の毛が顔にかからないように

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

 

赤ニキビができている人は、髪の毛は顔にかからないようにしてください。それが赤ニキビを早く治すためのコツです。

 

赤ニキビができていると、恥ずかしいから隠したいと思って、髪の毛で隠そうとする人がいますよね。それは絶対にNGです。

 

髪の毛は毎日洗っていても、実はとても汚いんです。空気中のホコリや雑菌が付着していますので、それがニキビの部分にかかると、さらに炎症が悪化して、治りにくくなります。

 

そのため、赤ニキビができている時は、少し恥ずかしいかもしれませんが、髪は顔にかからないようにまとめたり、前髪を上げるようにしましょう。

 

それが、早く治すためのコツです。また、同じ理由でマスクをするのも止めておきましょうね。

 

 

赤ニキビは絶対に潰さない

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

 

赤ニキビができると、「潰したほうが早く治るんじゃないの?」と思ったり、気になって気になって仕方がなくて、つい潰してしまうという人がいると思います。

 

でも、赤ニキビは絶対に自分で潰してはいけません。特に、手で潰すなんてもってのほかです!

 

赤ニキビを潰すと、ニキビの周辺に圧がかかりますので、炎症でダメージを受けているニキビ周辺の肌細胞にさらにダメージを与えることになります。

 

そうすると、ニキビ跡が残ってクレーターのようになったり、シミのように色素沈着が起こってしまうのです。

 

また、手には雑菌がたくさんついていますので、手でニキビを触ったり、潰したりすると、それだけでニキビを悪化させることになります。また、手でニキビを触るのも潰すのもNGです。

 

 

ストレスは発散する

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

 

ストレスは溜めこまないことも、赤ニキビを早く治すためのコツになります。ストレスを発散すれば、自律神経のバランスが整って、男性ホルモンの分泌量も適正量になりますので、皮脂の分泌を抑えることができます。

 

「これをすればスッキリする」という自分なりのストレス発散方法を見つけておくと良いでしょう。

 

 

便秘解消を心がける

restaurant-825044_640

 

便秘解消も心がけましょう。便秘を解消して、必要な栄養素が肌に届くようになれば、肌のターンオーバーが正常化して、赤ニキビが早く治ります。

 

便秘を治すためには、次のことに注意しましょう。

・水分をたくさん飲む

・食物線維をたくさん摂る

・発酵食品を食べる

・適度な運動をする

・お腹をマッサージする

・肉類は控えめで、野菜中心の食生活を送る

このような対策を取ると、便秘が解消しますので、赤ニキビが早く治りますし、次の赤ニキビができにくくなります。

 

 

食事を見直す

vegetables-353371_640

 

赤ニキビができている人は、食事を見直しましょう。まずは、脂っこいものは控えめにしてくださいね。やはり、皮脂の分泌を抑えるためには、脂分の摂取を控えめにしなければいけません。

 

もちろん、適度な脂質は肌のために、健康のために必要ですが、赤ニキビができている時は、控えめにして下さい。

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・亜鉛

これらの栄養素は肌のターンオーバーを促したり、美肌作りのためには欠かせない栄養素ですので、赤ニキビを早く治してくれます。

 

野菜中心で脂分は控えめにした食事を取りつつ、これらの栄養素を積極的に摂ると良いでしょう。

 

 

寝具は常に清潔に

hotel-203368_640

 

赤ニキビができている人は、寝具は清潔に保ちましょう。シーツや枕カバーは毎日取り替えて選択してください。

 

また、掛布団も毎日干して、カバーを交換してくださいね。寝る時は、布団を頭からかぶらないようにして下さい。頭から布団をかぶって寝てしまうと、顔に布団の雑菌がつくリスクが高くなります。

 

 

皮膚科を受診

syringe-1884784_640

 

赤ニキビがどうしても治らない、顔にたくさんできている、早く治したいという人は、皮膚科を受診して下さい。

 

皮膚科では抗生物質の外用薬と内服薬を処方してもらえます。

 

炎症がひどい場合、抗生物質が用いられることになり、ダラシンTゲルやアクアチムクリームといった外用抗生剤、あるいはルリッド錠、ミノマイシン錠、クラリス錠といった内服抗生剤などが選択されるでしょう。

 

引用:赤ニキビの治し方を完全公開〜痕を残さずキレイにケアする方法。 相澤皮フ科クリニック

また、皮膚科では赤ニキビを潰して、芯を出すことで、早く治すことも可能です。皮膚科では面皰圧出術という方法で、安全に清潔にニキビを潰してもらえます。

 

また、どうしてもホルモンバランスが乱れている、それが原因で赤ニキビができているという女性は、低用量ピルを服用すると、劇的に赤ニキビが綺麗に治ることもありますので、皮膚科で医師に相談してみましょう。

 

 

まとめ

赤ニキビの原因と治し方をまとめました。赤ニキビは自分で潰すのは絶対にNGです。自分で潰すと、雑菌が付着して、さらに悪化することも多いですし、ニキビ跡が残ることが多いんです。

 

赤ニキビは生活習慣を見直したり、日常生活の中で簡単にできることで、意外とすぐに治すことができます。

 

どうしても治らない場合は、炎症が悪化する前に、皮膚科を受診すると良いでしょう。赤ニキビを放っておいて、炎症が進むと、治ってもニキビ跡が残ってしまいますから。

 

赤ニキビができてしまったら、まずはホームケア、それでもダメなら皮膚科を受診しましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

3d11eb4d44968ba84de5f102f2c7fda3_s

黒ニキビの芯の正体&2つの原因と9つの治し方【潰すことも可能】

「あれ?こんなとこに黒いホクロ?」と思ってよく鏡で見てみると、実は黒ニキビだったということがありますよね。 黒ニキビの原因や治し方

img_shiro

白ニキビの4つの原因と8つの治し方まとめ【潰すことも可能】

白ニキビがプツプツと顔にできている人はいませんか?白ニキビは痛みはないですが、やっぱり気になるものです。 また、白ニキビを放ってお

b9edbe432093f31631946b755d24852c_s

【大人ニキビ】吹き出物が治らない時の対処法・治し方12選【保存版】

吹き出物(大人ニキビ)がなかなか治らない、治ったと思ったら、すぐに次の大人ニキビができてしまうと悩んでいる人は多いと思います。大人ニキビは、

91ace60be8b8bc3730debd676b751b3d_s

アクネ菌とは?退治方法と6つのニキビ対策まとめ

ニキビが肌にできると、化粧のノリが悪いし、見た目が悪くなるので、どうにかしたいですよね。ニキビはアクネ菌が原因と言われていますが、アクネ菌と

61AJrQHcM1L._SX425_

ニキビの芯を出す・潰す方法まとめ【皮膚科で潰した方が安全】

ニキビができると、ついつい潰したくなりますよね。また、ニキビを潰して芯を出してしまえば、早く治るかもと思って、潰したくなる人もいると思います

関連する記事②

afdcfd6c3e6852975f4780ab3a1d6a0c_s

塩分不足で起こる症状&5つの原因・病気まとめ

日本人は塩分を摂り過ぎていると言われています。日ごろから、減塩に気を遣っている人も多いのではないでしょうか? でも、逆に塩分が不足

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s-300x225

【幼児・児童】子供の便秘の原因・解消法のまとめ!ヨーグルトや牛乳って良いの?

便秘の子供が増えているそうです。横浜市の病院の調査によると、約20%の子供が慢性的な便秘に悩んでいるとのことです。   子供(幼児

yoga-1812695_640

むくみの原因&解消方法7選!病気のサイン?【マッサージ動画あり】

足や顔がむくんでしまうと、太って見えてしまうので、何とかむくみを解消したいと思うものですよね。むくみの原因とむくみを解消するための方法をまと

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

乾燥肌の9つの原因&10個対策まとめ【肌を改善して美肌へ!】

乾燥肌に悩んでいる人はいませんか?乾燥肌で美肌になりたいと願っている人は、実は思わぬ原因で乾燥肌になっているのかもしれません。 乾

7bfddee75506add37c1e7a2c7b06b9d4_s

血糖値の基準値とは?高い8つの原因&下げる4つの方法まとめ

血糖値の基準値はどのくらいか知っていますか?血糖値を基準値内に保たないと、健康にも良くないのですが、ダイエットにも悪い影響が出てきます。&n

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。