fd18b34055d15d4ecebd485c2251a02b_s

背中ニキビの4つの原因&7つの治し方とケア方法まとめ

背中にニキビができてしまうと、普段見えない部分であっても気になりますよね。背中にニキビができてしまうと、顔のようなスキンケアをしない部分なので、どうやって治して良いか分からずに、悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

 

背中ニキビの4つの原因と7つの直し方をまとめました。これで、ツルツルきれいな背中を手に入れられるはずです!

背中ニキビの4つの原因

背中ニキビの原因は4つあります。この4つの原因が複雑に絡み合って、背中ニキビができるんです。背中ニキビの4つの原因を1つ1つ見ていきましょう。

 

 

背中は見えない

fd18b34055d15d4ecebd485c2251a02b_s

 

背中ニキビの原因の1つ目は、背中はなかなか見えないことです。背中って意識していないと目にする場所ではないですよね。背中を見るには、鏡が必要ですから。

 

また、手も届きにくい場所です。そのため、肌が乾燥していても、脂っぽくなっていても、その変化になかなか気づくことができないのです。そのため、早めのケアができずに、ニキビができやすくなります。

 

さらに、背中はボディソープやシャンプーの泡が残りやすく、きちんと流せていないこともあります。その刺激で、ニキビができることもあるんです。

 

 

背中には皮脂腺がある

massage-486702_640

 

背中ニキビの原因の2つ目は、背中に皮脂腺があることです。背中ニキビに悩んでいる人は、背中の上の方、肩甲骨周辺にできていませんか?

 

肩甲骨の周辺には皮脂腺が集中しています。ニキビは分泌された皮脂が毛穴を塞ぐことで起こります。そのため、皮脂腺が多い肩甲骨周辺は背中ニキビが起こりやすいのです。

 

 

ホルモンバランスが乱れる

7c328ae954934bb897d021a465fdf2c6_s

 

ホルモンバランスが乱れることも、背中ニキビの原因です。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの量が増えると、皮脂の分泌が過剰になりますので、毛穴が皮脂で詰まりやすくなるのです。

 

女性も男性ホルモンが分泌されているって知っていますか?ホルモンバランスが整っている時も、女性の体内では男性ホルモンが分泌されているんです。しかも、女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が、圧倒的に量が多いんです。

 

一生で分泌される女性ホルモンは5g程度。スプーンたった一杯程度の極少量しか一生で分泌されないのです。一方、男性ホルモンは、女性でも男性の1/10、一日に0.7mg程度は分泌されます。つまり、女性ホルモンは男性ホルモンに比べて圧倒的に少ないのです。

 

引用:思春期にきび | 美容皮膚科のマグノリア皮膚科クリニック(東京 渋谷)

そのため、ホルモンバランスが少しでも狂うと、男性ホルモンが優位になって、皮脂の分泌が過剰になります。

 

また、男性ホルモンは毛穴を収縮させたり、角栓を作ったりします。「毛穴が収縮する」とニキビができにくくなり、美肌になりそうと思うかもしれません。

 

確かに、皮脂の分泌が少ない状態で毛穴が収縮すれば、毛穴が目立たなくなり、ツルっとした美肌になるかもしれません。

 

でも、男性ホルモンは毛穴を収縮すると同時に皮脂の分泌も過剰にします。そうすると、すぐに皮脂で毛穴が詰まってしまうのです。

 

ホルモンバランスが崩れる原因には、次のようなものがあります。

・過度のストレス

・睡眠不足

・疲労の蓄積

・運動不足

・暴飲暴食

・冷え性

背中ニキビができていて、これらの生活習慣に当てはまる人は、男性ホルモンが優位になっている可能性があります。

 

 

マラセチア菌が感染を起こす

28c9fa5fd685aae240bca591b156da9e_s

 

顔のニキビの原因菌は、アクネ菌であることが多いですが、背中ニキビの原因はマラセチア菌であることが多いんです。マラセチア菌は皮膚の常在菌で、真菌つまりカビの一種です。

 

このマラセチア菌は皮脂が大好きなんです。皮脂が詰まった毛穴に入り込み、皮脂を餌にしてどんどん増殖します。この時に、皮脂の一部を刺激物に変えますので、炎症が起こるんです。

 

炎症が起こると、毛穴に皮脂が詰まった白ニキビではなく、赤ニキビに変わって、痛みが生じるようになります。

 

もちろん、背中ニキビもアクネ菌が原因となるものもありますが、ほとんどがマラセチア菌ですので、背中ニキビは医学的にはマラセチア毛包炎と呼ばれています。

 

 

背中ニキビの7つの直し方

背中ニキビの直し方を7つご紹介します。背中ニキビに悩んでいる人は、日常生活を見直すことで、劇的に背中がキレイになることがあるんです。

  •  

    ホルモンバランスを整える

9403ace06606449067209faec98aacf2_s

 

背中ニキビを治すためには、ホルモンバランスを整えましょう。ホルモンバランスを整えて、男性ホルモンの分泌量を適正にすれば、皮脂の分泌も適正量になります。

 

男性は男性ホルモンが増えれば、男らしさが出る、性的な魅力がアップすると思うかもしれませんが、男性ホルモン量が多すぎると、背中ニキビや顔のニキビが増えて、魅力が半減します。

 

そのため、男性ホルモンは適正量を保ち、ホルモンバランスを整えるべきなんです。ホルモンバランスを整えるためには、次のことを実践しましょう。

・ストレス発散

・質の高い睡眠

・適度な運動

・早寝早起き

・1日3食栄養のあるものを

・身体を温める

ストレスはニキビの大敵ですので、ストレスを感じたら、すぐに発散して、ストレスフリーな生活を心がけましょう。

 

また、規則正しい健康的な生活を送ると、自然とホルモンバランスは整ってくるはずです。

 

また、冷え性の人は冷え性改善を心がけてくださいね。身体が冷えると、卵巣機能が低下しますので、ホルモンバランスが乱れるんです。

 

そのため、冷え性を改善するために、身体を温める生活を心がけてください。オシャレよりもホルモンバランスが優先です。

 

冬はしっかり着込むこと、夏はエアコンが効いた室内にいる時はひざ掛けや1枚羽織るものを用意しておくこと、冷たい食べ物や飲み物は控えめにすること、運動をして筋肉をつけることなどを実践すると、冷え性は少しずつ改善されるはずです。

 

 

寝具を清潔に保つ

4c015b641af3a27a8c61379f13bd17bf_s

 

寝具を清潔に保つことも、背中ニキビを治すためには大切です。シーツや枕カバーは見た目にはきれいでも、汗や皮脂、垢がしみ込んでいます。そんな不潔なところで寝たら、マラセチア菌以外の雑菌が背中に付着して、炎症が余計に悪化してしまいます。

 

背中ニキビを早く治すためにも、寝具は清潔に保ちましょう。背中ニキビができている時は、面倒でもシーツと枕カバーは毎日洗濯して、布団もしっかり干しておくと良いですよ。

 

 

肌触りが良いものを着る

281475e37ae6d290f5d78cf616368795_s

 

背中ニキビができている時は、肌触りが良いものを着てください。コットン素材のものがおすすめです。肌触りがよくないものを着ていると、それが刺激になって、炎症が悪化することがあります。

 

そのため、肌触りがよく、肌に刺激がないものを選びましょう。また、コットン素材だと、肌触りが良いだけでなく、通気性も良いので、背中が蒸れて、マラセチア菌がさらに増殖することもなくなります。

 

 

食生活を見直す

salad-1672505_640

 

背中ニキビができている人は、食生活を見直しましょう。背中ニキビを治すためには、暴飲暴食を止めることだけでなく、背中ニキビを早く治すための栄養素を摂るようにしましょう。

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・亜鉛

これらは、美肌作りには欠かせない栄養素です。特に、ビタミンAとビタミンB群は大切です。

 

ビタミンAは緑黄色野菜やうなぎ、レバーなどに多く含まれている栄養素ですが、粘膜や皮膚を正常に保ってくれる作用があります。

 

また、ビタミンB群は皮脂の分泌を抑えるだけではなく、肌のターンオーバーを促してくれますので、早く背中ニキビを治してくれるのです。ビタミンB群は肉や魚、大豆製品、乳製品、卵などに多く含まれています。

 

もちろん、脂っこいものは控えめにして、野菜中心の食事をとりましょう。

 

 

洗い残しがないように注意する

shower-1502736_640

 

背中ニキビができている人は、入浴時にいつも以上に背中をしっかり流しましょう。シャンプーやボディーソープは残っていないでしょうか?

 

シャンプーやリンスなどに含まれる界面活性剤や添加物なども、肌にとっては異物のため、お肌に残留したこれらの物質が過角化を招くことがあります。

 

引用:背中ニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

洗い流したつもりでも、泡がついている可能性もありますから、念入りに洗い流して下さい。

 

 

ビタミンCが入っている化粧水をつける

lemon-1024641_640

 

背中ニキビがなかなか治らない人は、背中のスキンケアをしてみましょう。ビタミンCは皮脂の分泌を抑制する効果がありますので、ビタミンC入りの化粧水を背中ニキビができているところを中心につけると良いですよ。

 

 

皮膚科を受診する

bcacc34e3afed21775320d4f9fd00c3a_s

 

皮膚科ニキビがなかなか治らない場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。顔のニキビが悪化すると、ニキビ跡が残るのと同じように、背中ニキビも炎症が悪化すると、ニキビ跡が残ってしまいます。

 

背中はなかなか自分ではケアできない部分ですから、皮膚科を受診して、早くきれいに治したほうが良いと思います。

 

皮膚科ではホルモンバランスを整える治療を行ったり、抗菌薬の入った外用薬を処方してもらったりします。

 

ホルモンバランスを整えれば、背中ニキビができにくくなる予防効果もありますので、自分ではなかなかケアできないと思ったら、皮膚科を受診してくださいね。

 

 

まとめ

背中ニキビの4つの原因と7つの直し方をまとめました。背中は皮脂腺が集中しているので、どうしてもニキビができやすいのですが、なかなか自分ではケアできない部位ですよね。

 

そのため、自分でできるケアをまずは実践してみて、それでもあまり効果が得られない時は、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

61AJrQHcM1L._SX425_

ニキビの芯を出す・潰す方法まとめ【皮膚科で潰した方が安全】

ニキビができると、ついつい潰したくなりますよね。また、ニキビを潰して芯を出してしまえば、早く治るかもと思って、潰したくなる人もいると思います

7ab6ebb7b2a7f0f2bb1aacc5d38eed19_s

ニキビを潰した後に出る「白い膿」「血」「透明な液体」の正体

ニキビができると、思わず潰したくなりますよね。ニキビを潰した後には、白い芯が出たり、白い膿が出たりします。また、血液や透明な液体が出てくるこ

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

顔のニキビの原因&直し方10選【炎症が酷くなる前に対策・治療!】

顔のニキビができると、それが気になって気になって仕方がなくなりますよね。「ニキビが目立ってないかな?」、「ニキビができて恥ずかしい」のように

img_shiro

白ニキビの4つの原因と8つの治し方まとめ【潰すことも可能】

白ニキビがプツプツと顔にできている人はいませんか?白ニキビは痛みはないですが、やっぱり気になるものです。 また、白ニキビを放ってお

231773a47e2253f90bb7d823e011eca6_s

ニキビの治し方!即効1日で治す5ステップまとめ【裏技あり!】

「明日は彼氏との初デートなのに、ニキビができてしまった!」なんてことはありませんか?明日は大切な日なのに、ニキビができてしまったら、何とか早

関連する記事②

acne-1606765_640

脂性肌の特徴と7つの原因&スキンケアの改善・対策・治し方6選

脂性肌の人は、いつも顔がテカってしまうとかニキビがたくさんできるなどの肌トラブルに悩んでいますよね。脂性肌の人は、「遺伝だし」とか「体質だし

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

ダイエットで肉割れする原因&しない4つの方法・予防法まとめ

肉割れというと、妊娠したり、急激に太ってしまった時にできるものですが、実はダイエットする時にも気をつけなければいけないんです。 ダ

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

抜け毛がひどい女性の原因と対策8選!病気が原因のことも

最近、髪の毛が薄くなった気がする、フローリングに落ちている抜け毛の量が増えたと悩んでいる女性はいませんか?抜け毛というと男性の悩みと思ってい

プリント

【PMS】生理前の吐き気の原因&5つの対策・改善方法まとめ

生理前になると、気持ち悪くなってしまう、吐き気がして食欲が低下するという人はいませんか?「生理前だから、仕方がないか」と諦めるのはまだ早いで

611c149155711940aab003bc27f124c5_s

巨乳の原因&胸を小さくする5つの方法まとめ【バストサイズダウン】

胸が大きいことに悩んでいる女性は、意外と多いですよね。周囲の友達に「私、胸が大きいことが悩みなんだよね。」と言ってしまうと、「巨乳なんて羨ま

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。