girl-with-flowers-1374221_640

永久脱毛の効果&回数や値段まとめ!3つのデメリット・体に悪い噂も徹底検証

永久脱毛をして、全身ツルツルになることは、すべての女子の憧れと言えるかもしれません。

 

ムダ毛がないツルツル肌になるには、お手入れが必要だけど、いちいちお手入れをするのは、面倒くさいから、永久脱毛をしたいと思っている女性のために、永久脱毛の種類や効果、メリット、デメリット、回数・料金、体に悪いという噂は本当かどうかをまとめました。

永久脱毛には2種類ある

永久脱毛には2種類あります。レーザー脱毛とニードル脱毛です。どちらも、医師がいるクリニック(美容クリニック)で行われる脱毛施術です。エステや脱毛サロンで行われる光脱毛は、永久脱毛ではありません。

 

正しい意味での永久脱毛は、レーザーあるいは絶縁針によってしか実現しません。 皮膚に針を指す絶縁針脱毛も、医師や看護婦など、所定の教育を受けた人しか施術できません。 

 

引用:知っておきたい永久脱毛Q&A一般編|日本医学脱毛協会

 

光脱毛は、不再生脱毛や減毛に分類され、永久脱毛とは言えないのです。

 

では、永久脱毛のレーザー脱毛とニードル脱毛の仕組みなどを詳しく説明していきます。

 

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、毛根にレーザーを照射して毛乳頭などの毛根を破壊することで、脱毛をする方法です。

 

b200_1

出典:datsumo-okinawa.jp

 

レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応して照射され、熱エネルギーに変わることで、毛根にダメージを与えていきます。

 

光脱毛もこれと似たような仕組みで行われていますが、レーザー脱毛は光脱毛に比べて、照射するエネルギーが強いため、脱毛効果が高いという特徴があります。

 

ただ、エネルギーが強くリスクも大きいため、医師や看護師など医療系の有資格者しか施術を行うことができず、エステや脱毛サロンでは施術を行うことができません。

 

 

ニードル脱毛

永久脱毛の種類の2つ目は、ニードル脱毛です。ニードル脱毛は、絶縁針脱毛や針脱毛と呼ばれることもある永久脱毛の方法です。

 

neadle

 

ニードル脱毛は、針先以外は絶縁体(電気を通さないもの)に覆われた針を毛穴1つ1つに差し込んで、電流を流すことで、毛根を破壊して脱毛をしていきます。

 

皮膚に触れる部分は絶縁体で覆われているので、皮膚に電流が流れることはありません。

 

ニードル脱毛は針を直接毛穴に刺して電流を流すので、レーザー脱毛よりも確実に脱毛をすることができ、またレーザー脱毛では脱毛しにくい産毛も確実に永久脱毛をすることができます。

 

ただ、毛穴1つ1つに針を刺すのですから、痛みは強いですし、レーザー脱毛に比べると、永久脱毛までに回数・期間がかかることがデメリットです。

 

一般的には、レーザー脱毛では永久脱毛できなかった部分だけをニードル脱毛で行うことが多いですね。

 

 

永久脱毛は脱毛効果がずっと続くの?

d03e7d38c73ac81f3c45b9f45a73e043_s

 

永久脱毛は、脱毛を完了すれば、その効果はずっと永久に続くのでしょうか?脱毛効果は、死ぬまで続くのか、おばあちゃんになるまでツルツル素肌を保てるのか疑問ですよね。

 

永久脱毛は、実は死ぬまで脱毛効果が続くことを約束されているわけではありません。「永久」というと、もう絶対にムダ毛は生えてこないと思ってしまいますよね。でも、そういうわけではないのです。

 

ここで、永久脱毛の定義を2つご紹介します。

 

永久脱毛とは、AEA(米国電気脱毛協会)にて定義されているもので
脱毛施術1ヶ月経過後に毛の再生率が20%以下の状態のことを指します。

 

引用:永久脱毛とは | 恵比寿・代官山・銀座 脱毛サロン パトラクシェ| patolaqshe |

 

 

FDA(アメリカ食品医薬品局)※1 によると、永久脱毛の定義は、

一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること。とされています。

 

引用:永久脱毛は本当に「永久」なの?|医療脱毛専門のリゼクリニック

 

このアメリカの2つの定義を見てもらうとわかるように、永久脱毛は脱毛効果が永久に続くわけではなく、生えてきにくい状態が長続きするというだけなんですね。

 

じゃあ、光脱毛も永久脱毛に分類されるの?と思うかもしれませんが、光脱毛=脱毛サロンやエステでの脱毛は、永久脱毛に分類されません。その理由はこちらです。

 

厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。

 

引用:永久脱毛は医療行為です|日本医学脱毛協会

 

永久脱毛はずっと脱毛効果が続くわけではないですが、ほぼ生えてこない状態が長続きします。永久脱毛を行っている美容クリニックは、保証期間を3~5年としているところが多いですね。そのため、脱毛が完了してから、最低でも3~5年はツルツルの状態が続くことになります。

 

 

永久脱毛の4つのメリット

永久脱毛をすると、どのような効果があるのか、永久脱毛の4つのメリットをご紹介します。

 

 

ムダ毛のお手入れの必要がない

4e3951b4ced30d2a195ca2fa9071806e_s

 

永久脱毛のメリットの1つ目は、ムダ毛のお手入れの必要がないことです。ムダ毛のお手入れって、とても面倒ですよね。カミソリや除毛クリーム、ワックス脱毛を繰り返すのは、時間も労力も必要です。

 

でも、永久脱毛をしてしまえば、そんな手間がいらなくなるのです!

 

 

美肌に見える

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

 

永久脱毛のメリットの2つ目は、美肌に見えることです。ムダ毛がなくなると、ツルツルの肌になりますので、美肌になります。

 

しかも、ムダ毛がなくなると、肌のトーンが明るくなることが多いので、色白の透き通った肌に見えることもあるのです。

 

自分でムダ毛処理をすると、埋没毛や毛穴のトラブルなどが起こりやすく、肌が汚く見えてしまうこともありますが、永久脱毛をしてしまえば、そんなこともなく、美肌を保つことができます。

 

 

清潔を保ちやすい

63af8fc2ee87c9d7980a8fbe9d2b884f_s

 

永久脱毛のメリットの3つ目は、清潔を保ちやすいことです。脇やVIOラインはムダ毛があることで、蒸れやすくなり、臭いがきつくなる原因になります。また蒸れによって、雑菌が繁殖し、それがかゆみなどの皮膚トラブルを起こす可能性もあるのです。

 

でも、永久脱毛をしてしまえば、脇の臭いを抑えることもできますし、生理の時の蒸れを予防できます。

 

普段は見えない部位も永久脱毛をしておくことで、臭いを抑え、皮膚トラブルを予防することができるんです!

 

 

女子力がアップする

girl-with-flowers-1374221_640

 

永久脱毛をすると、女子力がアップすることもメリットの1つです。永久脱毛をすると、手足を出す服を着たくなります。ノースリーブだって、自信を持って着ることができます。

 

さらに、セクシーでかわいいランジェリーもつけたくなりますよね。永久脱毛をすると、おしゃれを楽しめるようになるので、女子力がアップするのです。

 

 

永久脱毛の3つのデメリット

永久脱毛をするデメリットは3つあります。どのようなデメリットなのかを、確認しておきましょう。

 

 

料金が高い

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

 

永久脱毛をするデメリットは、料金が高いことです。レーザー脱毛で全身の永久脱毛をしようと思ったら、30~50万円はかかります。ニードル脱毛だと50万円以上はかかります。

 

永久脱毛をするためには、かなりのお金が必要になるのです。ただ、分割払いをするなど月々の負担を減らす方法はあります。

 

 

痛みがある

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_s

 

永久脱毛のデメリットの2つ目は、脱毛の施術が痛いことです。レーザー脱毛は光脱毛に比べて照射エネルギーが強いので、どうしても痛みが伴います。

 

特に、皮膚が薄く敏感で、ムダ毛が太いVラインやIライン、骨に近い脛や手、指などは痛みが強いです。

 

ニードル脱毛は針を毛穴に刺すのですから、さらに痛いです。

 

ただ、永久脱毛の痛みは、笑気ガスの麻酔や塗るタイプの麻酔薬を使うことで、痛みを軽減することができます。

 

 

万が一毛を生やしたくなってもできない

6d0b6da93d8b7f66198f04c4e8a31053_s

 

永久脱毛のデメリットの3つ目は、万が一毛を生やしたくなっても、生やせないことです。

 

基本的に、またムダ毛を生やしたくなるということはないと思いますが、旦那さんはナチュラルなVIOラインが好きだったとしても、永久脱毛をしてしまうと、二度とナチュラルな状態に戻すことはできません。

 

 

永久脱毛の回数や料金

永久脱毛をするための回数や料金について、説明していきます。永久脱毛のためには、意外と時間もお金もかかるのです。

 

 

永久脱毛の回数

永久脱毛の回数はレーザー脱毛にするか、ニードル脱毛にするかで変わります。どちらの永久脱毛方法を選ぶにしても、毛周期に合わせて脱毛の施術を行いますので、大体2ヶ月ごとに施術を受けます。

 

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。成長期→退行期→休止期という3つのステージを繰り返して、毛は生え変わります。

 

moushuki_pict1

 

退行期や休止期に脱毛をしても、脱毛効果はありません。成長期に施術を受けないといけません。毛周期は約2ヶ月おきですので、2ヶ月ごとに施術を受けるのです。

 

これを踏まえて、永久脱毛の回数と期間を説明していきます。ただ、個人差がありますので、あくまで目安と考えてください。

 

■レーザー脱毛

・回数=5~6回

・期間=約1年

 

■ニードル脱毛

・回数=5~6回(1ヶ所につき)

・期間=約1年

 

レーザー脱毛は回数が少なく、期間が短くて済みますが、産毛の脱毛は難しいです。産毛は毛根にメラニン色素がないからですね。

 

ニードル脱毛は産毛までしっかり脱毛できますが、1つ1つ毛穴に針を刺さなければならず、手間がかかりますので、1回に脱毛できる部位が限られます。

 

そのため、両脇だけなら1年程度で永久脱毛できますが、全身をニードル脱毛だけで行おうとした場合、気が遠くなるほどの時間がかかるでしょう。

 

 

永久脱毛の料金

bank-note-209104_640

 

次に、永久脱毛の料金をご紹介します。永久脱毛の料金はクリニックによって異なりますし、レーザー脱毛かニードル脱毛かでも違ってきます。

 

 

■レーザー脱毛

先ほども説明したようにレーザー脱毛での全身の永久脱毛は30~50万円はかかります。両脇と両膝下の目安はこちらです。

 

●湘南美容外科

・両脇=3400円(回数無制限)

・両膝下=1回1万7410円

●高須クリニック

・両脇=1回1万4000円(初回~5回目まで)

・両膝下=1回4万円(初回~5回目まで)


●アシアナクリニック

・両脇=5回1万3750円

・両膝下=5回4万1250円


●リゼクリニック

・両脇=5回1万9800円

・両膝下=5回8万9800円

 

■ニードル脱毛

ニードル脱毛は、料金体系がクリニックによってまちまちです。毛穴1本ごとに料金が決まっていることもありますし、時間制で5分でいくらのように料金が決められていることもあります。

 

毛穴1本だと500円前後、5分で2000~3000円としているところが多いですね。これ以外に、絶縁針が1本4000~5000円、さらに血液検査料などがかかります。

 

ニードル脱毛だけで全身脱毛をする人はほとんどいませんが、ニードル脱毛のみで全身の永久脱毛をすると、レーザー脱毛よりも高く50万円以上はかかります。

 

 

永久脱毛は体に悪いの?

永久脱毛は体に悪いといううわさを聞いたことがあるかもしれません。もともと生えている毛を生えてこないようにするのですから、「永久脱毛って体に悪いのかも」と心配になるかもしれませんね。

 

永久脱毛は本当に体に悪いのかを考えていきましょう!

 

 

永久脱毛は体に悪くない!

02807980a8053ae13f38b1a04b295693_s

 

永久脱毛は体に悪いことはありません。もともと生えている毛を脱毛しても、体に影響はないんです。はっきり言えば、ムダ毛は健康維持のために必要なものではありませんので、脱毛しても何の問題もありません。

 

もし、永久脱毛が体に悪いのであれば、それを医師が行うことはありませんよね。医学的にも体に悪影響は全くないとわかっているから、医師が永久脱毛の施術を行っているのです。

 

皮膚がんになることも、脇がになることも、永久脱毛が原因で何か病気になることもありませんので、安心して施術を受けましょう。

 

 

副作用が起こるリスクはある

143638a83718acd74c280d0dcb26210d_s

 

永久脱毛は体に悪いことはないですが、副作用が起こるリスクはあります。毛穴に針を刺したり、レーザーで熱を加えたりしますので、どうしても皮膚トラブルは起こる可能性があります。

 

・施術直後の皮膚の赤みやヒリヒリ感
・硬毛化や増毛化
・毛嚢炎
・やけど

 

これらが永久脱毛の副作用になりますが、永久脱毛はクリニックで行いますので、万が一これらの副作用が起こっても、医師の治療をすぐに受けることができますので、安心です。

 

 

妊娠中や授乳中の人はできません

043a9c6d5a04380d93413198943b9c92_s

 

永久脱毛は妊娠中や授乳中の女性はできません。「え?じゃあ体に悪いってこと?」と不安になるかもしれません。体に悪いから妊娠中や授乳中は永久脱毛ができないというわけではなく、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが変化しているので、脱毛効果が得にくいため、永久脱毛ができないのです。

 

妊娠中や授乳中は、普段とは女性ホルモンのバランスが異なりますよね。女性ホルモンのエストロゲンは、毛髪の成長期を長くする作用があるので、毛周期がいつもとは異なるのです。妊娠中は成長期が長くなり、授乳中は一気にムダ毛が退行期に入ります。

 

せっかく痛みに耐えて永久脱毛の施術を受けても、脱毛効果が薄ければ、意味がありませんので、妊娠中や授乳中の人は永久脱毛ができないのです。

 

 

まとめ

永久脱毛の種類や効果、メリット・デメリット、回数・料金、体に悪いという噂は本当かをまとめました。

 

永久脱毛をすれば、ずっとツルツルの状態が続きますが、あくまで「絶対にムダ毛が生えてこない!」というわけではありませんので、注意しましょう。それでも、永久脱毛をするメリットは大きいですから、ツルツル素肌になりたい人はぜひチャレンジしてみましょう。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

198c232200f1582cfb1f9de1a7b474e9_s

自宅で簡単!膝下のセルフ脱毛の方法6選&メリットとデメリットまとめ

膝下のムダ毛、気になりますよね。特に、夏はスカートをはく機会が多いですから、何かと膝下を露出することが多いんです。 そんな時に、ム

green-1838142_640

手や指の脱毛効果が出る回数と期間!4つのメリットと3つのデメリットも紹介します

手や指のムダ毛って気にしていますか?自分ではあまり気にならないかもしれませんが、実は結構人から見られている部位なんです。 女性なら

ocean-2048056_640

Vライン脱毛の効果と形&5つのやり方まとめ!デリケート部位なので要注意

あなたは、Vラインのお手入れをしていますか?ナチュラルなままでも、決して悪いというわけではないのですが、Vラインを脱毛すると、「いざ!」とい

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

腕の脱毛の効果が出る回数や期間!4つのメリットと3つのデメリットも徹底紹介します

腕はそこまでムダ毛が濃いというわけではありませんが、露出する機会が多いので、ムダ毛処理はしっかりしておきたいですよね。 永久脱毛を

mv06

板野友美がモデル!キレイモ脱毛の料金と効果&6つのメリットまとめ

脱毛をしたいけれど、どの脱無サロンを選んだらよいのかわからない。たくさんありすぎて迷ってしまう。このような悩みを抱えている人はたくさんいると

関連する記事②

coffee-563797_640

カフェインレスコーヒーの効果と味は?人気ランキング6選もご紹介

最近、カフェインレスコーヒーが人気になっています。カフェインが入っていないコーヒーは、カフェインのデメリットを気にせずに飲めるので人気なんで

ゴーヤ3

ゴーヤダイエット6つの効果と効能・レシピまとめ【とっても簡単!】

ゴーヤダイエットの情報をお探しですか? ゴーヤをスーパーで見かけることも多くなりましたが、なんとなく苦手意識がある方も多いと思いま

first-view-tp

脱毛ラボの効果や料金まとめ!モデルは藤田ニコルと道端アンジェリカ

脱毛したい人は脱毛サロンに通うことになりますが、脱毛サロンはたくさんありすぎて、どこを選んだらよいのかわからないことも多いと思います。口コミ

e1874eb79edfe09249004c70b393bc39_s

鼻下脱毛の効果と回数・デメリット!レーザー脱毛と光脱毛のどちらが良いかも徹底比較!

鼻下の脱毛を考えたことはありますか?鼻下のムダ毛、気にしていますか?女性の場合、ムダ毛というよりも、産毛に近いですが、意外と目立つんですよね

7

バレエダイエットの効果・方法・注意点まとめ【正しい姿勢・ポーズとは?】

バレエダイエットってご存知ですか?  子供の頃にバレリーナに憧れた方も多いと思います。最近では世界中のバレエ界で日本人が活躍されて

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。