accc03ed8c9d3534db0a5794b3f6936c_s

骨粗鬆症の6つの原因と症状・治療&4つの予防方法まとめ【骨折注意】

骨粗鬆症になると、骨がスカスカになってしまって、転倒などちょっとした衝撃ですぐに骨折してしまいます。特に高齢者の骨折は、そのまま寝たきりなるリスクが高いので、骨粗鬆症はしっかりと予防しなければいけません。

 

骨粗鬆症の原因と症状、治療方法、予防方法をまとめました。これを読んで、骨粗鬆症を予防し、骨を丈夫にしましょう!

骨粗鬆症とは?

骨粗鬆症という病気を知っていますか?骨粗鬆症とは、骨密度が低下して、骨がスカスカになってしまった状態のことです。

 

kotsuso_image01

出典:h-wellness.or.jp

 

骨粗鬆症は骨の内部のカルシウムなどのミネラル分が流出することで、骨の内部の密度が低下してしまうことで、骨がもろくなってしまうんです。

 

骨粗鬆症になると、驚くほど簡単に骨が折れてしまいます。例えば、転んだり、躓いて手をついたり、くしゃみをしたりなどですね。くしゃみをするだけで、骨が折れるなんて、とても恐ろしいと思いませんか?

 

骨粗鬆症で骨折しやすい部位は、上腕骨(二の腕の骨)、背骨、大腿骨頸部(足の付け根)、橈骨(手首)です。

 

924e3cd89c79f3d7fcbf41e4cd93dbbe244f8eef

 

腕や足の付け根、手首、背骨を骨折すると、日常生活に大きな影響を与えます。特に、高齢者が足の付け根や背骨の骨折をすると、治療をしてもリハビリが思うように進まず、そのまま寝たきりになってしまうことも多いんです。

 

骨粗鬆症はQOLに大きく低下させる要因になりますので、骨粗鬆症はしっかりと治療・予防していく必要があるのです。

 

 

骨粗鬆症の6つの原因

骨粗鬆症には6つの原因があります。どのような原因で骨粗鬆症になるのかを、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

 

加齢

old-lady-845225_640

 

骨粗鬆症の原因の1つ目は加齢です。40代半ばごろまでは骨密度は一定値を保つのですが、年齢を重ねるにつれて、骨密度がどんどん低下していきます。

 

なぜなら、加齢とともにカルシウムの吸収が低下したり、カルシウムの吸収を促進するビタミンDを作る働きが低下するためです。

 

また、加齢とともに運動量が少なくなったり、食が細くなったりすることも、加齢が骨粗鬆症の原因になっている理由の1つと言えるかもしれません。

 

 

閉経

model-1802142_640

 

骨粗鬆症の原因の2つ目は、閉経です。これは女性にのみ当てはまる原因ですね。女性は平均50歳前後で閉経を迎えます。

 

閉経すると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が大幅に低下しますよね。エストロゲンは骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する作用があるので、女性の骨を丈夫にするためには、欠かせないものなのです。

 

でも、閉経すると、エストロゲンの分泌量が大幅に低下しますので、骨がスカスカになってしまって、骨粗鬆症になってしまいます。

 

骨粗鬆症の患者の8割が女性であることを考えると、このエストロゲンの減少は骨粗鬆症の最も大きな原因と言えるかもしれませんね。

 

 

過激なダイエット

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s

 

骨粗鬆症の原因の3つ目は、過激なダイエットです。骨を丈夫にするためには、カルシウムが必要であることは、みなさんご存知だと思います。

 

骨はカルシウムを貯蔵しておく部位なんです。体内のカルシウムの99%は骨に貯蔵され、残りの1%が血液中や細胞などに存在します。

 

そして、血液や細胞のカルシウムが足りなくなると、骨に貯蔵しておいたカルシウムを放出して、補います。

 

カルシウムが不足すると、骨のカルシウムがどんどん放出されていきますので、骨がスカスカになって、骨粗鬆症になっていきます。

 

カルシウムが不足する原因の1つに、過激なダイエットがあります。過激なダイエットをして、食事制限をして栄養不足になると、カルシウムも不足します。

 

そのため、過激なダイエットをすると、骨粗鬆症になりやすいのです。若いころに過激なダイエットをしていると、骨にカルシウムを貯めるべき時に貯めることができないので、高齢になってから深刻な骨粗鬆症になってしまうリスクがあるのです。

 

 

運動不足

761e3ea794c9647935d74ed526ae4112_s

 

運動不足も骨粗鬆症の原因の1つです。運動不足になると、骨に負荷がかかりにくくなりますよね。歩くとそれだけ骨に負荷がかかりますが、動かない人は骨に負荷がかからないのです。

 

骨に負荷がかかると、骨代謝が活発になりますので、骨が丈夫になるんです。逆に運動不足で骨に負荷がかからないと、骨が新しく作られにくくなりますので、骨が弱くなって、骨粗鬆症になってしまうのです。

 

 

喫煙

smoking-2168601_640

 

骨粗鬆症の原因の5つ目は喫煙です。喫煙は骨をスカスカにして弱くしてしまう原因なのです。

 

喫煙をしていると、カルシウムが腸から吸収されにくくなりますし、骨を丈夫にするエストロゲンの働きを抑制してしまいます。また、カルシウムの排泄も促進します。

 

そのため、喫煙していると骨が弱くなって、骨粗鬆症になりやすくなるのです。

 

 

病気

骨粗鬆症になる病気もあります。骨粗鬆症の原因となる病気には、次のようなものがあります。

・消化器系疾患
・糖尿病
・卵巣系の病気
・ステロイドの長期使用
・甲状腺機能亢進症
・関節リウマチ

 

■消化器系疾患

消化器系疾患になると、腸からカルシウムが吸収されにくくなります。

 

■糖尿病

インスリンが不足すると、骨代謝が低下します。

■卵巣疾患

卵巣はエストロゲンを分泌する臓器ですので、卵巣の病気はエストロゲンの分泌を低下させます。また、卵巣摘出をすると、閉経と同じような状態になります。

 

■ステロイドの長期使用

疾患治療でステロイドを長期服用していると、カルシウムの吸収が阻害され、さらにカルシウムの排泄が促進されます。

 

■甲状腺機能亢進症

甲状腺ホルモンの分泌が増加することで、カルシウムの吸収阻害・カルシウムの排泄促進が起こります。

 

■関節リウマチ

関節リウマチは、リウマチが起こっている関節周囲の骨密度を低下させます。

 

 

骨粗鬆症の症状

4c6f8daf9758bd7b8bc3df41bf228d26_s

 

骨粗鬆症は、軽症の頃は自覚症状はありませんが、病気の進行に伴って、少しずつ自覚症状が現れます。骨粗鬆症の自覚症状は、次の3つです。

・身長が縮んだ
・背中や腰に重い痛みを感じる
・腰が曲がったり、姿勢が悪くなった

このような症状に思い当たる人は、骨粗鬆症が進行している可能性が高いので、早めに病院を受診して、骨粗鬆症の検査を受けるようにしましょう。

 

 

骨粗鬆症の治療は?

 

medications-257344_640

 

骨粗鬆症と診断されたら、将来の骨折を予防するためにも、しっかり治療をしなければいけません。骨粗鬆症の治療は、薬物療法が中心になります。

 

骨粗鬆症の治療に用いられる薬は、主に3種類あります。

・骨の溶け出しを抑える薬
・骨を新しく作り出す薬
・その他

 

■骨の溶け出しを抑える薬

骨が溶け出すのを緩やかにすることで、骨粗鬆症の進行を抑えます。SERM製剤や女性ホルモン製剤、ビスフォスフォネート製剤などがあります。

 

■骨を新しく作り出す薬

骨の新陳代謝を高め、骨を新しく作り出すことで、骨粗鬆症を治療します。ビタミンK2や活性型ビタミンD3製剤、副甲状腺ホルモンなどの薬が用いられます。

 

■その他

カルシウム製剤を用いて、体内に吸収されるカルシウムの量を増やして、骨粗鬆症を治療します。

 

 

骨粗鬆症を治療するためには、薬物療法だけを行うのではなく、次に説明する骨粗鬆症の予防法を一緒に実践していくことが大切です。骨粗鬆症の予防法を実践することで、治療効果がさらに高くなるのです。

 

 

骨粗鬆症の4つの予防方法

骨粗鬆症を予防するには、どうしたら良いのでしょうか?骨粗鬆症を予防するためには、次の4つのことに気を付けて、日常生活を送りましょう。

 

そうすると、骨粗鬆症を予防することができますし、すでに骨粗鬆症を指摘されていても、治療につなげることができるのです。

 

 

食事療法

44c5b4444f6ddfc16061f53c4899d78e_s

 

骨粗鬆症を予防するためには、食事療法が大切です。骨を丈夫にするための栄養を摂り、骨粗鬆症につながるような食品を避けることで、骨粗鬆症を予防することができるのです。

 

骨粗鬆症の予防になる栄養素は次のようなものがあります。

カルシウム(牛乳、乳製品、小魚、緑黄色野菜、大豆製品)
ビタミンD(きのこ、魚類)
ビタミンK(納豆、ニラ、ブロッコリー、小松菜)
タンパク質(肉、魚、乳製品、卵、大豆)

カルシウムは、骨の内部で骨を丈夫にする働きがあります。ビタミンDはカルシウムと一緒に摂取することで、カルシウムの吸収率をアップさせます。

 

ビタミンKはカルシウムが骨に定着するのに必要なタンパク質を活性化させ、タンパク質は骨の細胞の原料となるものです。

 

これらの栄養素を積極的に摂ることで、骨を丈夫にして、骨粗鬆症を予防することができます。

 

また、次の栄養素はできるだけ控えめにしましょう。

・塩分
・リン
・アルコール

塩分はカルシウムの利用を妨げます。リンはカルシウムの吸収を阻害します。アルコールも同様にカルシウムの吸収を阻害するほか、ビタミンDの働きも低下させますので、これらの栄養素を摂っていると、骨粗鬆症が進行するので注意が必要です。

 

 

禁煙

07742145f9666aae32b2ed8e10319327_s

 

骨粗鬆症を予防するためには、禁煙しましょう。ニコチンはカルシウムの吸収を妨げる作用があるので、骨粗鬆症を進行させるのです。

 

喫煙は呼吸器疾患やがんの原因にもなるものですので、この際きっちり禁煙しておきましょう。

 

禁煙するためには、たばこグッズをすべて捨てて、お酒の席など煙草を吸いたくなる場所にはいかないようにする、周囲の人に禁煙を宣言するなどの対策をすると、禁煙しやすくなると思います。

 

どうしても禁煙できない人は、禁煙外来を受診しましょう。一定条件を満たせば、保険適用で治療を受けることができます。禁煙外来を受診すると、禁煙成功の確率が大幅に上がりますので、おすすめですよ!

 

 

適度な日光浴

yoga-1989958_640

 

骨粗鬆症の予防方法の3つ目は、適度な日光浴をすることです。日光浴をすることで、皮膚でビタミンDが作られます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるビタミンですので、日光浴をしてビタミンDを作ることで、骨粗鬆症を予防することができるのです。

 

日光浴は冬なら日なたで30分程度、夏は日陰で30分程度でOKです。たったこれだけで、十分なビタミンDが作られますので、屋内に閉じこもっていないで、毎日30分は屋外に出るようにしましょう。

 

ただ、紫外線対策はしっかり行うようにしましょうね!

 

 

運動療法

accc03ed8c9d3534db0a5794b3f6936c_s

 

骨粗鬆症を予防するためには、運動することも大切です。適度な運動は、骨粗鬆症の治療にも役立ちます

 

運動をすることで、骨に刺激を与えますので、骨の細胞を活性化して、骨形成を促すことができるのです。

 

ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの運動でも良いですが、運動習慣がない人は、室内でできる簡単な骨粗鬆症の予防運動を行うようにしましょう。

 

 

■開眼片足立ち

目を開けたまま、フラミンゴのように片足で立ちましょう。バランスがうまく取れない人は、手すりや壁を支えにしてもかまいません。

 

片足で立つことで、片足に両足分の負荷を与えられますので、骨に負荷をかけることができるのです。

 

 

■スクワット

ゆっくりスクワットを行うことも、骨粗鬆症の予防に役立ちます。1回を10秒程度かけてゆっくり行い、1日に5~10回を3セット行うようにすると良いでしょう。

 

 

■ふくらはぎとアキレス腱のストレッチ

壁に手をついて、片足を後ろに出して、ストレッチをするように伸ばすようにしましょう。

 

 

これらの運動を無理のない範囲で継続して行うと、骨粗鬆症を予防することができます。ただ、頑張りすぎて転倒しないように気を付けてください。

 

骨粗鬆症を予防するために運動して、それが原因で転倒して骨折するのは、本末転倒です。無理せず、転倒に注意して、運動をするようにしましょう。

 

 

まとめ

骨粗鬆症の原因や症状、治療法、予防方法をまとめました。骨粗鬆症は骨折を招き、QOLを大きく低下させるものですので、若いころからしっかり予防して、強くて丈夫な骨を作るようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_s-200x300

【甲状腺機能低下】橋本病の症状・原因・薬治療まとめ【不妊は間違い!妊娠・出産もできます】

疲れやすい、生理不順などの症状に悩んでいる女性はいませんか?もしかしたら、その症状は橋本病が原因かもしれません。   橋本病は甲状

5742c1e5bf428e8a594d81dc949874cb_s-300x200

【気持ち悪い】吐き気・嘔吐の原因と5つの対処法

「気持ち悪い」と感じて吐きたいと思ったり、実際に嘔吐してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?   「たかが吐き気」ですが、

photo1

アルビノの日本人の割合&芸能人とモデル8人まとめ【メラニン色素がない】

アルビノの人は、神秘的でとても美しいですよね。 アルビノは、なぜあのように色が白くなるのか、日本人にはどのくらいの割合でいるのか、

3264de14

アルビノの逆!メラニズムの動物画像&人間や日本人はいるのか検証

「メラニズム」という言葉を聞いたことがありますか?もしくは、真っ黒なニワトリやヘビ、ペンギンなどを見たことがあるでしょうか? アル

e1361337983082_1-300x188

女性に多い夏の冷え性!その3つの原因と4つの改善法まとめ

暑い夏でも体が冷える…なんだか寒いなぁ…といった経験をしたことのある女性も多いのでは?   最近は冷暖房完備の施設が増え、昔よりも

関連する記事②

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%91

フルーツダイエット4つの効果・成功のやり方まとめ【朝・夜・間食の3つの方法】

フルーツダイエットってご存知ですか?  フルーツで行うダイエット方法ですが、なんだか楽に続けられそうなダイエットですよね。フルーツ

carrots-1508847_640

人参寒天ダイエットの効果・方法・レシピまとめ【低カロリーで食物繊維豊富!】

にんじん寒天というものを知っているでしょうか。 最近は色々な寒天を活用したレシピが多くなり、その中の一つににんじん寒天というのがあ

fukkinnan

杏のダイエット方法3選!身長・体重・スタイル維持の秘訣まとめ

杏さんは、女優としてNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」が話題となりましたが、スタイルの良さを活かしてモデルとしても活動されています。&

%ef%bc%91

腸もみダイエット5つの効果・やり方まとめ【正しいマッサージ方法で便秘解消】

腸もみダイエットってご存知ですか?  腸をマッサージするものですが、なかなかお通じに効果的なダイエットなのです。出るものがちゃんと

1

アロマテラピーダイエット8つの効果・方法まとめ!アロマの香りで痩せよう!

アロマテラピーダイエットについての情報をお探しですか? 香りには自律神経を整えるものや、食欲を抑制するもの、満腹感を感じさせるもの

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。