02807980a8053ae13f38b1a04b295693_s

普通肌の特徴&4つのスキンケア方法!肌トラブルの原因も徹底紹介

普通肌って、どのような肌質か知っていますか?普通肌の人は、他の肌質に比べると、肌トラブルに悩むことは少ない思いますが、それでも肌の悩みがゼロというわけではありません。

 

普通肌の特徴や肌トラブルの原因、スキンケアの方法をまとめました。普通肌の人は、これを読めば、さらに美肌に近づくことができるはずです!

普通肌の3つの特徴

普通肌とはどんな特徴がある肌なのでしょうか?普通肌の3つの特徴をまとめました。

 

 

一般的にきれいな肌

woman-1246267_640

 

普通肌は一般的にきれいな肌と言われるような肌のことですね。毛穴が目立つわけではなく、肌はハリがあって、たるみやしわができにくいような肌です。

 

きめが整っている滑らかな肌であることが多いので、普通肌の人は「きれいな肌だね」、「肌がキレイで羨ましいな」と肌を褒められた経験が多いと思います。

 

 

水分と皮脂のバランスが取れている

02807980a8053ae13f38b1a04b295693_s

 

普通肌の特徴の2つ目は、水分と皮脂のバランスが取れていることです。健康的な肌、キレイな肌を保つためには、水分と皮脂のバランスを取らなければいけません。

 

水分や皮脂が少ないと、肌はカサカサに乾燥して、肌トラブルが起こりやすくなります。粉が吹いて、メイクのノリが悪くなることもありますし、肌のバリア機能が低下しますので、かぶれやかゆみが起こりやすくなるのです。しかも、乾燥肌でもニキビができることもあります。

 

逆に皮脂が過剰になると、脂性肌になってしまいます。顔に油を塗ったかのようにいつも肌がテカっていたり、皮脂の分泌が多すぎて、毛穴が詰まり目立つようになったり、黒ずんだりします。

 

また、毛穴に皮脂が詰まり、そこでアクネ菌が増殖すると、炎症を起こした赤ニキビや黄ニキビができてしまうんです。

 

でも、普通肌は水分と皮脂のバランスが取れていますので、肌はみずみずしく、さらに適度な皮脂が皮膚表面を覆うことで、肌を守っているのです。

 

 

肌トラブルが少ない

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

 

肌トラブルが少ないことも、普通肌の特徴です。普通肌は、水分も適量であり、皮脂も多すぎず少なすぎず適量を保っていますので、外界からの刺激にも強く、環境が変化しても、肌トラブルが起こりにくいのです。

 

乾燥肌の人は、肌のバリア機能が低下していますので、気温の変化やアレルゲンなどにも弱く、すぐにかぶれたり、かゆみが出たりします。

 

脂性肌の人は、皮脂が多いので、雑菌が繁殖しやすく、炎症性のニキビができやすくなります。

 

でも、普通肌の人は肌が強いので、肌トラブルが起こりにくく、肌に関する悩みが少なくて済むんです。

 

 

普通肌の肌トラブルの原因

普通肌の人は肌トラブルが頻回に起こるわけではありません。基本的には、肌トラブルが少ないので、肌に関する悩みは少ないでしょう。

 

ただ、普通肌なら肌トラブルがゼロというわけではないのです。ニキビや乾燥などの肌トラブルが起こることもあります。

 

普通肌の人は、なぜ肌トラブルが起こるのか、肌トラブルの原因を2つご紹介します。

 

 

間違ったスキンケア

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

 

普通肌の人の肌トラブルの原因の1つ目は、間違ったスキンケアです。普通肌の人は、肌が強いですから、そこまでスキンケアに気を使っていないかもしれません。

 

いくら普通肌の人は肌トラブルが少ないとは言っても、スキンケアの方法が間違っていたら、肌トラブルが起こってしまいます。間違ったスキンケア方法の具体例は、次のようなものです。

・メイクが落ちていない

・肌をゴシゴシ擦っている

普通肌の人の間違ったスキンケア方法の1つ目は、メイクが落ちていないことです。普通肌の人は、肌が強くて、肌トラブルが少ないので、スキンケアに手を抜いていることが多いと思います。

 

スキンケアに気を遣わなくても、キレイな肌を保てるので、自然に手を抜いてしまうんですよね。クレンジング剤を使って、メイクを落とす時に、面倒臭いと思って、パパッとクレンジングをしていないでしょうか?

 

メイク落としは念入りに行わないと、メイクがきちんと落ちません。メイクが残っていると、それが毛穴を詰まらせて、ニキビの原因になってしまうのです。また、メイクが残っていると、化粧水や乳液がしみ込みにくくなりますので、肌が乾燥してしまうこともあります。

 

普通肌の人は肌をゴシゴシ擦るようにして、スキンケアをしていないでしょうか?洗顔料をきちんと泡立てずに、ゴシゴシと顔を洗ったり、タオルで顔を拭く時に擦るように拭いたり。化粧水をつける時にも、コットンで強めに擦ったり。

 

ゴシゴシ擦るようにスキンケアをすると、肌表面の角質層がはがれてしまって、肌が乾燥しやすくなりますので、肌トラブルが起こりやすくなります。

 

 

ストレスや不規則な生活

scream-1819736_640

 

普通肌の人の肌トラブルの原因の2つ目は、ストレスや不規則な生活です。あなたはストレスを溜めこんでいませんか?夜更しなど不規則な生活を送っていないでしょうか?

 

ストレスを溜めこんでいたり、不規則な生活をしていると、自律神経のバランスが乱れます。自律神経のバランスが乱れると、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが優位になります。これは、自律神経のバランスが乱れて、交感神経が優位になると、男性ホルモンの分泌が促されるからなんですね。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やしたり、肌を硬くするような作用がありますので、男性ホルモンが優位になると、普通肌の人もニキビができやすくなったり、顔がテカってメイクが崩れやすくなるなど、肌トラブルが起こりやすくなるのです。

 

 

普通肌の人のおすすめスキンケアの4つのポイント

普通肌の人が肌トラブルを招かないためには、スキンケアに気を遣わなくてはいけません。普通肌は肌トラブルが起こりにくいとは言っても、肌トラブルが起こらないというわけではないのです。

 

普通肌でも油断すると、肌トラブルが起こりやすくなりますので、スキンケアに気を付けて、健やかな肌を守るようにしましょう。

 

スキンケアとは、洗顔や化粧水だけではありません。日常生活内にも肌トラブルを起こさないポイントはあります。

 

普通肌の人におすすめのスキンケアのポイントをご紹介します。

 

 

丁寧なスキンケア

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

 

普通肌の人のスキンケアのポイント、1つ目は丁寧にスキンケアをすることです。普通肌の人は、肌トラブルが起こりにくいので、ササッと雑にスキンケアをすることがあると思います。

 

でも、雑なスキンケアは肌トラブルの原因になりますので、丁寧にスキンケアをするようにしましょう。

 

特に、クレンジングと洗顔は重要です。クレンジングをする時には、メイクの落とし残しがないように、念入りにクレンジングをしましょう。

 

フェイスラインや小鼻などは、落とし忘れが多い部位ですので、しっかりと落とすようにしましょう。

 

そして、洗顔は洗顔料をしっかり泡立てて、優しく洗うようにしてください。泡で洗うようにすると、肌に負担をかけずに、汚れをしっかりと落とせます。掌で泡立てるのが面倒という人は、泡立てネットを使うと簡単に素早くモコモコの泡を作ることができます。

 

洗顔後は化粧水と乳液をしっかり肌につけて、肌を整えてあげてください。そうすれば、普通肌の人は肌トラブルが起こりにくくなるはずです。

 

 

肌は擦らない

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

 

普通肌の人のスキンケア方法の2つ目は、肌は擦らないようにすることです。いくら普通肌の人は肌が丈夫と言っても、ゴシゴシ擦ってしまうと、角質層がはがれて、肌トラブルが起こりやすくなります。

 

そのため、普通肌の人は肌をこすらないようにしましょう。クレンジングや洗顔をする時にはもちろんですが、タオルで水分を拭き取る時も、肌をタオルで押さえるようにして、水分を拭きとってて下さい。

 

さらに、化粧水をつける時に、コットンでつけると、ついつい擦ってしまうという人は、手で押さるように化粧水をつけると良いと思います。

 

また、花粉症の人は、花粉症の季節になると、目や鼻がかゆくて、ゴシゴシ擦ってしまうこともあると思います。それ以外にも、ふとした拍子に顔を掌で擦るように押さえるような癖がある人もいますよね。

 

そういう人は、できるだけ顔をこすらないように、癖を治したり、花粉症の治療を積極的に行うようにして下さい。

 

 

ストレスを溜めない

indonesia-427784_640

 

普通肌の人のおすすめのスキンケア方法の3つ目は、ストレスを溜めないことです。これは、とても大切なスキンケア方法ですね。

 

職場でストレスを感じていた時は、肌がボロボロだったのに、転職した途端に肌がキレイになったということはよくある話です。

 

ストレスは美肌作りの大敵ですので、普通肌の人はストレスを溜めこまないようにしてください。

 

ストレス解消法は、何でもOKです。これをやるとスッキリするというあなたなりのストレス解消法を見つけておいてください。

・大声で歌う

・泣けるドラマを見る

・おいしいものを食べる

・お酒を適量飲む

・目覚ましを使わずに寝る

・運動をして汗を流す

これらのことをすると、ストレス解消になりますので、どうやってストレスを解消すれば良いのかわからないという人は、まずはこれらのことを試してみると良いでしょう。

 

 

規則正しい生活を送る

breakfast-1804457_640

 

普通肌の人のおすすめスキンケア方法、最後は規則正しい生活を送ることです。規則正しい生活を送って、自律神経のバランスを整え、ホルモンバランスを整えることができれば、男性ホルモンの量が減りますので、キレイな肌を保つことができるのです。

・早寝早起きをする
・1日3食食べる
・栄養のバランスを考慮する
・質の高い睡眠をとる
・適度な運動をする

夜更しをしている人は、早く寝ましょう。遅くまで寝ている人は、いつもより少しだけ早く起きるようにしましょう。早く起きれば、早く眠くなりますので、早寝早起きの習慣をつけやすくなります。

 

また、栄養のバランスが取れた食事を食べること、適度な運動をすることも大切です。忙しくて外食が続くという人は、サプリメントを上手に利用するのも良いと思います。

 

 

まとめ

普通肌の特徴や肌トラブルの原因、おすすめのスキンケアのポイントをまとめました。普通肌の人は、肌が丈夫で肌トラブルが少ないですが、それでも油断するとニキビや乾燥などの肌トラブルが起こりやすいので、注意が必要です。

 

普通肌の人は、ご紹介した4つのポイントを守れば、キレイな肌を保てますので、今日から正しいスキンケアを実践しましょうね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

アレルギー肌の特徴と原因&7つのスキンケア改善・対策法まとめ

アレルギー肌の人は、すぐに肌がかぶれてしまったり、かゆみが出たりして、悩んでいますよね。アレルギー肌は、「体質だから仕方がない」とか「アレル

7ab6ebb7b2a7f0f2bb1aacc5d38eed19_s

ニキビを潰した後に出る「白い膿」「血」「透明な液体」の正体

ニキビができると、思わず潰したくなりますよね。ニキビを潰した後には、白い芯が出たり、白い膿が出たりします。また、血液や透明な液体が出てくるこ

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

【赤肌】肌の赤みの2つの原因&12個の対処法まとめ

肌が赤いと恥ずかしいですよね。「なんで、私だけこんなに肌が赤いんだろう?」と悩んでいる女性も多いと思います。 肌の赤みは改善するこ

25fe343ba46e412e93dc50074f8be7c5_s

【色黒】肌が黒い4つの原因と改善法まとめ!これで透き通るようなモテ肌になれる

肌が黒いと悩んでいる人はいませんか?色黒だと暗く見えてしまって印象が悪いので、明るく透き通るような白い肌に憧れを抱いている人も多いと思います

3f34afa381caf450b9050c9ca008b57a_s

スクラブ洗顔はニキビに効果ある?危険?真実を徹底紹介します!

スクラブ洗顔という洗顔方法を知っていますか?実は、女性の大敵でもあるニキビに効果があるとも言われている洗顔方法なのです。 今回はそ

関連する記事②

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

【美肌・透明感】肌が綺麗になる方法17選【完全保存版】

肌を綺麗にしたい、美肌になりたいと願っている女性は多いですよね。肌が綺麗になると、第一印象が変わりますし、肌が綺麗になるだけで美人度は3割増

b9edbe432093f31631946b755d24852c_s

【大人ニキビ】吹き出物が治らない時の対処法・治し方12選【保存版】

吹き出物(大人ニキビ)がなかなか治らない、治ったと思ったら、すぐに次の大人ニキビができてしまうと悩んでいる人は多いと思います。大人ニキビは、

f7c46f4adc34db5213df9d4ce0969135_s

視力低下の11個の原因&6つの防止・対策法まとめ

視力が低下すると、とても不安になりますよね。視力が低下すると、見えにくくなりますので、日常生活にダイレクトに影響します。 視力が低

83de9582cf8e9563eb6e0aab8b12537a_s

満腹中枢がおかしい・異常な原因とは?正しい刺激でダイエット成功の可能性大!

つついつい食べ過ぎてしまって、ダイエットを挫折してしまうという人は、満腹中枢に異常があるのかもしれません。 ダイエットを簡単に成功

186d5287ea822bb78fddfb705a1e3857_s-1-300x200

対人恐怖症の症状と特徴・5つの原因、治療・克服法まとめ【チェックリストあり】

人に嫌われているのではないか、周囲の人に不快感を与えていたらどうしようと不安になって、人と会うのが怖くなってしまう人はいませんか?このような

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。