3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s-300x200

偏頭痛の症状や原因・6つの治し方・4つの予防法!偏頭痛は予防できます!

ズキンズキンという頭の痛みは、偏頭痛が原因です。偏頭痛は「片頭痛」とも表記します。

 

偏頭痛持ちの人は「また頭が痛くなるかも…」とそれだけ憂鬱になってしまいますし、偏頭痛が起こると何もする気が起こりませんので、日常生活に支障が出てきます。

 

偏頭痛の症状や原因、即効性のある治し方、予防法を知って、偏頭痛と上手に付き合っていきましょう。

偏頭痛の症状

5c86a2c71b5fcf7b73b4cd2618edcbde_s

 

偏頭痛は男性よりも女性に多い頭痛で、20~40代が発症しやすいとされています。

 

日本では成人の8.4%、約840万人が片頭痛にかかっていると報告されています。

 

引用:日本頭痛学会

 

偏頭痛は痛みが頭の片側だけに起こることが多く、ズキンズキンという拍動性の痛みであることが特徴ですが、もう少し細かく片頭痛の症状の特徴を見ていきましょう。

 

 

偏頭痛の症状の特徴

偏頭痛の症状の特徴は、以下のようなものになります。

 

【痛む場所】

頭の片側のみ、特にこめかみ付近に痛みが出る人が多いのですが、両側に出ることもあります。

 

片頭痛という名称の由来は頭の片側が痛むこととされています。しかし、実際には4割ちかくの片頭痛患者さんが両側性の頭痛を経験しておられます。

 

引用:日本頭痛学会

 

 

【痛みの継続時間】

偏頭痛は4~72時間続きますが、痛みの発作が起きてから1~2時間後に痛みのピークを迎えます。

 

 

【痛みの頻度】

いつも痛いというわけではなく、月に1~2回ほど発作が起こることが多いのですが、多い時は週1~2回起こることもあります。

 

 

【痛みの種類】

ズキンズキンという脈打つような拍動性の痛みが片頭痛の特徴です。ただ、非拍動性の痛みが出ることもあります。

 

 

【痛みの影響】

偏頭痛の発作が出ている時は、少し動くだけでも痛みが強くなり、日常生活に支障が出ます。ひどい時は、寝込んでしまうこともあるほどです。

 

 

偏頭痛の随伴症状

27d9dbb468f90e89fbf0e3f9e217d94b_s

 

偏頭痛は頭が痛くなるだけではなく、そのほかの症状も出ることがあります。

 

・痛みのピークに吐き気や嘔吐の症状が出る

・胃がむかむかする

・光が異常にまぶしく感じて、目がチカチカする

・周囲の音(子どもの声など)がうるさく感じる

・普段は気にならない匂いが嫌だと感じる

 

頭痛が和らいでくると、このような症状も消失します。

 

 

偏頭痛の前兆は?

880f22f2181937c5937e1a2ea7fe4437_s

 

偏頭痛は前兆症状が現れることもあります。

 

片頭痛は、「前兆のない片頭痛」と「前兆のある片頭痛」の2タイプに分けられ、前兆のある人は20~30%といわれています。

 

引用:片頭痛の特徴・分類 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

 

前兆症状を知っておくと、「偏頭痛の発作が出る」ということがわかりますので、後でご紹介する治し方を素早く実践することができます。偏頭痛の前兆症状は、次のようなものがあります。

・閃輝暗点

・感覚が鈍くなる

・言葉が話しにくい(言語障害)

・手足がしびれる


この中で最も多いのが閃輝暗点です。閃輝暗点は、目の前で光がチカチカしたり、視野の一部に歯車のようなギザギザしたものが現れたり、視野の片側や中心部の視界が欠ける等の症状が現れます。

 

このような前兆症状は30分前後で消えて、それから偏頭痛が現れます。ただ、前兆症状がある人は片頭痛の患者さんの20~30%程度おらず、また前兆症状がある人も偏頭痛の発作が出るたびに前兆症状が必ず現れるというわけではありません。

 

 

偏頭痛の原因

di06_img01

出典:eisai.jp

 

偏頭痛の原因はきちんと解明されていませんが、脳内の血管が拡張することで、その周辺の神経を刺激して炎症が起こるため、頭痛が起こると考えられています。

 

何らかの刺激によって、三叉神経の末端から血管を拡張させる神経ペプチドが放出され、血管が拡張し、神経を刺激して炎症が起こり、痛みが出るんですね。

 

この血管を拡張させる物質は、脳内神経伝達物質のセロトニンが関係していると考えられています。

 

過度のストレスにより脳が刺激を受けると、血液成分のひとつ「血小板」から血管を収縮させる作用をもつ「セロトニン」が大量に放出され、脳の血管が収縮します。その後、時間の経過とともにセロトニンが分解・排泄されて減少すると、収縮していた血管が今度は反動で急激に拡がり、頭痛が起こるというものです。

 

引用:片頭痛が起こるしくみ | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

 

 

偏頭痛を誘発するもの

偏頭痛の発作を起こす血管を拡張させる刺激となるものには、次のようなものがあります。

・精神的なもの

・ホルモンバランス

・生活環境

・食事

 

【精神的なもの】

ストレスや緊張、疲労が引き金になって、偏頭痛を起こすことがあります。また、睡眠不足や寝過ぎでも偏頭痛の原因となります。

 

 

【ホルモンバランス】

偏頭痛の患者さんは女性に多いのは、女性ホルモンが関係しているためと考えられています。実際に、偏頭痛持ちの女性は生理2日前から生理3日目までに偏頭痛を起こすことが多いんです。

 

 

【生活環境】

突然雨が降ったり、低気圧や台風が近づいてきたりすると偏頭痛が起こりやすくなりますし、人ごみに出ることでも、偏頭痛が起こることがあります。

 

 

【食事】

特定の食品を食べたことがきっかけで、偏頭痛を起こすことがあります。

・アルコール飲料、特に赤ワイン(ヒスタミン様物質、アルコール、ポリフェノール)

・ベーコン、ソーセージ(亜硝酸化合物)

・アスパルテーム(甘味料)

・チーズ

・チョコレート

 

どの食品で偏頭痛が起こるかは人によって違いますが、偏頭痛持ちの人は偏頭痛の発作が起こった前にどんなものを食べたかをチェックして、偏頭痛を起こす食品を絞り込んでみると良いかもしれません。

 

 

即効性のある偏頭痛の6つの治し方

偏頭痛は寝込んでしまうほど頭痛がひどい場合がありますね。偏頭痛を少しでも早く治すために、即効性のある偏頭痛の治し方を6つ知っておきましょう。

 

 

市販の頭痛薬を飲む

2fad00c3409a8d2be041c46b94ab84a2_s

 

偏頭痛の治し方の1つ目は、薬を飲むことです。偏頭痛持ちの人は、市販の頭痛薬を飲んでいる人もいると思います。

 

市販の頭痛薬は、既に起こった痛みを緩和させてくれるものですから、偏頭痛の痛みを感じたら、早めに服用すると良いでしょう。

 

ただ、「もしかしたら偏頭痛が起こるかも?」という段階で予防的に服用するのはNGです。

 

頭痛薬の飲み過ぎが逆に頭痛を引き起こす「薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)」に陥ってしまうおそれがあるので、注意してください。

 

引用:市販鎮痛薬の豆知識 | 片頭痛の治療と予防 | スッきりんのバイバイ頭痛講座

 

 

トリプタン系薬剤を飲む

偏頭痛は三叉神経と血管の拡張が原因で起こりますが、この2つの原因に効果があるのがトリプタン系薬剤です。トリプタン系薬剤は、医師に処方してもらう必要がありますが、偏頭痛の痛みに抜群の効果を発揮するのです。

 

それぞれ硬膜血管の収縮、神経終末からの神経ペプチドの放出抑制、三叉神経核における痛みの伝達抑制等の作用を介して片頭痛発作を鎮めます。ちょうど片頭痛によって引き起こされた神経系の様々な変化を、1つずつ正常な元の状態に戻すように働きます。

 

引用:トリプタン製剤[作用機序と使用禁忌](こばやし小児科・脳神経外科クリニック)

 

市販の頭痛薬と違ってトリプタン系薬剤は偏頭痛の根本的な原因を抑えてくれる薬になります。また、頭痛薬は痛みがピークに達してから服用してもあまり効果がないのですが、トリプタン系薬剤は痛みのピーク時に飲んでも効果があります。

 

ただ、痛みが軽度のうちに服用したほうが、より高い効果が得られますので、「この痛みは偏頭痛だな」と思ったら、早めに飲んでおきましょう。

 

 

痛む部分を冷やす

fa1481e7f1ed6501332a2cc73be50e5b_s

 

偏頭痛の治し方、次は痛む部分を冷やしましょう。偏頭痛は血管が拡張して起こっているのですから、冷やすことで血管を収縮させて、痛みを軽減させるのです。また、冷やすことで、血管周囲の炎症を抑えることができます。

 

氷嚢や冷やしたおしぼり、冷却ジェルパッドなどを痛む部分に当てて、しっかりと冷やしてください。

 

 

こめかみを押さえる

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s

 

偏頭痛が起こったら、こめかみを指で押さえると、痛みが軽減されます。こめかみを指で押すことで、脳の血管の血流を阻害します。

 

血管の流れる量が減れば、血管は拡張しにくくなりますので、痛みが軽減されるのです。もし、こめかみをずっと指で押さえているのが不可能なら、はちまきを少しきつめに巻くことで代用できます。

 

 

暗い部屋で安静にする

6e9e88479966336f237ba22efba98088_s

 

偏頭痛は少し動くだけでも痛みが強くなることが多いので、偏頭痛の発作が起こったら、横になってゆっくり休みましょう。

 

また、光の刺激でも偏頭痛の痛みが増すことがあるので、カーテンを閉めて、部屋を暗くしたほうが、偏頭痛を早く治すことができます。

 

 

カフェインの入った飲み物を飲む

79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_s

 

偏頭痛が起こったら、コーヒーや玉露などカフェインが多めに入った飲み物を飲むのもおすすめです。

 

カフェインは交感神経を刺激して、血管を収縮させる働きがありますので、カフェインの入った飲み物を飲むと、偏頭痛の痛みを軽減することができます。

 

 

偏頭痛の4つの予防法

偏頭痛持ちの人は、日常生活の中で偏頭痛の発作を起こさないように予防法を実践していきましょう。

 

 

ストレスを発散する

9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s

 

偏頭痛持ちの人は、ストレスを溜めこまないようにこまめに発散しておきましょう。ストレスは偏頭痛の発作を引き起こす誘因となります。

 

また疲れを溜めないように、しっかりと休息や睡眠を取るようにしてください。

 

 

偏頭痛を誘発する食べ物を避ける

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

 

偏頭痛を誘発する食べ物を避けることも大切です。先ほども説明しましたが、赤ワインなどのアルコール類やベーコン、ソーセージ、チーズ、チョコレート、甘味料のアスパルテームは偏頭痛を誘発する食べ物ですので、これらの食品はできるだけ避けるようにしてください。

 

 

偏頭痛に予防効果のある栄養素を摂る

偏頭痛を予防するためには、予防効果のある栄養素を摂りましょう。偏頭痛に予防効果のある栄養素は、ビタミンB2やマグネシウム、ハーブのフィーバーフューです。

 

 片頭痛患者にはミトコンドリア機能の障害があるという仮説から,ビタミン B2 400mg をプラセボ ( 偽薬 ) と比較した試験によりビタミン B2 の有効性が確認されました。

 

引用:第4章 片頭痛の予防療法

 

マグネシウムは神経を安定化させる働きがありますし、フィーバーフューは昔から偏頭痛の治療薬として使われてきたものです。

 

マグネシウムは1日300~600mgを摂取すると、偏頭痛の予防に効果があるとされていますが、あまり摂りすぎると下痢になる可能性がありますので、注意が必要です。

 

 

頭痛外来を受診する

f51bf937dd1e74cd099a372d25f9d2ce_s

 

偏頭痛の発作が週に1回以上など頻回だったり、痛みが強くて日常生活に支障が出ている場合は、頭痛外来を受診して、偏頭痛の予防治療を行いましょう。

 

偏頭痛の発作が頻回だったり、痛みが強い場合は、頭痛薬やトリプタン製剤の服用量が多くなりますが、頭痛薬を飲み過ぎると、薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)が起こってしまいます。

 

偏頭痛のために薬をたくさん飲んでいると、そのことで頭痛が起こり、また頭痛薬を飲んで、さらに頭痛がひどくなるという悪循環に陥ってしまうんです。

 

そうなる前に、頭痛外来を受診して、偏頭痛の予防治療を始めましょう。

 

片頭痛の予防治療は、一定期間毎日薬(予防薬)を服用することで、片頭痛発作を起こりにくくする治療です。

 

引用:片頭痛の予防治療(こばやし小児科・脳神経外科クリニック)

 

予防治療に使う薬はカルシウム拮抗薬や抗うつ薬、抗てんかん薬、βブロッカーなどを用います。これらの中から、患者さんに合った薬を選択して、まずは2ヶ月間服用して効果を確かめます。

 

それで問題がなければ、3~6ヶ月間予防療法を継続して、偏頭痛の発作回数が減っていれば、少しずつ服用量を減らしていき、最終的には予防薬を中止できるようにします。

 

 

まとめ

偏頭痛の症状や原因、治し方、予防法などをまとめましたが、いかがでしたか?偏頭痛は命に関わるものではありませんが、痛みが強いため、日常生活に支障をきたし、QOLを低下させる病気です。

 

そのため、偏頭痛の発作が起こったら、すぐに即効性のある治し方を実践し、さらに日常生活内では発作が起こらないような予防法を実践しましょう。

 

また、頭痛薬を毎日のように飲んでいるなど、偏頭痛のために薬の服用量が多い人は、頭痛外来を受診して、偏頭痛の予防治療を始めてみると良いでしょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

774fd75dc1b432fa8e36353ab0e3a047_s-300x200

てんかんの種類や症状・原因・対処・治療法まとめ!車の運転は可能?

突然意識を失ったり、筋肉がけいれんしてしまう病気をてんかんと言います。てんかんがあると、日常生活に支障がでる、運転できなくなると思っているか

woman-1293658_640

寝癖の直し方3選!原因&つかない予防方法3選も徹底紹介

毎朝、しつこい寝癖に悩まされる人も多いと思います。貴重な朝の時間を浪費してしまわないためにも、寝癖がつかない方法を知っておきたいですよね。&

beautiful-1274345_640

寝癖の直し方5選!つかない方法3選も徹底紹介

朝起きたときに、しつこい寝癖がついているとテンションが下がります。それだけでなく、忙しいときほどなかなか旨く直すことができず、苦労しますよね

74841fa913cd43168ca99f53934a387c_s-300x200

【頭が痛い】頭痛の種類と原因・今すぐできる治し方まとめ

頭の痛みは深刻ですよね。頭が痛いと何もやる気が起きませんし、頭痛が起こるかもと思うと、それだけで憂鬱になることもあります。   頭

関連する記事②

244506-300x300

【不妊の原因?】骨盤腹膜炎の原因や症状・治療法・予防法まとめ【再発しやすい?】

骨盤腹膜炎という病気を聞いたことがあるでしょうか?骨盤腹膜炎は、子宮や卵巣の炎症が原因で骨盤腹膜に炎症を起こした状態です。   骨

c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s-300x200

【幼児・児童】子供の鼻水の6つの原因、7つの対処法(治療法)まとめ

あなたのお子さんは、いつも鼻水が出ていませんか?子供(幼児・児童)は鼻水が出ていると、夜眠れなかったり、鼻水でむせこんで嘔吐したりすることが

d3-d-300x253

ダウン症の顔の特徴と原因・出産確率・5つの検査法まとめ!エコー検査の所見は?

妊娠したのは良いけれど、生まれてきた子がダウン症だったらどうしよう?と心配になるパパとママは多いですよね。子どもの障害を心配するのは、親とし

二の腕

二の腕痩せダイエット!即効で細くする方法や太い原因を徹底解説【動画あり】

二の腕は、太くなりやすく痩せにくい場所として有名な部位です。 この記事では、二の腕の太くなりやすく痩せにくい原因やダイエット方法(根本的な対

fly-21685_640

食中毒の種類と11個の症状!原因や潜伏期間も総まとめ

あなたは、食中毒にかかったことはありますか?食中毒になると、本当につらいですよね。最悪の場合、死に至ることもあるので、食中毒には十分に注意し

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。