33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_s-225x300

【授乳】乳腺炎の症状・原因・7つのしこり取り方と対処法・予防法まとめ【胸が痛い】

授乳中の女性が胸がパンパンに張って痛いという場合は、乳腺炎の可能性があります。乳腺炎を放っておくと、高熱が出て、赤ちゃんに母乳をあげられなくなることもあります。

 

乳腺炎の種類や原因、症状、しこりの取り方や対処法、予防法をまとめました。授乳中のママは、乳腺炎の正しい知識を持っておきましょう。

乳腺炎とは?

85729eae8a3155bcfd681d8eca807bb8_s

 

乳腺炎とは、何らかの原因で乳腺に炎症が起こる病気です。赤ちゃんにおっぱいをあげている授乳中の女性に起こりやすく、授乳中の2~3割の女性は乳腺炎になると言われています。

 

乳腺とは母乳を作って乳頭まで運ぶ組織のことで、ここに炎症が起こることで、おっぱいが腫れて硬くなったり、痛みが生じたりするのです。

 

「炎症」というと細菌による感染が原因と思うかもしれませんが、細菌感染以外でも乳腺炎は起こります。

 

また、授乳中以外でも、乳腺炎は起こりますので、「私は授乳中じゃないから」と安心することはできません。

 

 

乳腺炎の種類と原因

乳腺炎はその原因や病態によって、うっ滞性乳腺炎と化膿性乳腺炎、乳輪下膿瘍の3つに分けることができます。

 

うっ滞性乳腺炎

50818a76847c25cae2e8a59c194f17b2_s

 

うっ滞性乳腺炎は授乳中の女性に起こる乳腺炎です。乳管が詰まってしまったり、赤ちゃんがきちんと母乳を飲んでくれないことで、おっぱいの中に母乳が溜まってしまい、乳腺に炎症が起きてしまいます。

 

母乳の分泌が安定しない産後1ヶ月以内や離乳食が始まって、授乳回数が減ること卒乳・断乳でうっ滞性乳腺炎が起こることが多いんです。

 

 

化膿性乳腺炎

102a92b1252

出典:kori.to

 

化膿性乳腺炎は、乳腺の中に細菌が入り込んで炎症を起こし、化膿した状態のことです。

 

化膿性乳腺炎の原因は、赤ちゃんの歯が生えてきたころに、歯で乳頭に小さな傷をつけてそこから菌が侵入したり、吸引力が強くて乳首に亀裂が入った時などに起こります。また、うっ滞性乳腺炎から移行することも多く、うっ滞性乳腺炎よりも深刻な症状が現れます。

 

 

乳輪下膿瘍

乳輪下膿瘍は、授乳中以外の女性にも起こる乳腺炎です。化膿性乳腺炎を放っておいたり、何度も繰り返していると、乳輪下腫瘍を発症することがあります。

 

乳輪のすぐ下にある乳管に感染の巣ができてしまい、何度も乳腺炎を繰り返すのです。感染の巣があるため、一度完治してもまた再発することが多く、難治性の乳腺炎になります。

 

また、授乳に関係なく乳管に老廃物が溜まることでも、乳輪下膿瘍が発症することがあります。

 

乳管に老廃物がたまり、そこに黄色ブドウ球菌などの細菌感染が起こり、膿瘍が形成されます。乳腺の働きが活発ではない女性や乳頭が乳輪の下に陥没している陥没乳頭の女性に多く見られます。

 

引用:博愛医院 病気・症状 事典│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック

 

陥没乳頭だと乳管に老廃物が溜まりやすいので、炎症を起こしやすいのです。

 

 

乳腺炎の症状

乳腺炎になるとおっぱいが硬く腫れて痛みが出ますが、乳腺炎の種類によって、その症状は異なります。

 

 

うっ滞性乳腺炎の症状

e31f6e80f07862d4e4159114c3159ca0_s 

 

うっ滞性乳腺炎は次のような症状が現れます。

・おっぱいの腫れやしこり

・赤く腫れる

・おっぱいの痛み

・微熱

・乳頭に白い詰まり

・母乳があふれ出す

 

うっ滞性乳腺炎は、おっぱいが赤く腫れて痛みが出ますが、熱はそれほど高くなく、基本的にはおっぱいの症状のみになります。

 

 

化膿性乳腺炎の症状

5742c1e5bf428e8a594d81dc949874cb_s

 

化膿性乳腺炎の症状は次のようなものです。

・おっぱいの腫れやしこり

・おっぱいの激しい痛み

・おっぱいが赤く腫れたり熱を持つ

・39℃以上の高熱

・悪寒や頭痛、筋肉痛、関節痛

・脇の下のリンパが腫れる

・乳頭から膿が出る

 

うっ滞性乳腺炎よりもおっぱいの症状は重く、さらに全身症状も現れてきます。

 

 

乳輪下膿瘍の症状

乳輪下膿瘍は次のようなものになります。

・乳輪下のしこり

・乳輪下の痛み

・乳輪周辺の熱感

・乳頭から膿が出る

・瘻孔

 

瘻孔とは、乳輪下にある膿瘍から皮膚に膿を出す穴のことです。瘻孔から排膿されれば、症状は落ち着きますが、またすぐに再発することがあり、症状が繰り返されることが多いんです。

 

 

乳腺炎のしこりの取り方や対処法7つ

乳腺炎になったら、どうやってしこりをとったり、対処をすれば良いのでしょうか?乳腺炎のしこりの取り方や対処法を7つご紹介します。

 

 

患部を冷やす

782a2616eed54df862c857fc619eb46c_s

 

乳腺炎になって、おっぱいが熱感を持ち、カチカチに硬くなったら、おっぱいを冷シップや冷却ジェルシート、冷やしたタオル、氷嚢などで冷やしてください。

 

冷やすことで炎症を抑えることが出来ます。軽い乳腺炎なら、冷やすことで腫れや痛みが改善します。

 

また、じゃがいも湿布を貼ると、乳腺炎に効果があるとされています。

 

 

キャベツ湿布も効果があります。キャベツ湿布はキャベツの葉をおっぱいに貼るだけの簡単なものですが、おっぱいをしっかり冷やしてくれるのでおすすめです。

 

 

授乳を頻回にする

33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_s

 

うっ滞性乳腺炎は授乳回数を頻回にしましょう。赤ちゃんに、おっぱいを飲んでもらうことで、おっぱいに母乳が溜まるのを解消することができます。

 

1回に飲む量が少ない場合は、授乳回数を頻回にすると良いでしょう。

 

 

搾乳をする

e69120d34f4a94b734a766e7b8aa464a_s

 

おっぱいをなかなか飲んでもらえない時は、搾乳をしてください。乳腺炎を解消するためには、とにかく溜まっているおっぱいを出してしまうことが一番大切です。

 

搾乳をすれば、しこりが嘘のようになくなって、おっぱいがスッキリ軽くなることがあります。

 

 

おっぱいマッサージをする

200650

 

うっ滞性乳腺炎は、おっぱいマッサージをして、乳頭を開通させることで、改善できます。しこりの部分を軽く押して乳頭に向かってマッサージをすると、乳頭部の詰まりが取れることがあります。

 

自分ではなかなか上手くできないことが多いですので、産婦人科や乳腺外科を受診して、助産師さんにマッサージをしてもらうと良いでしょう。

 

おっぱいマッサージは、化膿性乳腺炎の時は炎症を悪化させることがありますので、やってはいけません。自分でうっ滞性乳腺炎か化膿性乳腺炎かの区別がつかないことがありますので、そういう意味でも、専門家の助産師さんにマッサージをお願いしたほうが確実です。

 

 

漢方薬を飲む

c7e806ecf3ff002a4a6aa27a4300f447_s

 

漢方薬を飲むことでも、乳腺炎を治療できます。乳腺炎に効果のある漢方薬は葛根湯です。

 

乳腺炎の初期で、頭痛、発熱、寒気があり、腫れや痛みが強いときに用いられます。

 

引用:乳腺炎と漢方

 

葛根湯以外に、黄連解毒湯十味敗毒湯柴胡桂枝湯なども乳腺炎に効果があるとされています。

 

 

抗生剤や消炎剤を投与する

74db37dcb1dc0d4c594b9d0f5310d698_s

 

化膿性乳腺炎や乳輪下膿瘍になった場合は、これらの方法では対処できませんので、乳腺外科を受診しましょう。

 

化膿性乳腺炎で、まだ膿瘍(膿のしこり)を作っていない場合は、抗生剤や消炎剤を投与することで、治療することができます。また、母乳の分泌を薬で抑えることで、改善することもあります。

 

 

切開して排膿する

206004cc5d2b569b78d6579e6d18a21d_s

 

化膿性乳腺炎で膿瘍を形成していたり、乳輪下膿瘍を発症した場合は、切開して溜まった膿を出すことになります。

 

膿を出す方法は、膿瘍の状態によっては針を刺すだけで排膿させることができますが、切開して膿を出さなければいけないこともあります。

 

 

乳腺炎の5つの予防法

乳腺炎にならないためには、日々のおっぱいケアが重要になります。

 

 

胸が張っていると感じたら搾乳

e933a5d5dbfbb117d50a7f27f0459a36_s

 

乳腺炎にならないためには、おっぱいに母乳を残さないことが大切です。授乳の後でも、「なんだかおっぱいが張っているな」と感じることがあると思います。

 

そういう場合は、そのままにせずに、きちんと搾乳をして、母乳をおっぱいに残さないようにしましょう。

 

搾乳方法は自分の手で搾乳をしても良いですし、搾乳器を使ってもOKです。おっぱいがスッキリした、軽くなったという感じになるまで搾乳してください。

 

ただ、自分で搾乳する時は、力任せにやっても痛いだけで上手く搾乳できませんから、搾乳器を使うか、助産師さんに搾乳の方法を教えてもらうと良いでしょう。

 

 

食事の脂肪分は少なめに

6c87750b954bd1331727770c16af1d23_s

 

授乳中は赤ちゃんに血液を上げているようなものですから、いつも以上にお腹がすきます。

 

そうすると、脂分の多いものを食べたり、妊娠中は体重を気にしてあまり食べられなかったクリームたっぷりのケーキを食べたくなることもあると思います。

 

でも、授乳中に脂肪分の多い食べ物をたくさん食べると、乳腺炎の原因になります。なぜなら、母乳が高脂肪乳になってしまいます。つまり、ドロドロの濃度が濃い母乳になるのです。

 

ドロドロの母乳は、すぐに乳頭を詰まらせてしまいます。そうすると、うっ滞性乳腺炎から化膿性乳腺炎へと移行し、さらに乳輪下膿瘍を発症することになりますので、授乳中の食事は脂肪分は控えめにして、甘いものを食べる時は、和菓子を食べると良いでしょう。

 

 

胸を圧迫しない

dce897b6fbea4a5d4db514024fed5c10_s

 

授乳中は胸を圧迫したり、締め付けないように気をつけてください。授乳中は胸が大きくなりますが、妊娠前のブラジャーをつけたりしていないでしょうか?

 

胸を圧迫して乳房の締め付けが強いと、乳腺の血行が悪くなって乳腺炎になりやすくなります。
妊娠前に使っていたワイヤーが入っているブラなどは、母乳で張った胸を圧迫してしまいます。

 

引用:よしざわクリニック 診察することが多い 乳腺炎・乳腺膿瘍についてお話しします。

 

授乳用のコットンのブラジャーをつけて、おっぱいの血行を妨げないようにしましょう。

 

 

寝る時はあおむけで

fff3ecb2e59707fc8f535666fde3a679_s

 

寝る時は、あおむけに寝るようにしましょう。横向きに寝ると、下になったおっぱいの乳腺が圧迫されて詰まらせる原因となります。

 

そのため、おっぱいを圧迫しないように、寝る時はあおむけで寝るようにしましょう。

 

 

授乳はいろいろな方向から

maxresdefault

出典:youtube.com

 

授乳をする時は、赤ちゃんはいつも同じ向きで飲んでいませんか?同じ向きで飲んでいると、特定の部分の乳腺が使われずに、使われない乳腺に母乳が溜まってしまって、乳腺炎を起こすことがあります。

 

そのため、横抱きだけでなく、縦抱きやフットボール抱きなど、授乳のたびに赤ちゃんの抱き方を変えて飲ませるようにすると、乳腺炎を予防することができます。

 

 

まとめ

乳腺炎の原因や症状、しこりの対処取り方や対処法、予防法をまとめました。授乳中の女性は乳腺炎にならないために、ご紹介した4つの予防法を実践しましょう。

 

「あれ?しこりができたかな?」と思ってから、たった数時間で乳腺炎を発症してしまうことがありますので、胸が重い、硬い、しこりがあると思ったら、早めに冷やしたり、搾乳をしたり、授乳回数を増やして対処してください。

 

また、マッサージをしてくれる助産師さんがいる産婦人科や乳腺外科をあらかじめ探しておくのも良いでしょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

12595eb03f62bcda04ce267b1b68da32_s

生理前の頭痛の原因&8つの対策・改善方法まとめ【PMS】

生理前になると、頭痛に悩まされる人は多いのではないでしょうか?生理前の頭痛はPMS(月経前症候群)の1つの症状で、決して珍しいことではありま

766c1a5f417e8807398eac5aa885e1a2_s-300x200

【月経】生理周期の正常範囲、短い時や長い時の原因3つと隠れているかもしれない病気まとめ

「私の生理周期は正常範囲かな?」と不安に思っている女性は多いと思いますので、まずは生理周期の正常範囲を知っておきましょう。   ま

a9cbd6dfea327d3a86d1676734635bac_s-300x200

【胸のしこり】乳腺線維腺腫の症状・原因・治療法のまとめ

胸にしこりを発見して、「乳がんかも!?どうしよう…」と不安に思っている女性はいませんか?胸のしこりは乳がんの可能性も否定できませんが、必ずし

5b1bf9cc83aa856517b94581b9779c2f_s

【不正出血?】おりものに血が混じる原因と対処法【妊娠?】

おりものに血が混じっていることに気づいたら、「何だろう?病気かな?どうしたら良いんだろう?」と不安になってしまいますね。 おりもの

4d7b038c772589816e0fe44bbec2309a_s

童顔の6つの特徴&大人っぽくする5つの方法【女性は髪型やメイクを改善!】

童顔の人は、いつも幼く見られてしまって、それが悩みになっていますよね。周囲の人からは「若く見られるし、可愛く見られるから、童顔は得だよ!」と

関連する記事②

950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

立ち仕事ダイエットの消費カロリー&足が痛い時の対策7選まとめ

日常生活の中で、簡単にカロリーが消費できたら良いと思いませんか?わざわざ運動する時間を作るなら、日常生活の中でカロリーを多めに消費できたら、

74b5b8c484dc575028a72fafa10648a6_s

高熱の原因になる11個の病気&4つの対処法まとめ

突然高熱が出た場合、「どうして熱が高いんだろう?」とか「どうすれば良いんだろう?」と不安になると思います。 高熱が出た時は適切な対

e8c98b1520f75f6e120b621f78cc2d4b_s-300x200

めまいの3つの種類と原因、5つの対処法!ふわふわ・ぐるぐる・ふらつきは病気?

突然クラッとめまいが起こると「何か悪い病気かな?」と不安になりますよね。厚生労働省の国民生活基礎調査によると、めまいで悩んでいる人は約240

%ef%bc%91

指痩せダイエットまとめ!太る原因・細くする7つの方法【すらっとほっそり指になりたい!】

自分の指に自信はありますか?  普段は気づかないけれど、たまにとても指のきれいな人をみかけて、自分の指にがっかりすることってありま

img_0-300x169

絢香の病気「バセドウ病」は完治した?太った原因は薬?症状もまとめ

p>テレビドラマ「輪舞曲」の主題歌である「I believe」をはじめとして、「三日月」「WINDING ROAD」など、数々のテレビ・CM

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。