65af1b20ba186ef1c2dcf8358e4e1318_s-200x300

【腰が痛い】腰痛の9つの原因と病気、11個の治し方まとめ【チェックリストあり】

「腰が痛い…」と腰痛に悩んでいる人は多いと思います。腰痛というと高齢者に多い症状というイメージがありますが、実は20~30代の若い世代にも腰痛持ちの人は多いですよね。

 

なぜ腰痛になるのか、腰痛の原因や腰痛を発症する病気、腰痛の治し方などをまとめました。

なぜ腰痛は起こりやすいの?

腰痛持ちの人は多いですよね?なぜ腰痛は起こりやすいのでしょうか?まずは、この画像を見てください。

 

back_pain_img1

出典:bufferin.net


これは人を横から見た背骨の構造です。背骨は24個の椎骨が連結して作られています。そして、椎骨と椎骨の間には椎間板という組織が入っています。

 

私たちが体を動かす時、腰が起点となりますよね。そのため、腰には大きな負担がかかります。

 

その負担を逃がすために、腰椎は大きく湾曲していたり、椎間板がクッションの役割を果たしているのですが、それでも腰に少しでも歪みが生じたり、負担をかけすぎると、腰痛が生じてしまうのです。

 

 

腰痛の原因9つ!

腰痛の原因には日常生活内に潜んでいます。「こんなことで腰痛が起こるの?」とビックリするようなものでも、腰痛の原因になるのです。腰痛の原因9つをご紹介します。

 

寝具が合わない

3366663a4ee9351998161448ba236921_s

腰痛の原因の1つ目は、寝具が合わないことです。あなたが普段使っている布団やマットレスは、あなたの身体に合っている硬さのものでしょうか?

 

旅行や出張に行って、旅館やホテルに泊まった時、朝起きたら腰の痛みを感じたことはありませんか?あれは、布団やマットレスが身体に合っていないからです。

 

布団やマットレスが身体に合っていないと、腰に負担をかけることになりますので、腰の筋肉が緊張して、腰痛を起こすことになります。

 

私たちは人生の1/3~1/4は寝て過ごしますので、寝具は自分の身体に合ったものを選ばなくてはいけません。

 

 

妊娠している

a2f978853d09c15554597f830a28c688_s

妊娠すると腰痛になりやすくなります。妊娠していると、お腹が大きくなってきます。そうすると、その重さが腰に負担をかけることになりますので、腰痛を起こしやすいのです。

 

さらに、妊娠中は体のバランスを取るために上半身がやや反り気味の姿勢になりますので、腰に不自然な体勢になり、腰痛になってしまうのです。

 

また、妊娠すると卵巣ホルモンの一種であるリラキシンが分泌されますが、リラキシンは出産しやすいように骨盤を緩める作用がありますので、緩んだ骨盤を腰の筋肉で支えようとするために、腰の筋肉に負担をかけてしまいます。

 

 

生理前や生理中

4e2923e4c852284ae29b1d28db9842e6_s

生理前や生理中でも腰痛が起こります。生理前はPMS(月経前症候群)で骨盤周囲の血流が滞ることで、腰痛が起こることがあります。

 

また、生理中も骨盤周囲の血流が滞ったり、黄体ホルモンが原因で腰痛が起こります。

 

黄体ホルモンは子宮内膜に作用してプロスタグランジンという痛み物質を増加させます。このプロスタグランジンが子宮を収縮させたり、腹痛や腰痛、悪心を起こしたりする原因となるわけです。

 

引用:生理不順・生理痛|五反田、大崎の婦人科、内科、泌尿器科はらんレディースクリニック|品川区北品川

 

 

長時間同じ姿勢でいる

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s

 

長時間同じ姿勢でいることでも、腰痛を引き起こします。長時間同じ姿勢でいると、腰周辺の筋肉を動かさなくなりますので、腰の筋肉が凝り固まって、血行が悪くなってしまい、腰痛を引き起こすのです。

 

長時間のデスクワークをする人は腰が痛くなりやすいですし、いつも以上に寝過ぎたり、寝返りを打たなかった場合は、腰が痛くなることもあります。

 

 

筋力の低下

運動不足で筋力が低下することでも、腰痛が起こります。腰周辺の筋力が弱くなると、背骨をしっかりと支えることができませんので、腰椎を正常な位置に保つことができず、腰が反ってしまうのです。

 

腰が反ってしまうと、筋力が低下した筋肉に負担がさらにかかったり、腰痛が反ることで腰周辺の神経を圧迫することがありますので、腰痛が起こってしまいます。

 

 

肥満

eb26fdf3a8f376077a9193d8829c6dcd_s

 

肥満でも腰痛になることがあります。肥満になると、お腹が出っ張ってきますので、腰椎が反りやすくなって、周囲の筋肉に負担をかけてしまいます。

 

お腹が出っ張ってくると体の重心が前にいってしまい背骨の腰の部分が前に引っ張られます。

このために腰周囲の筋肉が常に緊張状態となり腰痛が起こりやすくなります。

 

引用:肥満は腰痛に関係あるのか?

 

ただ、肥満の人は必ずしも腰痛になるわけではなく、肥満でも正しい姿勢を保っていれば、腰痛なることはありません。ただ、肥満は万病のもとですので、腰痛予防のためにも健康維持のためにも、早めにダイエットしておきましょう。

 

 

腰に負荷をかけている

腰に過度な負荷をかけることでも、腰痛が起こります。重い荷物を運ぶ仕事をしていたり、激しいスポーツをする人も、腰痛持ちの人が多いですね。

 

過度の運動によって筋肉は疲労し、徐々に緊張を強めて腰痛を引き起こします。また、腰に無理な力がかかるような動作を行うと、ぎっくり腰など急性の腰痛を招くことがあります。

 

引用:腰痛 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

 

 

姿勢が悪い

09e0b79c3f0a5352131db3f702cc0aaa_s

 

あなたは正しい姿勢を保っていますか?腰は上半身を支えている部分ですので、姿勢が悪いと腰に過度な負担がかかってしまいます。

 

猫背だったり、逆に反り気味だったり、座った時に脚を組む癖や頬杖をつく癖があると、腰椎が正しい位置からずれてしまい、それを支える筋肉に無理が生じますので、腰痛を引き起こすのです。

 

また、それが長時間続くと、背骨が歪んできます。背骨が歪むと、腰周辺の神経を圧迫することがありますので、腰痛が起こるのです。

 

 

過度なストレス

5fb33e2fea8579bbfa13440fc6d975d6_s

 

過度なストレスがかかることでも、腰痛を引き起こすことがあります。あなたはストレスを感じると、どうなりますか?思わず身体に力が入ってしまうのではないでしょうか?

 

ストレスは交感神経を刺激するので、身体が緊張してしまうのです。そうすると、腰周辺にも無意識に力が入りますので、腰の筋肉が凝ってしまい、腰が痛くなるのです。

 

 

腰痛になる病気 腰の病気編

次は、腰痛を起こす病気を知っておきましょう。先ほどご紹介した原因による腰痛は、今すぐ病院に行く必要がありませんが、今からご紹介する腰痛の場合、病院を受診したほうが良いケースが多いのです。

 

 

ぎっくり腰(急性腰痛症、腰椎捻挫)

ぎっくり腰は重いものを持ち上げたり、腰をひねった時に突然起こる腰痛です。ぎっくり腰の腰の痛みは、欧米では「魔女の一撃」と呼ばれていますが、それほどの激痛であり、ぎっくり腰を発症したら、身体を動かすのが困難になってしまいます。

 

腰を構成している腰椎,椎間板,筋肉,靭帯のいずれかに負担がかかり,損傷します.腰の骨をつないでいる前方の椎間板をささえる靭帯や後方の椎間関節が傷害されると腰をそらすことが困難になります.

 

引用:ぎっくり腰 稲毛整形外科 千葉スポーツクリニック

 

ぎっくり腰の場合、身体を動かすのが辛いほどの腰痛は数日から数週間で改善しますが、軽い腰痛は数ヶ月以上続くことがあります。

 

また、ぎっくり腰は癖になって、何度も再発することがあります。何度もぎっくり腰を繰り返している人は、次にご紹介する椎間板ヘルニアを併発している可能性がありますので、早めに病院を受診したほうが良いでしょう。

 

 

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアも腰痛の原因の1つです。腰椎の間にはクッションの役割を果たしている椎間板がありますが、椎間板の中心には髄核というものがあります。

 

C-3a

 

椎間板は加齢とともに弾力性を失って、髄核が椎間板の外にはみ出してしまうことがあるんです。

 

椎間板の中心部分である髄核が脱出し、神経を圧迫して、腰痛やお尻の痛み、足先に放散する痛み、シビレ、足に力が入らなくなった状態(いわゆる根性坐骨神経痛)を腰椎椎間板ヘルニアと言います。

 

引用:腰椎椎間板ヘルニア 豊島区 整形外科 望クリニック


椎間板ヘルニアの治療は鎮痛薬などの内服などで80~90%の人は改善しますが、痛みが良くならない場合は、手術をすることもあります。

 

 

変形性腰椎症

私たちの腰椎や腰椎の間の椎間板は、加齢と長年の酷使と共に変形していきます。

 

①椎間板(ついかんばん)の水分が減少し、弾性減少
→椎間板(椎間板(ついかんばん))がつぶれてくる。側方へ膨隆することあり。

②椎間関節(ついかんかんせつ)の変形
→関節内の軟骨が擦り減る。

③椎体辺縁の骨棘(こつきょく)形成
→骨のトゲができ、場所によっては神経を圧迫し、痛み を起こす。

 

引用:変形性腰椎症の治療|横浜でオリンピック選手も通う土井治療院|

 

この変形性腰椎症は、腰の痛みと共に背中が丸くなってくるという特徴があります。また、朝起きた時に痛みが強く、日中や夜になると痛みが軽減することも変形性腰椎症の特徴です。

 

 

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症は、腰椎の中にある脊柱管(神経が通っている管)が腰椎や靭帯の変性によって狭くなり、中を通っている神経が圧迫されることがで腰痛が起こります。

 

腰部脊柱管狭窄症は腰痛だけではなく、腰や脚に痺れが出たり、前かがみになると痛みが楽になるという特徴があります。

 

立ち続けたり、歩いたりすると痛みやしびれが増し、しばらく休むと和らぎます。これを間欠跛行(かんけつはこう)と呼び、脊柱管狭窄症に特徴的な症状です。

 

引用:腰痛オンライン 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

 

痛み止めの薬やコルセットを使ったり、神経ブロック注射が治療の中心になりますが、痛みがひどい時は手術が行われることもあります。

 

 

腰椎分離症、腰椎すべり症

C-3b

 

腰椎分離症は,成長期の過度な運動により起こす疲労骨折の一つと考えられています.腰で疲労骨折を起こす場所は腰椎の後方部分(右図黄矢印),椎間板の反対側で椎弓という部分.

 

引用:腰椎分離症 稲毛整形外科 千葉スポーツクリニック

 

この腰椎分離症は、腰を捻ったり反らせたりすることを何度も繰り返していると発症します。高齢者ではなく成長期の若年層に起こる腰痛で、野球のピッチャーやテニス、バドミントンなどのスポーツをやっている若者の発症が多くなっています。

 

腰椎すべり症は、分離症を発症した際に腰椎が徐々に前にずれていくことで起こるものと、加齢によって腰椎がずれることで起こるものの2種類があります。

 

 

腰椎圧迫骨折

54aba856de7944ae255d75bfa29661ef_s

 

骨折というと、ポキッと骨が折れるイメージがあるかもしれません。でも、腰椎圧迫骨折はポキッと折れるのではなく、ぐしゃっと潰れるイメージです。

 

圧迫骨折とは外から骨を押しつぶすような力が働いたために起こってしまう骨折の事です。脊柱の椎体が圧迫骨折してしまうのが胸椎や腰椎の圧迫骨折です。

 

引用:腰椎圧迫骨折・治療や検査は.東京北区の健診会 滝野川メディカルクリニック

 

高齢者の場合は腰をぶつけたり、転倒したりしなくても、骨粗しょう症が誘因になり、日常生活を送っている中で体の重みで少しずつ骨折が進んでいくことがあります。

 

腰椎圧迫骨折は保存療法や薬物療法、運動療法によって治療が行われます。

 

 

腰痛になる病気 内臓の病気編

内臓の病気でも、腰痛が起こることがあります。様々な病気で腰痛が現れるのです。

 

 

内臓の病気による腰痛の特徴

胃や十二指腸、膵臓、腎臓、子宮などの病気でも腰痛が起こることがあります。これらの内臓の特徴は、腰に近い位置になることです。

 

・腰以外に背中やわき腹も痛い

・安静にしていても痛みが強い

・症状がどんどん強くなる

・排尿痛や生理出血の増加など腰痛以外の症状がある

 

これらの症状がある場合は、内臓の病気による腰痛を疑ったほうが良いでしょう。

 

 

腰痛を起こす内臓の病気

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

腰痛を起こす内臓の病気には以下のようなものがあります。

 

・胃や十二指腸=慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

・胆嚢=胆嚢炎、胆石症、胆道結石

・膵臓=慢性膵炎、急性膵炎

・腎臓=腎盂腎炎、腎臓がん

・泌尿器=尿路結石、尿管がん、膀胱がん

・子宮・卵巣=子宮筋腫、子宮がん、卵巣嚢腫、卵巣炎

・その他=腹部大動脈瘤、帯状疱疹

参考:腰痛オンライン 腰痛に関係する内臓などの疾患

 

様々な病気で腰痛を引き起こすことが分かったと思います。腰痛を引き起こす病気は、命に関わるものがありますので、先ほどご紹介したような内臓の病気からの腰痛特有の症状があったり、あとでご紹介するチェックリストに当てはまったら、早めに医療機関を受診してください。

 

 

腰痛の治し方 【急性期編】

腰痛の治し方、まずは急性期編です。ぎっくり腰の発症後すぐなど、腰痛が突然起こったばかりの時の治し方を4つご紹介します。

 

腰痛が突然発症した場合、おそらく腰に炎症が起こっている状態であると考えられます。炎症に対する対処は、安静・冷やす・固定の3つです。

 

 

とにかく安静に

6669344a58e2a5b73278f19cf8f72088_s

 

腰痛が発症した場合は、とにかく安静にしましょう。炎症が起こっている状態で、痛みがあるのに無理に動かすと、余計に炎症を悪化させることがあります。

 

そのため、無理には動かさずに横になるなど、腰の痛みが少しでも軽減するような姿勢で休むようにしましょう。

 

 

冷やす

294dbd64dbeefe889a935032ba825755_s

 

突然に腰痛が発症した場合は、冷やすことも大切です。炎症が起こった場合、その患部を冷やすことで、炎症の悪化を抑えることができるのです。また、冷やすと皮膚の感覚がマヒしますので、痛みを軽減できるというメリットもあります。

 

タオルを巻いた氷嚢やアイスパック、冷タオルなどを使って、腰を冷やすようにして下さい。ただ、長時間冷やしてしまうと、凍傷を起こす可能性がありますので注意してください。

 

 

コルセットやサポーターを使う

 

mxel_comfort01

出典:e-seikei.com

 

腰が痛い場合は、コルセットや腰用のサポーターを使うと良いでしょう。コルセットなどを使って腰を固定すると、コルセットが腰を支える補助をしてくれますので、痛みが和らぐのです。

 

また、腰が動く範囲が限定されますので、無理な姿勢を取ることができず、腰に負担をかけることもありません。

 

 

鎮痛剤を使う

5f478957742641fc6c17b1d7f6147c38_s

 

突然腰が痛くなり、少し動くだけでも苦痛という人は、鎮痛薬を使って痛みを和らげるのも良いでしょう。

 

内服薬でも鎮痛成分の入った湿布薬でも塗り薬でも構いません。ただ、内服薬を服用して、痛み止めを2~3日使っても全く良くならないという場合は、そのまま内服を続けずに、早めに医療機関を受診するようにしてください。

 

 

腰の治し方【慢性期編】

次は、腰の治し方の慢性期編です。何とか日常生活は送れるけど腰が痛いという人や腰痛に長期間悩まされているという人におすすめの治し方を7つご紹介します。

 

 

温める

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s

 

慢性的な腰の痛みは、温めるようにしましょう。これは、急性期の腰痛とは真逆の治し方ですね。慢性的な腰痛は温めて血行を良くすることで、腰周辺の筋肉のコリをほぐして、痛みを軽減させることができるのです。

 

蒸しタオルや使い捨てカイロを腰に当てても良いですし、ぬるめのお風呂に長時間ゆっくり入るのも良いでしょう。

 

ただ、使い捨てカイロを使う時は、低温やけどを起こすリスクがありますので、必ず洋服の上から貼るようにしてください。

 

 

ストレッチをする

慢性的な腰痛はストレッチをすると、痛みを軽減させることができます。ストレッチをして腰周囲の筋肉を伸ばすことで、腰のコリをほぐすことができるのです。

 

また、筋肉を使うことで、腰周囲の筋肉を少しずつ鍛えることにもつながります。腰周囲の筋肉を鍛えれば、腰椎をしっかり支えることができ、しつこい腰痛を改善することができます。

 

 

 

 

 

ストレッチをして、痛みが改善してきたら、適度な運動をして、無理のない範囲で腰周辺の筋肉を鍛えるようにすると良いでしょう。

 

 

コルセットを常用する

コルセットをすることでも、慢性的な痛みを軽減することができます。コルセットをすると、腰を支えるという腰の筋肉の働きを補助することができますし、常に正しい姿勢を保つことができますので、腰への負担を軽くすることができるのです。

 

 

ストレスを解消する

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

 

慢性的な腰痛を抱えている人は、ストレスも抱えていませんか?ストレスが腰痛の直接的な原因でなくても、ストレスが腰の筋肉をこわばらせることで、腰痛を悪化させている可能性があります。

 

また、ストレスで腰痛が悪化し、痛みが強くなったことをストレスに感じ、さらにそのストレスで腰痛が悪化しという悪循環にはまることもあります。

 

そのため、ストレスは溜めこまずにこまめに発散するようにしましょう。

 

 

腹式呼吸をする

0f3ee7d174451139dd83393cf618c4ec_s

腹式呼吸をすることでも、慢性的な腰痛を改善できます。

 

腹式呼吸を行うと、腹腔内圧が上がり、腹筋の強化にもつながります。

 

引用:【腰痛時の日常生活】 – 正しい姿勢やストレス問題など

 

腹腔内圧が上がると、腰を支えることができるので、腰痛を軽減することができます。また腹筋を鍛えることでも、腰を支えるという腰の筋肉の働きの補助ができるのです。

 

<腹式呼吸の方法>

1.おへそに手を置いて、お腹を膨らませるように意識して、鼻から大きく息を吸い込む

  • 2.吸い込んだ息を口をすぼめてお腹をへこませるようにしながら、すべて息を吐く

3.1回の呼吸に10秒程度かけてゆっくり行うように意識する

 

 

正しい姿勢を意識する

慢性的な腰痛を持っている人は、正しい姿勢を心がけましょう。猫背の人、反り気味の人、頬杖をつく癖がある人などは、姿勢が悪くなっていますので、常に正しい姿勢を保つように意識してください。

 

getrid03_01

 

ghf

出典:cure-hone.com

 

デスクワークの人は、イスと机の高さがあっているかどうかを確認してみると良いでしょう。

 

 

栄養のバランスが取れた食事をする

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

 

あなたの食事は栄養のバランスが取れていますか?健康的な食事は、すべての健康の基礎となりますので、慢性的な腰痛を抱えている人は食生活を見直しましょう。

 

また腰痛の人は、ビタミンB群とビタミンE、タンパク質、カルシウムを積極的に摂りましょう。

 

ビタミンB1には、筋肉や神経の疲れをやわらげる働きがあります。ビタミンEには、血液の流れを良くし、筋肉の緊張を取る働きがあるので、痛みをやわらげるのに役立ちます。

 

引用:腰痛の対処法 疲れの原因・解消法 | タケダ健康サイト

 

またビタミンB6やビタミンB12は神経がスムーズに働くのに役立つますし、タンパク質は腰を支える筋肉を作る原料となります。さらに、カルシウムは骨の強化に役立ちますので、腰痛を軽減するには必要な栄養素になるのです。

 

 

病院を受診するべき腰痛のチェックリスト

腰痛の原因と病気、治し方をご紹介してきましたが、病院を受診すべき腰痛なのか、ご紹介した治し方を実践しながら自宅で様子を見ても良いのか迷うと思います。

 

病院を受診すべきかどうかのチェックリストをご紹介します。

 

□ 2~3日安静にしても痛みが良くならない

□ 安静にしていても痛みが良くならない

□ 痛みが楽な姿勢がない、横になっていても痛い

□ 痛みだけでなくしびれや脱力感ががある

□ 痛みの範囲が腰だけではなくお尻や太ももまで広がっている

□ 排尿痛や不正出血などの腰痛以外の症状がある

参考:この腰痛は病院に行くべき?行かなくてもいいの? | ひふみ整体横浜市戸塚区 腰痛 いしずえ整形外科 椎間板ヘルニア

 

この中で1つだけでも当てはまったら、病院を受診したほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

腰痛の原因や疾患、治し方をまとめましたが、いかがでしたか?腰痛は腰の病気が原因で起こることが多いのですが、内臓の病気でも起こることがありますので、注意しなければいけません。

 

ご紹介した治し方を実践しても、全く改善しなかったり、チェックリストに1つでも当てはまる場合は、早めに医療機関を受診して、適切な治療を受けるようにしてくださいね!

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

61c68bc1cb3ac9a6dcd77fe00a761403_s

仙骨の場所と歪み&痛みの原因・矯正法まとめ【お尻や腰が痛い】

「なんか最近、お尻や腰が痛い」、「腰痛とは違う気がする」と腰やお尻周辺の痛みに悩んでいる人は、仙骨の歪みが原因かもしれません。 仙

c5b9e1662682c8885d272c239bbf8050_s

XO脚の原因と4つの症状&改善・矯正・治し方6選【目指せ美脚!】

最近、若い女性に増えているのが、XO脚という脚の形です。また、XO脚と似たような足の形に、膝下O脚というものがあります。 XO脚と

76a9eecef9aa39c48868c180ef6d846b_s

肩こりの10個の原因や症状・解消法9選のまとめ【病気が原因?】

いつも肩がパンパンで、辛い肩こりに悩んでいる人は多いですよね。肩こりは欧米人にはなく、日本人特有の症状と言われています。 多くの日

56733b4c2adeb324833e798108acbbcc_s

関節リウマチの症状や原因、診断基準、3つの治療法まとめ【日常生活での6つの注意点も!】

関節が痛い、朝起きたら関節がこわばるなどの症状がある人は、関節リウマチかもしれません。関節リウマチは関節の痛みや変形が現れる病気ですが、初期

06247972738502afa10dc766032ac2aa_s

外反母趾の原因と5つの症状・予防法!ハイヒール靴や歩き方が原因!?

外反母趾に悩んでいる女性は多いと思います。外反母趾になると、おしゃれな靴が履けなくなってしまいますので、外反母趾はぜひとも予防したいところで

関連する記事②

b84b364d0a124c0fd5225dc2568b2894_s

セックス依存症の8つの症状と原因・改善・治療法まとめ

すぐに誰とでもセックスしてしまう、セックスしている時だけ心が休まるという人は、セックス依存症の可能性があります。セックス依存症は、精神疾患の

a056e76f8bf40d81bb046759acd5860a_s

【決定版】離婚理由ランキングベスト10【浮気・性格の不一致】

現代は、離婚する夫婦が増加していますが、みんなどんな理由で離婚しているのか気になりませんか? どのくらいの夫婦が離婚しているのか、

m1

松居一代は病気?おかしい奇行&統合失調症の噂の真相を総まとめ

現在、世間をもっとも騒がせている人物と言っても過言ではないくらいのタレントの松居一代さん。 異常なブログや動向などから病気説が浮上

d578f1e9a695bd0302a78ac04fb52682_s-300x169

ギャンブル依存症の特徴と原因、克服対策法や治療法まとめ

ギャンブルにはまっている、ギャンブルで負けてお金が無くなったのに、またすぐにギャンブルがしたくなるという人は、ギャンブル依存症かもしれません

1ec2302cac84c5bc02ca254fe3da3821_s

口内炎の5種類と5つの原因&10個の治し方まとめ【即効性あり】

口内炎ができると、痛くて痛くて、食事がおいしくないですし、人と話すもの億劫になってしまいますよね。口内炎が口の中に1つできているだけで、何の

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。