%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%95

下剤ダイエットの効果と副作用!痩せるけど腹痛や吐き気地獄【実際の体験談・口コミあり】

簡単に体重が落ちると安易にやりがちな「下剤ダイエット」は強制的に排便を促すため体への負担も大きくその安全性が疑問視されています。

 

今回は下剤ダイエットの効果3つ、エピソードとデメリット、注意点3つ、体験談を紹介します。

下剤ダイエットとは

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%91

 

下剤ダイエットとは、下剤を利用して強制的に老廃物を排出し、スリムを目指すダイエット方法です。たいていきっかけは便秘の際に下剤を利用して、スムーズに排出されたことから、「もっと飲めばもっと出て痩せるかも?」と考えてしまい、はまってしまうケースが多いです。

 

毎日飲むことはごく当たり前で、使用する量も、説明書には2錠と書かれてあるところを、4錠、6錠、10錠、20錠とどんどん増えてしまい、1回で1箱全部飲んでしまうというケースもあります。

 

下剤を買うために薬局の常連になってしまい、店員さんから「胃袋が破けた人がいるらいしですよ!」と警告されることもしばしば。大変依存性が高いダイエット方法です。

 

そんなわたくしも、一時期、この下剤ダイエットにハマってしまい、依存していました。確かに痩せるのです。痩せるには痩せるのです。しかし…。詳しく見ていきましょう。

 

 

下剤ダイエットの3つの効果

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%92

 

下剤ダイエットの効果について見ていきましょう。ダイエットにならないのでは?と考える、常識的な方もいらっしゃるかもしれませんが、体内のものを排出するので、確かに痩せることは痩せるのです。体重は落ちます。以下にまとめてみました。

 

体重が落ちる

物理的に、何らかのものを排出するので、体重は落ちます。老廃物はもちろんのこと、栄養分、水分まで排出してしまいますが、すっきりすることは事実です。ポッコリお腹なんてものとも無縁です。しかも、最初はかなり楽に落ちます。

 

食べたものをなかったことにできる

強制的に排出するので、食べたものをなかったことにできます。食べたいものが食べられないというダイエットにありがちなストレスとは無縁です。

 

しかし、それに安住してしまい、下剤を飲む前にドカ食いする、あるいはドカ食いして下剤を飲む、という最悪の習慣がついてしまうこともあります。

 

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%93

 

太もももウエストも痩せる

強制的に排出することによって、必要な栄養分やカロリーまでスルーしてしまうことになります。健康にはよくないのですが、ダイエットとしては太かった部位がやつれてきます。たしかにサイズダウンは可能です。

 

 

下剤ダイエットの体験エピソードとデメリット

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%94

 

下剤ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。基本的にとっても簡単です。水と一緒に下剤を飲むだけです。下剤はお薬なので、ちゃんと効き目があります。最初のうちは…。体験方法とデメリットについてまとめてみました。

 

下剤ダイエットの体験エピソード

はじめはごく普通に就寝前に規定量を飲んでいました。これで何の問題もありませんでした。ところが、ふと体重を測ったところ痩せていたので嬉しくなってしまい、欲が出てきました。

 

「もっと出せばもっと痩せる」と思い、ほぼ毎日飲んで、飲む量もどんどん増えて、依存の一途をたどりました。ひどい時はスルーラックを1回に1箱飲み切ってしまうほどの過熱ぶり。

 

薬局屋さんにも顔を覚えられ、警告されることもしばしば…。しかし止まりません。確かに痩せるのです。

 

ふと気づくと7年飲んでいました。体重はもちろん軽く10キロ以上痩せて、「華奢ですね~」といわれるほどのスリム体型へ変貌。人生ちょこっと変わりました。ところが…。やはりデメリットもあるのです。

 

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%95

 

下剤ダイエットのデメリット

体に無理なことをするので、負担は確かにかかります。しかも、強制排出なので栄養分が回らず、体調不良の他、顔が老けてくるのが実感できます。依存性のため、自力では便秘が解消されなくなります。というか、自然なお通じそのものが分からなくなります。

 

また、下剤の効果が薄れてくるので、どんどん量が増えて、しかも、サウナスーツを着たり、エアコンで室内を温かくするなど、効果アップ方法まで考えついてしまいます。

 

栄養が足りないせいか、頭もピーッとしてきますし、毎日がダイエットのことで手一杯になります。一番のデメリットは、生活が犠牲になることでしょうか。人生の目的が痩せることだけになってしまいます(泣)。

 

 

下剤ダイエットの3つの注意点や副作用

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%96

 

下剤ダイエットの注意点について見ていきましょう。一言でいうなら、やめた方がよいのが結論なので、注意点はそれに関連することばかりになりました。以下にまとめてみました。

 

体調不良になる

カロリー不足のため、パワーが出なくなります。また、栄養分不足のため、腹痛や吐き気などいろいろ支障がでてきます。若くても体調不良になったので、ある程度の年齢の場合は特にやめておいた方がよいと思います。痩せること以外にメリットはありません。

 

近所で評判になる

下剤を頻繁に購入することになるので、近所の複数の薬局の常連になってしまいます。また、トイレに行く回数が多くなるので(しかも夜間)、隣近所に不審がられます。

 

心配性になる

下剤ダイエットはかなりメジャーなダイエット方法らしく、店員さんにすぐばれてしまい、「そのうち腸が破ける」と脅かされて心配性になりました。それでもやめないところが恐ろしいとこで、心配しながら続けていました。

 

実際には、腸が破けることはないようなのですが、他にもいろいろ普通と違う症状がでるので、神経過敏になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下剤ダイエットの体験談

 

 %e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%97

 

下剤ダイエットの体験談があちこちにありましたので、ご紹介します。

 

「友達が下剤ダイエットで10キロ痩せたのを見て、始めました。確かに即効性があり、23キロなんてすぐに落ちました。しかし安心してしまい、ドカ食い+下剤を繰り返すようになり、結局は痩せていません。やめたいのですがなかなかやめられずに悩んでいます。(20代女性)」

 

「以前、下剤ダイエットをしていました。ふと気づいたら、顔がものすごく老けていました。スリムにはなりましたが、老け顔は元に戻りません。今はアンチエイジングに時間とコストをかけています。(40代女性)」

 

「下剤ダイエットで別人のように痩せられて、同窓会で話題になりました。ところが、維持するのが大変です。現在でも定期的に丸1日がかりで下剤ダイエットをしています。週末も下剤で終わります。生活が楽しめません。(30代女性)」

 

 

最後に

経験者としては、やめておいた方がよいというのが結論です。

 

もっと正しい方法でキレイに痩せて、老けることもなく、生活も楽しむべきだと思います。おデブからスリムになっても自己イメージは変わらないので、まだまだ太っていると思い込んでしまい、ブレーキが利きません。

 

拒食症の方の精神状態が理解できたほどです。ダイエットをするなら、近道を行くのでなく、王道を行くのがよいでしょう。

 

以上、下剤ダイエットのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

e71dd1e5d12d186cce5455e7b0d20936_s

夕食・夜だけ食べる1日1食ダイエット!6つの効果や危険性まとめ【正しいやり方あり】

できるだけ早く痩せたい、確実に体重を落としたいという人は、夜だけ食べる1日1食ダイエットをおすすめします。 ただ、夜だけ食べる1日

large

夕食抜きダイエットは効果的!痩せない原因や健康デメリットも解説【リバウンドを防ぐのが鍵!】

食事を制限するダイエットの中でも1番ハード。でも1番効果が高いとされているのが夕食抜きダイエットです。短期間で結果を出したいなら、取り組んで

tabizine_1808_6

【プチ断食】水分だけダイエットは効果も危険度も高い!正しいやり方・注意点まとめ

水分だけダイエットは、いわゆるプチ断食ダイエットと同じような方法です。一定期間固形物を一切とらず、水分だけを飲んで行うダイエットなのです。毎

restaurant-1151816_640

糖質制限中でも外食OK!安心して食べられるメニュー・4つの注意点まとめ

糖質制限ダイエットをしていると、「外食できないな」という悩みが出てくると思います。でも、たまには外食したいですよね。 また、忙しく

9106a7f5d720aa1d068c92d95c3f4b40_s

夜食べない1日2食ダイエットは痩せる?6つの効果&正しいやり方まとめ

カロリー計算が面倒臭い、簡単手軽にしっかり痩せたいと思っている人は、夜食べない1日2食ダイエットをしましょう。1日3食ではなく、夜だけ食べな

関連する記事②

soy-milk-2263942_640 (1)

ソイプロテインの効果とデメリット!飲み方や飲むタイミングも徹底紹介

筋トレをする時には、プロテインを飲むと、効率よく筋肉を成長させることができます。プロテインには、いろいろな種類がありますが、今回はソイプロテ

7fa1de8d7f37adcda21357d994f40ef4_s

高温反復浴は危険?4つの効果と正しいやり方&消費カロリーや3つの注意点も徹底紹介

お風呂に入ってダイエットできたら良いなぁと思いませんか?運動するのは面倒だし、食事制限するのはストレスが溜まるから、お風呂に入ってダイエット

184ac39e16f95d0dad15ed111b89fcb9_s

有酸素運動は水泳ダイエットが効果的!4つのメリットと3つのコツまとめ

有酸素運動をするなら、水泳がおすすめと言われたことがあると思います。でも、有酸素運動の中でも水泳は具体的に何が優秀なのか、どんなことに気を付

D2

生姜ココアダイエットの効果・方法・レシピ!飲むタイミングも徹底解説

生姜ココアダイエットの情報をお探しですか?  生姜とココアを混ぜて作るドリンクですが、ミスマッチのように感じる方も多いかもしれませ

cinnamon-2321116_640

シナモンに副作用?9つの効果と効能&ダイエットのやり方まとめ

スパイスの1つであるシナモンは、健康にもダイエットにも効果があるって知っていますか?シナモンを上手に利用すると、ダイエットの効率を上げること

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。