913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_s

尿漏れの4つの原因&対策・治療法まとめ【女性は骨盤底筋体操】

ふとした拍子に尿漏れをしてしまうという人は、意外と多いと思います。尿漏れがあると、外出したくなくなり、ずっと家の中に閉じこもってしまうということもあるのではないでしょうか。

 

尿漏れの種類や原因、対策・治療法をまとめました。尿漏れに悩んでいる人は、原因と対策を知って、尿漏れを治しましょう。

尿漏れの4つの種類と原因

尿漏れに悩んでいる人は、恥ずかしくてなかなか周囲の人に相談できず、どうしたら良いのだろうと悩んでいると思います。尿漏れ対策をする場合には、まずは自分の尿漏れの原因が何かを知る必要があります。

 

尿漏れには4つの種類があり、それぞれ原因があるんです。あなたの尿漏れは、どれに当てはまるでしょうか?

 

 

腹圧性尿失禁

09dec02ea8c2a6347ae7e733b38c7ef5_s

 

尿漏れの原因の1つ目は腹圧性尿失禁です。くしゃみをした瞬間、大笑いをした瞬間に尿漏れをしてしまうという人は、この腹圧性尿失禁になります。

 

腹圧性尿失禁は、骨盤底筋が緩むことが原因です。骨盤底筋とは、骨盤内の内臓を骨盤の下から支えている筋肉のことです。

 

fig1_nyomoreyobo

出典:tyojyu.or.jp

 

加齢や出産によって、この骨盤底筋は緩んできます。骨盤底筋は尿道をグルっと取り囲んでいる筋肉で、尿道を締める役割を担っています。その骨盤底筋が緩んでしまうと、お腹に力を入れた瞬間に尿が漏れてしまうのです。

 

この腹圧性尿失禁は女性の4割以上が悩んでいるとされています。

 

 急に立ち上がった時や重い荷物を持ち上げた時、咳やくしゃみをした時など、お腹に力が入ったときに尿がもれてしまうのが腹圧性尿失禁です。女性の4割を超える2000万人以上が悩まされているといわれています。

 

引用:日本泌尿器科学会-The Japanese Urological Association (JUA) こんな症状があったら – 尿が漏れる・尿失禁がある – 一般のみなさま向けサイト

 

腹圧性尿失禁で尿漏れに悩んでいる女性は2000万人もいるのです。尿漏れに悩んでいるのはあなただけではないんですよ。

 

 

切迫性尿失禁

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_s

 

尿漏れの原因の2つ目は、切迫性尿失禁です。切迫性尿失禁とは、突然の強い尿意に襲われて、我慢できずに漏れてしまうタイプの尿漏れです。

 

切迫性尿失禁は、膀胱が過敏に収縮してしまうことで、膀胱内に尿を溜めておくことができずに、尿漏れしてしまいます。

 

通常は、尿が膀胱内に溜まっていても、尿意を感じてからある程度我慢するように脳が指示を出すのですが、切迫性尿失禁では我慢するという指示が上手くいかずに、膀胱が収縮してしまうのです。

 

排尿の命令を出す脳や、膀胱と脳の指令を伝える脊髄に問題がある場合、また膀胱が炎症によって過敏になっている場合などで起きると考えられます。

 

引用:医療法人社団さくら会 新札幌泌尿器科 江別泌尿器科

 

 

溢流性尿失禁

320827f5e025368c104988b19ea62fca_s

 

尿漏れの原因の3つ目は、溢流性尿失禁です。溢流性尿失禁とは、「自分で出したくても尿が出ない。でも、ダラダラと尿漏れしてしまう」というタイプの尿漏れですね。

 

この溢流性尿失禁は、自分では尿が出せないけれど、膀胱に尿が溜まりすぎてしまって、あふれ出してしまうために、尿漏れしてしまうのです。

 

溢流性尿失禁の代表的な原因は、前立腺肥大です。前立腺肥大は男性限定の病気ですが、前立腺が大きくなりすぎることで、尿道が狭くなり、自分では上手く尿を出せなくなってしまうのです。

 

男性の尿漏れの原因は、前立腺肥大による溢流性尿失禁であることが多いのです。

 

 

機能性尿失禁

尿漏れの原因、最後は機能性尿失禁です。機能性尿失禁とは、尿意を感じてから、トイレに行って排尿するという行為がスムーズに行えないことで尿漏れをしてしまうタイプになります。

 

たとえば、手足に麻痺があって、トイレまで移動するのに時間がかかってしまう。自分では上手くパンツを下すことができない。認知症があって、トイレの場所がわからないなどですね。

 

上記3つの尿漏れの原因のように、何か排尿機能に問題があるというわけではないのですが、それ以外の原因で尿漏れを起こす尿漏れです。機能性尿失禁は高齢者に多い尿漏れになります。

 

 

腹圧性尿失禁の対策や治療法

尿漏れの4つの種類と原因がわかったところで、次は尿漏れの対策や治療法を見ていきましょう。まずは、女性に多い腹圧性尿失禁の対策や治療法です。

 

 

骨盤底筋体操

腹圧性尿失禁による尿漏れの対策の1つ目は、骨盤底筋体操です。腹圧性尿失禁による尿漏れは、骨盤底筋が緩んでしまうことが原因ですから、骨盤底筋を鍛える対策をすることで尿漏れを治療することができるのです。

 

骨盤底筋体操をきちんと行うことで、多くの腹圧性尿失禁の尿漏れを治療することができます。

 

骨盤底筋体操には、いろいろなものがありますが、簡単に行えるものをご紹介します。

 

 

<仰向けで行う骨盤底筋体操>

1.両ひざを90度に曲げて、仰向けに寝る

2.脚と膝の間はこぶし1つ分あける

3.胸の上で手をクロスする

4.お尻を上げる

5.恥骨部分を上に引き上げるイメージで行う

6.お尻を締める

7.これを10秒間キープする

 

 

また、100円均一ショップで売っているような柔らかいソフトボールを用いても、簡単に骨盤底筋を鍛えることができます。

 

 

ソフトボールを足の間に挟んで、それを落とさないように膝の開閉を繰り返すと、骨盤底筋を鍛えることができます。これは、夕食後にテレビを見ながらでもできますので、わざわざ骨盤底筋体操の時間を作らなくても良いので、長続きすると思います。

 

 

薬物療法

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_s

 

腹圧性尿失禁による尿漏れ対策の2つ目は、薬物療法です。尿道をキュッと締めやすくする薬を用いることで、尿漏れを防ぎます。

 

ただ、これは根本的な治療法ではありませんし、骨盤底筋体操と併用しながら行うことで、より高い効果を得ることができます。

 

 

手術療法

59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

 

腹圧性尿失禁の尿漏れの対策の3つ目は、手術療法です。腹圧性尿失禁の場合、基本的には骨盤底筋体操と薬物療法で治療しますが、それでも全く効果がないほど重症な場合は、手術療法で治療することも考慮されます。

 

手術療法では、尿漏れしにくくするために、尿道が下がらないようにするなどの方法で手術が行われます。

 

 

切迫性尿失禁の対策や治療法

切迫性尿失禁による尿漏れの対策や治療法を見ていきましょう。切迫性尿失禁は、突然強い尿意を感じて、間に合わないことで尿漏れをしてしまうものでしたね。

 

 

薬物療法

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

 

切迫性尿失禁による尿漏れ対策の1つ目は、薬物療法です。切迫性尿失禁では、抗コリン薬という膀胱の過剰な収縮を抑え、膀胱をリラックスさせる薬剤を用います。

 

膀胱が過剰に収縮しなければ、膀胱内にしっかり尿量を溜めこんでおけるので、尿漏れを防ぐことができるのです。

 

 

膀胱訓練

切迫性尿失禁による尿漏れ対策の2つ目は、膀胱訓練です。膀胱訓練とは、膀胱に尿をできるだけ溜めておけるようにするための訓練です。

 

切迫性尿失禁では、少ししか尿が膀胱に溜まっていないのに、膀胱が過剰に収縮して、尿漏れしてしまいます。それを訓練によって、我慢できる時間を長くしようとするものです。

 

最初は、尿意を感じてから5分だけ我慢するようにします。その時間を少しずつ伸ばしていくことで、尿意を感じても尿漏れしないようにできるんです。

 

はじめのうちは、5分から15分と徐々に我慢の時間をのばしていきます。一回の排尿量として200 ccから400 cc程度出せるまで訓練を続けます。3時間の間隔があけられるようになれば、排尿を自分の意志でコントロールできるようになったといえます。

 

引用:排泄ケアの基礎知識 NPO法人日本コンチネンス協会

 

膀胱訓練は、トイレとトイレの間隔や1回のの排尿量の記録をつけておくことで、膀胱訓練の成果が見えるようになります。

 

また、尿漏れが怖いからといって、水分を控えていては訓練になりません。1日1200~1600mlは水分摂取をするようにしてください。

 

 

骨盤底筋体操

切迫性尿失禁の対策には、先ほど紹介した骨盤底筋体操も有効です。尿意を感じても、骨盤底筋を鍛えて、尿道をキュッと締められるようにすれば、尿漏れをするリスクはとても低くなります。

 

そのため、切迫性尿失禁で尿漏れをする人も、腹圧性尿失禁の人と同じく、骨盤底筋体操を行うようにしましょう。

 

 

溢流性尿失禁の対策や治療法

溢流性尿失禁が原因で尿漏れする場合の対策や治療法をご紹介します。溢流性尿失禁は、いかに膀胱内に尿を残さないかが対策のポイントになります。

 

 

お腹を押す

c90f341724e45f6d848ea155be498e02_s

 

溢流性尿失禁による尿漏れ対策の1つ目は、排尿時にお腹を押すことです。排尿をしてから、膀胱のあたりを自分の手でギューっと押すようにしましょう。そうすることで、膀胱内に残った尿を出し切ることができます。

 

溢流性尿失禁は、自分の力ではなかなか尿を出し切れませんので、外側から膀胱を圧迫することで、尿を出し切ることができるのです。尿をしっかり出し切れば、尿漏れをすることはなくなります。

 

「お腹を押すだけで尿が出るの?」と疑問に思うかもしれませんが、自分で尿を出そうとして、さらにお腹を押すと、意外と残尿が出てくるものですから、尿漏れに悩んでいる人は、一度試してみてください。

 

 

薬物療法

溢流性尿失禁による尿漏れの治療法、次は薬物療法です。溢流性尿失禁の場合には、尿道を開きやすくしたり、膀胱を収縮しやすくする薬を用います。

 

 

前立腺肥大の治療

d083d4fb70bfdce43ac0efcead91e331_s

 

溢流性尿失禁の代表的な原因は、前立腺肥大です。そのため、前立腺肥大が原因で尿漏れをしている場合は、前立腺肥大の治療を行うことで、尿漏れを解決することができます。

 

前立腺肥大の治療は、先ほど説明したような尿道を開きやすくする薬剤を用いることもありますが、前立腺が大きくなりすぎて、尿漏れが酷い場合には、手術によって前立腺を切除することもあります。

 

前立腺肥大の手術は、開腹手術が行われることもありますが、基本的には尿道から内視鏡を入れて行いますので、体への負担は大きくありません。

 

 

自己導尿

溢流性尿失禁による尿漏れ対策、最後は自己導尿です。お腹を押しても、薬を使ってもどうしても尿漏れをしてしまうという場合は、自己導尿をすることも考慮されます。

 

自己導尿とは、自分で尿道にカテーテルを入れて、排尿することです。1日に3~8回程度、自己導尿をすることになります。

 

自己導尿をすれば、膀胱内を空っぽにできますので、尿漏れはなくなりますが、面倒であることや清潔操作をしないと膀胱炎などの感染のリスクがあります。

 

 

機能性尿失禁の対策や治療法

機能性尿失禁による尿漏れの対策や治療法をご紹介します。機能性尿失禁は本人の努力だけではなく、周囲の人の介助も重要な対策になります。

 

 

トイレに行くための環境を整える

fff9bf3a635c262f7a6cf67e2ba39f0a_s

 

まずは、トイレに行くための環境を整えましょう。たとえば、寝室をトイレの近くにする、移動しやすいように老化やトイレに手すりをつけるなどですね。

 

また、着脱しやすい衣服や下着を身につけておくのも、尿漏れを防ぐためには重要になります。

 

 

リハビリをする

機能性尿失禁による尿漏れ対策の2つ目は、リハビリをすることです。片麻痺がある人や寝たきりで筋力が落ちている人は、移動するのが困難であり、トイレが間に合わずに、尿漏れをしてしまうことが多くなります。

 

それでも、リハビリをして自分で動けるようになれば、トイレに間に合うようになりますので、理学療法士など専門家の指導を受けながら、リハビリを行うようにしましょう。

 

 

トイレ誘導をする

7b55b1d13ddb8f21aa8a55abe553eb14_s

 

機能性尿失禁による尿漏れ対策の3つ目は、トイレ誘導をすることです。認知症の人は尿意を感じても、トイレに行くことができない場合があります。また、尿意を感じてからでは、間に合わないこともありますよね。

 

そういう場合は、周囲の人がトイレ誘導をして、強い尿意を感じて尿漏れをする前に、トイレに連れていくようにしましょう。声掛けをするだけでも、尿漏れを予防することができますよ!

 

 

まとめ

尿漏れの種類と原因、それぞれの対策や治療法をまとめました。尿漏れはなかなか周囲の人に相談できない人が多いと思いますが、尿漏れに悩んでいる人は、早めに泌尿器科を受診すると良いでしょう。

 

また、腹圧性尿失禁による尿漏れは骨盤底筋体操をすることで、改善されることが多いですから、まずは1ヶ月続けてみてください。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

d578f1e9a695bd0302a78ac04fb52682_s-300x169

ギャンブル依存症の特徴と原因、克服対策法や治療法まとめ

ギャンブルにはまっている、ギャンブルで負けてお金が無くなったのに、またすぐにギャンブルがしたくなるという人は、ギャンブル依存症かもしれません

woman-1130503_640

エラ張りの解消改善方法5選!なくすには整形で削るのが一番!?

小顔を目指す女性にとって大きなコンプレックスとなってしまう、エラ張り。改善するには直接エラを削ったりエクササイズをするのが効果的とされていま

vogue-405148_640

女性のテストステロンが高い原因5つ&下げる方法7選まとめ【オス化】

「私、最近オス化してない?」とか「おっさんみたいになってきたかも」と感じている女性は、体内のテストステロンの濃度が高いのかもしれません。&n

eye-1132531_640

これで視力回復!視力を良くする方法8選【仮性近視は治る見込みあり】

「最近、視力が落ちてきた。」、「ぼやけて見えるようになった」という人は、視力を良くする方法を実践してみましょう。視力が悪くなっても、仮性近視

32928e85c9d336a8d9a8a1f00e86d925_s-200x300

お腹が張る原因と解消法10選!ガス抜きでぽっこりお腹を改善

「お腹が張って辛い」、こんな症状に悩まされている人はいませんか?お腹が張ると苦しいですし、食欲もなくなってしまいますね。   お腹

関連する記事②

salt-51973_640

【むくみ】塩分の取りすぎで太る理由&防ぐ9つのコツまとめ【代謝低下】

塩分の取りすぎは高血圧の原因とされていますが、実は太る原因にもなるって知っていますか?塩分の取りすぎは太る原因なんです! 塩分の取

decollete-1688448_640

豊胸手術の種類&6つの失敗リスクと回避のコツまとめ

「胸を大きくしたい!」、「巨乳になりたい!」と思って、美容整形をして豊胸しようかなと考えてはいるものの、「失敗したらどうしよう?」と不安にな

kiiro_nikibi

黄ニキビの原因と6つの治し方まとめ【潰すのは絶対NG!】

中心に白っぽい膿が溜まっている状態のニキビを黄ニキビと言います。黄ニキビは、化膿した状態のニキビです。黄ニキビは、きちんとした治し方を知って

1735c447dcadc91942698466d1502c5f_s

ダイエット中の停滞期の期間と原因&6つの乗り越え方まとめ【成功の分かれ道!】

今まで順調にダイエットできていたのに、体重が全く減らなくなってしまったと悩んでいる人はいませんか?もしかしたら、あなたは今「停滞期」に入って

ginger-1714196_640

体温が低い4つの原因&10個の上げる方法まとめ

体温が低いことに悩んでいる人はいませんか?体温が低いと健康に悪影響が出てくるんです。 体温が低い原因と体温を上げる方法をまとめまし

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。