1c18769b2629c5e56718410697276f09_s

低身長の7つの原因と3つの治療法まとめ【成長ホルモンが重要!】

お子さんの身長が低いと、親としては将来が心配になりますよね。また、何か悪い病気ではないのかと不安になると思います。

 

子どもの低身長の原因と治療法をまとめました。お子さんが低身長かも?と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

身長が伸びる3つの要素

子どもの低身長の原因や治療法を知る前に、まずは身長が伸びる要素やどうやって伸びるのかを確認しておきましょう。

 

子どもの身長が伸びるのは、骨端線の軟骨細胞が増殖して、骨が伸びるからです。

 

rikai1

 

骨端線は軟骨でできていて、その細胞が増殖することで、骨がどんどん伸びていきます。男性は16~17歳、女性は15~16歳でこの骨端線が閉じてしまって、どうやっても身長は伸びなくなってしまうのです。

 

では、子どもの身長を伸ばす要素を3つご紹介します。

 

 

栄養

asparagus-2169305_640

 

子どもの身長を伸ばすためには、栄養が大切です。特に3~4歳の幼児期までは、この栄養が身長を伸ばすためにはとても大切になるのです。

 

栄養のバランスが取れた食事を摂ることで、体の基礎をつくることができます。

 

 

成長ホルモン

子どもの身長を伸ばす要素の2つ目は、成長ホルモンです。成長ホルモンがドバドバ分泌されることで、骨端線の軟骨細胞が増殖しますので、身長が伸びるんです。

 

ただ、成長ホルモンによって身長が伸びるのは、思春期前までになります。

 

 

性ホルモン

思春期になり、性ホルモンの分泌量が増えると、一気に身長が伸びます。ただ、この思春期の身長の伸びは、成長のラストスパートであり、思春期に身長が伸びると、その後は身長の伸びはストップします。

 

つまり、低身長の子どもは思春期前にいかに身長を伸ばすかが、とても大切になります。

 

 

低身長の定義は?

「うちの子どもは低身長かも?」と悩んでいるお父さん・お母さんは、お子さんが低身長なのかどうかを知らなければいけません。

 

平均身長よりもちょっと小さいだけでは、低身長とは言えません。低身長かどうかを確認するは、成長曲線とお子さんの身長を比べてみましょう。

 

seichou

 

image_1_3

出典:jspe.umin.jp

 

低身長かどうかは、成長曲線に照らし合わせて、-2SD以下かどうかで判断します。SD値とは標準偏差のことで、-2SD以下は100人に2~3人程度になります。

 

成長曲線のシートは、製薬会社の「ファイザー株式会社」のホームページからダウンロードできますので、お子さんが低身長かもと心配になっているお父さん・お母さんは、成長曲線シートをダウンロードして、お子さんの身長と照らし合わせてみると良いでしょう。

 

 

低身長の7つの原因

次に、低身長の原因を見ていきましょう。低身長の原因は、たくさんあるのです。

 

 

成長ホルモンの分泌不全

1c18769b2629c5e56718410697276f09_s

 

子どもの低身長の原因の1つ目は、成長ホルモンの分泌不全です。成長ホルモンがきちんと分泌されないことで、身長が伸びずに、低身長になってしまうのです。

 

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されますが、脳腫瘍や脳の外傷(怪我)、出産時のトラブルによる仮死状態などによる脳損傷が原因で、下垂体の機能が低下し、成長ホルモンの分泌量が低下することがあります。

 

成長ホルモンが分泌されないと、骨端線の軟骨細胞が増殖しませんので、低身長になってしまいます。この成長ホルモンの分泌が低下することでの低身長を、成長ホルモン分泌不全性低身長症と言います。

 

 

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症でも、低身長が起こります。甲状腺の機能が低下すると、甲状腺ホルモンの分泌量が低下します。

 

甲状腺ホルモンは、体の代謝を促進させるホルモンです。つまり、体の成長を促すホルモンなんですね。その甲状腺ホルモンの分泌が低下すれば、体の成長は遅くなり、低身長になってしまいます。

 

 

染色体の異常

6f4c5819fa71e096299b7212ed371ce8_s

 

染色体に異常があると、身長が伸びずに低身長の原因になることがあります。低身長の原因となる染色体異常は、ターナー症候群とプラダー・ウィリー症候群の2つです。

 

ターナー症候群は女子の2本のX染色体が1本しかなかったり、一部が欠損している病気です。プラダー・ウィリー症候群は15番染色体の変異による病気で、低身長だけでなく、肥満や発達障害など合併症がある病気になります。

 

 

SGA性低身長症

妊娠週数に比べて、身長や体重が小さく生まれた子供は、子宮内発育不全と言われます。子宮内発育不全で生まれた子供でも、そのうちの約90%は3歳ごろまでにほかの子どもに成長が追い付くのですが、残りの10%は身長の伸びが見られず、SGA性低身長症が疑われます。

 

 

骨や軟骨の病気

1e2b29833a056d2e920589d05b0a3d6e_s

 

低身長の原因の5つ目は、骨や軟骨の病気です。身長を伸ばすためには、骨を伸ばさなければいけないのですが、骨や軟骨に病気があると、身長は伸びずに低身長になってしまいます。

 

軟骨異栄養症である軟骨無形成症や軟骨低形成症になると、軟骨が成長しないので、胴に比べて手足が短いなどの体のバランスが悪くなるという特徴があります。

 

 

内臓疾患

心疾患や肝臓・腎臓疾患がある子供も、身長が伸びずに低身長になることがあります。内臓疾患があると、栄養を十分に摂れなかったり、栄養を摂ってもそれが吸収されなかったりしますので、低身長になってしまうことがあるのです。

 

特に、慢性腎不全の子どもは低身長になりやすく、慢性腎不全性低身長症という病名があるほどです。

 

低身長が心配で小児科を受診し、いろいろ検査してみたら、実は慢性腎不全だった、心疾患が合ったということもあるのです。

 

 

心理的要因

2baa6bc78349b2f093142408d29586ca_s

 

低身長の原因には、心理的要因もあります。精神的なストレスが、身長の伸びを止めてしまって、低身長になることがあるのです。

 

幼少期に親からの愛情を受けなかった子供は、低身長になりやすくなります。子どもが十分に愛情を感じられないまま成長して、発育に影響が出ている状態を愛情遮断症候群と言います。

 

保護者からの愛情が得られず精神的ストレスが大きいと脳下垂体から成長ホルモンが分泌されにくくなり、睡眠が阻害されたり、食欲がなくなったりして、愛情遮断性症候群と呼ばれる低身長になります。

 

引用:低身長と病気 | はぐはぐキッズクリニック附属 東出低身長治療研究室

 

低身長の原因は、親からの愛情不足や虐待、ネグレクトなどもあるんですね。

 

 

低身長の3つの治療法

お子さんが低身長だからと言って、諦める必要はありません。低身長は治療をすることができます。適切な治療を受けることで、標準にまで身長を伸ばすことができるんです。

 

ただ、低身長の治療は早めに始めなければいけません。思春期が来てしまったら、身長が伸びなくなってしまうからです。

 

「うちの子どもは低身長かも?」と思ったら、早めに小児科を受診して、低身長かどうかを診断してもらうと良いでしょう。

 

 

成長ホルモン治療

syringe-1884784_640

 

低身長の治療法の1つ目は、成長ホルモンの投与です。成長ホルモンを投与することで、骨端線の軟骨細胞の増殖を促して、身長を伸ばすことができます。

 

成長ホルモンの投与が効果的な低身長は、成長ホルモン分泌不全性低身長症やターナー症候群、プラダー・ウィリー症候群、SGA性低身長症、軟骨異栄養症、慢性腎不全性低身長症などです。

 

成長ホルモンの投与方法は、注射になります。毎日、就寝前に注射で成長ホルモンを投与することで、身長を伸ばします

 

成長ホルモンの注射は病院で行うような注射ではなく、自宅で行えるようなペン型の注射器を用いますので、医師や看護師でなくても簡単に行うことができます。お子さんが小さい時は、お父さん・お母さんが行い、成長したら、子どもが自分で行えるようになります。

 

この成長ホルモンの投与は、低身長の治療の基本になります。

 

 

甲状腺ホルモン治療

close-up-1853400_640

 

低身長の治療の2つ目は、甲状腺ホルモン治療です。甲状腺ホルモンを投与することで、体内で不足している甲状腺ホルモンを補充します。

 

甲状腺ホルモンの投与方法は、成長ホルモンとは違い錠剤になります。錠剤ですので、子どもにもそれほどストレスにならずに、治療をすることができます。

 

甲状腺ホルモンの投与で治療できる低身長は、甲状腺機能低下症のみになります。

 

 

骨延長手術

低身長の治療法、3つ目は骨延長手術です。骨延長手術はイリザロフ法やISKD法の2つがあります。どちらも、骨を人工的に切って、骨の自然治癒力を使うことで、骨を伸ばしていく治療法になります。

 

イリザロフ法は創外固定器を骨を通して、足の外側につける治療で、ISKD法は脚の内部に器具を埋め込んで、外部からのコントローラーで骨を少しずつ伸ばしていく治療法になります。

 

この骨延長手術の適応は、軟骨無形成症などになります。

 

 

まとめ

低身長の7つの原因と3つの治療法をまとめました。低身長は、染色体異常や病気など様々な原因がありますが、きちんと治療をしてあげることで、身長を伸ばすことができます。

 

ただ、3つある治療法全て、小さなころから治療を開始しないと、思うような効果が得られません。骨端線が閉じてしまってからでは、どんなに治療をしても、身長を伸ばすことはできないのです。

 

そのため、「うちの子どもは背が低い。低身長かも?」と思ったら、早めに小児科に行って、低身長かどうかを診断してもらいましょう。

 

「低身長かな?違うかな?」と悩んでいても、お子さんの身長は伸びません。それどころか、治療のタイミングを逃しているだけになります。

 

そうならないように、早めに小児科を受診するようにようにしましょう。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s

シンデレラ体重のBMIは?計算式や痩せすぎ危険の理由まとめ

シンデレラ体重という言葉を聞いたことがありますか?若い女性の間で、シンデレラ体重はダイエットの目標となっています。ただ、シンデレラ体重は痩せ

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

胃袋が小さい原因&大きくする7つの方法まとめ

「小食であまり量を食べられない」、「胃が小さいのか、すぐにお腹いっぱいになる」と悩んでいる人はいませんか? 胃袋が小さい原因と胃袋

53834d3d7a271b11570e1e7a27acc8a8_s

若返りホルモンの美容・ダイエット効果&5つの増やし方まとめ

「アンチエイジングをしたい」、「若返りたい」、「若く見られたい」、これらはすべての女性の願いですよね。 実は、この願いをかなえるた

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

骨盤の歪みの原因と症状&4つの矯正方法まとめ【治し方の動画あり!】

あなたの骨盤は歪んでいませんか?あなたの体調不良は、もしかしたら、骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤の歪みは、様々な症状を引き起こすのです

gassyoupo-zu

バストサイズの正しい測り方・カップ選び方・胸の大きさ平均値まとめ【正しいブラジャーの選び方も】

知っているようでなかなか正しいサイズを知らない、バスト。お店でバストサイズを計測してもらうこともできますが、気恥ずかしさもありもう数年前に計

関連する記事②

081473876cece8551e2c30b54a4a48a5_s-200x300

便秘と下痢を繰り返す3つの原因と対処法まとめ【過敏性腸症候群】

便秘と下痢を繰り返している人はいませんか?   数日前まで便秘に悩んでいたのに、今日は下痢になってしまったという人は、なぜ便秘と下

1eddc736ac4f8599fda49099fdc6525b_s

ホスト依存症の症状と3つの原因・3つの治療法まとめ【借金で破滅の末路】

ホスト依存症という依存症を知っているでしょうか?ホスト依存症になると、借金をしてでもホストクラブに通ってしまって、最終的には身の破滅を招いて

e69dbee69da5e69caae7a590aa-300x191

【病気】声優の松来未祐さん死因・慢性活動性EBウイルス感染症とは?症状・原因・治療法まとめ

アニメ「ふたりはプリキュア Splash☆Star」のチョッピ役や「ひだまりスケッチ」シリーズの吉野屋先生役などの声を務められていた声優の松

e9d57720cc4341cfc91d52e4c44149d0_s

【肥満・体重増加】太る原因は12個も?食事・運動・病気・生活習慣に原因は潜んでいます

そこまでたくさん食べていないつもりなのに、なぜか太ってしまう。最近、急激に体重が増えたという人はいませんか? 太る原因は、日常生活

2085802da76f398c7a862d24a9e9e95c_s

男性の中年太りの原因は?ぽっこりお腹解消ダイエット法まとめ【対策は7つ】

男性が中年太りをすると、お腹がポッコリと出てしまって、何とも悲しい体型になってしまいますよね。男性の中年太りは、生活習慣病のリスクを上げるも

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。