916428ce3207463b8f4ca5ff91663acd_s

身長と遺伝の関係&他に背を決める4つの要因まとめ

身長は遺伝するものと言われていますよね。背の高い両親の子どもは背が高くなるし、両親ともに背が小さい場合は、子供の背も小さくなるとされています。

 

でも、本当に身長は遺伝に関係していて、子供の身長は遺伝によって決まるものなのでしょうか?身長と遺伝の関係と遺伝以外に身長を決める要因をまとめました。

身長と遺伝は関係あるの?

woman-538396_640

 

身長と遺伝は関係あるのでしょうか?背の高い子供は、「両親の背が高いから、あなたも大きいのね」と言われることが多いと思いますし、背が小さいと「ご両親も小さいの?」と聞かれることがあると思います。

 

身長と遺伝は、関係があります。そのため、背が高い両親の子どもは背が高くなる傾向がありますし、背が小さい両親の子どもは背が小さくなる傾向があります。

 

両親の身長がわかると、子供の身長もある程度予測ができるんです。

 

<男の子の予測身長>

・予測身長=〔父親の身長+(母親の身長+13)〕÷2

<女の子の予測身長>

・予測身長=〔(父親の身長‐13)+母親の身長〕÷2

 

この式に当てはめると、子供の身長が予測できます。あなたは、この式に当てはまっていましたか?ご両親の身長を基に計算してみましょう。

 

 

身長は遺伝だけで決まるわけではない

23dc44d5ba82bb581200952f2122783c_s

 

身長と遺伝は関係ある、これは間違いありません。でも、身長は100%遺伝が関係しているわけではないのです。

 

例えば、背が低い両親から背が高い子供が生まれてくることもあります。また、兄弟でも身長が全然違うことがありますよね。姉は身長155cmなのに、妹は身長168cm。同じ両親から生まれてきて、性別も同じなのに、同じ身長になることはありません。

 

身長に遺伝が100%関係しているのなら、同じ両親から生まれた姉妹は同じ身長になるはずです。でも、姉妹で同じ身長になることはありません。

 

なぜ、兄弟・姉妹で身長が違うのか、それは身長は遺伝だけで決まるわけではないからです。身長は遺伝以外の要因も関係しているのです。身長に遺伝が関係しているのは、たったの25%だけと言われています。

 

ですから、身長を伸ばしたい人は、ご両親の身長が低いからといって諦める必要はありません。遺伝以外の残り75%の要因を重視して、身長を伸ばす生活を送れば、たとえ両親の背が小さくても、平均以上に身長を伸ばすことが可能なのです。

 

 

遺伝以外に身長を決める要因

遺伝以外に身長を決める要因は、次の4つがあります。

 

・睡眠

・運動

・栄養

・愛情

 

この4つのことに注意して日常生活を送れば、遺伝がそれほど関係なくなるほど、身長を伸ばすことができます。

 

両親の背が低くて、「私も背が小さくなるかも」とか「私の背が低いから、息子の身長が低くなってしまったらどうしよう?」と悩んでいる人は、この4つの要因を知って、日常生活に活かしていきましょう。

 

 

遺伝以外の身長を決める要因=睡眠

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

 

遺伝以外で身長を決める要因の1つ目は睡眠です。「寝る子は育つ」と言いますよね。あれは、迷信でも何でもなく、事実なんです。昔の人は経験上、寝る子は身長が高くなるということを知っていたんですね。

 

質の高い睡眠をとると、なぜ身長が高くなるのか。それは、成長ホルモンの分泌量が増えるからです。

 

c298c5_704af2f1672a4699b7dfc717171373d1

 

身長が高くなるためには、骨が伸びる必要があります。「身長を伸ばす=骨を伸ばす」と考えて良いでしょう。

 

子供の骨には骨端線があります。骨端線とは骨の端にある軟骨細胞が集まってできた部分です。この骨端線の軟骨細胞が増殖すると、骨が長くなって伸びるのです。

 

つまり、身長を伸ばすためには骨端線の軟骨細胞を増殖させる必要があるのですが、軟骨細胞を増殖させるためには、成長ホルモンが欠かせません。成長ホルモンが分泌されることで、軟骨細胞が増殖するのです。

 

そして、その成長ホルモンは寝ている間に分泌されます。

 

Image1-2

出典:kobekids.net

 

そのため、きちんと睡眠時間を確保して、グッスリと寝ている子供は、成長ホルモンがドバドバ分泌されて、身長が伸びやすくなります。

 

逆に、不規則な生活を送っていて、夜更ししていると、成長ホルモンの分泌量が減りますので、背が伸びにくくなってしまうのです。背を伸ばしたいなら、早寝早起き&質の高い睡眠をとるようにしましょう。

 

 

遺伝以外の身長を決める要因=運動

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

 

遺伝以外に身長を決めるもの、2つ目は運動です。適度な運動をすると、成長ホルモンの分泌が促されるのです。

 

バスケットボールやバレーボールなどジャンプする運動をすると、ジャンプの着地の刺激で身長が伸びると言われていますが、これはあまり関係ありません。

 

ジャンプをしなくても、全身を動かす運動をすれば、成長ホルモンの分泌が促されますので、身長が伸びやすくなります。もちろん、バスケットボールやバレーボールもOKですよ!

 

子供のころから元気に外で遊ぶようにすると、寝ている時に成長ホルモンが分泌されるようになります。

 

また、筋トレをすると、筋肉内に乳酸が溜まって、筋肉の回復・成長のために成長ホルモンが分泌されますので、子供のころから適度な運動をするような生活を送りましょう。

 

運動をすると、全身の血流が良くなりますよね。そうすると、骨周辺の血流が良くなり、軟骨細胞が増殖しやすいように栄養や酸素が骨に送り届けられるので、身長が伸びやすいというメリットもあるのです。

 

 

遺伝以外の身長を決める要因=栄養

hamburger-494706_640

 

遺伝以外に身長を決める要因、3つ目は栄養です。身長を伸ばすためには、栄養のバランスが取れた食事を食べる必要があります。炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをまんべんなく取るようにしましょう。

 

身長を伸ばすためには、まずは健康な体を作る必要がありますから。そして、その上でタンパク質を積極的に摂るようにしてください。

 

タンパク質は、身長を伸ばすためには絶対に必要な骨端線の軟骨細胞の原料となる栄養素です。そのため、タンパク質を十分に摂らないと、どんなに頑張っても身長は伸びないのです。身長を伸ばすための原料がないのですから、当たり前ですよね。

 

また、タンパク質は成長ホルモンの原料となるものです。成長ホルモンは191個のアミノ酸から連なったポリペプチドホルモンですので、タンパク質を摂らないと、成長ホルモンは作られないのです。

 

ですから、身長を伸ばしたいなら、まずは栄養のバランスの取れた食事をしっかり食べて、特にタンパク質をしっかり摂るようにしてください。

 

 

遺伝以外の身長を決める要因=愛情

mother-429158_640

 

遺伝以外に身長を決める要因、最後は愛情です。愛情と身長は一見何の関係もないように思えますが、実は深い関係があるのです。

 

親からの愛情が不足すると、愛情遮断性低身長になるリスクがあるのです。愛情遮断性低身長とは、愛情が不足することで、子供がそれをストレスに感じ、睡眠障害が出たり、食事が食べられなくなることで、成長ホルモンの分泌量が減ってしまい、身長が伸びなくなってしまう状態です。

 

子供は愛情不足を感じると、心身の不調に陥りやすいので、それが原因で身長が伸びなくなってしまうんですね。

 

自分が背が低くて、お子さんの身長が低くなるかもと心配しているご両親は、まずはたくさんの愛情をストレートに伝えてあげてください。

 

そうすることで、お子さんの心身のバランスが整って、成長ホルモンがドバドバ出ますので、遺伝の要素を覆すための第一歩を踏み出すことができるはずです。

 

 

まとめ

身長と遺伝の関係と遺伝以外に身長を決める4つの要因をまとめました。確かに、遺伝は身長とかかわりがあります。ただ、その割合は25%だけです。残りの75%は、遺伝以外の要因ですので、日常生活内で気を付けておけば、身長を伸ばすことができるのです。

 

子供の身長を伸ばしたい時は、睡眠・運動・栄養・愛情の4つに気を付けてあげると、身長は遺伝の壁を越えて伸びていくと思います!

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

7bfddee75506add37c1e7a2c7b06b9d4_s

血糖値の基準値とは?高い8つの原因&下げる4つの方法まとめ

血糖値の基準値はどのくらいか知っていますか?血糖値を基準値内に保たないと、健康にも良くないのですが、ダイエットにも悪い影響が出てきます。&n

margen2

胃下垂で太らない2つの理由&ダイエットでのデメリットまとめ

「胃下垂の人は太らない」、「胃下垂になれば痩せてダイエットできる!」と言われていますよね。実際に胃下垂の人は、痩せていることが多いので、ダイ

shutterstock_242243698

中性脂肪の基準値とは?低いor高い原因や下げる5つの方法まとめ【数値の目安あり】

悪者のように扱われることの多い中性脂肪。でも実は完全な悪者ではなく、もともとは人間の体を動かすためのエネルギー源として活用される物質のことを

eb26fdf3a8f376077a9193d8829c6dcd_s

【肥満】メタボの診断基準とは?3つの原因と解消法まとめ【食事で改善できる?】

「メタボ」という言葉はよく耳にしますが、メタボとはどんな状態かきちんと知っていますか?メタボはただ太っているというだけではないのです。&nb

woman-1659570_640

胸を大きくするバストアップ方法6選【小さい女性必見】

「胸を大きくしたい」、「バストアップしたい」、そんな願いを持つ女性は多いと思います。バストは女性の象徴と言われていますので、胸が小さい女性は

関連する記事②

f8280fc0daf3fd53a914b20b2ae16152_s

身体の老廃物の出し方・6つの排出法まとめ【顔や体のデトックスでダイエット】

最近、体調が悪い、肌の調子が悪いという人はいませんか?そういう人は、体に老廃物が溜まっているのかもしれません。体に溜まった老廃物の出し方をま

XOr1Xn7yeBvfkjC_7475

筋肉が凄い!松本人志の身長と体重・筋トレ・ダイエット方法まとめ

かつてはガリガリな身体をしていたダウンタウンの松本人志さんですが、近年になってからは別人のような筋肉隆々な身体に変身されています。 

d1

【筋トレ】ダンベルのダイエット効果・方法・3つの注意点まとめ

ダンベルを使われたことはありますか?100円ショップでもよく売られていますよね。 ダンベルダイエットってよく耳にしますが、本当に痩

6

7時間睡眠ダイエット3つの効果と方法・注意点【最強!肌にも健康にもよい】

7時間睡眠ダイエットの情報をお探しですか? 睡眠中にダイエットができるということはよく知られていて、美容にも良いのです。睡眠時間に

350c-_c377e94fa7f06579a6df023677ed7dbe05c623e2617db1bf

中川翔子のダイエット方法!身長と体重・痩せた秘訣まとめ

『しょこたん』の愛称で親しまれ、歌手・タレント・声優・女優などとマルチに活躍する中川翔子さん。そんな中川翔子さんは、インドア派も影響してか体

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。