fly-21685_640

食中毒の種類と11個の症状!原因や潜伏期間も総まとめ

あなたは、食中毒にかかったことはありますか?食中毒になると、本当につらいですよね。最悪の場合、死に至ることもあるので、食中毒には十分に注意しなければいけません。

 

食中毒を防ぐためには、まずは正しい知識を身につける必要がありますので、今回は、食中毒の種類と代表的な食中毒の症状・原因・潜伏期間をまとめました。

食中毒の5つの種類

「食中毒」と言っても、いろいろな種類があるのをご存知でしょうか?食中毒は1種類だけではないのです。

 

食中毒にはどんな種類があるのか、食中毒の5つの種類をご紹介していきます。

 

 

細菌性食中毒

e6580e44ab86ba6829cf6e41aab13566_s

 

食中毒の種類の1つ目は、細菌性食中毒です。これは、名前からもわかると思いますが、細菌が原因で起こる食中毒のことです。一番身近で、一番リスクがある食中毒と言っても良いかもしれません。

 

細菌性食中毒は、さらに2つに分類できます。

・感染型
・毒素型

 

 

■感染型

感染型は、細菌そのものが原因になって起こる食中毒です。感染型の食中毒は、細菌に感染している食品を食べて、体内でその細菌が増殖し、その細菌が病原性を持つことで、食中毒の症状を引き起こします。

 

感染型の細菌性食中毒の原因菌は、次のようなものがあります。

・腸炎ビブリオ
・サルモネラ菌
・病原性大腸菌
・カンピロバクター
・ウェルシュ菌
・リステリア菌
・コレラ菌
・赤痢菌

このような細菌が起こす食中毒は、感染型の細菌性食中毒になります。

 

 

■毒素型

毒素型は、細菌が出す毒素が原因で起こる食中毒です。細菌が毒素を出し、その毒素が食中毒の原因になるので、この毒素型の食中毒は、食品内に細菌が繁殖し、毒素が広がっている場合、食品を加熱しても、食中毒を予防することはできません。

 

加熱することで、細菌を殺すことはできても、毒素を消すことはできないからですね。毒素型の食中毒を起こす原因菌をご紹介します。

・黄色ブドウ球菌
・ボツリヌス菌
・セレウス菌

これらの細菌は、毒素型の細菌性食中毒を引き起こすものです。

 

 

ウイルス性食中毒

5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s

 

食中毒の種類の2つ目は、ウイルス性食中毒です。ウイルス性食中毒は、細菌ではなくウイルスが原因で起こる食中毒ですね。

 

ウイルス性食中毒を起こすウイルスには、次のようなものがあります。

・ノロウイルス
・A型肝炎ウイルス
・E型肝炎ウイルス

 

ウイルス性食中毒は、食中毒の代表的な症状である胃腸炎(下痢や嘔吐など)だけでなく、肝臓にウイルスが感染を起こして増殖し、肝炎を起こすこともあるのです。

 

 

自然毒食中毒

fly-21685_640

 

食中毒の種類の3つ目は、自然毒食中毒です。自然毒食中毒というと、あまりピンと来ないかもしれませんが、毒キノコを食べた時の食中毒というとわかりやすいかもしれません。

 

食品そのものに毒が含まれているものってありますよね。

・キノコ
・ふぐ
・ジャガイモの芽
・貝類

このような食品をきちんと処理せずに食べると、食中毒の症状が現れます。最悪の場合は、死に至ることもあるのです。

 

ただ、日常生活において、自然毒食中毒を起こすことはほとんどないと思います。強いて言えば、ジャガイモの芽は全部取るようにすることでしょうか。

 

自分でキノコ狩りや貝類採取をせずに、スーパーマーケット等で食品を購入するようにすれば、自然毒食中毒のリスクは限りなく低いでしょう。

 

 

寄生虫食中毒

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_s

 

食中毒の種類の4つ目は、寄生虫食中毒です。寄生虫食中毒は、食品の中に寄生虫が寄生していて、その寄生虫が原因で健康を害するケースの食中毒です。

 

食中毒を起こす寄生虫には、次のようなものがあります。

アニサキス(鮭、サバ、イカ)
クドア(ヒラメ)
ザルコシスティス・フェアリー(馬刺し)

この中では、特にアニサキスの食中毒の件数が多いですね。アニサキスの食中毒に関しては、「アニサキス食中毒の原因や症状&治療・予防方法8選【寄生虫】」で詳しく説明しています。

 

 

化学性食中毒

80d4f907057aaa4fdc72209feab83b34_s

 

食中毒の種類の5つ目は、化学性食中毒です。化学性食中毒は、洗剤や漂白剤、農薬、食品添加物などが原因で起こる食中毒ですね。

 

農薬が過剰に付着している状態の食品を食べたり、流通途中や調理過程で洗剤や漂白剤等がついて、きちんと洗い流さないまま食べてしまったりすると、食中毒を引き起こします。

 

また、大型の魚に含まれる水銀なども、化学性食中毒を引き起こすことがあります。

 

 

主な食中毒11個の症状・原因・潜伏期間

食中毒の5つの種類がわかったところで、次は主な食中毒の症状や原因、潜伏期間をご紹介します。

 

日本で生活していて、発症するリスクのある食中毒を11個選びました。それぞれの症状や原因、潜伏期間を確認してきましょう。

 

 

サルモネラ菌

egg-1510449_640

 

まずは、サルモネラ菌です。サルモネラ菌は、感染型の細菌性食中毒を引き起こす細菌ですね。

 

■症状

サルモネラ菌は腹痛や嘔吐、下痢、発熱が主な症状です。腹痛は非常に強い痛みで、緑がかった水様便が特徴です。また、脱力感や倦怠感も現れます。

 

 

■原因

サルモネラ菌は主に卵や鶏肉が原因で起こります。加熱不十分の卵や鶏肉を食べることで、発症することが多いです。

 

鶏肉だけでなく、豚肉や牛肉、魚が原因で感染することもあります。

 

 

■潜伏期間

サルモネラ菌の潜伏期間は、平均12時間ですが、5~72時間と潜伏期間は幅広くなっています。

 

 

 

腸炎ビブリオ

sushi-2039735_640

 

腸炎ビブリオの症状や原因、潜伏期間ご紹介します。

 

■症状

腸炎ビブリオは、激しい腹痛や下痢、嘔吐などです。最初は上腹部の違和感、不快感が症状として現れて、その後、腹痛・下痢・嘔吐などが出てきます。また、38度前後の発熱を伴うことも多いです。

 

 

■原因

腸炎ビブリオは、海水に生息していますので、加熱不十分の魚介類を食べることで、発症します。

 

 

■潜伏期間

腸炎ビブリオは、汚染された食品を食べてから、10~24時間で発症します。

 

 

 

カンピロバクター

chicken-2387698_640

 

カンピロバクターは、感染型の細菌性食中毒です。

 

■症状

カンピロバクターの初期症状は風邪と似ていて、37.5~38.5度の発熱や頭痛、筋肉痛、倦怠感などが現れます。さらに、腹痛や下痢の症状が出てくるようになります。下痢は水様便で、血便や粘液便になることもあります。

 

 

■原因

鶏肉から検出されることが多く、不十分な加熱の鶏肉や卵、レバ刺しなどから感染するケースがほとんどです。また、調理器具などを介して、野菜サラダや飲料水などから感染することもあります。

 

 

■潜伏期間

カンピロバクターの潜伏期間は2~7日と比較的潜伏期間が長いのが特徴です。平均は2~3日です。

 

 

 

黄色ブドウ球菌

9642325acc785a8c4b5f5476314ea97b_s

 

次は、黄色ブドウ球菌の症状や原因、潜伏期間をご紹介します。黄色ブドウ球菌は、毒素型の細菌性食中毒の代表格です。

 

黄色ブドウ球菌は、人間の皮膚や喉・鼻の粘膜に生息する常在菌です。そのため、黄色ブドウ球菌そのものではなく、黄色ブドウ球菌が出す毒素が食中毒を引き起こします。

 

■症状

黄色ブドウ球菌による食中毒は、嘔気や嘔吐、腹痛、下痢などの症状が現れます。

 

 

■原因

おにぎりや弁当、調理パンなどの穀類(炭水化物)などが原因になることが多いです。黄色ブドウ球菌は皮膚の常在菌ですので、素手で握ったおにぎりはリスクが大きいです。

 

特に、黄色ブドウ球菌は傷口周囲にいることが多いので、切り傷や擦り傷のある手でおにぎりを作る時には、手袋をするか、ラップを使うようにすると良いでしょう。

 

 

■潜伏期間

黄色ブドウ球菌の食中毒の潜伏期間は短く、汚染された食品を食べてから、1~5時間程度で発症します。

 

 

 

病原性大腸菌

meat-1769188_640

 

次の食中毒は、病原性大腸菌です。O-157などで有名になった食中毒の原因菌ですね。大腸菌は、大腸の中に生息していて無害なものが多いですが、一部の大腸菌は健康を害する病原性大腸菌と呼ばれています。

 

さらに、大腸菌が毒素を作って、腸管からの出血を起こす大腸菌を腸管出血性大腸菌と言います。

 

■症状

一般的な病原性大腸菌の場合は、腹痛や嘔吐、下痢などが起こります。腸管出血性大腸菌の場合は血便を伴い、最悪の場合は死に至ることもあります。

 

 

■原因

大腸菌は大腸の中に生息していますので、糞便に汚染された食肉が直接的な原因となりますが、汚染された食肉を介して汚染があらゆる食品に広がることもあります。

 

 

■潜伏期間

一般的な病原性大腸菌の潜伏期間は12~72時間ですが、腸管出血性大腸菌の潜伏期間は4~14日と非常に長くなっています。

 

 

 

 

ウェルシュ菌

stew-518957_640

 

ウェルシュ菌は、感染型の細菌性食中毒の原因菌になります。

 

■症状

ウェルシュ菌は腹痛や下痢、嘔吐が主な症状で、下痢には血液が混ざることもあります。ただ、発熱が伴うことは多くありません。

 

 

■原因

肉類や魚介類、野菜などいろいろな食品が原因になりますが、これらの食品を煮込んだカレーやシチューなどが原因になることが多いです。

 

一般的に感染型の細菌性食中毒は、加熱することで食中毒を予防することができますが、ウェルシュ菌は熱に強い芽胞を作り出すので、加熱調理では殺菌ができないのです。

 

 

■潜伏期間

ウェルシュ菌の潜伏期間は8~18時間ですが、通常は12時間以内に発症します。

 

 

 

セレウス菌

restaurant-1762493_640

 

セレウス菌は毒素型の細菌性食中毒の原因菌です。

 

■症状

セレウス菌は嘔吐型と下痢型の2種類があります。嘔吐型の症状は、嘔吐や嘔気、腹痛の症状が現れますが、下痢型は下痢と腹痛が主な症状になります。日本では嘔吐型がほとんどです。

 

 

■原因

セレウス菌は米や小麦などの穀類が原因で起こることが多く、チャーハンやパスタ、ピラフなどが原因になります。

 

 

■潜伏期間

セレウス菌の潜伏期間は、嘔吐型だと1~5時間、下痢型だと8~16時間になります。

 

 

 

ボツリヌス菌

pickles-1799731_640

 

ボツリヌス菌は、毒素型の細菌性食中毒を引き起こす細菌です。1歳以下の乳児にはちみつを食べさせることで起こる乳児ボツリヌス症で有名かもしれませんね。

 

乳児ボツリヌス症については、「はちみつの効果&赤ちゃんへの危険性!何歳から?離乳食もダメ?徹底解説します」で詳しく説明しています。

 

■症状

ボツリヌス菌の食中毒は、一般的な食中毒とは違い、次のような症状が現れます。

・めまい
・嘔吐
・視力障害
・呼吸障害
・嚥下障害(うまく飲み込めない)
・言語障害(うまく話せない)

このような神経障害の症状が、ボツリヌス菌の食中毒の症状の特徴です。

 

 

■原因

ボツリヌス菌は、酸素がない密閉状態の中で繁殖しやすく、缶詰や瓶詰、レトルト食品などが原因になります。また、発酵食品も原因の食品の1つです。

 

 

■潜伏期間

ボツリヌス菌の潜伏期間は、8~36時間が平均となります。

る病気です。

 

 

 

ノロウイルス

4ae0d9aafa2c0b18c8c8705ed973c0ad_s

 

ノロウイルスは、毎年に冬になると流行するウイルス性食中毒ですね。ノロウイルスは非常に感染力が強いので、家族内感染を起こしやすいですし、普通のアルコール消毒では効果がナック、次亜塩素酸ナトリウム(ミルトンなど)で消毒する必要があります。

 

■症状

激しい下痢と嘔吐、腹痛がのノロウイルスの食中毒の特徴です。発熱を伴うこともあります。

 

 

■原因

ノロウイルスは牡蠣などの二枚貝に生息していますので、十分に加熱していない牡蠣を食べると感染します。また、感染力が強いため、調理器具を介しての二次感染も多いです。

 

さらに、感染者の吐物や便を介して感染することもあります。

 

 

■潜伏期間

ノロウイルスの潜伏期間は、24~48時間です。

 

 

 

E型肝炎ウイルス

6b5cc97e056644d3ac47a403b293b9fd_s

 

E型肝炎ウイルスは、B型肝炎やC型肝炎ウイルスのようにキャリア化することはなく、一過性の感染です。

 

 

■症状

E型肝炎ウイルスは感染しても、明らかな症状が現れないことも多いですが、症状が現れる場合は発熱や悪心、腹痛、倦怠感、食欲不振、肝腫大、肝機能の悪化などが出てきます。

 

 

■原因

E型肝炎ウイルスは豚肉やイノシシ、シカ肉に生息していて、それらの肉を十分に加熱せずに食べると、感染を起こします。近年はジビエが流行していますので、E型肝炎に感染する事例が相次いでいます。

 

 

■潜伏期間

E型肝炎ウイルスの潜伏期間は非常に長く、2~9週間となっています。

 

 

アニサキス

abstract-1238248_640

 

代表的な食中毒、最後はアニサキスです。寄生虫で食中毒を起こす代表例とも言えます。

 

■症状

アニサキスは急性胃アニサキス症と急性腸アニサキス症の2つに分けることができます。

 

急性胃アニサキス症はみぞおち付近の強い痛みや嘔吐、悪心が症状です。急性腸アニサキス症は、激しい下腹部痛や腹膜炎症状(悪心・嘔吐、発熱、頻脈)などが現れます。

 

 

■原因

原因となるアニサキス幼虫は、生魚の内臓や身に生息していますので、刺身などでそれを食べると食中毒を引き起こします。

 

 

■潜伏期間

急性胃アニサキス症は数時間~十数時間、急性腸アニサキス症は十数時間から数日が潜伏期間になります。

 

アニサキス食中毒の原因や症状&治療・予防方法8選【寄生虫】

 

 

まとめ

食中毒の種類と代表的な食中毒の症状・原因・潜伏期間をまとめました。食中毒を予防するためには、正しい知識を持つことが重要です。

 

食中毒をしっかり予防するためにも、また万が一食中毒になった時にも適切な対処ができるようにするためにも、食中毒の基礎知識は身につけておきましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s-300x199

自律神経失調症とは?症状と4つの原因、7つの治し方まとめ!【チェック一覧あり】

「最近、なんだか体調が悪い」という人はいませんか?すぐに病院を受診しなくてはいけないほどの深刻な症状ではないけれど、体調が優れないという人は

sushi-2134135_640

アニサキス食中毒の原因や症状&治療・予防方法8選【寄生虫】

アニサキス症という食中毒を知っていますか?ここ最近、アニサキスが原因の食中毒が増えています。アニサキス食中毒になったという芸能人のニュースも

74b5b8c484dc575028a72fafa10648a6_s

高熱の原因になる11個の病気&4つの対処法まとめ

突然高熱が出た場合、「どうして熱が高いんだろう?」とか「どうすれば良いんだろう?」と不安になると思います。 高熱が出た時は適切な対

vogue-405148_640

女性のテストステロンが高い原因5つ&下げる方法7選まとめ【オス化】

「私、最近オス化してない?」とか「おっさんみたいになってきたかも」と感じている女性は、体内のテストステロンの濃度が高いのかもしれません。&n

2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s

ダイエット臭の原因は?2つの対策・改善・予防法まとめ【ケトン臭】

ダイエットをしていて、なんだか体臭がきつくなった気がすると思ったことはありませんか?間違ったダイエットをしていると、体臭がきつくなることがあ

関連する記事②

c035a2710d321a816e2b8ba396cb622f_s-300x200

【子供に多い?】チック症の種類や症状・治療まとめ【大人でも発症する?】

瞬きが頻回だったり、肩をびくっとさせたりする症状は、チック症が原因かもしれません。チック症は、命に関わるものではありませんが、本人は精神的な

774fd75dc1b432fa8e36353ab0e3a047_s-300x200

てんかんの種類や症状・原因・対処・治療法まとめ!車の運転は可能?

突然意識を失ったり、筋肉がけいれんしてしまう病気をてんかんと言います。てんかんがあると、日常生活に支障がでる、運転できなくなると思っているか

a8e10e3f9be5e4c82741947cd3fee9c6_s

便秘体操の効果や5つの方法!妊婦や高齢者でも即効でできる便秘解消法まとめ

便秘に悩んでいる女性は多いですよね。便秘を解消するためには、便秘体操がおすすめです。「体操」と言っても、ハードなものではありません。高齢者に

c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s-300x200

【幼児・児童】子供の鼻水の6つの原因、7つの対処法(治療法)まとめ

あなたのお子さんは、いつも鼻水が出ていませんか?子供(幼児・児童)は鼻水が出ていると、夜眠れなかったり、鼻水でむせこんで嘔吐したりすることが

52fb2cb50d7308a06cfcea7bab204c58_s

体温が高い6つの原因&下げる7つの方法まとめ

「みんな涼しい顔をしているのに、私1人だけ汗をかいてる」、「私、極度の暑がりなんだよね。」と思っている人は、もしかしたら人よりも体温が高いの

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。