danger15_img01_L

ヒアリの特徴や症状・対策まとめ!刺されると死ぬって本当なのかも徹底解説

2017年6月以降、日本各地でヒアリが確認されています。ヒアリは外来生物で、もともと日本にはいなかった蟻です。しかも、毒を持っていて、ヒアリに刺されると死亡するケースもあるとても怖い蟻なのです。

 

ヒアリの特徴や刺されるとどうなるのか、その症状やヒアリに刺された時の対処法をまとめました。

ヒアリの特徴や大きさ、見わけ方

まずは、ヒアリの特徴や大きさ、見分け方などを確認しておきましょう。ヒアリは、どのような蟻なのかを知っておかないと、ヒアリに刺されたのかどうかなどを確認することができません。

 

 

ヒアリの特徴

ヒアリは、もともと日本にはいなかった蟻で、外来生物になります。ヒアリはもともと南米大陸に住んでいた蟻なのです。

 

それが、船の積み荷などにまぎれて、世界各地に広がるようになり、2017年には日本でもヒアリが確認されるようになりました。

 

ヒアリの特徴と言えば、やはり毒です。ヒアリはアルカロイド系の毒を持っていますので、ヒアリに刺されると、その毒が体に入り、人間の健康を害することになります。

 

最悪の場合は死に至るので、ヒアリは危険視されているのです。

 

ヒアリは亜熱帯から暖温帯に生息していますので、日本にも定着するリスクは十分にあります。公園や農耕地、草地などに生息するので、農作業をする時や草地に入る時には注意が必要になります。

 

 

ヒアリの大きさや見分け方

ヒアリの大きさは体長2~6㎜で、赤褐色です。

 

danger15_img01_L

 

ヒアリの特徴は、赤褐色の体色と2節の腹柄です。ヒアリは胸とお尻の間に2つのコブのようなものがあるのです。ヒアリは体長のサイズと色、2節の腹柄の特徴を覚えておけば、ほかの蟻と見分けられると思います。

 

また、「ヒアリかも?」と思ったら、近くにヒアリの巣がないかを探すのも、ヒアリかどうかを見分けるポイントです。

 

ヒアリの巣は、土を使った塚のような形をしています。

 

danger15_img03_L

 

日本の在来種でこのような塚の巣を作る蟻はいないので、ヒアリのような蟻を見かけたら、ヒアリの巣が近くにないかどうかを探しておくと、ヒアリを見分けるポイントになると思います。

 

 

ヒアリは超攻撃的!

050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_s

 

ヒアリは超攻撃的な性格をしていることも、特徴の1つです。ヒアリは雑食で、昆虫を食べたり、樹液や花の蜜、種子などを食べることが多いですが、集団でトカゲなどを襲ったりすることもあります。

 

さらには、小型の哺乳類を捕食することも確認されています。体長2~6㎜の蟻が、集団とはいえ小型の哺乳類を襲うと考えると、ヒアリは超攻撃的であり、人間を刺すのも納得できるのではないでしょうか。

 

 

ヒアリに刺されるとどうなる?症状は?

ニュースなどで、「ヒアリは危険!」、「ヒアリに刺されると死ぬ!」と言われていますが、具体的にヒアリに刺されるとどのような症状が出るのかを理解しているでしょうか?

 

身近に迫ったヒアリの危険に冷静に対処できるように、ヒアリに刺されるとどのような症状が出るのかを確認しておきましょう。

 

 

ヒアリに刺された時の基本的な症状

ヒアリはアルカロイド系の毒を持っていますので、ヒアリに刺されると、その毒で、とても強い痛みが起こります。本当に痛いので、蚊に刺された時のように、「あれ?いつの間に刺されたんだろう?」と気づかないことはほぼありません。

 

刺された瞬間に、「何かに刺された!」と分かります。また、その毒によって、水疱ができ、赤く腫れてきます。

 

img5601p33

 

刺された後は、痛痒さが2週間ほど続いて、自然に治っていきます。

 

 

アナフィラキシーショックを起こすと危険

a1e962817152136cb135d601a221baf3_s

 

ヒアリに刺されると、水疱ができて赤く腫れるのが、基本的な症状です。ただ、アナフィラキシーショックを起こすと、死に至るリスクがありますので、注意が必要です。

 

ヒアリの毒に対して、アレルギー症状が強く出てしまうと、基本的な症状の赤い発疹だけではなく、頭痛や胸痛、発汗、嘔気、ろれつが回らない、手足の震え、血圧低下、呼吸がしにくい

などの典型的なアナフィラキシーショックを起こすことがあります。

 

アナフィラキシーショックを起こし、血圧が急激に低下し、さらに呼吸ができなくなると、死に至ることがあります。

 

ただ、1つ誤解しないでほしいのは、ヒアリに刺されると、必ずアナフィラキシーショックを起こすというわけではありませんし、アナフィラキシーショックを起こしたからと言って、必ず死ぬわけではないことです。

 

日本ではヒアリが確認されたばかりで、日本でのヒアリによるアナフィラキシーショックの統計は出ていませんが、アメリカでは1000万人がヒアリに刺され、そのうちアナフィラキシーショックを起こした人は10万人で、死亡した人は100人とされています。

 

つまり、アナフィラキシーショックを起こすのは1%(100人に1人)の確率で、死亡するのは0.001%(10万人に1人)なのです。

 

この確率を見ると、ヒアリに対する不安も少し和らぐのではないでしょうか。もちろん、死亡する確率はゼロではありませんので、ヒアリは危険ではないと言うつもりはありませんが、今の時点で必要以上に恐れる心配はないのです。パニックにならずに、冷静に対処しましょう。

 

ただ、今後もし、日本でヒアリが定着して、身近にいる蟻になった場合は話は別ですので、ヒアリが今後、日本でどうなっていくのかは注目しておかなくてはいけません。

 

 

ヒアリに刺された時の対策4つの手順

ヒアリに刺されると、水疱の発疹ができたり、アナフィラキシーショックを起こすリスクがあります。確率は10万人に1人と非常に低いものの、ヒアリによるアナフィラキシーショックで死ぬ可能性もあります。

 

ヒアリに刺されても、冷静に対処すれば、重症化する可能性、死ぬ可能性は非常に低くすることができます。

 

 

タオルなどで叩き落す

0cbee500712f1c7dfb601d7473e1789f_s

 

ヒアリに刺されて、皮膚にヒアリが付いたままになっていたら、手でヒアリを取り除いたり、払ったりするのは止めましょう

 

ヒアリは何度でも刺してきますので、素手でヒアリに触ると、手を刺される可能性があります。そのため、ヒアリは素手で触らずに、タオルなどで叩き落すようにしましょう。

 

 

流水で洗い流す

faucet-2255584_640

 

ヒアリに刺されたら、患部を水道水で洗い流しましょう。ヒアリに刺された部位を洗い流すことで、皮膚表面に残っている毒を洗い流せますし、傷から雑菌が侵入して、さらに傷が化膿するのを防ぐことができます。

 

 

安静にして過ごす

c0e502bd551ed9e3197e14da08ed8f90_s

 

ヒアリに刺されて、患部を水洗いしたら、安静にして過ごしましょう。アナフィラキシーショックが起こる可能性があるので、体調の変化に気を付けながら、安静にしてください。

 

体調に特に変化がなくても、ヒアリに刺されると、痛痒さが続きますので、1時間程度安静にした後は、皮膚科を受診しておくと安心です。

 

 

アナフィラキシーショックの症状が出たら、すぐに病院へ

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s

 

安静にしていて、頭痛やめまいなどのアナフィラキシーショックの症状が出始めたら、すぐに病院を受診してください。

 

    • ・一番近い病院を受診する(救急受け入れのある病院が望ましい)
    • 「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、すぐに治療してもらう

引用:ヒアリ|東京都環境局「気をつけて!危険な外来生物」

 

呼吸困難や血圧低下などで歩けなかったり、どんどん症状が悪化していく場合は、救急車を要請して良いでしょう。

 

ヒアリによるアナフィラキシーショックの治療には、エピネフリンの投与や抗ヒスタミン薬の服用、対症療法などが行われます。「アナフィラキシーかも?」と思ったら、速やかに病院を受診して、治療を受けてください。

 

早めに適切な治療を受けることで、死亡するリスクを大幅に下げることができます。ヒアリに刺されたら、パニックにならず、適切に対処することが大切なのです。

 

 

ヒアリに刺されないための予防法

ad4483104aae64bbb83cc48f3fd301f5_s

 

ヒアリはまだ日本に定着していないので、現段階ではヒアリに刺されないようにする予防法を実践する必要性はないでしょう。

 

ただ、今後ヒアリが定着するようになった場合は、ヒアリに刺されないようにするための予防法を実践しなければいけません。

 

念のため、ヒアリに刺されないための予防法を確認しておきましょう。

・肌の露出は避ける
・ベビーパウダーを靴やパンツに振りかける

草むらなどヒアリが生息していそうな場所で作業をする時には、長袖長ズボンで肌の露出を避け、サンダルではなく靴を履くようにしましょう。

 

また、ベビーパウダーを靴や服に振りかけておくと、滑りがよくなりますので、ヒアリが靴や服を上りにくくなるので、ヒアリに刺されにくくなります。

 

現段階ではこのような予防をする必要はありませんが、もし近くでヒアリのような蟻を見つけたら、自治体に連絡をして、駆除してもらうようにしてください。ヒアリを見つけても、素手で触るのは絶対にやめてくださいね。

 

 

まとめ

ヒアリの特徴や大きさ、見分け方、刺されると起こる症状、対処法、予防法をまとめました。ヒアリはまだ日本に定着していないので、そこまで恐れる必要はありません。

 

ただ、万が一の時のために、ヒアリの特徴や症状、対処法は知っておかなくてはいけません。ヒアリに関する正しい情報で正しい知識を身につけて、冷静に対処できるようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s-300x199

精神的ストレスが原因で起こる症状と9つの病気まとめ

現代はストレス社会と言われています。現代社会で生活していく上で、ストレスを全く感じずに生きていくというのは不可能だと思います。 私

03d0748bbf54f776b0bce7c3d04f1563_s-300x200

熱中症対策は水分補給が鍵!NGな飲み物3つと良い飲み物4つ、効果的な飲み方まとめ

暑い夏はたくさん汗をかきますので、体内の水分が失われて、どうしても熱中症になりやすいですね。熱中症にならないためには、水分補給が大切です。

vogue-405148_640

女性のテストステロンが高い原因5つ&下げる方法7選まとめ【オス化】

「私、最近オス化してない?」とか「おっさんみたいになってきたかも」と感じている女性は、体内のテストステロンの濃度が高いのかもしれません。&n

fly-21685_640

食中毒の種類と11個の症状!原因や潜伏期間も総まとめ

あなたは、食中毒にかかったことはありますか?食中毒になると、本当につらいですよね。最悪の場合、死に至ることもあるので、食中毒には十分に注意し

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s

O157の予防と治療法まとめ!家族内感染を予防する5つのポイントも解説!

O157はたくさんある食中毒の中でも、毒性・感染力ともに高く、危険性が高い食中毒です。 O157の予防方法や治療方法、家族に感染者

関連する記事②

プリント

【PMS】生理前の吐き気の原因&5つの対策・改善方法まとめ

生理前になると、気持ち悪くなってしまう、吐き気がして食欲が低下するという人はいませんか?「生理前だから、仕方がないか」と諦めるのはまだ早いで

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s-300x200

臨月の出産兆候14個の症状&陣痛が来るまでの対処法まとめ

臨月に入ると、「いつ陣痛が起こるかな?」、「いつ生まれるかな?」とソワソワして落ち着かないことも多いと思います。出産という大仕事に向けて心の

e023c522d87d65349cfc11f7933db5a9_s-1-200x300

不妊の原因に?卵管炎の原因・症状・治療法・予防法まとめ【クラミジアや淋病】

「下腹部が痛くて熱がある」という症状は、卵管炎かもしれません。卵管は骨盤内の臓器の中でも炎症を起こしやすく、卵管炎を放っておくと、将来的に不

a9cbd6dfea327d3a86d1676734635bac_s-300x200

【胸のしこり】乳腺線維腺腫の症状・原因・治療法のまとめ

胸にしこりを発見して、「乳がんかも!?どうしよう…」と不安に思っている女性はいませんか?胸のしこりは乳がんの可能性も否定できませんが、必ずし

9

いじめられやすい人の特徴6選!原因と内容・対策法も徹底紹介

世の中には、いじめられやすい人とそうでない人がいます。いったいその違いは何なのでしょうか? 今回は、いじめられやすい女性の原因や特

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。