8f89592d53fc8bc620d761ce6a03c7ed_s

宿便の出し方6選!色や臭い・4つの特徴・7つの悪影響も徹底紹介

宿便が溜まっている人は、宿便だけで3~4kgもあると言われています。一方で、宿便というのは嘘で、宿便なんてないという情報もあります。

 

宿便とは何か、宿便は嘘なのか、色や臭いについて、宿便が溜まりやすい人の特徴、宿便の悪影響、宿便の出し方をまとめました。

宿便とは?宿便は嘘なの?

宿便とは腸の中に溜まっている便ことですね。医学的には滞留便と呼ばれることもあります。

 

腸の中に便が溜まっているということは、腸の中の便を全部排便できていないために起こります。ということは、当然のことですが、便秘気味の人は宿便が溜まりやすいのです。

 

ただ、毎日排便がある人も、宿便が溜まることがあります。毎日便が作られる量と毎日排便する量が見合わない、つまり便が作られる量に比べて排便量が少なければ、腸内に便が溜まっていきますので、宿便が溜まっていってしまいます。

 

 

宿便は嘘?宿便はない?

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

 

「宿便は腸の粘膜にこびりついた便」と美容業界では言われています。だから、腸内洗浄をして腸にこびりついた便をきれいにしましょうね!というものですね。

 

でも、医学界ではこれは嘘という結論に達しています。宿便は腸にこびりついた便ではないのです。なぜなら、腸の粘膜は日々生まれ変わり、剥がれ落ちていくからです。

 

たとえ、腸に便がくっついても、どんどん腸の粘膜は剥がれ落ちていくのですから、腸の粘膜に便がこびりついたままになるということはあり得ないんですね。

 

だから、「宿便は腸の粘膜にこびりついた便」というのは嘘になります。宿便はただ単に、腸内に便が溜まった状態のことと考えると良いでしょう。

 

 

宿便の色や臭い

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

 

宿便は基本的に、黒っぽく、さらに臭いもきついです。健康な便は茶色ですよね。宿便は腸内に長く留まっているので、水分は吸い取られ、さらに酸化するため、黒っぽく変化するのです。

 

さらに、酸化して腸内の悪玉菌が増え、発酵したガスがどんどん発生しますので、臭いもきつくなります。宿便は硬くて黒く、臭いがきついのが特徴なのです。

 

 

宿便になりやすい人の4つの特徴

宿便が溜まりやすい人の4つの特徴を見ていきましょう。宿便になりやすい人の特徴を知れば、宿便の原因が見えてきます。

 

 

ダイエットを繰り返している人

1c0d71b281ce2d763f4662efd785f8f5_s

 

宿便になりやすいのは、ダイエットを繰り返している人です。ダイエットを繰り返していたり、無理なダイエットをしている人は宿便が溜まりやすいです。

 

ダイエットをしていると、食物繊維が不足しますので、便秘になりやすく、排便量が減るために、便が溜まりやすくなるのです。

 

また、ダイエットはストレスの原因になりますので、ストレスからも宿便が溜まりやすいのです。

 

 

下剤を乱用している人

medications-257349_640

 

下剤を乱用している人も宿便になりやすいので、注意が必要です。もともと便秘気味の人は日常的に下剤を使っていることがありますよね。また、ダイエットのために下剤を使う人もいるでしょう。

 

下剤を乱用する人は、宿便が溜まりやすいんです。下剤と宿便は、正反対のように思えますよね。

 

確かに、1度下剤を使っただけでは、宿便はたまりません。むしろ、宿便を少なくすることができるでしょう。

 

でも、日常的に下剤を使っていると、下剤の効果が薄れてきます。しかも、脳が「下痢だから、腸の動きを止めなくては!」と思って、腸の動きを抑えてしまうんです。

 

そうすると、便がどんどん溜まっていきますので、宿便ができてしまうんです。

 

 

ストレスフルな人

721fbc940827370143b3f554f54dda34_s

 

いつもストレスを感じている人も、宿便が溜まりやすいです。ストレスは交感神経を優位にします。交感神経が優位になると、消化管の動きは緩慢になりますので、便秘になりやすいですし、排便量が少なくなります。

 

そのため、宿便が溜まりやすくなるんですね。最近ストレスが溜まっているなぁという人は、宿便も溜まっているかもしれませんので、要注意ですよ!

 

 

偏った食生活を送っている人

hamburger-2253349_640

 

偏った食生活を送っている人、肉類ばかり食べている人も宿便が溜まりやすいです。偏った食生活を送っている人は、食物繊維や発酵食品が不足しますので、腸内環境がどんどん悪化して、便秘がひどくなり、宿便が溜まるのです。

 

また、肉類ばかり食べている人も、腸内の悪玉菌が増えて、腸の動きが悪くなり、宿便が溜まってしまいます。

 

 

宿便が溜まったことでの悪影響7つ

宿便が溜まると、いろいろな悪影響が出てきます。宿便はただ単に腸の中に便が溜まっているというだけでなく、いろいろな悪影響が出てきます。「え?そんな影響も?」と思うような悪影響もあるんですよ!

 

 

お腹が張る

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s

 

宿便が溜まると、お腹が張ります。腸の中に便が溜まっているのですから、当たり前ですよね。

 

お腹が張ると、常に胃が圧迫されるような感覚がありますし、食欲がなくなり、吐き気を感じることもあります。また、お腹がポッコリ出てしまって、スタイルが悪く見えることもありますね。

 

 

肌荒れが起こる

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

 

宿便は肌荒れの原因にもなります。宿便が溜まると、腸内環境は悪化しますので、善玉菌が減り、悪玉菌が増えます。

 

善玉菌が減ると、ビオチンという栄養素が作られなくなり、肌のターンオーバーが乱れて、ニキビなどの肌荒れが起こりやすくなるんです。

 

さらに、腸内に溜まった老廃物が血流に乗って、全身に広がり、肌に悪影響を及ぼすため、肌荒れが起こるとも言われています。

 

 

基礎代謝が下がる

6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s

 

宿便は基礎代謝を下げます。宿便があると、老廃物が溜まります。そうすると、基礎代謝が下がってしまうんです。老廃物が多いと、細胞の働きは悪くなりますよね。

 

基礎代謝が下がれば、消費カロリーは減りますので、太りやすい体質になってしまいます。ダイエットを成功させるには、宿便をいかに少なくするかが大切なんです。

 

あなたのダイエットが成功しないのは、宿便が溜まっていて、基礎代謝が低くなっていたからなのかもしれません。

 

 

口臭・体臭がきつくなる

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s

 

宿便が溜まると、口臭や体臭がきつくなります。宿便が溜まっていると、腸内は悪臭で満たされています。

 

その臭いが消化管を上がって口臭になることもありますし、体のいたるところから漂って体臭がきつくなることもあります。

 

体の中に大量に便が溜まっていて、老廃物もたっぷりなら、口臭・体臭がきつくなるのは当然のことですよね。

 

 

おならが臭い

a619a8fe40d8afc7c2def7b28cc5d6f6_s

 

宿便はおならを臭くする原因にもなります。これは説明するまでもないと思います。便が溜まることで、悪玉菌がどんどん嫌な臭いのガスを発生させます。そのガスがおならとして出たら、とても臭いのは間違いありません。

 

ちょっとした拍子におならが出てしまった時、音は出なくても、臭いがとてもきつかったら、とても恥ずかしいですよね。

 

 

痔になる

8f89592d53fc8bc620d761ce6a03c7ed_s

 

宿便は痔の原因にもなります。宿便は腸にとどまる時間が長いですから、便の水分はどんどん腸に吸収されて、カチカチの硬い便になります。

 

便が硬くなると、排便の時に強くいきむことになりますので、肛門に負担をかけることになるのです。肛門への負担が大きくなれば、肛門が裂けて出血したり、痔核ができて、そこから出血する、痔核が外に出てきてしまうなど、痔になってしまうのです。

 

 

免疫力が下がる

40f5e3c8753368560fb9b35b6ad2d1de_s

 

宿便は免疫力を下げるので、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり、アトピーなどのアレルギー症状がひどくなることがあります。

 

免疫細胞の7割は腸に集まっているので、腸内環境が悪化すると、免疫細胞の働きが悪くなって、免疫力が落ちてしまうんですね。

 

 

宿便の6つの出し方

宿便が溜まっている人は、宿便をしっかり出して、腸内環境を整えましょう。宿便の出し方6つをご紹介します。

 

 

お腹のマッサージ

宿便の出し方1つ目は、お腹のマッサージです。お腹をマッサージすることで、腸の蠕動運動を促進し、宿便が肛門の方向に向けて動きやすくするんです。

 

 

 

<お腹のマッサージの方法>

1.おへそから指2本分下のところを3秒押す

2.おへそから指2本分右のところを3秒押す

3.おへそから指2本分上のところを3秒押す

4.おへそから指2本分左のところを3秒押す

5.右の腸骨(腰骨出ているところ)からゆっくり時計回りに押していく

6.腸骨に沿って手を置き揺らす

7.おへそを中心にのの字を書くように押していく

 

 

硬水のミネラルウォーターをたっぷり飲む

restaurant-825044_640

 

宿便の出し方、2つ目は硬水のミネラルウォーターをたっぷり飲むことです。宿便は腸に水分を吸い取られてカッチカチに硬くなっています。

 

そうすると、腸内を移動しにくくなりますで、水はたっぷり飲みましょう。最低でも1日2リットルは飲むようにしましょう。

 

この時に飲む水は、水道水や軟水のミネラルウォーターでも良いのですが、できれば硬水のミネラルウォーターを選んでください。

 

硬水は日本人からすると、ちょっと飲みにくいとは思います。でも、硬水はミネラル分がたっぷり含まれています。ミネラルウォーターに含まれるミネラル分には、マグネシウムがあります。

 

マグネシウムは腸で便から水分が吸収されるのを阻害し、便の水分量を増やして、便を柔らかくし、宿便を出してくれる働きがあります。

 

そのため、宿便を出すためには、硬水のミネラルウォーターを飲むのが良いんです。硬水のミネラルウォーターは天然の便秘解消薬とも言えるんです。

 

 

食物繊維をたっぷり摂る

carrot-1085063_640

 

宿便の出し方の3つ目は、食物繊維をたっぷり摂ることです。食物繊維をたっぷり摂ることで、宿便を出すことができます。

 

この時に気を付けたいのは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよくとることです。

 

水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2と言われています。水溶性食物繊維は便を柔らかくする効果があり、不溶性食物繊維は便の嵩を増して、腸の蠕動運動を活発にする効果があります。

 

また、どちらも腸内で発酵して善玉菌を増やしてくれるんです。

 

水溶性食物繊維は、海藻や果物、こんにゃくなどに含まれています。不溶性食物繊維はキノコや野菜、豆類に多く含まれていますので、宿便を出すためには、いろいろな食品から食物繊維摂るようにしましょう。

 

 

断食をする

mineral-water-with-strawberries-1411368_640

 

宿便を出す方法の4つ目は、断食をすることです。断食をすると、胃腸を休めることができますので、胃腸の本来の力を取り戻すことができます。

 

宿便は腸の動きが弱くなって、本来作られている便の量よりも排便の量が少なくなって、少しずつ便が溜まっていることが原因の1つですので、断食をして腸の本来の機能を取り戻すことで、しっかり排便できる状態に戻すのです。

 

断食をする時には、まずは1日だけのプチ断食から始めましょう。なんの知識もない状態で、断食をしてしまうと危険なこともあります。

 

断食の前日の夕食は消化に良いものを食べ、次の日1日は水やジュースだけで過ごしましょう。翌日の朝はおかゆなど消化に良いものを食べてください。

 

断食中はいつも以上に水分を摂ることだけは忘れないでください。断食と言っても水分を取らないわけではありません。固形物を食べないだけです。

 

水分を取らなかったら、すぐに脱水になりますので、水分補給だけはきちんとしてくださいね。

 

 

整腸剤や漢方薬を飲む

jar-2338584_640

 

宿便の出し方の5つ目は、整腸剤や漢方薬を飲むことです。宿便を出すために、下剤を使うのはあまりおすすめできません。下剤の乱用が原因で宿便が溜まることがありますので、下剤はできるだけ使わないほうが良いんです。どうしても、便秘で苦しい時だけ下剤を使うようにしましょう。

 

宿便を出す時には、整腸剤や漢方薬がおすすめです。整腸剤は腸内環境を整えてくれるので、それだけで宿便を出しやすくできます。

 

また、漢方薬はすぐに宿便を出せるわけではありませんが、宿便を出しやすい体質に改善するためのものです。

 

・大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
・麻子仁丸(ましにんがん)
・潤腸湯((じゅんちょうとう)

 

これらの漢方薬は宿便解消に効果がありますが、体質によっても異なりますので、薬剤師と相談しながらどの漢方薬を試してみるのか決めると良いでしょう。

 

 

腸内洗浄を行う

宿便の出し方、6つ目は腸内洗浄です。腸内洗浄は、肛門からカテーテルを入れて、水を腸内に入れ洗浄することで、腸内をきれいにする方法です。

 

腸内洗浄は大腸肛門科などで行うことができますので、宿便がどうしても気になるという人やご紹介した5つの方法では全く改善しないという人は、腸内洗浄に挑戦してみても良いと思います。

 

 

まとめ

宿便の基礎知識や出回っている噂の嘘、色や臭い、宿便が溜まる人の特徴、悪影響、出し方をまとめました。

 

宿便は腸に便が溜まっている状態ですから、ご紹介した6つの方法で宿便を出すようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

bartlett-pear-482633_640

肥満遺伝子の種類3つと性格一覧!ダイエットおすすめ方法も総まとめ

ダイエットをするためには、自分の肥満遺伝子と性格を知ることが大切だって知っていますか?みんなそれぞれ肥満遺伝子を持っていますので、それに合わ

lips-839236_640

たらこ唇の治し方!原因や改善法まとめ【整形するのも手】

厚い唇は、その厚みから「たらこ唇」と揶揄されることがあります。そしてそれをコンプレックスに思う人もいることでしょう。 今回は、たら

a8e10e3f9be5e4c82741947cd3fee9c6_s

便秘体操の効果や5つの方法!妊婦や高齢者でも即効でできる便秘解消法まとめ

便秘に悩んでいる女性は多いですよね。便秘を解消するためには、便秘体操がおすすめです。「体操」と言っても、ハードなものではありません。高齢者に

alcohol-428392_640

脂肪肝5つの治し方!数値や症状&3つの原因や改善法を徹底解説

脂肪肝は生活習慣病の温床になるものです。健康診断で「脂肪肝ですよ」と指摘された人は、「え?脂肪肝て何?どうすれば良いの?」と不安になっている

eb26fdf3a8f376077a9193d8829c6dcd_s

【肥満】メタボの診断基準とは?3つの原因と解消法まとめ【食事で改善できる?】

「メタボ」という言葉はよく耳にしますが、メタボとはどんな状態かきちんと知っていますか?メタボはただ太っているというだけではないのです。&nb

関連する記事②

f8280fc0daf3fd53a914b20b2ae16152_s

身体の老廃物の出し方・6つの排出法まとめ【顔や体のデトックスでダイエット】

最近、体調が悪い、肌の調子が悪いという人はいませんか?そういう人は、体に老廃物が溜まっているのかもしれません。体に溜まった老廃物の出し方をま

eb26fdf3a8f376077a9193d8829c6dcd_s

【肥満】メタボの診断基準とは?3つの原因と解消法まとめ【食事で改善できる?】

「メタボ」という言葉はよく耳にしますが、メタボとはどんな状態かきちんと知っていますか?メタボはただ太っているというだけではないのです。&nb

scale-1133910_960_720

高タンパク質ダイエットで痩せる理由&正しい方法まとめ

ダイエット中にも積極的に食べてほしい栄養素、タンパク質。 低カロリー・高タンパクな食材はダイエッターの強い味方です。しかし、タンパ

bmi

【BMI】女性のモデル体型の体重・計算式!ダイエット時の注意点もまとめ【痩せすぎ?】

BMIでいう女性のモデル体型の体重は、低体重思考の強い日本人女性の間では、ダイエット時の指標として用いられることがあります。 この記事では、

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s-300x200

偏頭痛の症状や原因・6つの治し方・4つの予防法!偏頭痛は予防できます!

ズキンズキンという頭の痛みは、偏頭痛が原因です。偏頭痛は「片頭痛」とも表記します。   偏頭痛持ちの人は「また頭が痛くなるかも…」

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。