prod_main

女性のハゲ・薄毛治療の4種類の薬・効果と副作用まとめ【FAGA】

女性のハゲや薄毛の治療は、薬剤を用いて行われることがあります。また、市販されている女性用の発毛剤もありますよね。でも、どんな効果や副作用があるのか不安ではないですか?

 

女性の薄毛やハゲの治療に用いる薬には、どんなものがあるのか。また、どんな効果や副作用があるのかをまとめました。

女性のハゲ・薄毛治療薬=ミノキシジル

prod_main

出典:taisho.co.jp

 

女性のハゲ・薄毛の治療薬として用いられるもの、1つ目はミノキシジルです。ミノキシジルは、女性の薄毛治療薬の代表的なものですし、ミノキシジルの外用薬は「リアップリジェンヌ」という名前で市販されています。

 

 

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは、もともと血管拡張薬として使われていたものです。そのため、一昔前は降圧剤として高血圧の治療のために使われていました。

 

でも、ミノキシジルに発毛効果があることがわかり、女性の薄毛治療のために使われることが主流になった薬なんです。

 

ill_moukon

 

ミノキシジルは、髪の毛の根元部分の毛包に直接作用する働きがあります。毛包の毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化することで、細胞を増殖させたり、タンパク質の合成を促します。

 

髪の毛はアミノ酸を合成してできるケラチンというタンパク質から構成されていますし、毛母細胞から細胞分裂を起こさないと、髪の毛が伸びません。

 

ミノキシジルは髪の毛を毛包に作用して、発毛を促してくれる効果があるんですね。

 

ミノキシジルは、先ほども言いましたが、女性用の薄毛治療薬としては、市販のリアップリジェンヌがあります。このリアップリジェンヌは頭皮に塗布するタイプの外用薬で、ミノキシジルが1%配合されています。このリアップリジェンヌは、第1類医薬品になります。

 

ミノキシジルはクリニックでも処方される薬です。薄毛治療のためのAGA専門クリニックや薄毛治療をしてくれる美容外科・美容皮膚科クリニックで処方される外用薬は、このミノキシジルが主成分となっています。

 

また、クリニックではミノキシジルを内服薬で処方することもあります。ミノキシジルの内服薬は、日本では未承認なので、保険診療での処方薬として処方されることはありません。

 

でも、自由診療として、医師が個人で海外から輸入し、患者に処方することは可能で、実際にAGA専門クリニックではミノキシジルの内服薬を処方されることは珍しくありません。

 

 

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは高い発毛効果があり、女性の薄毛治療薬の代表とも言える薬なのですが、ミノキシジルは、副作用が出ることがあります。

・皮膚=頭皮のかゆみ、かぶれ、発疹、発赤、フケの増加、熱感
・循環器系=胸痛、動悸、頻拍、不整脈、低血圧
・神経系=頭痛、めまい、意識混濁、手足のしびれ
・代謝系=原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ
・生殖器系=性欲減退、性的不能

これらの副作用が出るケースがあることが確認されています。特に、内服薬の場合は、副作用が強く出る傾向があるため、注意が必要です。日本ではミノキシジルの内服薬が承認されていないのは、副作用のリスクがあるからです。

 

AGA専門クリニック等でミノキシジルの内服薬を処方された場合は、医師から副作用についてきちんと説明を受けるようにしましょう。

 

また、外用薬を使う場合も、皮膚に何らかの異常やそのほかの副作用が出た時には、使用を中止して、医師や薬剤師に相談するようにしてください。

 

 

女性のハゲ・薄毛治療薬=パントガール

pantogar

出典:rs-clinic.com

 

女性のハゲ・薄毛の治療薬、2つ目はパントガールです。パントガールは日本では販売されていないので、ヨーロッパから輸入したものをAGA専門クリニックで処方してもらう形になります。

 

パントガールはドイツで開発された安全性の高い女性のための薄毛治療薬です。

 

 

パントガールの効果

パントガールの成分は次のようなものになっています。

・ビタミンB1
・パントテン酸カルシウム
・薬用酵母
・L-シスチン
・ケラチン
・パラアミノ安息香酸

これらの成分は細胞の代謝を促して、毛根を活性化させることで、発毛を促し、健康で弾力性のある髪の毛を作ってくれます。

 

このパントガールは発毛効果も高いですが、すでに生えている髪の毛を堅固にして、抜けにくくするという効果もあるのです。

 

特に、女性に多い頭髪が全体的に薄くなるびまん性脱毛症には効果が高いとされています。

 

ドイツで行われた臨床試験では、3ヶ月の使用で70%の人が抜け毛の減少を実感し、20%の人が抜け毛がほとんどない状態になったという結果になっています。

 

パントガールは服用したらすぐに効果が明確に現れるというわけではありませんが、最低でも3ヶ月、できれば6~12ヶ月間服用すると、抜け毛が減って、髪の毛の量が増えたように感じることができるはずです。

 

 

パントガールの副作用

43035b8f60c08c9308cc2c2bfd95a9de_s

 

パントガールは特にこれといった副作用は、報告されていません。日本では製造・販売されていないため、「危険な薬なのかな?副作用が強いのかな?」という印象を持つ人もいるかもしれませんが、そんなことはないんです。

 

ヨーロッパでも特に副作用の報告はされていませんので、安心して長期間服用することができます。

 

ただ、万が一のことを考えて、妊娠中の女性は服用を避けたほうが良いと思います。

 

 

女性のハゲ・薄毛の治療薬=パントスチン

女性のハゲ・薄毛の治療薬の3つ目は、パントスチンです。パントスチンは外用薬として用いられる女性の薄毛(FAGA)の治療薬になります。

 

パントスチンは女性の薄毛だけでなく、男性の薄毛の初期にも効果のある薬になります。

 

 

パントスチンの効果

72d1c60e921de4af2d7af42f8335b884_s

 

パントスチンは薄毛の直接的な原因であるジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果があります。

 

男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びついて、ジヒドロテストステロンというホルモンに変化します。

 

ジヒドロテストステロンは、毛根に「脱毛しろ!」というサインを出しますので、髪の毛の成長期が短くなり、髪の毛が十分に成長しないうちに、髪の毛がどんどん抜けてしまうため、薄毛やハゲになってしまうのです。

 

でも、このパントスチンは、5αリダクターゼの働きを阻害して、薄毛の直接的な原因であるジヒドロテストステロンが作られないようにします。

 

パントスチンは「発毛を促す」というよりも、抜け毛を少なくする効果がある薬です。

 

同じような働きの薬に、男性の薄毛(AGA)専用の治療薬であるプロペシアがあります。プロペシアは女性が使っても効果がなく、それどころかホルモンへの影響が大きく、何より男児を妊娠中の女性が使うと、胎児に奇形が生じるリスクがあるのです。

 

プロペシアは皮膚から吸収されるので、妊娠中の女性は触るだけでもNGです。

 

でも、パントスチンはプロペシアよりも作用が穏やかで、ホルモンへの影響が少ないので、女性でも安心して使うことができる薬なのです。

 

 

パントスチンの副作用

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

 

パントスチンは効果が穏やかな分、副作用はそれほどない安全性が高い薬です。パントスチンは頭皮に直接つけるため、頭皮の炎症やかゆみ、発疹・発赤などが起こることがあります。

 

 

女性の薄毛・ハゲの治療薬=KIP スカルプヘアエッセンス

女性の薄毛ハゲの治療薬の4つ目は、KIPスカルプヘアエッセンスです。KIPスカルプヘアエッセンスは、女性だけでなく、男性の薄毛にも使える治療薬になります。

 

 

KIPスカルプヘアエッセンスの効果

be0b163f920e45dc251554dec3cc9120_s

 

KIPスカルプヘアエッセンスは、治療薬というよりも、発毛のための美容液といったほうが良いかもしれません。

 

KIPスカルプエッセンスの主な成分は次のようなものがあります。

・KGF(毛母細胞成長因子)
・IGF(インシュリン様成長因子)
・馬プラセンタ(Placenta)

KGFの「K」、IGFの「I」、プラセンタの「P」でKIPスカルプヘアエッセンスなんですね。

 

特に、KGFは発毛には重要で、毛母細胞を活性化させて、髪の成長期を長くすることで、きれいで健康的な髪を作り、抜け毛を減らす効果があるのです。

 

もともとKGFは毛根部分で産生されているのですが、加齢などの影響で産生量が減ってしまいます。それをこのKIPスカルプヘアエッセンスを頭皮に塗布することで、補うのです。

 

 

KIPスカルプヘアエッセンスの副作用

 

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s

 

KIPスカルプヘアエッセンスは医薬品というよりも、どちらかというと美容液に近いですので、重篤な副作用は報告されていません。

 

ただ、頭皮に直接塗布しますので、パントスチン同様に頭皮の炎症やかゆみ、発疹・発赤などが出る可能性はあります。そのような症状が出た時には、使用をやめて、医師に相談するようにしてください。

 

まとめ

女性の薄毛・ハゲの治療薬の効果と副作用をまとめました。女性の薄毛・ハゲの治療薬は、外用薬のミノキシジル以外は、日本では認可されていないものになります。

 

そのため、これらの薬を購入する時にはAGA専門クリニック等を受診して、処方してもらう必要があります。

 

保険が適用されないため、料金は高いですが、それでも海外ではその効果を認められたものばかりですので、薄毛・ハゲの悩みを解決できるはずです!

 

薄毛・ハゲに悩んでいる女性は、勇気を出して、AGA専門クリニックを受診してみましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

産後の抜け毛はいつからいつまで?3つの原因と7つの対策も徹底解説

出産後に抜け毛に悩んでいる女性は多いんです。あなただけではありません。 出産後に抜け毛が増えてしまった、髪の毛のボリュームが減って

24dfb452c4610a8b75cda2b0da135486_s

白髪が生える年齢&7つの改善法と対策まとめ【早期のケアが重要!】

朝起きて、鏡を見たら、白髪を発見したらショックですよね。白髪は老化の1つの現象ですが、きちんと対策をすることで、白髪が増えるのを予防できるん

f9aa6d043fb60b9a17762524a8eb4016_s

女性の抜け毛の1日の本数と毛根診断&予防・対策方法10選まとめ

毎日シャンプーをした後、バスルームの排水溝に髪の毛が溜まっていますよね。その髪の毛が多いと、「抜け毛が増えたかも」と心配になることも多いと思

38006e66aba09878c50e244ea1c5f732_s

FAGAの原因7つ&改善法9選まとめ!女性のハゲ・薄毛は改善できる!

薄毛に悩んでいる女性はいませんか?薄毛は男性だけの悩みではありません。女性も薄毛に悩んでいる人はたくさんいるんです。 女性の薄毛は

3c7474633cf1796d952ef48827558b77_s

脱毛症の種類9つ&症状・原因・治療方法まとめ【女性の抜け毛対策】

最近、抜け毛が多くなっていたとか、髪の毛が薄くなったと悩んでいる人は、脱毛症になっている可能性があります。 脱毛症は放っておくと、

関連する記事②

%e9%a0%ac%ef%bc%93

頬の肉を落とす3つのダイエット方法まとめ【脂肪・むくみ・たるみを解消!】

頬肉ダイエットってご存知ですか? 頬のお肉を減らすダイエットなのですが、かなり印象が変わるそうです。ぷっくりした頬はおデブに見えて

girl-1131170_640

ピーリングの効果とやり方!頻度や副作用も徹底解説【やり過ぎ危険?】

ここでは、まだピーリングをやったことがないという人に、どんな効果があるのか、どんなやり方があるのか、どれくらいの頻度でやれば効果が実感できる

%ef%bc%91

セルライトローラーの効果・使い方・おすすめ商品【100均グッズでマスター!】

セルライトローラーってご存知ですか?  セルライト対策のためのマッサージで利用するコロコロローラーのことです。100円ショップにプ

%e3%81%bc%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%a8%ef%bc%91

ぼっちんてんとサウナ5つの効果・使い方・口コミ【冬でも半身浴!お風呂サウナ】

ぼっちてんとサウナってご存知ですか?  アイデア商品のようですが、お風呂の浴槽に置くだけでできる一人用の簡易サウナのことです。簡単

500d52b7fd026a0ddde4db97f9926f3f_s

フットバスの効果4つ&正しいやり方まとめ【自宅でできる足湯】

フットバス、いわゆる足湯は自宅でも手軽に行える方法です。その効果は、体を温める以外にも様々あります。 効果をより高めるためにも、フ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。