顔ヨガ3

顔ヨガは逆効果?正しいやり方5選や口コミまとめ【ほうれい線を消す!】

顔ヨガの情報をお探しですか?

 

書店で顔ヨガの本がズラリと並んでいた時期がありましたが、とても人気のある顔のエクササイズです。ゼロ円でできるのも嬉しいですよね。

 

今回はそんな顔ヨガについてご紹介します。

顔ヨガとは

顔ヨガ1 

 

顔ヨガとは、間々田佳子さんが提案した顔のエクササイズ方法です。顔の表情筋を鍛えるもので、1ポーズ10秒程度ででき、もちろん自宅で自分ひとりで行うことができます。アルゼンチンタンゴのダンサーをしていた間々田さんが、コンプレックスだった自分の顔をなんとかしようと考え、体と同じように筋トレをしたらどうかと思いついたのが始まりです。

 

間々田さんのお顔のビフォーアフター写真を見ると、たしかに大変身しています。今では顔ヨガの著作も10冊を超え、大活躍されているほど人気のあるフェイスエクササイズです。

 

 

 

顔ヨガ8つの効果

顔ヨガ2

 

顔ヨガは表情筋を鍛えるものですが、この表情筋のエクササイズは非常に重要で、調べてみたらさまざまな効果が得られるんです。やはり体の筋トレと同じように、鍛えていれば劣化が防げ、若々しい状態をキープすることが可能なようです。効果をまとめてみました。

 

①たるみ解消効果

たるみの原因は顔の筋肉が衰えて、重力に抵抗できなくなり皮膚が下がっていくことにあります。そこで、原因である顔の筋肉を鍛えることによって、たるみを解消することができます。

 

②二重あご解消効果

二重あごも原因は顔の筋肉が衰えて、皮膚が下がっていくことだそうです。上から下のあごにまで下がってしまうのですね。そこで、顔ヨガで筋肉を鍛えることで解消することができます。

 

③顔の弾力アップ効果

顔のお肌の弾力がない、とお悩みの方も多いかと思います。この原因も顔の筋肉の衰えによるモノのため、顔ヨガで筋トレをして、顔の筋肉を太くし、弾力を持たせることができます。

 

④しわ解消効果

こちらも顔の筋肉の衰えによってできるもののため、筋トレをして解消することが可能だそうです。そもそも顔の老化は重力に抵抗できなくなることが大もとで、筋肉を鍛えて下がらないようにすれば良いです。化粧水などによる水分補給だけでは不十分と言うことです。顔のエクササイズに励みましょう。

 

顔ヨガ8

 

⑤くまやくすみ改善効果

顔ヨガをすると顔の血行が良くなります。くまやくすみの原因は血行不良であることが多いため、改善することができます。

 

⑥顔のむくみ改善効果

顔のむくみは、水分の取り過ぎのほかに、血行不良や新陳代謝の低下が指摘されます。こちらも顔ヨガをすることで血行が良くなり、解消させることが可能です。

 

⑦かみ合わせの矯正効果

かみ合わせは意外にゆがんでいることが多いのだそうです。放置しておくと、全身のゆがみにもつながり、自律神経にも影響します。顔ヨガで顔をよく動かすことによって改善し、かみ合わせを自然に矯正することができます。

 

⑧表情豊かになる

表情筋をよく動かすことによって、表情が豊かになります。表情が豊かになると、コミュニケーション力もアップします。やはり表情は大事ですよね。快適な人間関係を築くことができます。

 

 

 

顔ヨガの正しいやり方

顔ヨガ3

 

顔ヨガの具体的なやり方は非常に簡単です。顔ヨガのポーズがあって、それを真似るだけでOKです。現在、間々田さんの顔ヨガは、ポーズが100以上あって、それぞれ好みの部位や、お悩みに効く部位をピンポイントに鍛えることができます。

 

顔ヨガの具体的なポーズは、おすすめポーズの欄で紹介するとして、顔ヨガのポーズは時間的にも1ポーズたった約10秒です。モットーが、「いつでも、どこでも、簡単に」というものなので、とても手軽にできるよう設計されているんですね。

 

 

テレビを見ている最中や、お風呂上がり、寝る前などに習慣にしてしまえば、非常に効果が上がるでしょう。お風呂の中で行うのも良いかもしれません。顔ヨガは、体の筋トレとほぼ同じようにコンスタントに継続するが一番の近道です。やり方そのものは地味ですが、顔のお肌の内部から改造していくことができます。

 

 

顔ヨガでほうれい線を消す

顔ヨガ4

 

女性にとって大変気になるほうれい線は、さまざまな原因が指摘されています。たとえば、肌の水分量の減少や、肌がたるんで下がってくること、ストレスや紫外線、睡眠不足や暴飲暴食、加齢やコラーゲンの減少、などなど・・・。とても一筋縄ではいかないほうれい線ですが、もちろん筋肉の衰えも大きな原因の1つになっています。

 

そこで顔ヨガの出番ですが、表情筋を鍛えることで、筋肉を太くしなやかにし、お肌が下へ下がっていくことを防ぎます。顔ヨガだけでほうれい線が消えるほど、簡単なものではないと思いますが、理屈で言うと効果が見込めます。顔の肌を支えているものは筋肉だけのため、そこを鍛えると良いでしょう。

 

併せて、水分の保湿や、生活習慣の見直し、睡眠不足や暴飲暴食を慎んで、紫外線も徹底的にブロックするなど気合いを入れて立ち向かうと良いです。効率の良いストレス解消法を身につけておくことも超重要と言えるでしょう。

 

 

 

顔ヨガのおすすめポーズ5選

顔ヨガ6

 

顔ヨガの具体的なポーズをご紹介しましょう。ポーズが100以上あるため、とても紹介しきれませんが、スタンダードなモノを5つご紹介します。

 

①くちゅくちゅぱーのポーズ

かなり効きそうなポーズで、顔の筋肉を中央に寄せ集め、息を吐ききるまで継続するポーズです。まずはこれから始めるのが王道です。

 

②三角の舌のポーズ

こちらは二重あご対策として非常に有効なポーズです。事前に二重あごを防ぐことはもちろんのこと、二重あごになってしまってからも効果があるでしょう。

 

③ムンクのポーズ

目元をすっきりさせるためのポーズです。変な顔になるので、とても人には見せられませんが、効果が大きそうです。自宅でよなよなじみ~に行うことによって、くっきり目元が目指せるでしょう。

 

④ひっひっひーのポーズ

顔から首まで全体的に一気に鍛えるポーズです。声を出しながら行うモノですが、10秒で終わります。顔の血行が非常に良くなりそうなポーズです。

 

⑤おだんごロックのポーズ

ほうれい線に効果が見込めるポーズです。口角を上げて、ほほの筋肉を持ち上げて10秒間キープします。簡単ですが、いかにも効果がありそうですよね。ブルドック顔とおさらばできるポーズです。

 

 

顔ヨガで逆効果はあるか?

顔ヨガ5

 

顔ヨガは効果があると絶賛される一方で、逆効果であると指摘される声もあります。注目されると色んな意見が飛び交いますが、念のため、ご紹介しておきましょう。

 

指摘されている点はたるみについてで、顔がたるむ原因はたくさんあり、筋肉の衰えという1点だけではないため、顔ヨガをしても改善されない、と言う趣旨のモノが多いようです。紫外線やストレス、睡眠不足や暴飲暴食、その他もろもろ原因があるため、確かにそうなのですが、顔ヨガが逆効果というのとはちょっと違うようです。この場合は、顔ヨガだけでは改善されないかもしれませんが、逆効果ではないようです。

 

また、顔ヨガをすると顔の筋肉が縮むため、逆効果になるという指摘もあります。顔のお悩み解決のためには、筋肉を縮ませるのではなく、反対にリラックスさせるべきという意見です。表情筋を鍛えると筋肉は縮むのでしょうか?ちなみに、筋肉が縮むとしわが濃くなるんだそうです。

 

さらに、顔ヨガをすると血行や新陳代謝がよくなり、顔が痩せるので、痩せた分だけ顔がたるむ、という意見もあるようです。これはなんとも微妙としか言いようがありません。体の場合、筋トレをしたら同じ現象が起こるモノでしょうか?

 

いろんな意見がありますが、良さそうだと思っても、過度に行うのではなく、適度にこつこつほどほどを心がけた方がよいのかもしれません。

 

 

 

顔ヨガの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔ヨガのおすすめ本&動画

顔ヨガ7 

 

アマゾンなどで調べてみると、間々田さんの本がたくさん紹介されています。おすすめのものを2点ご紹介しましょう。

 

間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング

アンチエイジングに焦点を当てた顔ヨガのムック本です。お風呂で10秒、1週間でマイナス10歳(!?)を目指すもののようです。1週間でマイナス10歳はどうかと思いますが、普段、まったく表情筋を動かしていない方の場合、いけるかもしれません。

 

「顔ヨガ」で驚かれるほど小顔になれる本

こちらももちろん間々田さんの本です。文庫本なので、電車など移動の際にもサクッと読めそうです。お値段もリーズナブル。一冊目によいかもしれません。

 

また、わざわざ本を買わなくても、ユーチューブに間々田さんの動画がたくさんアップされているので、まずはこちらから入るのがおすすめです。2つご紹介しておきましょう。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?体でも筋トレをすると体調が良くなったり、ボディメイクにも効果があったりするように、顔でも確かに効果が見込めそうですよね。

 

どんなものかぜひチャレンジしてみて下さい。

 

以上、顔ヨガについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

bae1ce0ebc022107a45d5b597f3a3414_s

リンパマッサージ効果的なやり方まとめ【動画あり!首・鎖骨・腹・脇など部位別に解説】

リンパマッサージをすると、デトックスできてきれいになると聞いたことがある人は多いと思います。でも、リンパマッサージの効果はデトックスだけでは

girl-1825864_640

筋肉痛のお腹の痛み!マッサージやストレッチでの解消・対策方法まとめ

毎日運動をしている人につきものなのが、筋肉痛です。特に筋力トレーニングをしている人に多いのがお腹の筋肉痛ではないでしょうか。 ここ

figure-1707104_640

腰が筋肉痛で痛い!痛み解消ストレッチ&マッサージ方法まとめ

急に腰痛がひどくなった。そんな時は筋肉痛を起こしているかも知れません!激しい運動をしていなくても、ちょっとした理由から腰回りが筋肉痛になるこ

plank-1327256_640

二の腕が筋肉痛!痛みを取る方法7選|マッサージやストレッチを紹介

二の腕が筋肉痛になっていますか?この筋肉痛を楽に対処することができれば、運動の効率をあげ、筋肉をより楽につけることが可能となるでしょう。&n

5eda671bf5071f3e327b66f5140606f2_s

整体の12個の効果&本気でダイエットをする時のコツまとめ

「整体でダイエットできるって聞いたけど本当?」、「整体を受けるとダイエット効果があるなら、簡単に痩せられるよね?」と思っている女性はいません

関連する記事②

%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

骨盤クッション5つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

骨盤クッションってご存知ですか? 骨盤のゆがみ矯正に効く専用のクッションなのですが、姿勢矯正や、下半身痩せにも効果を発揮するのです

large-5

じゃがいものカロリーは?ダイエットに効果的な理由と成功の3つの秘訣まとめ【満腹指数高】

じゃがいもは糖質が多い食べ物なので、ダイエット中は避けるように言われることが多い野菜です。国によっては主食になっていることもあるし、フライド

Tmg2275-Edit

緑茶ダイエットの効能と効果は?正しい方法【妊婦さん飲み過ぎ危険?】

緑茶ダイエットは、その名の通り緑茶を飲むだけのダイエット方法です。 緑茶に含まれるカテキンやテアニン、ビタミンやミネラルを効率良く摂るように

%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%8a%ef%bc%91

サウナダイエット6つの効果・消費カロリーや正しい方法まとめ【入る時間・温度や種類も解説】

サウナに行かれたことはありますか?  フィットネスクラブの簡易サウナから、スーパー銭湯や専門のサウナ風呂まで、ちょっと意識すれば体

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s

足のリンパマッサージ効果的なやり方まとめ!脚や太ももがスッキリ細くなる【動画あり】

「スッキリと細い足になりたい」とか「美脚に憧れる」、「堂々とミニスカートを穿きたい」と思っている人は、足のリンパマッサージを始めましょう。&

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。