7f971044e69a989d91d78faa33c41117_s

女性の悩みランキングベスト10!健康面とコンプレックス面【解決法あり】

女性はいろいろな悩みを抱えているものです。そして、あなたも悩みを抱えていますよね。自分の悩みは変な悩みなのか、世間の女性はどんな悩みを抱えているのか気になりませんか?

 

女性の悩みを健康面、コンプレックス面の2つの部門でランキング形式でご紹介します。これを読めば、「この悩み、私だけじゃないんだ!」と思えるはずです!

女性の悩みランキング トップ10  健康編

健康面での女性の悩みをご紹介します。女性は健康面でどんなことに悩んでいるのでしょうか?

 

 

第1位=肩こり

76a9eecef9aa39c48868c180ef6d846b_s

 

女性の悩みランキング、第1位は肩こりです。もうこれは、女性あるあるかもしれませんね。いつも肩こりに悩まされている、肩こりが酷くて、頭や首が痛いという人もいるのではないでしょうか?

 

肩こりに悩んでいる人は、とりあえず次の3つのことを試してみましょう。

・肩を温める

・肩こりストレッチをする

・姿勢を正す

肩を温めると、肩の筋肉の緊張がほぐれます。また、肩周辺の血流が良くなって、筋肉に溜まった疲労物質を速やかに取り去ってくれますので、肩こりが解消しやすくなるのです。

 

蒸しタオルなどで温めるのも良いですが、入浴はシャワーだけで済まさずに、湯船にしっかり入って入浴するのも良いでしょう。

 

次に肩のストレッチです。肩こりの人は、肩の筋肉を動かさないことで、凝り固まってしまい、痛みが出ることが多いのです。ストレッチをすることで、肩の筋肉をしっかり動かせば、肩こりを解消することができるでしょう。

 

 

また、姿勢の悪い人は、姿勢を正すことを心がけて下さい。猫背の人は、肩に負担かかかりやすいので、肩こりを起こしやすいのです。

 

脚を組んで座るなどの癖がある人は、骨盤の歪みから肩こりを起こしている可能性があります。そのため、正しい姿勢を保って、肩への負担を減らすように心がけてください。

 

 

第2位=冷え性

716bcd863ea5710e61945d21905efbf2_s

 

冷え性が女性の悩みランキング、第2位です。冷え性に悩む女性も多いですよね。夏でも、手足が冷たい、体温が低いという人は多いと思います。冷え性は肩こりや様々な体の不調の原因になるものですから、何とかしたいですよね。

 

冷え性に悩んでいる人は、次のことに注意してください。

・服装はファッション性より保温性重視

・温かい食べ物、飲み物を選ぶ

・生姜や小豆、ネギなどの体を温める食べ物を食べる

・運動をして筋肉をつける

・湯船にしっかり入る

・冷房が効いているところでは1枚羽織る

このようなことを実践すれば、冷え性を改善することができます。

 

 

第3位=便秘

b557f8a02846128a5791a5591a878354_s

 

健康面の女性の悩みランキング、第3位は便秘です。便秘は女性の悩みの代表的なものであり、便秘ではない女性の方が少ないのではないでしょうか?

 

便秘になると、食欲が低下して、お腹が張り、肌荒れが起こりますので、便秘を解消して、スッキリしたいものです。便秘解消のためには、次のことを実践してください。

・硬水のミネラルウォーターをたっぷり飲む
・食物繊維を摂る
・お腹周りのマッサージをする
・発酵食品を食べる
・適度な運動をする

これらのことを実践すれば、スッキリ快便になり、しつこい便秘にサヨナラすることができるはずです!

 

 

第4位=生理痛

fd4d4bcd35604363541ca22452643190_s

 

健康面での女性の悩みランキング、第4位は生理痛です。生理が来ると、お腹が痛くなったり、吐気や腰痛に悩む女性は多いと思います。

 

生理痛は子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質が原因です。プロスタグランジンが子宮を収縮させることで、経血を排出するのですが、プロスタグランジンが多すぎて子宮を収縮させる力が強くなると、生理痛が起こるのです。

 

プロスタグランジンの生成量を少なくするためには、体を温めることが一番有効です。そのため、生理前になったら、しっかり体を温めるようにしましょう。特にお腹周りや腰は使い捨てカイロなどを使って、温めておくと生理痛を緩和できます。

 

もし、寝込んでしまうほど生理痛が酷い人は、子宮内膜症などの病気の可能性がありますので、一度婦人科を受診して、きちんと検査してもらいましょう。

 

 

第5位=頭痛

女性の健康の悩みランキング、第5位は頭痛です。片頭痛に悩んでいる女性は多いと思います。片頭痛は、脳の血管が拡張することで、周囲の神経を圧迫することが原因で起こるとされています。

 

片頭痛が起こったら、次のようなことを試してみてください。

・コーヒーなどカフェインが含まれる飲み物を飲む

・暗くて静かな部屋で横になって休む

・アイスノンなどで頭を冷やす

・こめかみを押さえる

このようなことをすれば、脳の血管が収縮しますので、片頭痛が改善することがあります。また、片頭痛が起こるきっかけは人によって違いますが、次のようなきっかけで起こることがあります。

・特定の食べ物(チョコレート、チーズ、かんきつ類)

・アルコール

・騒音

・光

・香水などの特定の香り

もし、これらの中で思い当たるものがある人は、日常生活の中で片頭痛のきっかけとなるものを避ければ、片頭痛の頻度が少なくなります。

 

また、片頭痛で頭痛薬を飲む人が多いと思いますが、あまりに頭痛薬を飲み過ぎると、薬物乱用頭痛を起こす可能性があります。片頭痛が頻回に起こる人は、病院を受診しましょう。

 

 

第6位=PMS

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

 

健康面の女性の悩みランキング、第6位はPMS(月経前症候群)です。生理前になると、イライラしてしまう、食欲が止まらない、お腹が痛い、腰痛や吐き気があるなど、体の不調が起こる女性は多いと思います。

 

PMSを緩和させるためには、女性ホルモンのバランスを整えるようにしましょう。

・体を温める

・規則正しい生活を送る

・ストレスを溜めない

・質の高い睡眠をとる

・適度な運動をする

・栄養のバランスを考えた食事とる

女性ホルモンのバランスを整えるためには、まずは生活習慣を見直してみましょう。それでも、全くPMSの症状が緩和されない時には、婦人科を受診して、ホルモンバランスを整える治療を受けてください。

 

 

第7位=脚のむくみ

d66662379141174126afc8ff9b1cc5a2_s

 

女性の健康の悩みランキング、第7位は脚のむくみです。脚のむくみに悩む女性も多いですね。夕方になると、脚がパンパンになってパンプスがきつくなったり、ブーツのファスナーが上がらなかったり。

 

何より、脚がむくむと、脚が太く見えてしまって、かわいくありません。脚のむくみを解消するためには、次のことを実践しましょう。

・デスクワークの人も踵の上げ下げなど、脚をこまめに動かす

・着圧ソックスやタイツを履く
・ふくらはぎの筋肉を程よくつける

・夜は寝る前に脚のマッサージをする

・体を温めて、リンパの流れを促進する

このような対策をすれば、夕方になっても脚がむくみにくいですし、夜のうちにむくみをしっかり解消して、翌朝にはスッキリほっそりした脚になっているはずです。

 

 

第8位=肌荒れ

cd64c6fdf6a5966dca1cfddaf5f51a3d_s

 

女性の健康面での悩みランキング、第8位は肌荒れです。肌荒れに悩む女性は多いですよね。ニキビができてしまう、肌が乾燥して、メイクのノリが悪いなどです。

 

肌荒れは肌のターンオーバーが乱れていることが原因のことが多いのです。肌は28日周期で生まれ変わりますが、このターンオーバーが早かったり、多かったりすると、肌荒れが起こりやすくなります。

・質の高い睡眠をとる

・1日3食栄養のある物を食べる

・適度な運動をする

・肌に負担をかけずに正しいスキンケアをする

・保湿はしっかりする

・規則正しい生活をする

・ストレスは溜めこまない

・便秘を解消する

・寝具は清潔に保つ

スキンケアはメイク落としを見直してください。拭くだけでメイクが落ちる、濡れた手でも使えるようなメイク落としは、洗浄力が強いのですが、肌のうるおい成分も一緒に洗い流してしまいます。

 

そのため、ミルクタイプやジェルタイプの肌に優しものを使うようにしてください。また、肌をこするように洗う、拭くのもNGですので、肌への負担は最小限にしてくださいね。

 

 

第9位=睡眠障害

健康面の女性の悩みランキング、第9位は睡眠障害です。なかなか寝付けない、夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅いなどの悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか?

 

寝るために、ついつい寝酒をしてしまう人もいるかもしれませんが、寝酒は眠りを浅くするので逆効果になるのです。

 

グッスリ質の高い睡眠をとるためには、次のことに気をつけましょうね。

・就寝3時間前までに夕食を食べ終える

・寝る前にはリラックスタイムを作る

・湯船に入って入浴して、体を温める

・寝室にスマホは持ち込まない

・体に合った枕やマットレスを使う

・寝室の室温や照明、騒音に気を使う

・昼寝はしない
・ストレスは溜めこまない
・朝起きたら、日光浴をする

このようなことに気を付けると、グッスリ眠れると思います。特に、寝る直前までスマホを使っている人は、それが原因で眠れなくなっている可能性があります。

 

スマホからはブルーライトという強い光が出ていて、それを見ていると、脳が「昼かも?」と勘違いしてしまうのです。スマホはできれば、寝る2時間くらいからは触らないようにしたいですね。

 

 

第10位=生理不順

女性の健康面での悩みランキング、第10位は生理不順です。生理不順に悩んでいる女性は、意外と多いのではないでしょうか?でも、生理のことはあまり周囲の人に相談できずに、1人で悶々と悩んでいる女性は少なくないと思います。

 

生理不順の人は、女性ホルモンが乱れていることが原因であると考えられます。ホルモンバランスを整えるためには、先ほどもご紹介しましたが、次のことを実践しましょう。

・体を温める

・規則正しい生活を送る

・ストレスを溜めない

・質の高い睡眠をとる

・適度な運動をする

・栄養のバランスを考えた食事とる

これでも生理不順が治らないという人は、甲状腺や卵巣の病気が原因の可能性がありますので、早めに婦人科を受診しましょう。生理不順を放っておくと、将来の不妊の原因になることがあります。

 

将来的に後悔しないためにも、思い切って婦人科を受診するようにしましょうね。

 

 

女性の悩みランキング トップ10 コンプレックス編

女性の悩みランキング、次はコンプレックス編です。健康面には何の問題もないけれど、コンプレックスを持っている事ってありますよね。

 

世間の女性はどんなことにコンプレックスを感じて悩んでいるのでしょうか?

 

 

第1位=太っている

7f971044e69a989d91d78faa33c41117_s

 

女性の悩みランキング、コンプレックス編の第1位は太っていることです。健康に悪影響が出るほど太っているわけではないけれど、もう少し痩せたいなぁという女性は多いですよね。いわゆるぽっちゃり体型の人です。

 

健康面で考えると、BMI=18.5~25未満が標準体重になります。

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長)

最も健康的なBMIは22とされていますが、女性にとってみると、もう少し痩せたいなぁと思う人が多いかもしれません。

 

ただ、痩せる時には痩せすぎに注意です。BMI=18.5未満にならないように気を付けてください。痩せすぎると不健康になって、魅力的ではなくなりますから。

 

ダイエットの基本は、ズバリこれです。

消費カロリー>摂取カロリー

なかなか痩せないのよねと悩んでいる人は、このダイエットの大原則を守れていない可能性が高いです。これを守れば、確実に痩せることができます。

 

確実に痩せるためには、このダイエットの基本を守って、ダイエットをするようにしましょう。そうすれば、理想の体型を手に入れることができるはずです。

 

 

第2位=色黒

0f50e86e0459c7053c78c5a96963fe40_s

 

コンプレックスに関する女性の悩みランキング、第2位は色黒であることです。日本では昔から「色白は七難隠す」と言われていますよね。

 

女性は色白だと、それだけできれいであるという風潮があります。でも、色黒の女性もいますよね。いわゆる「地黒」と言われる人です。

 

人間は元から肌が白い人もいれば、健康的な色の肌の人もいます。色黒で悩んでいる人は、色白になるのは、残念ながら難しいと思います。身長が高い人が「身長を低くしたい」と悩むようなものですから。

 

でも、それ以上黒くすることを回避することは可能です。色黒の人は、とにかく毎日日焼け止めを塗って、紫外線対策をしましょう。

 

紫外線は冬でも雨の日でも365日毎日降り注いでいます。ちょっと外に出るだけの時も、車の運転をする時にも、紫外線対策はしっかり行ってください。

 

また、日ごろから美白化粧水を使ったり、メラニンの還元作用があるビタミンCをたっぷり摂るようにすると、少しずつ色白に近づいていくことができるはずです。

 

 

第3位=歯並びが悪い、歯が黄色

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

 

コンプレックスに関する女性の悩みランキング、第3位は歯に関することです。歯並びが悪買かったり、歯が黄色がかっていたりなどですね。口元に自信がないと、思い切って笑うことができませんし、人前で口を開けることに躊躇してしまいますよね。

 

歯並びが悪い人や歯が黄色がかっていて、悩んでいる女性は、歯医者に行きましょう。歯並びが悪い場合は、矯正するしかありません。また、歯の色素沈着が気になっている人は、歯のホワイトニングを行いましょう。

 

歯のホワイトニングを行うと、歯が真っ白でキレイになりますので、少し歯並びが悪くても、歯がキレイならそれほど気にならなくなることもあります。

 

 

第4位=顔が大きい

女性のコンプレックスの悩みランキング、第4位は顔が大きいことです。世間では小顔がもてはやされています。モデルさんや女優さんは、ビックリするほど顔が小さくて、かわいらしいですよね。顔が小さいと、それだけでかわいいですし、スタイルが良く見えます。

 

逆に顔が大きいと、どんなに整っている美人さんでも、「なんかイマイチよね」とみられることがあるんです。

 

顔が大きいことに悩んでいる人は、とにかく顔のむくみを取るようにしましょう。顔のむくみを取るためには、次のことに気を付けて下さい。

・塩分は控えめにする

・お酒の飲み過ぎには気を付ける

・リンパマッサージをする

リンパマッサージをすると、嘘のように小顔になることがありますので、毎日行うようにしてください。

 

 

 

 

第5位=髪の毛がくせ毛

f9cd82d50be41826b10482c399898d40_s

 

コンプレックスに関する女性の悩みランキング第5位は、髪の毛がくせ毛であることです。サラサラのストレートヘアに憧れる女性は多いと思います。でも、生まれつきくせ毛で、クルクル&ふわふわ系の髪の毛の人もいますよね。

 

そういう場合は、美容院で縮毛矯正しましょう。美容院での縮毛矯正は、それなりにお金がかかりますが、それでも憧れのサラサラストレートヘアを手に入れることができます。

 

縮毛矯正は、一度試してみると、病みつきになってしまう女性が多いんですよ!縮毛矯正と似たようなものに、ストレートパーマがありますが、ストレートパーマは本来ストレートの人がパーマをかけていて、それをストレートに戻すためのものです。

 

そのため、くせ毛の人がストレートヘアにしたいなら、縮毛矯正の方が確実だと思います。ただ、美容師さんに相談して、どちらが良いか決めると良いでしょう。

 

 

第6位=胸が小さい

29ee83fab0fa75a5e61c271cdbeb8d7f_s

 

コンプレックスに関する女性の悩み、第6位は胸が小さいことです。胸が小さい女性は「巨乳になりたい!」と願っているのではないでしょうか?

 

「胸が小さいと女性としての魅力がないし、貧相に見えてしまう」と思って、胸が小さいことにコンプレックスを抱いてしまうのです。

・大豆を食べて、エストロゲンを補助する

・冷え性を改善する

・規則正しい生活を送る

・大胸筋を鍛える

・体に合ったブラジャーをつける

・胸のマッサージをする

・姿勢を正す

このようなことをして、エストロゲンを活性化し、胸の土台となる大胸筋を鍛え、胸の血行を良くして、体に合ったブラジャーをつける。そして、姿勢を正して胸を張ることで、胸を大きくすることができます。

 

胸が小さいことに悩んでいる女性は、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

第7位=シミやしわが増えた

コンプレックスに関する女性の悩みランキング、第7位はシミやそばかすが増えたことです。鏡を見て、「あれ?シミが増えた?」とか「目じりにしわが!」とショックを受けることはありますよね。

 

シミやしわができるのは、肌が老化している証拠です。ですから、シミやしわができてしまった人は、肌の老化を防ぎましょう!

・ポリフェノール

・βカロテンやリコピン

・ビタミンC

・ビタミンE

これらの栄養素をしっかり摂るようにしましょう。紫外線を避けたり、肌のターンオーバーを促したり、保湿をしっかり行うことで、肌の老化を防ぎ、アンチエイジング効果を得ることができます。

 

 

第8位=目が小さい

5466716b5c5e966755ec851b22ed073d_s

 

コンプレックスの女性の悩みランキング、第8位は目が小さいことです。二重で目がパッチリしている人は、それだけで明るく華やか印象になりますし、美人ですよね。

 

でも、目が小さく一重瞼の人は、地味な印象になりますし、アイメイクも上手くいかないことが多くて悩んでしまう人も多いと思います。

 

目が小さくても、それがあなたの魅力であり、持ち味なので、悩む必要はありませんが、やっぱり目を大きくパッチリさせたいという人は、次の4つの方法を試してみましょう。

・アイメイクを極める

・まつ毛のエクステやまつ毛パーマをする

・アイプチをする

・プチ整形をする

目の印象は、アイメイクで大きく変わります。大きな目に見せるアイメイクの仕方がわからない、イマイチ自分ではうまくできないという人は、デパートの化粧品売り場の美容部員さんに相談してみると良いですよ。

 

また、まつげを上向きに長くすると、それだけで目が大きく見えます。また、アイプチをすることでも二重に見せることができますね。

 

そして、最終手段はプチ整形です。整形に関しては賛否両論がありますので、よく考えて後悔しないようにしてください。

 

 

第9位=抜け毛が増えた

f9aa6d043fb60b9a17762524a8eb4016_s

 

コンプレックスに関する女性の悩みランキング、第9位は抜け毛が増えたことです。最近抜け毛が増えたなぁと悩んでいる女性は多いと思います。

 

抜け毛が増えているのは、ホルモンバランスが乱れていたり、栄養不足になっている可能性があります。そのため、次のような対策をしてみてください。

・規則正しい生活を送る
・体を温める
・ストレスを発散する
・正しい頭皮ケアをする
・紫外線対策はしっかりと
・栄養のある食事を
・イソフラボンを摂取する

これらを実践すれば、抜け毛は減って、ボリュームのある髪の毛になるはずです。ただ、これらの対策法を実践しても抜け毛が減らない時には、病気が原因で抜け毛が増えている可能性がありますので、病院を受診すると良いでしょう。

 

 

第10位=白髪が増えた

コンプレックスに関する女性の悩みランキング、第10位は白髪が増えたことです。白髪は老化の1つですので、30代半ばごろから白髪が増えてくるのは仕方がないことです。でも、白髪があまりにも多いのは、老けて見えますし、恥ずかしいですよね。

・食生活を見直す
・ストレスを溜めこまない
・頭皮マッサージをする
・質の高い睡眠をとる
・タバコは吸わない
・紫外線対策をする

これらのことをすれば、白髪の増加の速度を少し緩めることができると思います。そして、最終手段は白髪染めです。

 

白髪染めをすると、自分の老化を認めたことになってしまうので、少し躊躇してしまうかもしれませんが、白髪がちらほら見えていると、老けて見えるだけでなく、だらしなく見えてしまいますので、白髪が気になったら、白髪染めをするようにしてください。

 

 

まとめ

女性の悩みランキングトップ10を健康面とコンプレックス面の2つからまとめました。女性の悩みは尽きません。みんないろいろな悩みを抱えながら、生活しています。

 

でも、日常生活のちょっとした注意で、その悩みを改善できることがありますので、できることから悩みを解消していきましょうね!

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

406c120549adbe4cb3a9de949fbe8c6d_s

不妊症の定義や原因・割合・チェックリスト・治療方法5選

赤ちゃんが欲しいのに、なかなか妊娠しないと悩んでいる女性は多いですよね。不妊はとてもデリケートな問題なので、周囲の人に相談しにくく、自分1人

244506-300x300

【不妊の原因?】骨盤腹膜炎の原因や症状・治療法・予防法まとめ【再発しやすい?】

骨盤腹膜炎という病気を聞いたことがあるでしょうか?骨盤腹膜炎は、子宮や卵巣の炎症が原因で骨盤腹膜に炎症を起こした状態です。   骨

5445556a95339890a1f5ea15c7a42e26_s

ぽっちゃり女子の体型の基準!服のコーデ5つの選び方も総まとめ

ぽっちゃり体型とは、一体どのような体型を言うのでしょうか?標準体型とぽっちゃり体型の違い、またぽっちゃり体型と肥満体型の違いは何でしょうか?

766c1a5f417e8807398eac5aa885e1a2_s-300x200

【月経】生理周期の正常範囲、短い時や長い時の原因3つと隠れているかもしれない病気まとめ

「私の生理周期は正常範囲かな?」と不安に思っている女性は多いと思いますので、まずは生理周期の正常範囲を知っておきましょう。   ま

50af07e33ee380d84e12295d33503167_s-200x300

卵巣がんの症状・原因・ステージ別生存率・治療法まとめ【早期発見は困難?】

女性ホルモンを分泌する卵巣に起こる卵巣がんは、女性特有のがんです。卵巣がんは早期発見が難しいがんの1つで、発見した時にはかなり進行した状態で

関連する記事②

1

ダイエット成功者&芸能人のビフォーアフター画像と方法まとめ【画像大量】

ダイエットがなかなか続かない、すぐに挫折してしまうという人は、ダイエット成功者のビフォーアフターの写真を見ましょう! ダイエット前

a12b0fcdcb3d792efdf20a76cb5495cd_s

女性の筋肉の付け方5つのポイントまとめ!食事と筋トレにコツあり

「男性は筋肉ムキムキの方が良いけれど、女性は筋肉がないほうが女性らしいわよね。」と思っている人はいませんか?それは大きな間違いです。&nbs

砂糖2

砂糖断ちダイエットの効果や方法・健康と害まとめ【摂り過ぎ危険!】

砂糖断ちダイエットの情報をお探しですか? 甘いものが好きな方は多いと思いますが、砂糖はある意味で毒でもあるようですよ。糖質も多く、

朝1

朝ストレッチダイエットで痩せる!7つの効果とやり方5選まとめ

朝起きてすぐに行う朝ストレッチには、健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。サクッとできるので、忙しい人にもぴったり。 今

50af07e33ee380d84e12295d33503167_s-200x300

卵巣がんの症状・原因・ステージ別生存率・治療法まとめ【早期発見は困難?】

女性ホルモンを分泌する卵巣に起こる卵巣がんは、女性特有のがんです。卵巣がんは早期発見が難しいがんの1つで、発見した時にはかなり進行した状態で

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。