fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s

自宅で手や指のセルフ脱毛!その方法と4つのメリット&3つのデメリットまとめ

手や指のムダ毛って気になりませんか?手や指のムダ毛の脱毛をしたいけれど、範囲は狭いから、できれば自宅でセルフ脱毛をしたいという人もいますよね。

 

手や指のセルフ脱毛の方法やセルフ脱毛をするメリットとデメリット、セルフ脱毛をする時の注意点をまとめました。手や指のムダ毛って、意外と人から見られているんですよ!

自宅で手や指のセルフ脱毛をする3つの方法

fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s

 

手や指の脱毛は、自宅ですることができます。手や指は、意外と目立つ部位なので、ちょっとした産毛でもしっかり脱毛しておきたいですよね。

 

手や指は自分でも簡単にセルフ脱毛がしやすい部位なので、わざわざ脱毛サロンや美容クリニックに通わなくても、自宅で脱毛することができます。

 

手や指のセルフ脱毛の方法3つをまとめました。

 

 

カミソリ

d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_s

 

手や指のセルフ脱毛の方法の1つ目は、カミソリです。手や指のセルフ脱毛をしている人の中では、このカミソリで脱毛している人が一番多いのではないでしょうか?

 

カミソリだと簡単に手や指のムダ毛を処理することができますよね。素早く、安くムダ毛の処理をできることが、カミソリでセルフ脱毛をするメリットだと思います。

 

ただ、カミソリを使って、手や指のセルフ脱毛をすると、すぐにまた生えてきてしまうことと、肌に負担をかけるデメリットがあります。

 

カミソリを使ってセルフ脱毛をすると、2~3日後には、チクチクしてきてしまって、またすぐにカミソリを使って処理しなければいけません。

 

また、カミソリは肌表面の角質も一緒に剃ってしまいますので、外部からの刺激に弱くなり、かぶれやかゆみなどのカミソリ負けを起こしてしまうんです。

 

指や手は家事をしていて、洗剤などの刺激物に触れることが多い部位です。また、家事をしなくても、よく濡れますし、シャンプーなどを使うことも多いので、手荒れをしやすい部位なんです。

 

それなのに、カミソリを使っていると、手荒れがさらにひどくなって、脱毛はできているものの、手はガサガサで、かゆみがあるから、きれいな手ではないことになるんですね。

 

 

毛抜き

55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_s

 

自宅でできる手や指のセルフ脱毛の方法の2つ目は、毛抜きです。毛抜きで1本1本抜いていけば、確実に脱毛をすることができますし、毛根からしっかり引き抜きますので、次に生えてくるまでの間隔が長くなります。

 

しっかり脱毛をすれば、1週間程度はツルツルの手や指を保つことができますね。また、手や指はムダ毛が生えている範囲が狭いので、毛抜きで1本1本セルフ脱毛をしようと思っても、そんなに手間がかかりませんよね。

 

膝下や腕を毛抜きで脱毛しようとすると、かなりの時間と労力が必要になりますが、手や指なら毛抜きでもセルフ脱毛をすることができるのです。

 

ただ、毛抜きで脱毛をすると、埋没毛ができたり、毛穴がプツプツしてしまう可能性があります。埋没毛とは、毛がきちんと毛穴を通って皮膚の外に伸びてくるのではなく、皮膚の中に伸びてしまって、グルグル渦巻いてしまった状態の毛です。

 

見た目的に、皮膚や毛穴に黒いポツポツができてしまったように見えてしまいます。

 

また、毛抜きでセルフ脱毛をすると、毛穴がプツプツしてしまうことがあります。これは、毛穴に角質が溜まってしまうことで、毛孔性苔癬や毛孔性角化症が起こってしまうのです。

 

 

除毛クリーム

71TPW3Lo84L._SL1200_

出典:amazon.co.jp

 

自宅でできる指や手のセルフ脱毛の方法、3つ目は除毛クリームです。除毛クリームは除毛したい部分にクリーム塗って、数分間置いてから洗い流すだけで、キレイに脱毛できるという便利なものです。

 

除毛クリームは簡単にセルフ脱毛ができて、しかも毛穴の中の毛まで溶かしてくれるので、次に毛が生えてくるまでの期間が長くなります。

 

ただ、除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムなどの化学成分でムダ毛を溶かして、脱毛をしますので、肌に負担がかかります。

 

敏感肌の人は化学成分の刺激に負けて、手や指の肌がかぶれてしまうこともあるんです。

 

 

 

指や手のセルフ脱毛をするメリットとデメリット

指や手のセルフ脱毛をするメリットとデメリットを考えていきましょう。脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をせず、自宅でセルフ脱毛をするとどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

 

指や手のセルフ脱毛をするメリット

3f0969d1237525e6f99ded600b7e8be0_s

 

指や手のセルフ脱毛をするメリットは、次の3つになります。

・脱毛にかかる費用が安く済む
・自分の好きなタイミングで脱毛できる
・サロンに行く手間がない

 

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をすると、安くない料金がかかりますよね。両手と両指の脱毛を1回行うと、脱毛サロンだと8000~1万円、美容クリニックでは1万円~2万円程度はかかります。

 

しかも、永久脱毛をしようと思うと、1回だけでは済みません。脱毛サロンだと10回以上、美容クリニックでは6~8回は通わなくてはいけないので、それだけの料金がかかるのです。

 

でも、自宅でセルフ脱毛をすれば、カミソリ代や毛抜き代、除毛クリーム代しかかかりませんので、安く脱毛ができます。

 

自宅で手や指のセルフ脱毛をするメリットの2つ目は、自分の好きなタイミングで脱毛ができることです。

 

サロンやクリニックでは予約をして、脱毛をしなければいけません。予約をした日にたまたま体調が悪かったり、どうしても外せない用事が入ってしまったら、また数か月後にしか予約が取れないこともあります。

 

でも、自宅なら、体調が良くなったらすぐに脱毛できますし、いつでも自分の好きな時に脱毛できるのです。

 

サロンやクリニックに通う手間がないことも、自宅でセルフ脱毛をするメリットですね。手や指の脱毛範囲はとても狭いですよね。また、部位的にセルフ脱毛がしやすい部位です。

 

その部位を脱毛するために、わざわざ脱毛サロンや美容クリニックに通うのは、ちょっと面倒ですよね。忙しい人や出不精の人にとっては、わざわざ通うのは、手間以外のなにものでもありません。

 

しかも、暑い夏や寒い冬、大雨の日、台風の日なんて、「もう脱毛なんて、やめてしまおう!」と思うこともあるでしょう。でも、セルフ脱毛なら、そんな面倒もないんです。

 

背中やVIOラインなど自分で脱毛しにくい部位なら、頑張って脱毛サロンや美容クリニックに通おうと思うこともありますが、手や指は簡単に自分でセルフ脱毛できるので、余計に通うのが面倒だと思ってしまうんですよね。

 

 

指や手のセルフ脱毛をするデメリット

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

 

指や手のセルフ脱毛をするデメリットは、次の1点だけです。

・皮膚トラブルが起こりやすい

指や手のセルフ脱毛をすると、皮膚トラブルが起こりやすいのです。かみそりを使えばカミソリ負けを起こし、毛抜きを使えば埋没毛や毛孔性苔癬や毛孔性角化症などで毛穴のブツブツができやすくなります。

 

さらに、除毛クリームを使うと、化学成分でかぶれやかゆみを起こしやすくなります。

 

自宅で手や指のセルフ脱毛をすると、どうしても皮膚トラブルが起こりやすいのです。

 

手や指は目立つ部位ですし、せっかく脱毛をしたのに、手荒れがひどかったり、ガサガサだったり、毛穴がブツブツしていたら、「あれ?脱毛しなかった方が良かったかも・・・?」と思えてくるかもしれません。

 

手や指の脱毛したのに皮膚トラブルが起こってしまったら、どんなにかわいいネイルをしても、どんなに高価な指輪をしても、台無しになってしまいますよね。

 

 

指の手のセルフ脱毛をする時の5つの注意点

926714e78ccc98ce6dab9eb1d98a3681_s

 

自宅で手や指のセルフ脱毛をすると、どうしても皮膚トラブルが起こりやすくなります。それなら、できるだけ皮膚トラブルが起こらないように、注意すればOKだと思いませんか?

 

今からご紹介する注意点を守れば、皮膚トラブルが起こるリスクがゼロになるとは言いませんが、リスクを減らすことは可能です。

・カミソリではなく顔用のシェーバーを使う
・しっかり保湿をする
・日焼けには注意する
・家事をする時はゴム手袋を!
・毛穴のプツプツが気になるなら、ピーリングを

 

カミソリを使ってセルフ脱毛をする時には、T字かみそりではなく顔用のシェーバーを使うと、肌への負担を軽減することができて、カミソリ負けを起こしにくくなります。

 

また、しっかり保湿をして、外部の刺激から手や指の皮膚を守りましょう。保湿は脱毛直後はもちろん、日常的にこまめに保湿をしてくださいね。

 

そして日焼けにも要注意です。手や指は日焼けをしやすい部位ですよね。日焼けをすると、肌が乾燥して、皮膚トラブルが起こりやすくなります。もし、うっかり日焼けをしてしまったら、日焼け直後の脱毛は避けて、肌が落ち着いてから、脱毛をするようにしてください。

 

日ごろから手荒れを防ぐためにも、家事をする時には、ゴム手袋をして、手を守ってあげましょう。

 

それでも、毛穴がプツプツしてしまったら、ピーリングをして対処しましょう。ピーリングをすることで、毛孔性苔癬や毛孔性角化症を少しずつ改善することができます。

 

また、埋没毛もピーリングをしておくと、自然に皮膚の外に毛が出てくるようになります。埋没毛は無理にほじくりだそうとせずに、ピーリングをして、皮膚を保護しながら対処するようにしましょう。

 

 

まとめ

自宅で手や指のセルフ脱毛の方法と、セルフ脱毛をするメリット&デメリット、注意点をまとめました。

 

セルフ脱毛は手軽で安くて簡単です。特に、手や指は簡単にセルフ脱毛しやすい部位ですので、わざわざサロンやクリニックに通う必要もないかもしれません。

 

ただ、どうしても皮膚トラブルが起こりやすくなりますので、ご紹介した注意点を守って、皮膚トラブルを起こさないようにしながら、手や指のセルフ脱毛をしていきましょう!

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

14f9644a040b275b28938cf5f5410095_s

脱毛サロンに倒産・破産のリスク!6つの見分け方まとめ【高額一括払いはダメ!】

脱毛サロンで永久脱毛をしたいと思っている女性は多いですよね。永久脱毛をすれば、ムダ毛の処理の必要がないので、いつでもつるつるの肌を見せること

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

腕の脱毛の効果が出る回数や期間!4つのメリットと3つのデメリットも徹底紹介します

腕はそこまでムダ毛が濃いというわけではありませんが、露出する機会が多いので、ムダ毛処理はしっかりしておきたいですよね。 永久脱毛を

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_t

脱毛の種類7つと方法まとめ!各々のポイントやデメリットを徹底比較

ムダ毛を何とかしたい、きれいに脱毛したいと思っている女性は多いですよね。でも、脱毛をしたくても、一体どんな方法で脱毛をすれば良いのかわからな

feet-605881_640

女性向けムダ毛処理の方法おすすめ5選!自分に合ったやり方で目指せツルツル肌

ムダ毛の処理に悩んでいる女性はおそらく多いのではないでしょうか。肌の露出に自信を持つためにも、なんとかツルツルの肌をキープしておきたいところ

bed-945881_640

【体毛】毛が濃い女性の原因&対策・改善法11選【毛深い】

女性は男性に比べると、体毛は薄めですよね。でも、「私、毛が濃いんだけど」と悩んでいる女性もいると思います。 脚や腕の毛が濃い、鼻の

関連する記事②

14f9644a040b275b28938cf5f5410095_s

脱毛サロンに倒産・破産のリスク!6つの見分け方まとめ【高額一括払いはダメ!】

脱毛サロンで永久脱毛をしたいと思っている女性は多いですよね。永久脱毛をすれば、ムダ毛の処理の必要がないので、いつでもつるつるの肌を見せること

198c232200f1582cfb1f9de1a7b474e9_s

自宅で簡単!膝下のセルフ脱毛の方法6選&メリットとデメリットまとめ

膝下のムダ毛、気になりますよね。特に、夏はスカートをはく機会が多いですから、何かと膝下を露出することが多いんです。 そんな時に、ム

b7d3eeb49d19f6fdea5ea887a9c4c096_s

早食いは太る原因!デメリットと8つの治す方法まとめ【満腹中枢が関係】

あなたは早食いではないですか?食事をあまり噛まずに、飲み込むようにして食べていないでしょうか?早食いはダイエットの大敵です。早食いはそれだけ

bed-945881_640

【体毛】毛が濃い女性の原因&対策・改善法11選【毛深い】

女性は男性に比べると、体毛は薄めですよね。でも、「私、毛が濃いんだけど」と悩んでいる女性もいると思います。 脚や腕の毛が濃い、鼻の

d8cacca967133d9a55662358b892153f_s

大食いは太る原因!治す7つの方法・ダイエット成功のコツまとめ

ダイエットしたいのに、大食いでなかなか痩せられないという人はいませんか?大食いの人はダイエットをしても、なかなか成功しません。 大

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。