9fc065709b6e0ce01b603a4267b8ac05_s-300x200

赤ちゃん(乳児)のあせもの原因と3つの種類・3つの治し方と対処法・6つの予防法まとめ!

赤ちゃんの皮膚にプツプツとあせもができてしまって、痒そうにしているのを見ると、何とかしてあげたいと思いますよね。

 

赤ちゃんのあせもがなかなか治らない、治ってもすぐにできてしまうと悩んでいるパパやママは、あせもの原因や対処法、予防法を知って、赤ちゃんのあせもをきちんとケアしてあげましょう。

赤ちゃん(乳児)のあせもの原因は?

f5700e07627d8e9501d0e555dee8b4bc_s

 

赤ちゃんのあせもに悩んでいるパパやママは、まずはあせもの原因を知っておきましょう。

 

あせもの原因は、ズバリ「汗をかくこと」です。ただ汗をかくだけで、あせもになるわけではありません。実際、大人は汗をかいても、あせもになることはほとんどありませんよね。

 

赤ちゃんにあせもができやすい理由は2つあります。

・赤ちゃんは汗腺が多い

・首や脇などに深いしわがある

 

赤ちゃんは汗腺が多く、汗っかきです。大人が汗をかいていなくても、赤ちゃんは汗をかいていることが多いんです。

 

さらに、赤ちゃんってムチムチしていますよね。首や脇、膝、肘などの関節部分は肉が重なり合っていて、汗が蒸発しにくいという特徴があります。

 

つまり、赤ちゃんは汗の量が多くて、しかも汗が蒸発しにくいということですね。そうすると、汗の通り道である汗腺が詰まりやすくなってしまいます。汗腺が汗で詰まってしまうことで起こる湿疹があせもなんです。

 

 

赤ちゃん(乳児)のあせもの3つの種類

あせもには3つの種類があります。

 

 

水晶様汗疹

af8abca805b4b5c9b3f4ce0113ee7460_s

 

水晶様汗疹は汗腺の浅い部分に汗が溜まることで起こるあせもで、直径1~3mmの小さな水ぶくれができます。

 

この水晶様汗疹はポツポツと小さな発疹ができるものの、かゆみはないので、気づかないうちに治っていることがほとんどです。

 

 

紅色汗疹

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s

 

紅色汗疹は一般的に「あせも」として広く認識されているものです。赤くて小さなプツプツとした発疹が現れます。このあせもは炎症が起こっているので、かゆみが出ることが特徴です。

 

また、この紅色汗疹ができている部分に汗をかくと、チクチクとした刺激・痛みが生じます。

 

 

深在性汗疹

135fcc51305a33ea8267cd087d20fe91_s

 

深在性汗疹は、日本に住む赤ちゃんには、ほとんど起こることはありません。熱帯地方や高温多湿の環境で長時間働いた人に起こるあせもで、皮膚の深いところで起こるあせものため、赤くなったり、かゆみが生じることはありません。

 

ただ、皮膚の深いところで汗腺が詰まるため、汗をかきにくくなり、熱中症になりやすいというリスクがあります。

 

 

赤ちゃん(乳児)のあせもの3つの治療・対処法

赤ちゃん(乳児)にあせもができてしまった時の対処法・治療法を知っておきましょう。軽症のものであれば、自宅でのケアで治すことができるんです。

 

 

皮膚を清潔に保つ

c36e702faaa6817b9fde490986c23775_s

 

あせもができている時は、皮膚を清潔に保つようにしましょう。皮膚を清潔に保つことで、炎症が悪化するのを防ぐことができます。

 

ただ、赤ちゃんの肌はデリケートなので、ゴシゴシと洗うのはNGです。赤ちゃん用の肌にやさしいボディソープをしっかり泡立てて、なでるように優しく洗ってあげましょう。

 

 

あせもを掻かないように気をつける

5285e3f36926adf82298e062885d245b_s

 

あせもは痒いので、赤ちゃんは無意識のうちに患部を掻きむしってしまうことがあります。あせもの部分を掻いてしまうと炎症が悪化して、とびひとなり、全身に湿疹が広がる可能性があります。

 

そのため、パパやママは赤ちゃんがあせもを掻かないように注意してみてあげましょう。また、寝ている時にどうしても掻いてしまう場合は、一時的にミトンをつけてあげると良いと思います。

 

また、もし掻いてしまっても、皮膚を傷つけないように、爪は短く切っておくと良いでしょう。

 

 

皮膚科を受診する

51fdf1929ea385de925bbef8f456273d_s

 

あせもがなかなか治らない場合は、早めに皮膚科を受診してください。皮膚科では外用薬を処方してもらえます。

 

あせもの治療によく使われるのは、アズノール軟膏やステロイド薬です。アズノール軟膏はステロイドが入っていない軟膏です。

 

皮膚を保護し、炎症をやわらげる効果があります。ステロイドのような強い効果はありませんが、ごくまれにかぶれを起こすほかには副作用もないため、赤ちゃんに適した外用薬の一つです。

 

引用:あせも – 武蔵新城駅前皮膚科|川崎市中原区上新城の皮膚科クリニック

 

ステロイド薬は長時間同じ部位に塗り続けると、皮膚が薄くなったり、毛細血管が拡張するなどの副作用があります。

 

でも、赤ちゃんにはごく弱いタイプのステロイド薬が使われることが多いですし、医師の指示を守って短期間だけ正しく使用すれば、すぐにあせもの炎症が治り、副作用が起こることもありません。

 

 

赤ちゃん(乳児)のあせもを予防する6つの方法

赤ちゃんはあせもができやすいのですが、パパやママが日常生活であせもができないように気をつけてあげると、赤ちゃんのあせもはある程度予防することができます。

 

 

汗をかいたらすぐにふき取る

d24e2281c6cb10e95c435759a56f9e30_s

 

赤ちゃんは汗っかきです。良く晴れた日に外にお散歩に出るだけで、汗をかいてしまいます。汗をかいたら、そのままにせずにこまめにハンドタオルやガーゼなどで拭き取ってあげましょう。

 

汗をこまめに拭き取れば、汗が汗腺に詰まりませんので、あせもを予防できるのです。赤ちゃんの場合は、見えている部分の汗だけでなく、関節部分のお肉に隠れている汗も忘れずに拭いてあげましょうね。

 

 

こまめにシャワーを浴びる

4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_s

 

赤ちゃんのあせもを予防するには、夏場はこまめにシャワーを浴びましょう。石鹸で身体を洗うのは1日1回で良いですが、汗を流すためにも、汗をたくさんかいたら、シャワーをさっと浴びて、汗を流してしまいましょう。

 

また、汗で濡れた下着や服も一緒に着替えるようにしましょう。汗で濡れた服を着ていると、汗がなかなか蒸発しませんので、あせもができやすくなります。

 

夏場は汗をかいたら、すぐにシャワー。シャワーを浴びたら、清潔な服に着替える。これを忘れずに行いましょう。

 

 

通気性のよい服を着る

49ac503c99506db41625400bb816df04_s

 

あせもを予防するために、赤ちゃんには通気性のよい服を着せるようにしてください。通気性のよいゆったりとした服を着ていると、汗をかいても、すぐに蒸発しますので、汗が汗腺に溜まりにくくなります。

 

パパやママは赤ちゃんには肌に優しい素材の服を選んでいると思いますが、コットンなどの天然素材のものを選んで、ぴちぴちのものではなく、ゆったりとしたサイズのものを着せると良いでしょう。

 

また、寒い季節も服には要注意です。赤ちゃんが風邪をひいてしまうからと厚手の服を何枚も何枚も着せていると、赤ちゃんは汗をかいてしまいます。しかも、汗をかいても、服に邪魔されて蒸発できませんので、冬場でもあせもができてしまうのです。

 

冬でも赤ちゃんにあせもができるリスクがあることは知っておきましょう。そして、冬でも通気性のよい服を着せて、着せすぎには注意してください。

 

 

上手にエアコンを使う

d8720c4f23b7ee53029ad2f4fb736616_s

 

あせもを予防するためには、夏場はエアコンを上手に使いましょう。「赤ちゃんにエアコンは身体に悪いから」と暑くてもエアコンを使いたがらないパパやママがいますが、エアコンは上手に使えば問題ありません。

 

むしろ、暑いのにエアコンを使わないと、汗をダラダラかいて、赤ちゃんが全身あせもだらけになってしまいますし、熱中症のリスクもあります。

 

エアコンを上手に使って、室温と湿度を調節してあげて、汗をかきすぎないようにしましょう。

 

 

ベビーパウダーは使わない

ea3670962f49b402a498491916de998c_s

 

汗を乾燥させるために、ベビーパウダーを使っているパパやママはいませんか?赤ちゃんの肌を守るためには、ベビーパウダーが必須と思っている人が多いかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

 

汗をかいている赤ちゃんにベビーパウダーを使うことは、あせもを悪化させる可能性があります。

 

ベビーパウダーを使用される方がよくいらっしゃいますが、
汗の腺をつまらせたりパウダーの部分がじくじくして不潔になり、
細菌やカビが繁殖しやすくなる場合があるので使用をさけるようにしましょう。

 

引用:赤ちゃんのひふ病|皮膚科専門医による皮膚科・美容皮膚科の診療 | 皮膚科ちえこクリニック

 

赤ちゃんのお風呂上りは、水分をしっかり拭き取って乾燥させる必要はありますが、ベビーパウダーを使う必要はありません。

 

 

オムツはこまめに替える

856c161e7aedebfc387deaa8d71d5860_s

 

赤ちゃんのオムツは、こまめに替えてあげましょう。最近の紙おむつは通気性が良いものが増えていますが、それでも、オムツをしていると汗が蒸発しにくく、蒸れてしまいます。

 

そうすると、お尻にあせもができてしまい、痒くて痒くて仕方がないという状態になってしまいますから、赤ちゃんのオムツはこまめに替えてあげましょう。

 

もし、汗をかいた後に、おしっこをしていなくてもオムツの中がジメッと蒸れていたら、お尻をしっかり乾燥させて、新しいオムツを使うようにしてくださいね。

 

 

赤ちゃん(乳児)のあせもが悪化すると?

赤ちゃんのあせもを放っておくと、どんどん悪化してしまいます。あせもを放っておくことで起こる病気を2つご紹介します。

 

 

とびひ(伝染性膿痂疹)

赤ちゃんのあせもを放っておくと、あせもの部分に連鎖球菌や黄色ブドウ球菌が増殖して、かゆみを伴う水ぶくれを作ります。それを掻いてしまい、水ぶくれが破れると、あせも以外の部分にも水ぶくれがどんどん広がってしまいます。

 

水ぶくれを触った手でほかの人を触ることで、他の人にも感染しますので要注意です。とびひの症状が出たら、すぐに皮膚科を受診しましょう。

 

 

あせものより(エクリン汗孔炎)

あせものよりとは、あせもを掻きむしることで、皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌が感染の深いところで炎症を起こして、小豆大の赤いしこりができるものです。2歳未満の赤ちゃんに多く見られます。

 

このあせものよりは少しずつ大きくなってきますので、早めに皮膚科を受診して、抗生物質で治療しなければいけません。

 

 

まとめ

赤ちゃんのあせもの原因や対処法、予防法などをまとめました。赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、すぐにあせもができてしまいます。

 

大人と違って、赤ちゃんはかゆみを我慢することができませんから、パパやママがあせもができないように予防してあげたり、できてしまった時はできるだけ早く治してあげるようにしましょうね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s-300x200

【乳児】赤ちゃんの下痢が長引く原因5つと対処法3つ、病院受診の目安【チェックリストあり】

赤ちゃん(乳児)の下痢が長引くと、ママは「なんで下痢になったんだろう?」、「病院に連れて行った方が良いかな?」と不安になってしまいますよね。

子供肥満1

子供の肥満の原因&ダイエットの食事と運動の基本ルールまとめ

子供の肥満についての情報をお探しですか? 昔は太っている子供が少なかったように思えますが、最近は増えてきましたよね。具体的には30

deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s

【子供】偏食の原因や病気との関係&改善方法5選【発達障害が原因?】

子どもの好き嫌いが多くて、偏食気味だと、親としては栄養のバランスや将来が心配になって、どうにか改善したいと悩んでしまいますよね。 

53f745b399646f14f7a6d2b9c09cc62f_s-300x225

赤ちゃん(乳児)の鼻水の3つの原因・5つの対処法まとめ!【病院受診の目安は?】

赤ちゃん(乳児)が鼻水を出していると、ママは「何が原因だろう?悪い病気かな?」と心配になってしまいますね。   赤ちゃんの鼻水の原

3b6a7c3cb866806476e87060aff25e4d_m-300x225

【乳児】赤ちゃんの熱が出た時の対処法7つ&病院を受診すべき症状【チェックリストあり】

p>赤ちゃんが発熱すると、とても心配ですよね。「病院に行ったほうが良いの?」と不安になることもあると思います。   でも、「

関連する記事②

3

結婚できない男の特徴5つと原因・対処法まとめ【気持ち悪い?】

最近では非婚率はどんどん上がる傾向にあり、結婚していない男性も珍しくありません。ただ、中にはそんな男性が気持ち悪いという厳しい声も……?&n

strawberries-58195_640

毛穴が黒い!イチゴ鼻の4つの原因と8つの改善&治す方法まとめ

「鼻の毛穴が目立つ」、「鼻の毛穴が黒ずんで、ボツボツしてしまって、まるでイチゴみたいになっている」と悩んでいる人はいませんか? 鼻

a47850d9b5cd66207893bc72ff27e20d_s

ダイエット中の肌荒れの3つの原因&治す5つの方法【肌の改善法まとめ】

ダイエットをすると、肌が乾燥したり、吹き出物ができて肌荒れしてしまうという悩みを持っている女性は多いと思います。 ダイエット中の肌

db9e7d73e8712546c6df1c2bd2a332d9_s

過食症の原因はダイエット?なる人の特徴・治療法や克服法まとめ

ダイエットにのめりこみ過ぎると、過食症になる可能性があります。過食症は精神疾患の1つで、最悪の場合は死に至る可能性がある病気なんです。&nb

7d05b5030060bf85ce4058d7d18e6c52_s

いびきの原因6つ!その対策5選や病院での治療方法まとめ【睡眠時無呼吸症候群は要注意】

あなたはいびきをかいていると言われたことがありますか?また、あなたの家族にいびきをかいている人はいませんか? いびきは周囲の迷惑に

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。