7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s-300x200

【睡眠不足】子供の最適な睡眠時間と寝ない時の原因や対処法まとめ【早寝早起き】

お子さんがなかなか寝なくて困っている、または寝ないことにイライラしてしまうパパやママはいませんか?子供が睡眠不足になると、成長に様々な問題が出てくるんです。

 

子供(幼児・児童)の最適な睡眠時間や寝ない原因、寝ない時の対処法をまとめました。お子さんが寝なくて困っているパパやママは、ぜひ参考にしてください。

子供(幼児・児童)の最適な睡眠時間は?

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

 

子供(幼児・児童)の最適な睡眠時間はどのくらいでしょう?あなたのお子さんは、1日何時間くらい寝ていますか?

 

子供(幼児・児童)の最適な睡眠時間は、年齢によって異なります。年齢別の最適な睡眠時間を知っておきましょう。

・1~3歳=12~14時間

・3~5歳=11~13時間

・6~12歳=10~11時間

 

この睡眠時間が最適な睡眠時間の目安となります。もちろん、どのくらいの睡眠時間が理想的なのか、最適なのかは個人差がありますので、必ずこの睡眠時間を守らなくてはいけないというわけではありません。

 

ただ、この睡眠時間を目安にして、生活時間・睡眠時間を調整してあげると良いでしょう。

 

 

子供(幼児・児童)が寝ない6つの原因

子供(幼児・児童)が寝ないと悩んでいるパパやママは、お子さんがなぜ寝ないのか考えたことはありますか?

 

子供がいつまでも寝ないのは、「寝たくない」、「眠れない」という何かしらの原因があるのです。

 

 

ぜんそくやアトピー

cc591867a3467aa72f334c938c4502ed_s

 

子供が寝ない原因の1つ目は、ぜんそくやアトピーなどの病気です。アレルギーを持っていて、ぜんそくやアトピーに悩んでいる子どもは多いですよね。

 

ぜんそくの発作が起こっていなくても、なんとなく息苦しいという場合、なかなか眠れなくなります。

 

また、アトピー性皮膚炎でかゆみがある場合も、かゆくてかゆくて眠いのに眠れないようになるのです。特に、布団に入って、身体が温まると、かゆみが強くなることが多いですから。

 

  •  

    昼寝のし過ぎ

12af3e3d219eedb9841a105ab2c45654_s

 

昼寝のし過ぎでも、夜に寝なくなります。小学生になれば、日中は学校に行っているので、お昼寝をすることはなくなると思いますが、小学校に上がる前の幼児は、家でお昼寝をしていないでしょうか?

 

もちろん、昼寝をするのは悪いことではありません。特に3歳未満の子供はお昼寝が必要です。

 

ただ、昼寝なのに2時間以上も寝てしまったり、夕方の16~17時まで寝てしまったりすると、夜に眠れなくなります。

 

 

スマホやテレビ

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_s

 

お子さんは寝る直前まで、パパやママのスマホやタブレットをいじっていたり、テレビを見ていたりしていませんか?

 

寝る直前までスマホやテレビを集中してみていると、脳が興奮していますので、なかなか寝付くことができないんです。

 

また、スマホやテレビの画面からは、波長が短く強いエネルギーを持つブルーライトという光が出ています。ブルーライトを浴びると、脳が「あれ?まだ昼かな?」と勘違いするようになるのです。

 

そのため、なかなか眠気がやって来なくなりますので、いつまでもお子さんが寝ないのです。

 

 

親の生活習慣の影響

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

 

親の生活習慣の影響で、夜になかなか寝ないこともあります。共働きだと、どうしても仕方がない部分はあるのですが、夕食が遅くなり、入浴の時間が遅くなると、どうしても就寝時間も遅くなります。

 

例えば、保育園から帰ってくる時間が夜の7時半、8時に夕食、9時に入浴というタイムスケジュールだと、就寝できるのはどうやっても10時以降になってしまうんです。

 

 

運動不足

694a1c5687e6a5b31df43315c3b6d4f3_s

 

運動不足も、子供が寝ない原因です。運動不足のために、パワーが有り余っているのです。大人も運動をすると、身体が疲れるので、早めに寝たいと思うようになりますよね。

 

これは、子供も同じです。日中に運動をしない、思いっきり遊ばないと、夜になっても1日分のパワーを使い切っていないことになりますので、夜になっても眠くならないのです。

 

 

子供(幼児・児童)が睡眠不足になるとどうなる?

子供(幼児・児童)が睡眠不足になるとどうなるのでしょう?夜遅くまで寝ない生活が続き、睡眠不足になると、様々な影響が出てくるんです。

 

 

成長ホルモンの分泌が少なくなる

34b098d201bf377036df2324d1256ee4_s

 

子供が睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が少なくなります。

 

寝る子は育つというのは、この成長ホルモンがよく出るからなのです。睡眠時無呼吸症候群など、睡眠に障がいがあると、成長ホルモンの分泌も少なくなります。

 

引用:大阪市市民の方へ 【第25号】「子どもの睡眠の重要性」たなか睡眠クリニック院長 田中 俊彦

 

成長ホルモンは骨や筋肉の発育を促したり、炭水化物やたんぱく質、脂質の代謝を促進したりします。また、血糖値を一定に保ったり、身体の恒常性を維持する役割を持っています。

 

成長ホルモンは子供が健やかに成長するために、とても重要なホルモンですが、睡眠時に分泌量が増えますので、睡眠障害になると成長に大きな支障が出てくるのです。

 

 

生活習慣病のリスクが上がる

睡眠不足は、子供の生活習慣病のリスクを上げます。「子供なのに、生活習慣病!?」とビックリするかもしれませんが、子供でも睡眠不足になれば、生活習慣病のリスクは上がります。

 

また睡眠不足は将来の肥満の危険因子になることも示されています。

 

引用:睡眠不足や睡眠障害、子どもへの大きな影響 | e-ヘルスネット 情報提供

 

子供の頃に睡眠不足になると、将来の肥満のリスクが上がります。肥満は高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、動脈硬化などの生活習慣病の原因となるものですから、睡眠不足の子供は将来の生活習慣病のリスクが上がるのです。

 

 

脳の発達に影響が出る

m-a2

出典:sleep-col.com

 

子供の睡眠不足は、脳の発達にも影響が出ます。

 

小学五年生で、国語、算数とも五時間、六時間と睡眠時闘が長くなるにつれて
児童の成績がアップし七時間以上十時間未満で最良になるが、
それ以上寝ると再び成績が下がっていたのだ(表参照)。

 

引用:睡眠時間と学力 関連裏付ける結果も | 睡眠健康大学

 

しっかりと睡眠時間を確保することで、脳が発達し、学力が向上するのです。小学校5年生頃になると、寝過ぎるの考え物ですが、10時間程度は睡眠時間を確保することで、脳の発達が促されるのです。

 

 

免疫力が落ちる

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_s

 

睡眠は、身体の疲れを取るためには、とても重要な行為です。

 

睡眠は無駄な動きを抑えて新陳代謝を減らしエネルギーを節約する働きがあります。睡眠は、人間が心身ともに健康な状態を保つために欠かせないものなのです 。

 

引用:日本睡眠医学協会:睡眠障害

 

睡眠不足になると、身体の疲労をきちんと解消することができず、常に疲れが残った状態になります。

 

疲労が蓄積すると、体調不良になりますし、免疫力が低下しますので、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるのです。

 

 

情緒不安定になることも

3a4131f74a498cb93a33e943a53b317a_s

 

子供の睡眠不足は、情緒不安定を招くこともあります。

 

睡眠不足は、成長の遅れや食欲不振・注意や集中力の低下・眠気・易疲労感などをもたらします。子どもの場合、眠気をうまく意識することができずに、イライラ・多動・衝動行為などとしてみられることも少なくありません。

 

引用:睡眠不足や睡眠障害、子どもへの大きな影響 | e-ヘルスネット 情報提供

 

お子さんが勉強に集中できない、イライラしている、癇癪を起こすという場合、もしかしたら睡眠不足が原因かもしれません。

 

 

子供(幼児・児童)は睡眠障害になることも

5cb65927a62448a90e367720c419569c_s

 

大人は「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」などの睡眠障害に悩んでいる人がたくさんいますが、子供も睡眠障害になることがあります。子供だからって、無条件にグッスリ深い眠りにつけるというわけではないのです。

 

子供の睡眠障害で多いのが、睡眠時無呼吸症候群です。

 

子どもの睡眠時無呼吸症候群の主な原因は、アデノイド・扁桃肥大です。3-6歳の児童に最も多く、肥満よりむしろやせ型の子供に多いのが特徴です。

 

引用:睡眠不足や睡眠障害、子どもへの大きな影響 | e-ヘルスネット 情報提供

 

大人の睡眠時無呼吸症候群は肥満が原因であることが多いのですが、子供はアデノイド(咽頭扁桃)や扁桃が肥大することが原因なんですね。

 

子供の睡眠障害は、夜間のいびきや無呼吸、睡眠中の陥没呼吸、起床時の不機嫌、多動、衝動行為、学習障害などが症状として現れます。

 

そのほか睡眠時遊行症(夢遊病)や睡眠時驚愕症(夜驚)なども、子供の睡眠障害になります。

 

 

子供(幼児・児童)が寝ない時の対処法

子供(幼児・児童)が寝ない時には、どうすれば良いのでしょう?子供が寝ない時の対処法を7つご紹介します。

 

 

早起きから始める

3b3a7a02c924e40e47d089a8e0eba2f5_s

 

子供が寝ない時は、「早く寝かせよう」と早寝させようとしますが、これは間違いです。眠くないのに、無理やり寝かせることはできません。

 

でも、眠いけど起こすことはできますよね。ですから、まずは早起きから始めましょう。幼稚園や学校に行く直前まで寝かせておくのではなく、ゆとりを持って朝食を食べて、学校の用意をして出かけられるような時間に起こしてあげてください。

 

夜更かししていた子供を、翌朝早く起こすと、本人は眠くてぐずったり不機嫌になりますので、パパやママは大変な思いをすると思います。

 

でも、早く起きれば、それだけ早く眠ることができますので、早起きの習慣がつくまでは、頑張って早起きさせましょう。

 

 

寝る前のスマホやテレビはNG

6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_s

 

寝る直前までスマホやテレビを見せる生活は止めましょう。できたら、夕食が終わったら、スマホは子供の手の届かないところに置いて、テレビも消したいものです。

 

夕食を食べた後は、家族だんらんの時間にして、今日1日の出来事を聞いたり、学校で楽しかったことを聞いたり、本の読み聞かせなどをすると良いでしょう。

 

ただ、現代の生活習慣の中で、夕食後にテレビを消すのは大きなストレスになるという人も多いと思います。そこまで無理して、子供の寝る時間を早くしないといけないのかと思う人もいるでしょう。

 

確かに、家族全員が無理してストレスを感じてまで睡眠時間を調整するのは、すぐに無理が生じて挫折すると思います。そういう場合は、せめて子供が寝る30分前にはテレビを消して、その後ベッドに入ってから、本の読み聞かせをすると良いですよ。

 

 

「これをやったら寝る」と約束する

c78aa33f9bc7a08d45ca511d819e6d1f_s

 

子供がなかなか寝ない場合は、お子さんと「この本を読んだら寝ようね」とか「これをやったらベッドに行こう」と約束をしましょう。

 

3歳以上になれば、約束できるはずです。「これをやったら寝る」という約束を習慣化できれば、子供も「これをやったら寝るんだな」と理解して、自分からベッドに向かうようになるはずです。

 

 

病気があれば治療する

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_s

 

ぜんそくやアトピーが原因でなかなか眠れないのであれば、きちんと治療してあげましょう。「なんとなく息苦しい」、「かき壊してしまうほどではないけれど、かゆい。ムズムズする」といういわゆる「軽症」の状態の場合、病院で治療をせずに放っておくこともあると思います。

 

親がそれほど深刻ではないと思っているような症状でも、本人は気になって眠れない可能性があります。ぜんそくやアトピー、そのほか気になる症状がある場合は、しっかり治療をしてください。

 

 

休日も同じ生活習慣を

114da9a9d2f774147b2282aa9cb6c576_s

 

休日の前日は「明日は学校がないから」と遅くまで起きていたり、翌朝はいつまでも寝ているような生活を送っていないですか?

 

休日だからって生活リズムを乱してしまうと、平日もそのリズムを引きずってしまうこともあるのです。ですから、休日だからといって、生活習慣を変えずに、平日と同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにしましょう。

 

 

夕食は早めに

85e0708d1871c1631a486ae17698ebb9_s

 

いつも夕食は何時頃に食べていますか?夕食が遅いと、それだけ寝る時間がずれこんでしまいます。就寝時間の2時間前には夕食を食べ終わるのが理想ですから、夕食は遅くとも7時には食べるようにしたいものです。

 

ただ、共働きの家庭では、7時に夕食を食べるというのはどうやっても無理ということもあるでしょう。

 

そういう場合は、作り置きをしたり、前日の夜に下ごしらえをするなどの工夫をして、できるだけ早く夕食を食べられるように、上手に時間のやりくりをすると良いでしょう。

 

 

朝起きたら朝日を浴びる

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

 

朝起きたら、朝日を浴びる生活をしましょう。朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びてください。朝起きて、朝日を浴びると、睡眠を促すメラトニンの分泌がストップします

 

また、昼と夜のメリハリがつきやすくなり、夜に自然な眠りが訪れるようになりますので、朝起きたら、まずはカーテンを開けてベランダに出るという習慣をつけてみると良いですよ。

 

 

まとめ

子供(幼児・児童)の最適な睡眠時間や寝ない原因、寝ない時の対処法をまとめました。最適な睡眠時間を確保することは、子供の健やかな成長のためにとても重要なものです。

 

パパやママは子供が寝ない原因を取り除いて、寝ない時の対処法を実践して、子供の睡眠時間を確保できるようにしてあげましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

ed64e541cd51d4225bc1edfe140e33f8_s

授乳の4つの基本姿勢と7つのコツ!いつまでするのかも徹底解説

赤ちゃんに母乳をあげてる時に、「私、お母さんになったんだ」と母親になったことを実感して、幸せを感じる人が多いのではないでしょうか? 

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s-300x225

【幼児・児童】子供の便秘の原因・解消法のまとめ!ヨーグルトや牛乳って良いの?

便秘の子供が増えているそうです。横浜市の病院の調査によると、約20%の子供が慢性的な便秘に悩んでいるとのことです。   子供(幼児

3ae40f53dd72a4e388fe55ad5f12ed43_s-300x200

赤ちゃん(乳児)の咳の8つの原因・6つの対処法まとめ【病院受診の目安あり】

赤ちゃん(乳児)がコンコンと咳をしていると、ママは心配になりますね。「苦しそうに咳をしているけれど、何もしてあげられない、どうしよう?」と不

b0c0855a0421ce571e7f5e4fa331fff0_s-200x300

【幼児・児童】子供の熱の原因と4つの対処法まとめ!熱性けいれんの対処法も!

子供に熱が出ると、ママとしては「どうしよう?病院に行く?どうやって熱を下げる?そもそも、何が原因?」と軽くパニックになってしまうと思います。

53f745b399646f14f7a6d2b9c09cc62f_s-300x225

赤ちゃん(乳児)の鼻水の3つの原因・5つの対処法まとめ!【病院受診の目安は?】

赤ちゃん(乳児)が鼻水を出していると、ママは「何が原因だろう?悪い病気かな?」と心配になってしまいますね。   赤ちゃんの鼻水の原

関連する記事②

54b54c03689eb658935b84b9f6b31475_s

O脚の原因や4つの症状&改善・矯正・治し方3選まとめ

O脚で悩んでいる人は多いですよね。O脚だと、ミニスカートを穿いた時に、イマイチきれいに見えないんです。芸能人のまっすぐな美脚を見て、羨ましく

33301868bc50043a4e0e42ce402d4dec_s

足の水虫の原因と症状!8つの治療や対策のポイント・4つの種類まとめ

足の水虫に悩んでいる人はいませんか?「最近、なんだか足がかゆい」と思っている人は、水虫に感染している可能性があります。 足の水虫は

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_s

赤ニキビの7つの原因と9つの治し方まとめ【潰すのはNG】

顔に赤いニキビがプツッとできてしまうと、「目立って恥ずかしな」とか「早く治したいな」と思いますよね。 赤ニキビはなぜできるのか、赤

bridge-2028722_640 (1)

夫婦喧嘩の原因と仲直り方法9選!解決法を知って離婚を回避!

どんなに仲が良くて、ラブラブな夫婦でも、ちょっとしたことが原因で夫婦喧嘩をすることがあります。夫婦喧嘩をすると、家庭内の空気が悪くなりますし

5742c1e5bf428e8a594d81dc949874cb_s-300x200

【気持ち悪い】吐き気・嘔吐の原因と5つの対処法

「気持ち悪い」と感じて吐きたいと思ったり、実際に嘔吐してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか? 「たかが吐き気」ですが、実は

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。