woman-1659570_640

胸を大きくするバストアップ方法6選【小さい女性必見】

「胸を大きくしたい」、「バストアップしたい」、そんな願いを持つ女性は多いと思います。バストは女性の象徴と言われていますので、胸が小さい女性は、何とか胸を大きくしたいと悩んでいるんです。

 

ここでは胸を大きくするバストアップ法を6つご紹介します。胸が小さいと悩んでいる女性は必見です。

胸を大きくするバストアップ法①=エストロゲンを活性化

29ee83fab0fa75a5e61c271cdbeb8d7f_s

 

胸を大きくする方法の1つ目は、女性ホルモンのエストロゲンを活性化することです。エストロゲンは女性らしさ、女性らしい丸みを帯びた体を作るのに役立つホルモンです。

 

思春期になって胸が大きくなるのは、このエストロゲンの分泌量が増えるからなんです。ということは、体内のエストロゲンの分泌量を増やせば、胸を大きくして、バストアップすることができるということです。

 

女性だからエストロゲンが自然に分泌されるというわけではありません。エストロゲンの分泌量を増やしたいなら、それなりの努力をしなければいけません。

 

 

ストレスを溜めない

relaxation-1967892_640

 

エストロゲンを増やして、胸を大きくするためにはストレスを溜めないようにしましょう。ストレスを溜めこんでしまうと、自律神経のバランスが乱れますので、ホルモンバランスも乱れてしまうのです。

 

そのため、バストアップをしたいなら、ストレスを溜めこまないようにしましょう。ただ、現代社会で生活していく中で、ストレスを感じないようにするのは、ほぼ不可能ですから、ストレスを感じても、それをこまめに発散していけばOKです。

 

ストレス発散方法はなんでもOKです。大声で好きな歌を歌ったり、運動をしたり、目覚まし時計を使わずに思いっきり好きなだけ寝たり。自分なりのストレス発散方法を見つけておきましょう。

 

 

冷え性を改善

b54a245f17448b1988f627ccf6c183ff_s

 

エストロゲンを増やして胸を大きくするためには、冷え性を改善してください。冷え性だと体温は下がり、卵巣の機能は低下します。また、卵巣周辺の血流が悪くなるので、さらに卵巣の機能が低下してしまうんです。

 

エストロゲンは卵巣から分泌されていますので、卵巣の機能が低下すると、エストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。

 

また、冷え性で血行が悪くなると、胸に必要な栄養や酸素が行き届かなくなりますので、せっかく胸を大きくしようと頑張っても、大きくなるだけの必要な栄養や酸素が足りなくて、効率が悪くなってしまうのです。

 

 

規則正しい生活を

alarm-clock-1869771_640

 

エストロゲンを増やしてバストアップするには、規則正しい生活をすることが大切です。睡眠不足、暴飲暴食、運動不足、夜更かしなどの不規則な生活を送っていると、自律神経のバランスが乱れます。

 

自律神経とホルモンバランスは密接な関係がありますので、自律神経のバランスが崩れれば、ホルモンバランスも乱れて、エストロゲンの分泌量が減少してしまうのです。

 

そのため、規則正しい生活を送るようにしてください。

・早寝早起き

・質の高い睡眠

・1日3食しっかり食べる

・適度な運動

このような生活を送れば、ホルモンバランスが整いますので、エストロゲンの分泌量がアップして、胸が大きくなるはずです。

 

 

大豆製品を食べる!

soy-1888556_640

 

胸を大きくしてバストアップするなら、大豆製品を食べましょう。大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれています。この大豆イソフラボンは、不足しているエストロゲンを補う働きをしてくれます。

 

そのため、大豆製品を摂ると、胸を大きくするのに役立つんです。ただ、少しでも胸を大きくしたいからと言って、大豆イソフラボンのサプリメントを過剰に摂取するのは健康に悪いので、サプリメントを使う時は既定の摂取量を必ず守りましょう。

 

大豆製品から大豆イソフラボンを摂取する場合は、過剰摂取の心配はほぼありませんので、大丈夫です。

 

 

胸を大きくするバストアップ法②=大胸筋を鍛える

胸を大きくするためには、大胸筋を鍛えましょう。大胸筋を鍛えると、胸の土台がしっかりできますので、胸自体は大きくなりませんが、胸を大きく見せることができますし、ハリのある胸にすることができるのです。また、横に胸が広がるのを防止することができます。

 

バストアップのために大胸筋を鍛える方法には、膝をついての腕立て伏せや胸の前で手を合わせる方法があります。

 

 

膝をついての腕立て伏せ

 

女性は普通の腕立て伏せをするのはきついと思いますので、膝をついての腕立て伏せで、大胸筋を鍛えましょう。

 

 

胸の前での手合わせ

column41_pic5129

出典:tokiwa.or.jp

 

胸の前で手を合わせてギューっと押し合うようにして力を入れると胸の筋肉が使われているのを感じると思います。この時に肘の角度は90度にして、前腕が水平になるようにすると、効率よく大胸筋を鍛えることができます。

 

 

胸を大きくするバストアップ法③=姿勢を正す

5968ec8c9cca11bc9c33e4ff610f00b8_s

 

胸を大きくするバストアップ法の3つ目は、姿勢を正すことです。あなたは、正しい姿勢を保つことができていますか?猫背気味ではないでしょうか?

 

一度、意識的に猫背になってみてください。どうですか?胸が垂れているように感じませんか?そうなんです。猫背になると、おっぱいが垂れてしまうです。垂れている胸は、大きく見えませんよね。

 

では、次は姿勢を正して、胸を張ってみましょう。胸が大きく見えると思います。正しい姿勢を保つことは、胸を大きくきれいな形に見せることができるのです。

 

姿勢を正しただけでは、実際には胸は大きくなりません。でも、大きく見せることは可能です。猫背の人にとって、一番簡単なバストアップ法はこの姿勢を正すことかもしれません。

 

 

胸を大きくするバストアップ法④=正しく下着をつける

woman-1659570_640

 

胸を大きくするバストアップ方法、次は、正しく下着をつけることです。あなたは、ブラジャーをどうやってつけていますか?ブラジャーを買う時は、毎回サイズを店員さんに測ってもらっているでしょうか?

 

正しいサイズのブラジャーを正しくつけることで、カップが上がる人もいるんです。ブラジャーは前かがみになり、優しく中央に寄せながら、バストをブラジャーに入れましょう。

 

この時に、背中の肉やお腹の肉もしっかり入れ込むことが大切です。そうすると、背中やアンダーバストがスッキリしますし、その分バストアップしたように見えるのです。

 

 

胸を大きくするバストアップ法⑤=胸のマッサージ

胸をマッサージすると、バストアップすることができます。胸をマッサージすると、胸の血流が良くなりますので、栄養や酸素を胸に行き届かせ、ハリのあるバストを作ることができるのです。

 

特に、胸の周りにはリンパ節がありますので、リンパを流すようにマッサージするとバストアップ効果を期待することができます。

 

 

鎖骨周辺や脇の下、大胸筋のあたりを優しくマッサージすることで、リンパがしっかりと流れます。

 

また、胸を外から内側へ、下から上へ、マッサージすることで、バストアップ効果を期待することができます。

 

 

胸を大きくするバストアップ法⑥=バストアップのツボ押し

胸を大きくするバストアップ方法、最後はバストアップのツボ押しです。乳腺を発達させる「天渓」や女性ホルモンの分泌を促す「だん中」のツボを刺激すると、バストアップを期待することができるんです。

 

天渓は乳頭と同じ高さのまま外側に移動し、胸とボディの境目、肋骨と肋骨の間にあります。

 

だん中は左右の乳頭の中間点、胸の間にあるツボです。

 

このだん中はイライラ解消にも効果がありますので、ぜひ刺激してみてください。

 

 

まとめ

胸を大きくするバストアップ法を6つご紹介しました。胸が小さいからといって、諦めてはいけません。胸の大きさは遺伝が関係していますが、遺伝だけで大きさが決まるわけではありません。

 

日常生活内でできるバストアップ方法を実践することで、胸を大きくする、または胸を大きく見せることは可能なのです。

 

太ることでも、胸を大きくすることはできますが、太って胸を大きくするのは嫌ですよね。ですから、ご紹介した6つの方法は、今すぐできることばかりですので、今日からバストアップ法を実践していきましょう!

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

637x478xfotolia_86478674_subscription_monthly_m-jpg-pagespeed-ic-7_vtwl78ln

ウエストの正しい測り方と日本人の平均サイズまとめ【1番細いところで大丈夫!】

通販で服を買うとき、ボトムスを試着しようか迷っているとき、履けるかどうかの目安になるウエスト。ダイエットにおける痩せたかどうかの指標としてい

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

ダイエットで肉割れする原因&しない4つの方法・予防法まとめ

肉割れというと、妊娠したり、急激に太ってしまった時にできるものですが、実はダイエットする時にも気をつけなければいけないんです。 ダ

肥満男性の診察をする女医

正しい腹囲の測定方法・メタボ基準値・女性と男性の平均値まとめ【本当に正しい位置も紹介】

数年前から健康診断で測定されるようになった腹囲。ウエストと混同されがちですが実際は少し違う場所になります。測定されてウエストと全然違う!と驚

74b5b8c484dc575028a72fafa10648a6_s

高熱の原因になる11個の病気&4つの対処法まとめ

突然高熱が出た場合、「どうして熱が高いんだろう?」とか「どうすれば良いんだろう?」と不安になると思います。 高熱が出た時は適切な対

e60838dd60d44297394c60cface29a49_s

身長を伸ばす方法7選!成長ホルモンの分泌量が重要

身長を伸ばしたい、高身長になりたいと考えている人は、今から説明する身長を伸ばす方法を実践してみましょう。身長は遺伝が関係している部分もありま

関連する記事②

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%ef%bc%91

コーヒーダイエットの効能と効果は?成功できる方法まとめ【作り方・飲み方・種類がポイント】

コーヒーダイエットって聞いたことありますか?  普段飲んでいるコーヒーが、なんとダイエットになるのです。方法はちょっとしたことばか

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%91

骨盤矯正ベルト3つの効果・使い方・口コミ【産後ダイエットにおすすめ】

骨盤矯正ベルトってご存じですか? 名前の通り、骨盤を矯正してくれるベルトなのですが、ぱっと見ると腹巻きみたいな感じです。また、骨盤

3

おにぎりダイエット6つの効果とやり方・口コミ【ご飯で痩せられる!】

おにぎりダイエットの情報をお探しですか? おにぎりがダイエットになるの?と思われる方もいるかと思いますが、マクロビオティックに近い

wpid-CSQcGVqUwAAjahw

筧美和子のダイエット!身長・体重・太った後に痩せた方法まとめ【胸はそのまま】

リアリティ番組「テラスハウス」で一躍人気芸能人となったタレントの筧美和子さん。モデルや女優としての活動だけでなく、数多くのバラエティ番組に出

87c8465a47c5f48764d6307018c0b1e2_s-300x200

1日の睡眠時間の平均と理想まとめ【ベストは7時間?8時間?質も大切!】

あなたは1日何時間くらい睡眠を取っていますか?何だかいつも寝足りなくて、睡眠不足になっているという人も多いのではないでしょうか? 

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。