9

いじめられやすい人の特徴6選!原因と内容・対策法も徹底紹介

世の中には、いじめられやすい人とそうでない人がいます。いったいその違いは何なのでしょうか?

 

今回は、いじめられやすい女性の原因や特徴をご紹介します。内容によっては後遺症も残るいじめ、対策についても確認しておきましょう。

いじめられやすい女性とは

1

 

まずはいじめられやすい女性の特徴をざっくりとご紹介しましょう。簡単に言うと、いじめられやすい人はそういうオーラを出している人のようです。1つは、非常に弱々しくて、何をやっても平気だろうな、と思えるようなタイプです。

 

そして、もう1つは、人となぜか違っていてズレが目立つので、いじめやすかったり、いじめの理由を人とシェアしやすかったりするタイプのようです。つまり、この2つのタイプから脱皮すれば、イジメ得られる率は少なくなるわけですね。

 

いじめられる人はどこに行ってもいじめられるようなので、悪循環になってしまいますが、原因と結果の法則から言うと、回避することは十分可能なようです。

 

ちょっとしたコツみたいなものなので、もしも自分がいじめられやすいタイプのように思えるのなら、知識をつけておくと良いでしょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の原因と内容

2

 

いじめられやすい女性の原因と内容について見ていきましょう。上記で特徴をご紹介しましたが、そこから見ると、結局、原因は1つのようです。いじめてもいじめた側が損しないタイプの人ですね。

 

いじめる側は、いじめに対して非常に敏感なため、自分がいじめられないように守ることに熱心です。その上で、誰かをいじめたくて仕方がないのですね。結果的に、いじめてもいじめ通せるような獲物を狙うことになります。

 

よって、いじめやすい人を狙いますが、そのポイントになるものが、いじめても反撃してこないタイプ、いじめても他人に了承されやすいタイプ、ということです。いじめる側の考えることがどこに行っても同じなため、いじめられやすい人は毎回狙われる図式になるでしょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の対策と後遺症

3

 

いじめられやすい女性の対策と後遺症について見ていきましょう。対策については、この後の欄で1つずつ6つに分けてご紹介します。その6つをクリアすれば、いじめられる率は非常に低くなると言えるでしょう。

 

また、後遺症については、こちらもかなり問題で、いじめられるモードになってしまっていると、次もまたいじめられるに違いないと先読みしてしまい、結局いじめを誘発する事態になってしまいます。

 

いじめを自ら呼び込んでいるのですね。これを本当の悪循環と言うのかもしれません。もっと楽観的になって、断ち切る努力をした方がよいです。

 

ついでに、いじめの後遺症を持っているタイプの女性は、いじめを感じると、自分に原因があると思いがちです。しかし、いじめの一番の発端は、いじめる側の苦境にあることが多いです。

 

過度のストレスを受けていて、うっぷんを晴らしたい、もしくは疑惑を晴らしたい、攻撃をやわらげたい、などなど、いじめる側は実は問題を抱えているケースが少なくないのです。

 

いじめを感じたら、この辺の他人の事情を視野に入れるようにするとよいでしょう。まずは冷静になって、よく観察することです。意外に分かりやすい盲点が見つかるものですよ。後遺症とは、自分を責めることなので、意識的に改善するようにしましょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その1:空気が読めない

4

 

では、いじめられやすい女性の原因と対策を1つずつ見ていきましょう。まずはこちら、空気が読めないタイプです。

 

もっと具体的に言うと、空気を読めないのに、でしゃばって勘違い発言をする人、ということになります。こういう発言をしてしまうと、いじめたい側にとっては、かっこうの餌食になりやすいです。

 

「○○が△△といっていた、馬鹿じゃないのか」と、まずはこんな調子で始まります。面白いので、周りも参加するのが常です。一旦、つつけるという風潮ができあがると、そのまま何もしなくても膨れ上がっていきます。グループにとっては罪のない発言になるのですね。

 

空気が読めない場合は、マイナスを作ること避ける方向を選び、慎重におとなしくしていた方が良いでしょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その2:ネガティブ思考

5

 

ネガティブ思考も問題です。そもそもいじめの逆の好意を持たれるタイプを考えると分かりやすいです。前向き、ポジティブ、明るい、というのが一般的に好かれる最低条件です。つまり、それとは真逆をいってしまっているわけですね。

 

ネガティブ思考が身についてしまっていると、なんでも悪く考えます。ちょっとしたことでも、これは悪い予兆ではないか、嫌われているのではないか、いじめをしようと待ち構えているのではないか、などと勘繰ります。

 

自分自身も辛いと思いますが、周りにも良い影響は与えません。基本的に、すごく疲れる人と言う印象を与えます。

 

最終的には、いじめの要因になるので、ネガティブ思考は改善させておいた方が良いです。楽観的に、前向きに考える癖をつけるようにしましょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その3:長いものに巻かれるのが苦手

6

 

世の中には、すぐに長いものに巻かれるような主体性のない人もいれば、まったく長いものに巻かれないガンコな人もいます。程度の問題かと思いますが、人間は似たような人間に好意を持ちます。つまり安心感があるのですね。

 

長いものがどういうものかにもよりますが、まずは巻かれてみるのも良いでしょう。巻かれてみて、「違うな」と思ったら、やめればよいだけのことです。巻かれずにいて、その他の群衆から目立ってしまうのはよくありません。

 

一般とはちがうズレは、いじめる人間から見たら、かっこうのいじめネタになりやすいです。

 

ブームだから、面白そうだから、ちょっと巻かれてみようかな、そんなフランクな感覚で巻かれてみると良いでしょう。意外に快適かもしれませんよ。人と同じことが嫌、と言うタイプでも一度はおすすめです。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その4:世渡り下手

7

 

世渡り下手な人って、ごくたまにいますよね。世渡り上手すぎるのも嫌みがあって非難の対象になりますが、それでいじめられることは少ないです。いじめの対象になるのは、世渡り下手なタイプの方と言ってよいでしょう。

 

特に女性は、グループを作りますから、そこに上手に入っていけない人、世渡り下手な人は、いじめられやすいです。人間は、ひとりでは何もできないのに集団なら何でもできる、なんて人も少なくありません。

 

グループ総出でいじめられたら大変です。その辺は世渡り下手を返上するに限りますよね。

 

もっとも、例外として一匹狼もいて、この場合は非常に強い自己を持っているタイプです。いじめられても構わないわ、私は一人でも楽しくやっているわ、と本気で思っているタイプなので、ちょっと普通の人とは違います。いじめグループも反逆を恐れて手を出しにくいです。

 

もしもあなたがこの稀有なタイプに当てはまるなら、世渡り下手でも問題ないかもしれませんね。ですが、もしこんな強いタイプではないのなら、世渡り下手を解消する努力を始めたほうがよいでしょう。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その5:仕事ができない

8

 

仕事ができない、というのもいじめの対象になります。結局、ひとりでいじめるのは難しいので、集団を作りたいのですね。その場合、いじめる理由が分かりやすい、シェアしやすいことが条件になります。

 

仕事ができない人は、それによって他人に迷惑をかけることも多いので、いじめのかっこうの理由になってしまいます。話に花が咲くわけですね。

 

ほとんどの場合、仕事でミスをしない人はいないので、誰もが何かしら他人に迷惑をかけています。そんなミスを他人をいじめることで、目立たなくすることができます。なにもあなたが、他人のミスのカバーために犠牲になる必要はありませんよね。

 

この場合、仕事を頑張るしか対策がありません。人生の半分は仕事に費やすので、やはりほぼパーフェクトにこなしたいものです。難しいようなら、何らかの予習対策、復習対策を施して、試験勉強に挑むような要領で考えると良いでしょう。

 

仕事がスムーズにできるようになると、問題もおのずと解決できますし、うまくいけば、一目置かれる存在になれるかもしれません。

 

 

 

いじめられやすい女性の特徴その6:気が弱すぎる

9

 

気が弱すぎるというのも問題です。いじめられても反逆できない、いじめた側のいじめ勝ち、というのはいただけません。いじめられて快適な人は一人もいませんので、ずーっといじめられたら、どこかのタイミングで、逃げるしか方法がなくなってしまいます。

 

それこそいじめた側のいじめ勝ちですよね。いなくなってかわいそうと思われることはありません。いじめた側がやった!と勝利感を味わうだけです。

 

一番良いのは面と向かって反撃することですが、それが無理な場合でもいくらでも方法はあります。まずは誰かにチクるのがおすすめです。

 

一人を特定して、目上の人間にさりげなく「○○さんがこうで非常に迷惑していますが、あの人、いつもああなんですか」とサラリと言うのも効果的です。要するに、自分の中に溜めこまないことです。

 

気が弱すぎる人は自分に非があると思い込みがちですが、ぜんぜんそんなことはなく、自分を自分でいじめているだけのことです。相手が悪いので、相手の悪さを思う存分チクるとよいでしょう。やっているうちに、ストレス発散と突破口が見つかります。

 

 

 

いじめられやすい女性についての口コミ

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いじめられやすい女性は自分を責めないことが大切

906a087fda536b69ae19ce8a86581c99_s

 

いかがでしたか?いじめられやすいタイプの女性は、いじめる側の心理に疎いことが多いようです。性格的に優しすぎるのかもしれません。

 

どうしてもいじめられる悪循環から抜け出せない場合は、誰かをいじめるシーンをイメージトレーニングしてみると良いでしょう。どうやったら自分に被害が及ばずにいじめることができるかを考えれば、いじめる側の心理も読めると思いますよ。

 

ぜひチャレンジしてみて下さいね。以上、いじめられやすい女性についてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

不登校10

不登校の定義と原因2つ!生徒の将来や復帰のタイミングも総まとめ

不登校になる生徒は意外にも多いことから、何かと話題に上ることも多いです。将来のためには、復帰のタイミングを見極めることが大切なようですよ。&

1

仕事できない新人や部下の教育コツ!タイプに合わせた対処方法も徹底紹介

会社で、仕事できない新人や部下をお持ちではありませんか?思うように作業が進まず、対処に困ってしまうこともあるでしょう。 そこで今回

1

職場の上司のモラハラ!事例や原因・6つの対策と仕返し法まとめ

職場の上司からのモラハラに悩んでいませんか?モラハラの事例には様々なものがあります。 まずはモラハラの原因を知り、自分にできる対策

セクハラ5

職場のセクハラ上司の原因と対策!事例と慰謝料の取り方もご紹介

職場の上司からセクハラを受けると、会社に行くのも憂鬱になってしまいますよね。 今回はセクハラの原因や対策、具体例と慰謝料の取り方な

2a7e31e597da182571ddafa57ba7d34a_s

もう限界!仕事のストレスの原因や症状・7つの解消方法まとめ

現代はストレス社会です。皆さん、たくさんのストレスを抱えていると思います。その中でも、仕事のストレスは大きいですよね。仕事のストレスに押しつ

関連する記事②

1

玉ねぎダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【食べ過ぎNG!】

たまねぎダイエットの情報をお探しですか? たまねぎにはポリフェノールなどが豊富に含まれていて、ダイエットにも美容にも健康にもよいそ

%e8%83%8c%e4%b8%ad%ef%bc%92

背中痩せダイエットまとめ!太る原因と痩せる10個の方法【鍛えて姿勢もすっきり!】

背中瘦せダイエットに興味はありますか?  背中のお肉をなんとかしたいなら、痩せる方法は意外とたくさんあるのです。普段なかなか手が回

da4460090d91bf60ebc2d8503c60b108_s-300x195

低血圧の数値と症状と3つ原因・4つの改善法・4つの対策法のまとめ

「なんか最近、体がだるい」と思っている人は低血圧かもしれません。血圧に関しては、高血圧には注意しているけど、低血圧はノーマークだったという人

d5e9908a57f045f0e3376f3016129e24_s

ワキガ(腋臭症)のにおいの原因&7つの対策・3つの治療法まとめ

ワキガに悩んでいる人はいませんか?欧米人にとって、ワキガは珍しいものではありませんが、日本人にとってワキガは嫌悪感があるもので、自分がワキガ

c5b9e1662682c8885d272c239bbf8050_s-300x225

トリコモナス腟炎の原因や症状・治療法まとめ!オリモノの変化に注意!男性と一緒に治療をすることが重要です!

性感染症の1つにトリコモナス膣炎があります。淋病やクラミジアに比べると、あまり有名な性感染症ではないですが、感染して放っておくと不妊や子宮外

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。