718b20df87132b720baddfd3f742319e_s-300x200

【顔面紅潮】赤面症の症状や原因、5つの治療法と治す時の補助的な方法まとめ!

人前に出ると顔が赤くなってしまって恥ずかしいと悩んでいる人は、どうにかして治したいと思いますよね。

 

赤面症の症状や原因、治す方法・治療法をまとめました。赤面症は克服することができるんです。この記事を読んで赤面症を治すための一歩を踏み出しましょう。

赤面症の症状は?

718b20df87132b720baddfd3f742319e_s

 

赤面症とは、人前などで顔が赤くなってしまうことです。人前に出て、顔がカーッと熱くなり、「私、顔が赤くなっているわ。恥ずかしい」と思ったり、「顔が赤くなって、変に思われていないかな?」と不安になったりすることですね。

 

人前に出て緊張すると、顔が赤くなってしまうのは普通のことです。誰でも、人前に出ると緊張して顔がカーッと赤くなってしまいますよね。

 

でも、人前に出て緊張した時に顔が赤くなるのは、赤面症とは言いません。次のような条件に当てはまる場合は、赤面症と言うのです。

・日常的に顔が赤くなってしまう

・顔が赤くなることで精神的な苦痛がある

 

このような症状がある場合は、何らかの治療が必要になりますので、赤面症に分類されます。

 

大勢の人の前に出て緊張した場合に、顔が赤くなるのは普通のことですが、友人や同僚、家族の前でも顔が赤くなってしまうと、日常生活に支障が出ることもありますよね。

 

また、顔が赤くなることで、「恥ずかしい」、「周囲の人から、変に思われるかも」、「また顔が赤くなったらどうしよう」と精神的な苦痛・ストレスを持つこともあります。

 

そのような場合は、赤面症とされるのです。赤面症は対人恐怖症の1つとされています。対人恐怖症は、人と接するのが怖い、人と接すると苦痛を感じる精神疾患ですが、赤面症は人と接することで不安や恐怖を感じ、それが「顔が赤くなる」という症状に現れるのです。

 

また、顔が赤くなる以外にも、次のような症状が一緒に現れることもあります。

・動悸

・異常な発汗

・手足の震え

・声が震える

・表情がこわばる

・めまい

・頭が真っ白になる

・吐き気がする

 

このような症状が強くなると、赤面症ではなく社会不安障害と診断されることもあります。

 

 

赤面症の原因メカニズム

1226d5544a74f50b8bb576d58177d163_s

 

赤面症の原因は交感神経が優位になることです。赤面症の人は、顔が赤くなるきっかけとして、人と接することで緊張したり、不安を持ったりします。

 

人間は緊張したり不安を感じたりすると、脳がノルアドレナリンという神経伝達物質が分泌されます。ノルアドレナリンは自律神経の交感神経を刺激しますので、交感神経が優位になるんです。

 

交感神経が優位になると、血圧が上昇したり、心拍数が上昇したり、血管が収縮したり、瞳孔が散大したりします。そして、顔面が紅潮することも、交感神経の作用の1つなのです。

 

緊張や不安で交感神経が優位になると、これらの全ての症状が誰でも同じように現れるわけではありません。

 

血圧上昇が強く出る人もいれば、心拍上昇が強く出る人もいます。そして、赤面症の人は人よりも顔面紅潮の症状が強く出てしまう体質であると考えられているんです。

 

 

赤面症の心理的な原因

赤面症は交感神経が優位になることで起こりますが、心理的な原因も関係しています。心理的な原因とはその人の性格と過去のトラウマです。

 

 

赤面症になりやすい性格

04d89ffcf288ed6dbee47470c5cbf8f6_s

 

赤面症になりやすい性格は、次のような性格です。

・恥ずかしがり屋

・緊張しやすい

・神経質

・心配性

 

このような性格の人は、人前で緊張しやすくなりますし、「周囲の人からどう思われているか」と不安になることがあるので、赤面症になりやすいのです。

 

 

過去のトラウマ

77837721c0617e2de0e15527eb393530_s

 

過去に人前で恥ずかしい思いをしたという経験がある人も、赤面症になることがあります。例えば、「子供の頃に授業中に先生に指されたけれど答えられなかった」とか、「仕事で失敗してみんなの前で恥をかいた」などです。

 

人前で恥ずかしい思いをしたという人は、「もう二度と同じ経験をしたくない」、「また同じように失敗したらどうしよう?」、「みんなに笑われたら恥ずかしい」と思って、人前に出ると不安や緊張が強くなり、余計に顔が赤くなってしまうのです。

 

 

赤面症が起こりやすいシチュエーション

赤面症が起こりやすいシチュエーションは、どんな場面なのでしょうか?

 

 

たくさんの人の前に出る時

67f26379f4c1a594b2442ba57b26aa28_s

 

赤面症は対人恐怖症の1つなので、人と接する時に赤面症の症状が現れやすいのですが、1対1で親しい人と接する時よりも、たくさんの人の前で何かをする時、注目を集める時に起こりやすいんです。

 

そのため、会議でプレゼンをしたり、授業中に発表したりすると、顔が赤くなってしまうんです。

 

 

  • 気になる異性と話す時

99f44f9411a7a3a317dd43cd2a164e47_s

 

気になる異性と話す時も、顔が赤くなってしまうことが多いです。気になる異性と話す時は、「良く思われたい」、「変に思われたら嫌だ」という緊張や不安が強くなりますので、赤面症が起こりやすくなるのです。

 

 

自己主張をする時

2112e902a84e7aae9747db1a65311b2e_s

 

自分の意見をいう時や、人にお願いをする時にも、顔が赤くなることがあります。自己主張する時は、心の中で「拒否されたらどうしよう?」、「変な意見だと思われたら、恥ずかしい」と思って不安になるので、顔が赤くなっていまうのです。

 

 

閉所にいる時

d5e3fa06d447e7bf8423ca35cb814cca_s

 

赤面症は、人と接する時に出やすい症状ですが、閉ざされた場所でも赤面症の症状が出やすくなります。

 

また閉ざされた場所は、逃げ場がないため不安が増悪しやすく、赤面も生じやすいことが予測されます。エレベーターの中であったり、狭い密室の中での対人は、特に赤面が生じやすいでしょうし、美容室や歯医者もイスに座ったらしばらくは動けないため、赤面が生じやすいと言えます。

 

引用:赤面症(赤面恐怖症)はどのような原因で生じるのか

 

閉ざされた場所は、深層心理で不安を生じてしまうため、赤面症の症状が出やすいんですね。

 

 

赤面症の治療法

赤面症の治療は心療内科や精神科で行いますが、具体的な治療法には次の4つがあります。

 

 

暴露療法

647edab2570641dba8cecd4db67bf90e_s

 

暴露療法は精神療法の1つで、赤面症の症状が出る場面をわざと作って、少しずつ我慢できる範囲を広げていこうという治療法です。

 

赤面症の人は、顔が赤くなるのが恥ずかしいと思っているので、赤面症の症状が出る場面を避けるようになります。

 

でも、あえて少しずつ赤面するような場面を作り、少しずつ慣れていくことで、「できた」という自信をつけることができます。「人前に出ても大丈夫」という自信がついていけば、赤面症を少しずつ改善することができるのです。

 

例えば、

1.まずは1人の前に1分立ってみる
2.自信がついてきたら今度は同じ状況で日常会話してみる
3.自信がついてきたら今度は3分間で試してみる
4.自信がついてきたら今度は5分間で試してみる
5.自信がついてきたら今度は2人の前で同じことをしてみる

このように少しずつ難易度を上げていきます。

 

引用:赤面症の治し方|赤面を克服する3つの治療法

 

暴露療法は患者さんにストレスがかかりますので、精神科医や臨床心理士と相談しながら慎重に行う必要があります。

 

 

森田療法

1248dfa27c3bf4b217a8efd3ce8dd7c9_s

 

森田療法は「恥ずかしい」という気持ちや顔が赤くなるという症状は、全然おかしいものではなく当たり前であり、そのような気持ちや症状も自分の一部と認めて受け入れていこうという精神療法になります。

 

「顔が赤くなって恥かしい」という気持ちや顔が赤くなるという症状を受け入れることができれば、顔が赤くなる→恥ずかしい→さらに赤くなる→もっと恥ずかしくなる→さらに赤くなるという悪循環を回避することができるのです。

 

 

認知行動療法

b3782920022ed1f215c0070bd093ec49_s

 

認知行動療法は、物事の考え方や捉え方のゆがみを修正して、適切な行動を取れるようにする精神療法です。

 

認知行動療法で適切な行動がとれるようになれば、精神的に楽になり、不必要に緊張して顔が赤くなるのを緩和させることができるのです。

 

赤面症では、赤面すると何が悪いのか、赤面して何か不利益があるのか、赤面することは本当に悪いことなのかを治療者と一緒に考えながら、物事の考え方を修正していきます。

 

 

薬物療法

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

 

赤面症では薬物療法を用いることもあります。赤面症の治療で用いられる薬剤は、次の3つです。

・抗うつ薬(SSRI)

・抗不安薬

・漢方薬

 

抗うつ薬のSSRIは脳内のセロトニンの量を増やすことで、気持ちを安定させる作用があります。抗不安薬は不安な気持ちを和らげることができます。抗不安薬は服用後、すぐに効果が現れますので、人前で発表する機会がある前に頓服として飲んでも良いでしょう。

 

また漢方薬の中にも、不安を和らげる効果があるものがあります。

・半夏厚朴湯

・桂枝加竜骨牡蛎湯

・柴胡加竜骨牡蛎湯

・柴胡桂枝乾姜湯

・加味逍遥散

・加味帰脾湯

 

漢方薬は穏やかに効果を発揮しますので、1ヶ月くらい飲み続けると効果を実感することができます。

 

 

手術療法

bc15c20f9b8d262c01f5932342ae8f4a_s

 

体質的にどうしても顔が赤くなりやすい、交感神経が少しでも優位になるとすぐに顔が赤くなってしまうという人は、手術療法で治すこともできます。

 

胸部交感神経遮断手術という手術で、胸部にある交感神経を焼く手術になります。

 

引用:赤面症(赤面恐怖症)

 

これは体質的にすぐに赤面してしまう人に適用となる治療法で、「恥ずかしい」などの精神面の要素が大きい赤面症にはあまり効果がありません。手術療法が適用かどうかは、主治医とよく話し合ったうえで決めると良いでしょう。

 

 

赤面症を治す補助的な方法

赤面症の治療法を5種類ご紹介しましたが、治療をすればすぐに改善するというわけではありません。手術療法はともかく、そのほかの4種類の治療法は、長期間かけてゆっくりと治していくものです。

 

ゆっくり時間をかけて治療をするといっても、「今なんとかしたい!」という人は、赤面症を治すための補助的な方法を実践してみましょう。

 

ただ、これはあくまでも補助的なもので、「一時しのぎ」にしかならないものですから、この方法で一時しのぎをしつつ、きちんと治療をするようにしましょうね。

 

 

マスクや帽子、メガネを使う

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

 

赤面症が気になる人は、マスクや帽子、メガネを使うと良いでしょう。顔がある程度隠れていれば、赤くなっても周囲の人は気づきませんから、本人も過剰な緊張や不安を感じなくなります。

 

特に、最近は「伊達マスク」をする人が増えていますし、伊達メガネをかけている人も多いですので、マスク+メガネを使うと良いでしょう。

 

 

メイクで隠す

0b4d698786e2034f6caca003c610b247_s

 

女性はメイクをすることで、赤面症の症状を隠すことができます。コントロールカラーやコンシーラー、カバー力の高いファンデーションを使って、顔の赤みを隠すようにしましょう。

 

メイクに関しては、医師よりも化粧品売り場の美容部員の人の方が詳しいですから、化粧品売り場で美容部員の人に相談してみましょう。

 

また、人によってどんなコンシーラーを使うか、どんな色の系統のコントロールカラーを使うべきかが違いますので、いろいろ試してみると良いでしょう。

 

 

まとめ

赤面症の症状や原因、治療法、治す時の補助的な方法をまとめました。緊張で顔が赤くなってしまうのは普通のことですが、ちょっとした時にでも赤くなってしまったり、赤くなることに苦痛を感じている時は、きちんと治療をして克服するようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

2a7e31e597da182571ddafa57ba7d34a_s

もう限界!仕事のストレスの原因や症状・7つの解消方法まとめ

現代はストレス社会です。皆さん、たくさんのストレスを抱えていると思います。その中でも、仕事のストレスは大きいですよね。仕事のストレスに押しつ

82923397b56bdfba93dcc860c97a544e_s

【病気?】やる気が出ない8つ原因と対処法10選【仕事も家事も嫌】

「仕事にやる気が出ない」、「家事をやりたくない」とやる気が出ないことに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?仕事をやらなくてはいけない、で

570aea86d24cd4873f98fb0aee5e898a_s-300x199

【遺伝?】統合失調症の症状と4つの原因・治療法まとめ【治る?】

統合失調症というと、人格が破壊されて一生治らない病気、とても怖い病気というイメージを持っているかもしれません。でも、統合失調症は、きちんと治

e1361337983082_1-300x188

精神障害の6つの種類と特徴・3つの原因・治療法まとめ

精神障害者は社会的に不当な差別を受けることがありますが、正しい知識を持って、精神障害に関して正しく理解すれば、差別的な考えを持つことはなくな

e023c522d87d65349cfc11f7933db5a9_s-1-200x300

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状・原因・治療法【フラッシュバックの発作】

一般的には「トラウマ」と言われることも多い心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、単なる心のトラウマはでは片づけられない病気です。  

関連する記事②

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s-300x200

アスペルガー症候群の3大特徴・男性と女性別の症状・治療法まとめ【チェックテストあり】

場の空気を読めなかったり、「変わり者」と言われている人はアスペルガー症候群かもしれません。アスペルガー症候群は近年、急速に注目されるようにな

349a277a7600a62b24450e8e337a734e_s

O157の症状や感染経路・原因食品・潜伏期間の総まとめ【腸管出血性大腸菌】

中毒の1つにO157があります。「O157」は食中毒を起こす怖いものということはわかっていても、具体的にはよくわからないという人も多いのでは

face-313652_640

【口ゴボ】口元が出てる原因5つ!矯正など治す方法5選も総まとめ

口元が出てると、どうしてもスッキリしない印象になってしまいます。人の目が気になってしまうことも多いことでしょう。 今回は、口元が出

f89de9cf050deef843ad5702a5a0135f_s-300x200

高血圧の数値や症状・原因と11個の対策・治療法のまとめ!正しい知識を持てば怖くない!

高血圧は日本人の国民病とも言われていて、厚生労働省の調査によると日本には1,010万800人もの高血圧患者がいるとされています。日本人の12

63fe08438f84a7c85dd27eaad9a70550_s

生理前の腹痛の3つの原因&5つの対策・改善方法まとめ

生理前の腹痛に悩まされている女性は多いですよね。生理が始まると、生理痛が起こってお腹が痛くなるのですが、生理前からもうすでにお腹が痛いという

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。