5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_s

ものもらいの原因と症状!自然治癒のコツと治す方法も徹底解説

ものもらいができると、まぶたは腫れるし、痛いしで早く治したいと思いますよね。ものもらいは、地方によっては「めばちこ」と呼ばれます。

 

ものもらいの種類と種類別の原因と症状、治す方法をまとめました。ものもらいは、自然治癒できるのでしょうか?

ものもらいとは?

bakuryu-sanryu

 

ものもらいとは、めばちことも呼ばれるもので、まぶたが腫れたり、赤くなった状態の病気のことですね。

 

ものもらいは麦粒腫と霰粒腫の2つに分けることができます。

 

 

麦粒腫

麦粒腫はまぶたの分泌物を出す腺が感染して炎症を起こすものもらいです。まつ毛の毛根や皮脂腺に感染が起こったものを外麦粒腫、まぶたの内側のマイボーム腺に感染を起こしたものを内麦粒腫と言います。

 

 

霰粒腫

霰粒腫は瞼の内側のマイボーム腺が詰まって、しこりのような塊ができてしまうものです。皮脂を分泌する出口が詰まってしまうので、中で皮脂が溜まってしまい、瞼が腫れてしまうんですね。

 

 

ものもらいの原因と症状

ものもらいの原因と症状を説明します。麦粒腫と霰粒腫は、どちらも「ものもらい」に分類されますが、原因や症状が異なるため、それぞれ分けてご紹介します。

 

 

麦粒腫の原因と症状

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

 

麦粒腫は毛根やマイボーム腺に、細菌が入り込むことで起こります。麦粒腫は細菌感染が原因なのです。

 

麦粒腫はいろいろな細菌が原因となりますが、その大部分は黄色ブドウ球菌です。黄色ブドウ球菌は、皮膚の常在菌です。健康な人の皮膚にも、黄色ブドウ球菌は生息しています。

 

普段は、免疫力が黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えているため、皮膚に付着していても、炎症を起こすことはありません。

 

でも、疲労がたまっていたり、風邪の引きはじめや治った直後など、免疫力が低下している時に、まつ毛の毛根やマイボーム腺に黄色ブドウ球菌が付着していると、毛根や皮脂腺の中に入りこみ、増殖して、炎症を起こし、ものもらい(麦粒腫)ができるのです。

 

麦粒腫の症状には次のようなものがあります。

 

<初期症状>

・まぶたの一部が赤く腫れる
・軽い痛み(押したりまばたきすると痛い)

・痒み

 

<炎症が進むと>

・まぶた全体の腫れ、赤み、強い痛み

・目やに

・目が赤い(充血)

・目の異物感(ゴロゴロする)

 

さらに炎症が進むと、腫れた部分のまぶたの内部に膿が溜まり、皮膚が自然に破れることで、膿が出てくることがあります。膿が出てしまえば、あとは自然治癒を待つだけになります。

 

 

霰粒腫の原因と症状

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s

 

霰粒腫は皮脂を分泌するマイボーム腺が詰まってしまうことで起こるものもらいです。麦粒腫との違いは、細菌感染ではないということです。無菌性のものもらいですね。

 

マイボーム腺が詰まってしまう原因には、次のようなものがあります。

・体質
・老化
・アイラインなどのアイメイク

これらの原因でマイボーム腺が詰まってしまうことがあります。マイボーム腺が詰まると、中に皮脂が溜まってしまうので、ものもらいが起こってしまうのです。

・まぶたにしこりのようなものができる
・まぶたが腫れる
・まぶたが重い

霰粒腫はこのような症状が出てきます。ただ、霰粒腫は無菌性のものもらいです。つまり、炎症が起こっているわけではないのです。

 

そのため、しこりや腫れがあっても、赤みや痛みがないのが特徴です。

 

ただ、霰粒腫も炎症を起こすことがあります。霰粒腫は、マイボーム腺が詰まるだけの無菌性のものもらいですが、そこに細菌が入り込んで炎症を起こすこともあるのです。霰粒腫が感染を起こしたものを急性化膿性霰粒腫と言います。

 

急性化膿性霰粒腫は、麦粒腫と似たような症状が出てきます。

・まぶたの腫れ、赤み、痛み
・まぶたのかゆみ
・目やに

 

 

ものもらいを自然治癒させる3つのポイント

ものもらいは軽度のものであれば、眼科を受診せずに、自然治癒させることも可能です。ものもらいを自然治癒させるための3つのポイントをご紹介します。

 

 

 ものもらいは触らない

bfecb4f6c0f857a740d121084a2c3505_s

 

ものもらいを自然治癒させるには、ものもらいには触らないようにしましょう。ものもらいができると、その部分が気になって、触りたくなってしまいますよね。

 

でも、手にはものもらいの原因菌である黄色ブドウ球菌がたっぷりついていますので、手でものもらいを触ってしまうと、ものもらいを悪化させる可能性があるんです。

 

そのため、目の周りはできるだけ触らないようにして、清潔を保つようにしてください。

 

 

アイメイクはしない

b647edea2a894d796b40dd5757f313f5_s

 

ものもらいを自然治癒させるためには、アイメイクはしないようにしましょう。ものもらいができると、それを隠そうとしてアイメイクをしたくなるのもわかります。

 

アイメイクをして何とか目立たなくしたいというのが、女心ですよね。でも、アイメイクをすると、アイラインやマスカラ等の成分がものもらいを悪化させる可能性がありますから、アイメイクは控えるようにしましょう。

 

できれば、ファンデーションも控えたいところですね。ファンデーションの成分がものもらいに入り込んで、それが原因でものもらいの炎症がひどくなる可能性もありますから。

 

ものもらいを自然治癒させるためには、目の周りのメイクは控えるようにしましょう。

 

 

 免疫力を上げる

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

 

ものもらいを自然治癒させるためには、免疫力を上げましょう。ものもらい、特に麦粒腫の原因は黄色ブドウ球菌が感染を起こしたことです。

 

黄色ブドウ球菌は皮膚の常在菌ですから、それが炎症を起こすということは、あなたの免疫力が低下しているということになります。

 

でも、免疫力を上げておけば、黄色ブドウ球菌による炎症を自然治癒させることが可能であるということになります。

 

免疫力を上げるためには、食事と睡眠が大切になります。食事は、五大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂るようにしてください。

 

健康な体は健康な食事からです。忙しかったり、疲れがたまっていると、どうしても栄養が偏りやすくなりますので、サプリメントを利用しても良いですから、栄養が偏らないように気を付けましょう。

 

次に睡眠です。人間は疲労がたまっていると、免疫力がガタ落ちします。そのため、質の高い睡眠をとって、疲労を回復させる必要があります。

・就寝3時間前に食事を食べ終える
・寝室の室温や騒音、照明に気を遣う
・就寝前には入浴してリラックスする
・体に合った寝具を使う
・寝室にスマホやパソコンは持ち込まない

このようなことに注意して、「ぐっすり眠る」ことを意識して睡眠をとりましょう。しっかり眠ることで、体の疲れが取れて、免疫力が上がり、ものもらいが自然治癒しやすくなります。

 

 

ものもらいを治す方法

ものもらいは、軽症の状態なら自然治癒させることも可能です。実際に、「眼科に行こうかな?」と迷っていたら、自然に治ってしまったという人も少なくありません。

 

でも、ものもらいを一番早く、しかも確実に治すためには、眼科を受診するようにしましょう。自然治癒させようと思って放っておいても、なかなか免疫力が上がらず、ものもらいがどんどん悪化していってしまうこともあります。

 

そのため、ものもらいができて、早く治したいと思うなら、早めに眼科を受診することが一番良いのです。軽症の状態で眼科を受診すれば、治療効果もそれだけ高くなります。

 

では、眼科を受診してものもらいを治す方法・治療方法を説明していきます。

 

 

霰粒腫を治す方法

bfecb4f6c0f857a740d121084a2c3505_s

 

霰粒腫の治療は、基本的に行いません。経過観察になることが多いです。霰粒腫は細菌が炎症を起しているわけではないので、そのまま経過観察していると、マイボーム腺の詰まりが取れて、自然治癒することが多いのです。

 

また、炎症を起していないため、抗生剤を投与しても、効果がないという理由もあります。

 

ただ、あまりにも霰粒腫が大きくなってしまった場合は、切開して中の皮脂を取り除くこともあります。

 

霰粒腫の原因であるマイボーム腺の詰まりを早く取り除くためには、自宅で目を温めるようにすると良いでしょう。

 

蒸しタオル等で目を温めると、マイボーム腺の出口が開いて、詰まりが取れやすくなるんです。そのため、霰粒腫ができたら、蒸しタオルなどを使って、目を温めるようにすると良いでしょう。

 

ただ、1つ注意すべきことがあります。この蒸しタオルで目を温める時には、必ず炎症が起こっていないことを確認することです。

 

炎症が起こっているものもらい、赤みがあったり痛みがあったりするものもらいを温めてしまうと、炎症が悪化してしまうんです。

 

そのため、目を温める時には、ものもらいに炎症が起こっていないことを確認してからにしましょう。

 

 

麦粒腫や急性化膿性霰粒腫を治す方法

5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_s

 

麦粒腫や急性化膿性霰粒腫を治す方法は、抗生剤です。黄色ブドウ球菌などの細菌が感染して炎症を起している状態が麦粒腫や急性化膿性霰粒腫のものもらいですから、抗生剤を投与して、炎症を抑えることで治すことができます。

 

抗生剤の投与方法は、基本的に点眼薬や軟膏ですが、炎症がひどい時には内服薬を服薬することもあります。

 

また、炎症が悪化して、まぶたに膿がたくさん溜まっている時には、まぶたを切開して膿を出してしまうこともあります。

 

ものもらいを放っておいて、炎症がひどくなると眼球を圧迫して視力が低下する原因になることもありますし、感染がさらに広がってしまうこともありますので、早めに眼科で治療することをおすすめします。

 

 

まとめ

ものもらいの種類と原因・症状、自然治癒のコツ、ものもらいを治す方法をまとめました。ものもらいの代表格とも言える麦粒腫は、免疫力が低下していることが原因です。

 

まずは、食生活を見直し、睡眠をしっかりとって自然治癒しやすい状態を作りましょう。また、早めに眼科を受診して、悪化しないうちに治してしまうことをおすすめします。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

45cab26b51a6621e10c423c07370c499_s

【足の親指の痛み】外反母趾が痛い理由&治し方9選【早めの対処が重要!】

外反母趾に悩んでいる女性は多いと思います。外反母趾があると痛くて、歩きたくないですし、オシャレな靴が履けなくなるので、何とか治したいですよね

8ed04ef70d4fad23a50f8d677eb315d8_s

胃下垂の4つの原因と5つの症状&9つの治し方まとめ

胃下垂の人は、周囲から「太らないから羨ましいなぁ」といつも言われて、うんざりしていませんか?胃下垂は確かに太りにくいですが、胃下垂だからこそ

alcohol-428392_640

脂肪肝5つの治し方!数値や症状&3つの原因や改善法を徹底解説

脂肪肝は生活習慣病の温床になるものです。健康診断で「脂肪肝ですよ」と指摘された人は、「え?脂肪肝て何?どうすれば良いの?」と不安になっている

8f89592d53fc8bc620d761ce6a03c7ed_s

宿便の出し方6選!色や臭い・4つの特徴・7つの悪影響も徹底紹介

宿便が溜まっている人は、宿便だけで3~4kgもあると言われています。一方で、宿便というのは嘘で、宿便なんてないという情報もあります。&nbs

smile-2040553_640

小鼻を小さくする方法5選!大きい原因も専門家が徹底紹介!

小鼻が大きいことをコンプレックスに感じている人は多いのではないでしょうか。 今回は、小鼻が大きくなる原因と、小鼻を小さくするための

関連する記事②

8239488923a929b37410453831b11a22_s-204x300

【乳房の病気?】女性の胸の痛みの3つ原因と5つの病気まとめ【乳房以外の可能性も】

女性が胸の痛みを感じたら、どんな病気の可能性があるのでしょうか?「女性の胸の痛み」というと、まずは乳房の病気を疑います。でも、乳房の病気以外

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

抜け毛がひどい女性の原因と対策8選!病気が原因のことも

最近、髪の毛が薄くなった気がする、フローリングに落ちている抜け毛の量が増えたと悩んでいる女性はいませんか?抜け毛というと男性の悩みと思ってい

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

胃袋が小さい原因&大きくする7つの方法まとめ

「小食であまり量を食べられない」、「胃が小さいのか、すぐにお腹いっぱいになる」と悩んでいる人はいませんか? 胃袋が小さい原因と胃袋

25fe343ba46e412e93dc50074f8be7c5_s

【色黒】肌が黒い4つの原因と改善法まとめ!これで透き通るようなモテ肌になれる

肌が黒いと悩んでいる人はいませんか?色黒だと暗く見えてしまって印象が悪いので、明るく透き通るような白い肌に憧れを抱いている人も多いと思います

Female legs with shoes and handbag.

ふくらはぎ痩せるダイエット!細くする5つの方法・太る原因まとめ【4つの注意点あり】

自分のふくらはぎに自信はありますか?  パンツならともかく、スカートやショートパンツの場合、ふくらはぎは外に露出される部位ですよね

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。