b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

平均年収を男性・女性別&年代別で徹底比較【収入分布・業種別の平均年収もあり】

年収が低いことに悩んでいるあなたは、みんなどのくらいの年収を稼いでいるのか知っていますか?

 

年収をアップさせたいと思っているなら、男性・女性の年代別の平均年収や年収額の分布割合、平均年収が高い業種などを知っておく必要があります。

 

国税庁の平成28年分民間給与実態統計調査結果をもとに平均年収を分析していきます。

日本の平均年収はどのくらい?

日本の平均年収はどのくらいか知っていますか?平成28年分民間給与実態統計調査結果によると、平均年収は421万6,000円です。

 

次に、男性・女性別の平均年収を見ていきましょう。

 

 

男性の平均年収

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

 

男性の平均年収は521万1000円です。これは、正社員と非正規雇用(派遣やパート・アルバイト)を合わせた平均年収になります。

 

・男性正社員の平均年収=539万7,000円
・男性非正規雇用の平均年収=227万8,000円

 

やはり非正規雇用の場合、年収はグッと下がりますね。男性の非正規雇用の平均年収は、正社員の半分以下しかありません。それにしても、男性の正社員は結構稼いでいる人が多いんですね。

 

 

女性の平均年収

89632da313313c9358af5859ebea6aa8_s

 

女性の平均年収は、279万7,000円です。男性の平均年収の約半分しかありません。

 

・女性正社員の平均年収=373万3,000円

・女性非正規雇用の平均年収=148万1,000円

 

女性の場合、男性の平均年収と比べると、正社員の場合も非正規雇用の場合も年収が低いのです。

 

 

年代別の男性・女性の平均年収

次に、年代別の男性・女性の平均年収を見ていきましょう。あなたの年収は、自分と同じ年代の人と比べて高いでしょうか?低いでしょうか?

 

 

20代前半の平均年収

055faebe8bd1ca04d692b86c4653cede_s

 

まずは20代前半(20~24歳)の平均年収を見ていきましょう。

 

・平均年収=258万円
・男性平均年収=275万円
・女性平均年収=241万円
・男性と女性の年収差=34万円

 

20代前半の平均年収は250万円前後と決して高いとは言えませんが、男性の平均年収と女性の平均年収は34万円とそれほど大きくありません。

 

 

20代後半の平均年収

次に、20代後半(25~29歳)の平均年収をご紹介します。

 

・平均年収=351万円
・男性平均年収=383万円
・女性平均年収=309万円
・男性と女性の年収差=74万円

 

20代後半になると、平均年収は20代前半に比べて100万円近く跳ね上がります。ただ、男性の平均年収と女性の平均年収の差が74万円と開いています。

 

 

30代前半の平均年収

ae5470c26bef6fd0bcccb4fee12a6ef8_s

 

30代前半(30~34歳)になると、平均年収はどうなるのでしょうか?

 

・平均年収=403万円
・男性平均年収=457万円
・女性平均年収=315万円
・男性と女性の年収差=142万円

 

30代前半になると、平均年収は400万円のを突破します。ただ、男性と女性の年収差が大きく開いていますね。

 

これは、20代後半から30代前半にかけての女性は結婚・出産の時期であり、正社員を辞めたり、残業が少ない部署へ異動せざるを得ないことが関係していると考えられます。

 

男女平等といっても、出産は女性にしかできません。また、出産前後はどうしても休む必要があります。そして、家事も育児も夫よりも妻のほうが負担が大きいという家庭が多いのが現実です。

 

だから、女性は仕事のキャリアよりも家庭・育児を優先せざるを得なくなり、男性と女性の年収差が開いてしまうのです。

 

 

30代後半の平均年収

30代後半(35~39歳)の平均年収はどのくらいでしょうか?

 

・平均年収=433万円
・男性平均年収=512万円
・女性平均年収=300万円
・男性と女性の年収差=212万円

 

30代後半になると、男性の平均年収は500万円の大台を突破しますが、女性は300万円と30代前半と比べて、ほとんど変化がありません。そのため、男性と女性の平均年収の差は212万円とかなり開いてしまいました。

 

 

40代前半の平均年収

186d5287ea822bb78fddfb705a1e3857_s

 

次に、40代前半(40~44歳)の平均年収をご紹介します。

 

・平均年収=460万円
・男性平均年収=563万円
・女性平均年収=302万円
・男性と女性の年収差=261万円

 

40代前半では、男性の平均年収は30代後半と比べて50万円以上アップしているものの、女性の平均年収はほとんどアップしていません。そのため、男性と女性の平均年収の差は、どんどん開く一方です。

 

 

40代後半の平均年収

40代後半(45~49歳)になると、平均年収はどうなるのでしょうか?

 

・平均年収=494万円
・男性平均年収=633万円
・女性平均年収=299万円
・男性と女性の年収差=334万円

 

40代後半では、男性の平均年収は600万円を突破しましたが、女性は相変わらず300万円前後のままです。おかげで、男性と女性の平均年収差はとうとう300万円以上になりました。

 

 

50代前半の平均年収

5568db90d01519b810932d3df7f2d755_s

 

50代前半(50~54歳)の平均年収を見ていきましょう。

 

・平均年収=504万円
・男性平均年収=661万円
・女性平均年収=296万円
・男性と女性の年収差=365万円

 

50代前半の平均年収は500万円を突破しましたが、相変わらず女性の平均年収は300万円程度しかありません。男性と女性の平均年収の差は350万円以上になってしまいました。

 

 

50代後半の平均年収

50代後半(55~59歳)の平均年収をご紹介します。

 

・平均年収=494万円
・男性平均年収=649万円
・女性平均年収=288万円
・男性と女性の年収差=361万円

 

50代後半になると、男性・女性共に平均年収が下がり始めます。これは、55歳で役職定年になることが多いためと考えられます。それでも、まだ男性と女性の年収差は大きいままですね。

 

 

60代前半の平均年収

fca381583a9d25b7412862eba67a599e_s

 

一般的な定年退職を迎えた後の60代前半(60~64歳)の平均年収は、どのくらいになるのでしょう?

 

・平均年収=378万円
・男性平均年収=479万円
・女性平均年収=228万円
・男性と女性の年収差=251万円

 

60歳になると定年退職を迎えますので、定年後の再雇用で働いている人が多いです。そうすると、定年前と比べて給料が下がることがほとんどですね。

 

 

60代後半の平均年収

最後に、60代後半(65~69歳)の平均年収を見ていきましょう。

 

・平均年収=306万円
・男性平均年収=387万円
・女性平均年収=195万円
・男性と女性の年収差=192万円

 

60代後半になると、男性と女性の年収差が少なくなりますね。それでも、まだ200万円近くありますが。

 

年代に関係なく、日本では男性のほうが女性よりもガッチリ稼ぐチャンスが大きいのです。これは、出産・子育てがあるから仕方がないとも言えるのですが、バリバリ働いて稼ぎたい女性にとっては、ちょっと腑に落ちないかもしれません。

 

 

男女別の年収額別の割合

次に、年収額の分布を男性と女性それぞれで見ていきましょう。

 

 

男性の年収額の分布割合

money-1428594_640

 

男性の年収額別の分布割合は、次のようになっています。

 

 年収割合
100万円以下3.2%
100~200万円7.3%
200~300万円12.7%
300~400万円18.2%
400~500万円17.5%
500~600万円12.8%
600~700万円8.5%
700~800万円6.1%
800~900万円4.2%
900~1000万円2.9%
1000~1500万円4.8%
1500~2000万円1.1%
2000~2500万円0.3%
2500万円超0.4%

 

男性の年収で最も多いののは、300~400万円です。ただ、年収400~500万円の人の割合もほとんど変わらないですね。男性は300~500万円を稼ぐ人が最も多いことがわかります。

 

 

女性の年収額の割合

dollar-499481_640

 

次に、女性の年収額別の分布割合を見ていきましょう。

 

 年収割合
100万円以下16.5%
100~200万円25.1%
200~300万円21.5%
300~400万円16.5%
400~500万円9.7%
500~600万円5.0%
600~700万円2.3%
700~800万円1.4%
800~900万円0.7% 
900~1000万円0.4% 
1000~1500万円0.7% 
1500~2000万円0.2% 
2000~2500万円0.0% 
2500万円超0.0% 

 

女性は年収100~200万円の人の割合が一番多くなっています。次に、年収200~300万円の割合の人が多いですね。女性は100~300万円を稼ぐ人が最も多いんです。

 

 

年収が高いのはやっぱり大企業!

b0473cff4b217e0a89f6c1cf576d7210_s

 

では、次にどんなところに勤めると年収をアップさせられるのかを考えていきましょう。どんな企業だと年収が高いのか?それは、やっぱり大企業です。

 

事業所の規模別(従業員の人数)の平均年収をご紹介します。

 

 事業所の規模(従業員数)平均年収
1~4人319万5000円
5~9人356万4000円
10~29人393万3000円
30~99人390万8000円
100~499人421万9000円
500~999人462万2000円
1000~4999人494万8000円
5000人以上508万6000円

 

一部例外はあるものの、基本的には従業員数と平均年収は比例しているんです。

 

次に、企業規模別の平均年収をご紹介します。企業規模とは、資本金のことですね。

 

 企業の規模(資本金)平均年収
個人252万2000円
2000万円未満360万9000円
2000万~5000万円未満396万3000円
5000万~1億円未満404万2000円
1億円~10億円未満452万8000円
10億円以上590万円

 

企業規模別で見ると、平均年収は企業の規模(資本金)の額と見事に比例しています。少しでも年収をアップさせたいなら、できるだけ規模の大きな会社で働くべきなんです。ただ、どうしても、大企業は倍率が高くて、なかなか採用してもらえないという現実はありますが…。

 

 

年収が高い業種と低い業種ランキング

最後に、年収が高い業種と低い業種ランキングをご紹介していきます。どんな仕事につくと年収が高くなるのか、このランキングを見ればわかると思います。

 

 

年収が高い業種ベスト3

43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s

 

まずは、年収が高い業種ランキングベスト3です。

 

第1位 電気・ガス・熱供給・水道業:平均年収769万円

第2位 金融業・保険業:平均年収626万円

第3位 情報通信業:平均年収575万円

 

電気・ガス・熱供給・水道業がダントツの1位です。ライフラインの会社は給料が高いんですね!

 

 

年収が低い業種ワースト3

e93c5d771e92af3f27682ce075b863e5_s

 

では、次に年収が低い業種ワースト3を見ていきましょう。

 

第1位 宿泊業・飲食サービス業:平均年収234万円

第2位 農林水産・鉱業:平均年収294万円

第3位 サービス業:平均年収341万円

 

宿泊業・飲食サービス業は平均年収が234万円。電気・ガス・熱供給・水道業の3分の1もありません。

 

業種によって、年収は大きく変わるんですね。

 

 

まとめ

男性・女性別の日本の平均年収、年代別の年収、年収分布割合など、年収に関することを徹底調査&分析しました。

 

高い年収を得ることが仕事・生活のすべてではありませんが、お金はあって困るものではありませんので、できるだけ高い年収を稼ぐためにも、大企業&電気・ガス・熱供給・水道業などに勤めることを目指しましょう。

 

女性の場合は、正社員になること、そして辞めないことが一番の高収入の近道と言えるかもしれません。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

c009b2a4c2b0dd9531811de9e7052cea_s

シングルマザーの平均年収は?収入を増やすコツとおすすめの仕事まとめ【看護師がコスパ最高!】

シングルマザーの人は、頑張って働いていても収入が増えない。毎日お金の心配をしているという人も多いと思います。 シングルマザーの年収

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

女性の職業別年収ランキングトップ20!収入・給料の多い仕事とは?

女性の社会進出が進んでいます。現代は、女性もガンガン稼ぐ時代ですし、一生独身でも困らない仕事、老後の心配がない仕事に就きたいと思っている女性

2ee2843fb89ec5429864fb4ba05731f4_s

【保存版】シングルマザー/母子家庭の手当7つ&使える制度8個を総まとめ!

シングルマザーはどうしても経済的に苦しいことが多いですね。母子家庭の年間収入は291万円です。父子家庭の年間収入は455万円ですから、いかに

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

年収と手取りの違いは?計算方法と年代別の年収まとめ【年収-控除=手取り】

「あなたの年収はいくらですか?」とか、「あなたの給料の手取りはいくらですか?」と聞かれた時に、あなたはすぐに答えられるでしょうか? 

9ca129c15edaeb06466fbca611fcc685_s

母子家庭の年収と貧困の原因!リアルな生活の実態・子供の5つの特徴まとめ

母子家庭のママは、毎日大変ですよね。母子家庭だとお母さん役だけでなく、お父さん役もしなければいけないので、1人2役をこなす毎日です。&nbs

関連する記事②

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

女性におすすめ!脱毛サロン人気ランキングTOP5と選ぶポイント5つまとめ

「脱毛サロンに通いたい!でも、脱毛サロンはたくさんありすぎて、どこを選べば良いのかわからない!」、こんな悩みを抱えている女性は多いと思います

adults-1853851_640

首回りの正しい測り方&平均サイズまとめ

普段から自分のボディの実寸、測り方、サイズや自分自身のボディの平均値を知っておくことは、ダイエットでも洋服選びでも非常に重要な事です。&nb

Fotolia_56368571_Subscription_Monthly_M-599x399

LINEを既読スルーする男性の心理!脈なし?駆け引きの場合の対処法も徹底紹介

LINEで男性に既読スルーされると脈なしなのかも・・・と思ってしまいがちですが、逆に脈ありかもしれませんよ! 今回は男性の心理を考

38006e66aba09878c50e244ea1c5f732_s

FAGAの原因7つ&改善法9選まとめ!女性のハゲ・薄毛は改善できる!

薄毛に悩んでいる女性はいませんか?薄毛は男性だけの悩みではありません。女性も薄毛に悩んでいる人はたくさんいるんです。 女性の薄毛は

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

上腕の筋トレ方法!筋肉の名称&女性におすすめの鍛え方4選まとめ

「上腕の筋肉を鍛えたいなぁ。」、「夏に向けて、腕をすっきりさせたい!」と思っている女性はいませんか?上腕の筋トレをするなら、まずは上腕の筋肉

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。